2013/4/14

中山優馬、若手登竜門で『お笑いの部分も出したい』  Jr.

ジャニーズ事務所の若手が中心となって開催される【Live House ジャニーズ銀座】(今月28日〜6月2日、東京・有楽町のシアタークリエ)の製作発表が12日、都内で行われた。

 4年目を迎えたクリエ公演はNYCの中山優馬が“初参戦”し、12グループが過去最多の59公演を行う。
ジャニー喜多川社長の『個性を出してほしい』という強い意向から、演じる内容は各グループが考える自由演目となる。

 中山は『披露したことのないNYCの楽曲をソロで歌ったり、今回のメンバーで大阪出身は僕と内(博貴=26)君しかいないので、お笑いの部分も出したい』と意気込みを語った。

 12組のうちほとんどが初メーンを務めるが、喜多川社長は『次へのステップ、ジャンプは大いにある』と明言。
かつて同公演を足がかりにKis−My−Ft2やA.B.C−ZがCDデビューした経緯もあるだけに、若手には大きなチャンスとなりそうだ。
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ