2013/2/10

セクゾン菊池慶大合格!ジャニー氏推薦文  Sexy Zone

ジャニーズ事務所の最年少メジャーグループSexy Zone菊池風磨が超難関の慶大総合政策学部に合格したことが8日、分かった。
近年、ジャニーズ事務所では大学進学者が増加しているが、慶大進学者は嵐の櫻井翔に続き2人目。
都心から離れた神奈川・湘南藤沢キャンパス(SFC)に4年間、通学することになるが、仕事と大学の両立を目指す。

 菊池が受験したのは1次で書類選考、2次で面接試験が行われるAO入試。
合格発表は昨年10月末で、慶大公式ホームページ上で合格を確認し、両親と3人で大喜びした。
関係者によると、菊池は『おじいちゃんに『大学に行っておいた方がいいぞ』と言われたことが、大学進学の動機だった。貫くことができてうれしい』と話しているという。

 慶大総合政策学部は高校1年からの第1志望だった。
政治、社会、心理学、音楽といろいろな勉強がしたい』と公言し、自由度が高い学部を探していた菊池の希望に最も合致した。
受験勉強に本腰を入れ始めたのは高校2年。
Sexy Zoneのデビュー時期とちょうど重なり、仕事にも忙殺された。
昼間は高校の授業に出席し、放課後は仕事。
受験勉強に集中できるのは夜だけだった。
毎日のように明け方まで勉強し、睡眠時間が2、3時間の時もあったようだ。

 仕事も勉強も必死に頑張る姿が、周囲のバックアップにつながった。
ジャニーズ事務所、ジャニー喜多川氏が書類選考で提出する推薦文にあたる【志願者評価】を書いたという。
同じSexy Zoneでは、中島健人が大学1年生。
2人目の大学進学者の菊池に、メンバー全員が『おめでとう』と祝福しているという。

 菊池は湘南藤沢キャンパスに4年間通学することになる。
都心から離れているだけに通学時間もかかるが、『仕事をセーブするつもりはない。勉強と仕事を両立させる』と覚悟を決めている。
周囲にも『卒業できないと意味がない。4年間でいろいろなことをたくさん学び、コンサート作りなど芸能活動に生かしていきたい』と話しているという。

 ◆菊池風磨(きくち・ふうま)
1995年(平7)3月7日、東京都生まれ。08年4月ジャニーズ事務所入り。
Sexy Zoneメンバーとして11年11月【Sexy Zone】でCDデビュー。
08年、日本テレビ系【スクラップ・ティーチャー】や11年、TBS系【渡る世間は鬼ばかり】などの連続ドラマに出演。
フジテレビ系【超潜入! リアルスコープハイパー】に出演中。
174センチ。
血液型A。

 ◆慶大総合政策学部 
90年に創設。
環境情報学部とともに新設された湘南藤沢キャンパスに置かれた。
環境情報学部の科目を履修することや同学部の研究会参加が可能。
授業科目は学年別に決められていないなど、自由度が高い。
グローバルな人材育成と研究活動の実施を重視し最新鋭コンピューター及びソフトウエアを導入。
100を超える海外の大学と提携した交換留学制度なども充実。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ