2012/8/22

<明星>創刊60周年 表紙登場回数の1位は堂本光一  Kinki kids

集英社の老舗月刊アイドル誌【明星(現・Myojo)】が、23日発売の10月号で創刊60周年を迎えることが22日、分かった。
同誌は【夢と希望の娯楽雑】をキャッチフレーズに、1952(昭和27)年8月に創刊され、10月号で通算721号。
表紙登場回数の1位は、グループでの登場も含めて31回表紙を飾った、【KinKi Kids】の堂本光一さん、昭和のみで数えた表紙登場回数1位は、29回の郷ひろみさんだということも分かった。

トータルでの表紙登場回数2位は【KinKi Kids】の堂本剛さんと【嵐】の松本潤さんで、ともに30回。
昭和のみでの2位は27回登場の田原俊彦さん、3位は26回の近藤真彦さんだった。

 また誌面のグラビアにもっとも長くレギュラーで登場しているのは、SMAPの木村拓哉さんで、88年9月号から現在まで24年2カ月にわたって登場し続けている。
さらに95年6月号でスタートしたフォトエッセー【KIMURA開放区】は連載17年を超え、通算209回。
木村さんは10月号の同連載で『(同誌の)楽しかった思い出は、うーん……多すぎて言いつくせないくらい』と語り、『自分の言葉に矛盾がないように、僕自身しっかりと今後も取り組んでエネルギーを放出し続けないと』と気持ちを新たにしている。

 60周年記念号となる10月号は、嵐が表紙と巻頭グラビアを飾る。
リーダーの大野智さんは【還暦おめでとう!】、二宮和也さんは【単純にすごい!ちょっとビビったもん(笑)】、櫻井翔さんは【40年後の100周年を迎えたときにも出られたらいいな】とメッセージを寄せた。
SMAP、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、山下智久さんなども登場し、アイドル60人のプロフィルと【60周年おめでとう】メッセージも掲載されている。
194ページ、690円。

 ◇トータルの表紙登場回数ランキング(敬称略・登場回数)

1位 堂本光一(KinKi Kids) 31回
2位 堂本剛(KinKi Kids)、松本潤(嵐) 30回
4位 郷ひろみ、田原俊彦、長瀬智也(TOKIO)、相葉雅紀(嵐)、二宮和也(嵐) 29回
9位 近藤真彦、大野智(嵐)、櫻井翔(嵐) 26回
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ