2011/12/11

関ジャニJr・桐山照史、ゲイ役に挑戦  Jr.

 関西ジャニーズJr.のムードメーカー、桐山照史が来年3月10、11日に大阪・シアターBRAVA!で上演される舞台【ビューティフル・サンデイ】でゲイ役に挑戦する。
2005年に先輩のV6、三宅健がテレビ版で演じた役とあって闘志メラメラ。
ジャニーズ以外の舞台は初出演で、“独り立ち”への意気込みを聞いた。

 『めっちゃ意識しますよ。負けず嫌いなんで、三宅さんがやっていたものより、いい作品にしたいですね

 さわやかな笑顔とハキハキした受け答えが印象的な22歳が“先輩超え”を宣言。
役柄については『抵抗はないけど、どうやって勉強しようかな』と戸惑いながらも、『本当のゲイの人が見て『あの子ホンマもんちゃうの!!』って思われるように演じたい』とゲイになりきるつもりだ。

 関西ジャニーズJr.の後輩のためにも『僕が“レール”を敷いてあげないと』と気合十分。
ジャニーズ以外の舞台に立つ初の“他流試合”に向けて『新しい自分に出会えて“引き出し”が一気に増えそう』と期待を膨らませた。
大阪のほかに東京、名古屋、兵庫公演も行われる。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ