4月
4.11. フォーク広場トライクにて
オリジナルソングを歌うイベント「曲を聞いてくれよ!Vol.1」inトライクは 延期することになりました 新型コロナウイルスの感染が落ち着き 安心してライブが出来るのを待ちたいと思います。。
5月
皆が1コインで気楽に唄えるライブをやりたい・・は新型コロナウイルスが落ち着いたら行動を起こしたいと思ってます

路上ライブ  ライブ

22日に警察の方から電話があった 南口派出所の児玉さんからだ 市役所の方に確認を取ってくれたとの事 だが シンガーソングライターたかいやすおと言う人物が 路上ライブを行う為の許可を求めに来た形跡は無いとの事 たぶん違う部署に連絡を入れたのでは? ということで23日に再び市役所に行ってきた 今度はicレコダーを持って行った 市役所側の見解は前と同じで あの場所を使う許可は個人には出せないとのこと が 許可を受けて行う事では無いのでは トラブルにならない限り・・と続いた でも基本的にあの場所は(JR岐阜駅南口)道路になるので道路交通法が適応され 警察の管理下で道路以外の目的で使うことはいけない 
その場所で唄ってはいけないそうだ 路上ライブは犯罪になるってことかな? 
俺達みたいに 歌を唄う人間にとって 路上ライブは大変重要な場所 不特定多数の人に曲を聴いてもらえるチャンスがあるし 人前で唄う実践の練習にもなる
路上からメジャーになった人もいる 
納得がいかぬまま 市役所を出た 2時間くらい話をした その足で南口派出所を訪ねたが残念ながら児玉さんは非番との事 また後日会いに行くことにした 
オレの思いは 歌を唄いたい自分の曲を聞いて欲しいということだから 絶対にJR岐阜駅南口でなければいけないという訳ではない ただ 同じ場所で同じ時間から唄った方が人は集めやすいとは思う 今後の路上ライブはいろいろと場所を変えてやっていこうと思う。。   
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ