2008/10/26

紅葉  自然

久しぶりに仙台から遊びにきた友達と,紅葉を見に出かけました。クリックすると元のサイズで表示します
続きを読む

2006/11/7

立冬  自然

今日は、立冬。暦の上では冬になりました。そろそろ、雪の便りもちらほらと....。この辺りも、毎年11月下旬には雪が降り出すので、そろそろスタッドレスタイヤに替えなければね。
続きを読む

2006/3/23

また、雪だ〜  自然

3月も下旬に入ったというのに、今朝も雪が降りました。
うう〜、寒い。
みぞれまじりの雪で、すぐに消えてしまいましたが、
職場の片隅には、2月までに積もった雪がまだ消えずに残っています。
何度も雪の山を崩してきたので、のこり、30センチ程の山になりました。
今月中には、消えるかな?
ところで、実家(新潟県)の方は、まだ2メートル程積もっていると
母親からメールがありました。
桁が違いますね。
私が中学生の時も大雪で、ゴールデンウィーク近くまで高校の校庭に雪がありました。
今年は、完全に雪が溶けるまでもっと時間がかかるかもね

2006/3/20

暴風雪  自然

なんて天気なのか!
夕べからの暴風にくわえ、雪・ユキ・ゆき〜!!
この時期に地吹雪にあうとは、思ってもみなかったです。
うっかりして、車のドアを隣の車にぶつけないように気を付けた1日でした。
明日は、友達がアパート探しをするので、それに付き合います。
実は私も新築マンションをさがしているんだよね〜。
でも、なかなかいい物件がなくて。
オール電化住宅って、どうなんだろう?
停電の時、困らないのかな?

2006/1/5

大雪!!!  自然

なんじゃこりゃぁ〜〜〜!!

これが、昨年末実家に帰った時の感想です。と言うのも、積雪量が半端じゃなかったからです。12月だというのに軽く2m超え!じいちゃんの四十九日のために、昨日〜今日とまた実家に行ってきましたが、1月5日現在で、ほぼ3mです。12月下旬に「凄いなんてもんじゃない」と母が言ってましたが、その通りでした。高速道路も雪の壁。国道は、もちろん、家もすっかり雪に囲まれていました。いつもの正月なら、山裾に広がる雪景色を楽しむことができるのですが、雪の壁が高すぎて、景色がまったく見えませんでした。
私の実家の屋根は、ゆきが50センチくらい積もると、自然と下に落ちるようになっているので大丈夫なのですが、昔ながらの瓦屋根の家は、雪下ろしをしないとなりません。働き手がいる家はいいのですが、お年寄りだけの住まいは大変です。それから、商店街の人も。だって、雪を捨てるところがないのです。商店街の人は、屋根の雪を運ぶためにダンプカーに来てもらいます。そのため、ただでさえ雪の壁で狭くなった道路が、ダンプカーや除雪車のため大渋滞になっていました。
雪を消すための消雪パイプというのがあります。道路の真ん中から、噴水のように水が出ます。また、家の周りでもホースから水を出して雪を消して行きます。今年は、水道代がものすごくかかっていると言っていました。それに、灯油代も.....。
早く天気が回復してくれることを願うばかりです。クリックすると元のサイズで表示します

2005/12/5

雪!!  自然

土曜、日曜と雪が降り積もりました!!!いよいよ冬到来です。寒いのは大の苦手ですが、雪は大好き!!!去年の冬は、1度もスキーをしなかったので、今年は、1回くらいはしたいな。
こちらの雪は、新潟の雪と違って細かくてサラサラしていることが多いです。でも、今回の雪は、違った!新潟の雪のように湿っぽくて、重たい感じの雪です。うっかりするとわだちにハンドルをとられるので、要注意です。今夜もまた降るみたい。楽しみのような、そうでないような....。雪が降ると通勤が辛いのです。

2005/1/13

雪のはなし  自然

雪、雪、雪...連日、雪が降っています。雪は、好きなんですが、通勤に時間がかかるのが難点です。今住んでいるところは、朝晩の気温が低いので道路がツルツルに凍ります。でも、新潟の実家の方では、道路が凍るということは、あまりありませんでした。
また、この辺は、雪はたいてい斜めに降ります。風が強くて、地吹雪になるのです。しかも、気温が低いため、サラサラしていて雪合戦にはあまり向いていません。でも、新潟の雪は、上から下に降ります(あたりまえ!?)そして、湿っぽいので傘の上にどんどんたまっていき重くなります。何度も傘を振って雪を落とさないといけないのです。
同じ雪でも、地域によって全然違うんですね。

2004/12/5

暴風雨〜地吹雪  自然

昨日〜今日にかけて、暴風雨が日本列島を襲ったようですね。今現在も、ものすごい風が吹いています。
このあたりは、冬には地吹雪がすごいです。普通は、雪って上から降ってきますが、ここでは、横殴りに降ってきます。いや、降るなんてもんじゃないですね、ぶつかってくるという感じです。地吹雪で目の前が見えないなんて、しょっちゅうです。昼間の地吹雪は、「真っ白い闇」といった感じです。毎年、道路脇の側溝に車がはまっているのを見かけます。そろそろこの辺も雪が降るなぁ〜。

2004/11/30

雪:その1  自然

今日は、午前中雪が降るかも...という予報でしたが、外れました。寒いのは嫌ですが、ちょっと残念な気もします。
私が初めて雪を見たのは、中学生になる春のことでした。それまで雪の降らない(しかも地震のない)南国に住んでいたので、雪は、クリスマスツリーの飾りに使う綿のようにふわふわしたものだと想像していたのです。ところが、3月の駅のホームに残った雪は、もうすっかり圧雪で、黒くすすけていました。さわってみて、意外な硬さに驚いたものです。
雪との最初の出会いは、あまりいい印象ではなかったのですが、その年の冬は、10年に一度の豪雪ということで、一階がすっかり埋まってしまうほど、つまり約3メートルの雪が積もりました。中学校の屋上では、3年生が雪下ろしをし、中には屋上から新雪の上に飛び降りる人までいたんです。すごいカルチャーショックでした!
雪にまつわる話は、まだいっぱいあるので、いずれまた☆



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ