2006/11/19

消えた12時間  

金曜日の夜に、昔の職場の仲間と温泉に1泊してきました。おいしい料理を食べて、温泉に入って、お酒を飲んで....布団に入ったのは夜中の1時過ぎだけど、布団の中でもしゃべっていたので、たぶん2時過ぎに寝たんじゃないかな?

土曜日の朝は、7時半に朝ご飯を食べて9時前に宿を後にしました。家に着いて10時。頭痛がひどい上に、ものすごく眠かったので、ベッドに横になること3時間半。頭痛がひどいので薬を飲んで、2時頃もう一度横になって気がついたら4時。ああ、もう夕方か...と思ってテレビをつけたら「この時間は、番組を放送していません」の文字。「え!?」私が寝ている間に、何があったのか!?...と思ってテレビの時間をよく見ると4:07。夕方だったら16:07となるはず。そうです、朝の4時だったのです。
消えた12時間。この間にも、やりたいことがいろいろあったのに〜。寝すぎて身体が痛いよ〜。ホントに寝てばかり、何もしないで消えてしまった1日でした。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ