2010/12/21

あっという間だった。  ベロの心

今回は本当にあっという間に終わったと感じた。
18日土曜日はリハーサル終わって数十分後には本番で、凄くバタバタでした。
僕は”やばい”が消えず、バタバタしていました。
今回メイクが難しくて、19日もメイク終わったのが本番数分前でドキドキでした。
でも余裕がなかったので、いろいろ考えず逆に集中できたのかなと思いました。
桜の木の上は見晴らしが良いのですが、最初はビビッてしまい恐かったです。
そして桜の木の裏に3人かくれる時があります。
嵐のシーンでフジヤンが桜の木の裏に隠れてアースを中でほどいていくのですが、リハーサルの時にからまってしまって、本番は横でドキドキしながら見ていました。
そしてお芝居でアースを無事につなぎフジヤンはでていって良かったと思ったのですが・・・アースを見ると、桜の木にクルッと結んでいるではないか!
お芝居的には間違えてないけど、実はこの後の暗転で濱野君が舞台ソデからひっぱるのです。
気付いて良かったー。ヒヤッとしたー。
そしてヒヤッとしたと言えば・・・18日・・・舞台上にいなくてはいけないのに、間違えてはけていたのです。
はけて次の場が始まって、あああ!!!と・・・やっちまった・・・。
一瞬パニクッたのですが、出るしかない!と思い何気なくお芝居して出ました。
しかし終わってから、意外にもそれが良かったと言われホッとしたが、本番は何が起こるか本当に分からない。
だから恐い、しかしおもしろい。
今回は暗転になるたびに、頭が真っ白になってヒヤヒヤでしたよ。
無事に終わって本当に良かった。
楽しかったー。
いつも僕は稽古中に浮き沈みが激しいのですが、今回は結構テンション高めを保てた事が凄く嬉しかったです。楽しいがいっぱいです。
さてさてホッとする間もなく、世間では年末で年賀状やら何やらでバタバタですね。
まずが今回お世話になった皆様へご挨拶をと思い回っている途中です。
本当にいつもいつもありがとうございます!


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ