2010/6/30

スカッとした瞬間  ベロの心

少し前からダイヤルの鍵付ボックスが職場の資料室に放置されていました。
職場で使いたかったのですが、いろんな人に聞いても誰が管理しているか分からず使ってよい事になりました。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし鍵はあけられるの?と言われ・・・誰もダイヤル番号を知る人もいない。
もし中に危険なものが入っていたらという事で事務所であける流れになり・・・。
駄目もとで挑戦してみた。
昔はオモチャの金庫を良くいじって遊んでいたのと、鍵をあけるってまるで映画のクライマックスシーンとかでもあったりするでしょー。爆弾解除みたいな。
そして二つのダイヤルを触っていると、昔の記憶がよみがえってきた。
まさに感覚の勝負。
そして数分がたったその時、蓋がガシャ!!と凄い勢いであいたではないか!
あいた瞬間凄く気持ちよかったー!知恵の輪がとけた瞬間に近い感動だろうか!
事務所内にいる人もオオ!と大興奮でした。
しかし何であけれるのー!?と・・・なんにも悪い事してませんよ。
それにしてもやはり昔の経験が今頃役立つとは・・・。
そして気になる中身ですが、100円玉と50円玉が数枚でした。
もっと高額だと盛り上がりましたが・・・でも金額なんてどうでも良いです。
あけれたという達成感がたまらない!
宝探しや冒険家もこんな気分なのでしょうか?
・・・。多分違うな。
結局、鍵付ボックスがタダで僕の職場にきたので良かったです。
しかしダイヤル番号を合わせるのが結構めんどうで、僕意外あけれないかもな。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ