2010/9/2

Minori Chihara Live Tour 2010 〜 Sing All Love 〜 追加公演 @ 日本武道館 -その7-  茅原実里

さてさて、夏休みも残すところ一週間ほどですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ライブレポの方ですが、なかなか続きを投稿できず申し訳ごさいません。
さっさと書き上げたいので今までよりも雑になるかもしれませんがご了承下さい。

本当はSUMMER CAMP 2前に書き上げたかったのですが……病んでたし、無理でした。
このライブレポうp終わったらサマキャンレポうpしなきゃ……


《←その6》

【Lush march!!】フラッグ-フラッグ
サイリウムの代わりにフラッグを振る曲。
物販で売ってたツアーフラッグってやつですね。
この曲はですね……サイリウム以上に一体感が感じられてメチャクチャ楽しいです。
振るのももちろんですが、まずサイリウムからフラッグに持ち代えるとき。
なんかこう……会場が揺れた、気がした。
紫のフラッグで埋まっていく武道館……ステージからはどうみえるんでしょうね。
サビの「Lush march〜」で振りコピ。
みのりんのデカフラッグに合わせて会場が廻るw
左右に振って→反時計回し→リズムに合わせて上げてく→もっかい左右振り→反時計回し→左・前・右とフラッグ向けて→くるっと回して→下げて上げる
この一心同体感がハンパねぇっすww
これは病みつくなァ
ライブ後の部活にフラッグ持ってって曲流しながら振ったのはまた別のお話。
因みにこの曲始まったときステージサイドから数人の方々がフラッグ持って上がってましたが、
スタッフの方でしょうか。
盛り上げようという意気込みが垣間見えまして、嬉しくなったといいますが、流石だなぁと。
『Lush march!!サイコ〜』いつも言ってる気がしますが、確かにライブでは至極の楽しみですね。
現場でしか味わえませんw

『今回のライブツアーでは日替わりでメドレーをやってきました』そうですねぇ。
日替わりとはいえ、3つのパターンがあってどれかが回ってくるわけですが。
『今日はどうかな〜?本日のメニューはこちら!』
【今日のメドレー】適宜-(&UO)
Last Arden

too late? not late...

Voyager train

mezzo forte

FUTURE STAR

輪舞-revolution

Melty tale storage

蒼い孤島

詩人の旅
追加公演ということもあり、全公演のセトリももちろんわかってまして、メドレーの内容もわかってたわけです。
私も公演前から知ってまして……聴きたい曲がバラけてて困りましたw
そんな中メドレーが始まりまして、1曲目はLast Ardenということでそのパターンでした。
1曲1曲詳しく書いてると間延びするので短めに書いていきますね。
あとサイリウムの色もカットで。

【Last Arden】
みのりんには捨て曲がないとよく言われますが、まさにその通りかと。
君がくれたあの日のc/w曲ですがこれまた良曲なんですよね……
君くれのCDは両Aでもよかったんじゃないかね。
というかこれ発売されてから既に3年経過か……
切なさが……孤独感が……痛いほど伝わってきます。
うん、fukkuu268くんが絶賛するだけありますな。

【too late? not late...】
はい来たー。
Lush march!!で疲れた体をLast Ardenでしんみりしつつ癒していたのですが、またテンションがww
これだからContactは……外せませんな(キリッ
この曲もサビの疾走感がたまりません。
タイトル和訳すると「遅すぎる?いや、遅くない。」みたいな感じですが、私がみのりんのファンになったのってtoo lateじゃありませんかね?大丈夫カナ?
いやまぁそんなのはどうだっていいんですが。

【Voyager Train】
なんだろう。
鉄道趣味持ってるせいか、Trainってタイトルなだけで無駄にテンション上がったのですが。
……というのは初めて聴いたとき、いや初めてparadeの曲リスト見たときに感じたこと。
paradeも良曲がごろごろ転がってんだよな……
歌詞咬んでると「一期一会」ってテーマがあるように感じるんですよね。
確かに旅先では一期一会の関わりがあって、それが旅の醍醐味でもありますが。
鉄道旅行だとさらにそれが顕著なような。
列車が走るような、普通とは違う独特のスピード感があって、私のお気に入りの曲の1つです。
生で聞けて感無量です。

【mezzo forte】
さてさて、メドレーも終わったことですし、一旦着席し……あれ?
ちょ、まだ続くのかw
mezzo forteパターンもやるのかwじゃあもしかしてMeltyパターンも……
やべぇ武道館仕様ktkr
これは……総計9曲、神曲メドレーになるっ。
mezzo forte……これだけは言っておく、これだからContactは……外せませんな(既出
終わり(えーw

【FUTURE STAR】
はいFUTURE STARきたー。
曲名通りの未来的・宇宙的なスピード感がなんとも。
流星の如く疾走感ってやつですかね。
サビの部分が頭に残りやすいんですが、三連符とか使ってるからかね?

【輪舞-revolution】
「れっぼりゅーしょん!」
以上(ぉぃww
この曲、端的に言えばみのりんの曲ではありません。
JAM Projectでおなじみ、奥井雅美さんの曲をカバーしたものになります。
まっくんのデビュー15周年となる2008年、それを記念して複数の歌手が参加するトリビュート・アルバムが製作されました。
それにみのりんも参加しまして、担当したのがこの曲。
2008年のアニサマでは2人で歌ったそうですね。
YouTubeで見させていただきましたが、これもこれで鳥肌モノでしたw
2009年にも初の野外ライブSUMMER CAMPで歌ったり、今年はライブツアーのメドレーに組み込んだり、割と定期的に歌ってる気がします。
まっくん自身もこのライブに来られていたようで、大感激した旨ブログに綴られておりました。
みのりん自身初の武道館ライブで、あえてこの曲を選んだというのは、何か意味があるんだろうなと、そう思いました。
トリビュート(tribute=賛辞・感謝)ですかねぇ……

【Melty tale storage】
2008年最初のシングル曲ですねー。
えー普通に良曲ですよ、はい。
そんなもんで以上(ぇw

【蒼い孤島】
孤島キタ――――(゚∀゚)――――
演奏するのがひたすら大変だろうなぁと聴く度に思います……特にピアノw
もう熱い!
歌唱は去ることながら歌詞も演奏も全部熱い!!
サビのスピードと相まってこちらのテンションも急上昇!!!
で、この異様に高揚したテンションのまま……

【詩人の旅】
詩人キタ――――(゚∀゚)――――何この神曲連発ww
この曲ってどうも新しめな印象を受けるんですが、収録されてるのってContactなんですよねー。
そうか、もうこのころから神曲あったんだなーと。
いやでもRe:start後のシングルが神だもんな……いやいやよく考えたらHEROINEにも神曲あるし……あれライブで聞きたいなぁ(ボソッ
そういえば孤島と詩人ってどことなく似てませんかね?
いや、曲調違うし作曲家さんも違うんだけど……なんとなく。
しかしまぁホントにテンション上るなコレ。
UO折りたかったけど……足りなくなるので断念。
会場の湧き上がりっぷりがハンパじゃなかったですね。
えぇ、私も弾けさせていただきましたよー。

ふー。
流石にフルじゃないとはいえ9曲連発はつかれた。
みのりん衣装チェンジのため記事も分割です。

《その8→》
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ