2010/1/6  21:41

文章理解  勉強法

文章理解の学習方法

スー過去文章理解・資料解釈改訂版
公務員試験(秘)裏ワザ大全(国家1種・2種/地方上級・中級)
速読速聴・英単語(Core 1900)Ver.3

この3つやってれば十分だと思います。

文章理解は教養で結構出されるので捨てるのは痛い。
とは言うものの、オーナーは国語系はホントに嫌いだったんで、結構適当でした。

対策としては、スー過去を2〜3日に1問ぐらい解いていけば十分だと思います。
これは自力で解いてくださいね。


裏ワザ本は賛否両論ですけど、これで完璧に答えを導き出せるというわけではなく、選択肢を削るのに使えるテクニックがあるという具合で捉えたほうがいいかもです。

まあ知らないよりは、知っていた方がいいと思いますので読んでみる価値はあると思います。


速読速聴は英文対策で、これもできれば2〜3日に1問程度は読んでください。

オーナーは英語は元々、得意種目だったんで対策はほとんどしてないですね。
ホントに気晴らしに英文を読んでたぐらいですから。

ここで「ん?」と気付かれた方もいらっしゃるかと思いますが、そもそもこの分野は毎日やってもしょうがないのです。やったものが出るわけじゃないから、対策なんぞやってもムダ時間のムダ
・・・言い過ぎました。ムダではないけど時間対効果があまりにも悪すぎるので、問題慣れをするという感覚で取り組むのがベストです。
0
タグ: 公務員試験



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ