2012/11/2

まずは復習を習慣化しよう  効果的学習法
効果的学習法や勉強のテクニックは、直ぐに実践できるものから習得に時間がかかるものまで千差万別です。


ただ、勉強の基本的なやり方がよくわからないというのであれば、まずは復習のパターンを理解し、復習を習慣づけるところから始めるのがよいかもしれません。


学校やスクールに通っているのなら、その授業の復習。独自に勉強を進めているのなら、その勉強の復習で構いません。とにかく、適切なタイミングで何回も復習する習慣をつけるだけで、ある程度成績は上がります。


復習のタイミングは、「4割忘れたら」を目安にします。
もちろん、「4割」というのは大雑把な感覚で構いません。


注意すべき点は、最初の復習はすごく早い、ということです。特に理屈の存在しない内容の場合(たとえば英単語100語を覚えるなど)は、1時間以内となります。なぜなら、1時間後には半分以上忘れるのが普通だからです。


1時間以内が無理なら、可能な限り早期に復習するようにしましょう。復習を繰り返すにしたがって、どんどん間隔をあけても大丈夫になります。



0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ