チワワでもわかる姿勢入門  


頸椎へるにあをはっしょうする一番の原因は加齢によるものだと言われていますが、さいきんでは20代の方でも頸椎へるにあをはっしょうするケースが多く見られるようです。

このように、すべての人にあてはまる所以ではありませんが、デスクワークで長じかん座りっぱなしの方や衝撃をうけるようなスポーツを継続していっている方は、けいついへるにあをはっしょうするかのうせいが高くなると考えられます。

それでは、なぜけいついへるにあになってしまうのでしょうか。

つまり、加齢によるきんりょくや骨、関節のおとろえと行った、首のろうかが主な原因で、けいついへるにあは引き起こされているのです。

けれど、さいきんはパソこんが普及し、毎日のデスクワークで、長じかんまえ屈みの無理なしせいでシゴトを続ける事が多くなっていますね。

人間の身体の組織は、年齢と共にかならずろうかしていきますが、その中でも椎間板は最もはやくろうかが始まると言われています。

年齢によるろうかは避けられません。

このしせいは首や腰にも大きなふたんを賭ける事になってしまい、結果としてけいついへるにあをはっしょうする原因にもなるのです。

また、激しいスポーツのやりすぎやじこによるムチウチといった外部からの強い衝撃をうける事も、けいついへるにあの原因となりえます。

でも、じょうきのような外部のよういんでけいついにふたんを賭ける事は時分のいしでさける事が可能ですので、ひごろから傷みや違和感がある等の自覚症状がある場合には、注意して生活するようにして下さい
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ