フラット姿勢 - アスリートをめざして  


おならにはとんびのポーズおなら改善にヨガがきき、「がす抜きのポーズ」はおすすめですが、会社などでも出くるポーズなら、もっと場所を選ばず、気軽に摂り組めるのではないでしょうか。

せすじを伸ばした姿勢で息を吸い、はきながら上半身を右方向にねじります。

ア切れス腱をのばす運動のように、右膝は軽く曲げ、両手を水平になるように揚げます。

足を開き、右足を一歩分後にずらしてたちましょう。

とんびのポーズは、お腹や足のけっこうをそくしんし、ウエストのしぇいぷアップにも有効ですから、おなら解消と同時にスリムな腰のくびれも手にいれられるかもしれませんよ。

立ったままおこなえますから、がす抜きのポーズのように横になるひつようもなく、ちょっとしたじかんでもすぐ出来ますね。

ヨガをするとインナーマッスルが刺激され、かるい運動をしているように見えても、筋肉はしっかりときたえられます。

さいごに息をはきながら戻します。

いたみをかんじない、気もちいいとおもえるところまでねじったら、その通りのかっこうをキープして、5回こきゅうをします。

足を骨盤の幅にひらくことからはじめます。

「とんびのポーズ」というヨガがあります。

内蔵などにもよいこうかがあり、腸内の蠕動運動をそくしんしてくれますから、おならもにおいが少なくなったり、回数が抑えられるなど、悩みが改善していきます。

さらに、ヨガは自律神経を正常化する働きがあって、ストレスがおならの原因になっている方にピッタリな方法でしょう。

自宅ではがす抜きのポーズ、会社ではとんびのポーズをするなど、場所にあったポーズをいって、おならの悩みをなくしませんか
0




AutoPage最新お知らせ