2012/11/21  14:12

2012年10月26日〜28日 in函館  函館旅行日記


《10月26日 1日目》

この日の夜はいつものところ(=大門横丁)で飲み食いしました。

《10月27日 2日目》

小春日和に立ち寄ってから久々に大沼公園に行って、紅葉を愛でました。
この日の夜もまたいつものところで飲み食いしました。

《10月28日 最終日》

この日はちょっと色々あったので、書くのは控えます。


*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村


記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
1
タグ: 函館市

2011/11/12  12:46

2011年10月28日〜30日 in函館 その3  函館旅行日記


《10月30日(日) 3日目》

この日はあいにくのお天気だったので、函館駅周辺を散策しました♪

棒ニ森屋で行われた「はこだてスイーツ」に、再び行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、この2点を購入して会場内の休息所で食べました♪

そして、あっという間に時間が経ち、函館空港を発ちました。

今回も非常に充実した3日間でした。

次回の来函は来年になりますが、また楽しみにしたいと思います。


*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村


記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
2
タグ: 函館市

2011/11/6  12:10

2011年10月28日〜30日 in函館 その2   函館旅行日記

《10月29日(土) 2日目》

朝食を済ませて、ホテルの外で函館在住のKさんと待ち合わせをして、その方の車で紅葉撮影を兼ねて箱館戦争ゆかりの地めぐりを実行しました。

まず、やってきたのは七飯町大沼町にある大沼。
絶好のお天気で、風光明媚かつ壮大な駒ヶ岳が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

麓が紅葉していて、青空とマッチングしていて非常に絵になりました。
眺めていると、白鳥が岩か何かに止まっていることに気づきました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、白鳥が飛んでいくところをパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

道路に立つ木も紅葉していました。

さあ、箱館戦争ゆかりの地巡りの始まり始まり〜♪
まずは、森町(旧砂原町)にある松屋崎台場跡。
所在地は国道278号線、森町砂原東4丁目周辺。
278号線沿いに小さな馬舎がありました。
その周辺を見渡してみると、小さな細道があるのを見つけたので車を停めて歩いてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

細道から小高い山が見えましたが、多分、砂原岳だろう。

さて、細道を歩いてみると右側に盛り具合が見られましたが、個人的にちょっと気になりました。
でも、中には入らず、そのまま歩き進んでみると、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

このように視界が開けていて、素晴らしかったです。
景色スポットの穴場にふさわしい場所です。

クリックすると元のサイズで表示します

この周辺の中に台場を造ったと思われます。
土方歳三らが鷲ノ木に上陸して、川汲経由五稜郭までの進軍ルートの中でここを通り過ぎたに違いないだろう。

再び、車を走らせて、ハマナス台場公園へ。
所在地は278号線沿い、森町砂原5丁目。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ここでも素晴らしい眺めでした。
公園の背後には駒ヶ岳が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは元々は彦澗台場と呼ばれ、箱館戦争の時に旧幕府軍副総裁榎本武揚が対岸室蘭に向かう要地でした。

3番目に向かったのは、砂原南部藩陣屋跡。
序在地は278号線、森町砂原3丁目。
土塁や碑、説明板があり、非常によく整備されています。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

そして、厚沢部町に向かう前に森町赤井川にあるグリーンピア大沼で車を停めて昼食を済ませました。
さあ、厚沢部町にGO♪
北斗市にある市渡や二股口古戦場の入り口を通り過ぎて渡島中山峠を越えていく♪

そして、やってきたのは厚沢部町にある鶉(うずら)ダム♪
所在地は国道227号線の中間点、厚沢部町字峠下。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが鶉ダム♪

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

ここに松前藩戦死者の碧血碑と稲倉石古戦場についての看板があります。
ここで松前軍は旧幕府軍によって奇襲され、敗れたことにより、館城址の運命を決定的にしました。
碧血碑というのは函館山の麓にもありますが、もう1つはここなんです。

さらに向かったのは、館城址跡。
序在地は厚沢部町城丘。
厚沢部町市街地から道道634号線で東へ約30分、城丘の大きなカーブで左折。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

厚沢部町に「鶉」、「木間内」、「俄虫」という地区名があり、特にこの3つは文献に載っていたりします。
さて、疲れてきたので、我虫温泉でちょこっとだけ温泉に入りました♪
箱館戦争ゆかりの地めぐり、今回はこれにて終了♪
さあ、函館に戻るぞ〜♪
日が暮れてしまい、走行中に裏夜景が見れて最高♪

最期に、函館市見晴町にある見晴公園(香雪園)に行って、夜間ライトアップを見ました♪
夜桜ならぬ夜紅葉です♪
夜間撮影はやはり、難しい・・・。
少々ブレちゃって、すみません。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

一旦、ホテルに戻った後、再び「いか家」へ。
この日は少々自重しながらお酒を飲みましたが、実はもう1つ楽しみがありました。
函館在住でイケメンかつマジシャンであるTさんが登場し、マジックを拝見しました♪
特に、スプーン曲げがすごかったです♪
その曲げたスプーンを持ち帰りました♪
(翌日、空港の保安検査で引っかからずに済みました。)
この日もツイッター仲間との出会いに感謝しつつ、夜中0時過ぎにホテルに戻りました。

【その3につづく】


*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村


記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
4
タグ: 函館市

2011/11/6  12:00

2011年10月28日〜30日 in函館 その1  函館旅行日記

先日、13回目の函館旅行を実行しました。
その報告レポートをお伝えします。
最期までお読み頂ければ、幸いです。

《10月28日(金) 1日目》

午前中にボランティア作業を済ませてそのまま羽田空港へ。
夕方に函館空港に到着し、ホテルにチェックイン。
少々休んでから、函館駅前にある棒二森屋というデパートに向かいました。
そこで、「はこだてスイーツ」というイベントがこの日より3日間実施されました。

クリックすると元のサイズで表示します

スイーツで固められている五稜郭タワー。
これはすごかったです。

とりあえず、スイーツ商品1点だけ買って、そのまま大門横丁の中にある『いか家』へ。
そこで飲み会に参加しましたが、開始時間までの間にこれを食べました。

クリックすると元のサイズで表示します

秋らしいスイーツで、おいしく頂きました♪

いか家のマスター&ママとの再会、そして道南在住のツイッター仲間との出会い&再会に感謝しつつ、この日は夜中2時頃まで飲み明かしました。


【その2につづく。】



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村


記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
1
タグ: 函館市

2011/8/6  15:00

2011年7月29日〜31日 in札幌&函館 その2  函館旅行日記

前回に続きまして、3日目のことを紹介します。

【7月31日(日) 3日目】

朝食後、七飯町在住のKさんと共に車で松前方面に向かいました。
箱館戦争ゆかりの地巡りの続きを実行しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

北斗市飯生(いなり)にある飯生稲荷神社。
この神社を含めて周辺一帯に会津陣屋があったと伝えられています。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

北斗市富川町にある富川八幡宮。
額兵隊が布陣したということですが、その後に新政府軍の本陣となり、5月11日の総攻撃に向けて上陸作戦を実行しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

木古内町にあるサラキ岬。
咸臨丸は1871年9月20日に箱館から小樽に向かう途中、木古内町サラキ岬沖で座礁、沈没しました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

木古内町と知内町の境にある建有川寒門跡。
1868年10月28日に土方歳三率いる松前藩攻略軍は11月1日にここを通ったということです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

福島町にある法界寺。(本堂は再建)
ここは1868年、松前藩の本陣となりました。
旧彰義隊隊士だった毛利秀吉の墓が建立されています。
お祈りを済ませました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

福島町にある福島大神宮。
ここに砲台を設置したそうですが、詳細は不明です。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

松前町にある松前城。
お天気が非常に良かったので、見栄えが素晴らしかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

松前町にある法華寺。
ここは松前城攻略において、土方歳三が大砲を置き、松前城に向けて発砲したそうです。

さあ! 函館に戻ろう!ということで、、、。

クリックすると元のサイズで表示します

松前町にある及部川(およべかわ)。
松前城攻略において、激戦地だったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

福島町にある市の渡橋。
昔の表記でいえば、「一ノ渡」。
(北斗市にある市渡とは別です。)
箱館戦争で額兵隊の守備場所だったようです。
見落としやすいので、要注意です。

クリックすると元のサイズで表示します

知内町にある萩茶里(はぎちゃり)橋。
松前城攻略において、土方歳三らは萩茶里で野営をしたということです。

そして、函館空港に到着し、羽田空港を経て、自宅に着きました。

次の来函は秋を予定しており、紅葉撮影と史跡巡りの続きを実行したいと思っております。



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村


記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
5
タグ: 函館市



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ