2010/12/4  13:20

2010年11月19日〜21日 in岐阜(美濃地方) その5  旅行日記

《11月21日(日) 3日目》

名古屋市内〜岐阜駅(タクシー)
岐阜駅〜美濃太田駅(高山本線)

タクシーで途中、清洲城に立ち寄って写真を撮りました。
城内には入っていないので、今度機会が出来た時にじっくり鑑賞します。

クリックすると元のサイズで表示します

美濃太田駅で下車し、前日に続いてTさんの車に乗って、「祝7周年 ロザリエッタ祭り 」の会場に向かいました。

祝7周年 ロザリエッタ祭りのお知らせ内容
どんなことが行われたのかは、こちらをご参照くださいませ。

前日に続いて、ここでもひあゆ丸殿とふれあいました。

クリックすると元のサイズで表示します
バイクに乗っている、鮎菓子くん。

クリックすると元のサイズで表示します
ついでに、持って来たはち丸パペットも乗せてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
鮎菓子くん、はち丸パペット、ひあゆ丸くん。
ひあゆ丸くん、太陽に照らされていて、ほわーんとしているなあ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
ひあゆ丸くんが持っている魚籠に、はち丸パペットを入れてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
出店者さんとひあゆ丸くんとのツーショット。

クリックすると元のサイズで表示します
ひあゆ丸くんが出店者さんの手元にあるアルバムを手に取って、読んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
あれ?あれ? ひあゆ丸くん、モデルになっちゃった!?

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
先ほどの出店者さんがひあゆ丸くんを見ながら描きあげました。

クリックすると元のサイズで表示します
シュークリームをモグモグ〜、ドヤ顔のひあゆ丸くん。
今回の岐阜旅行の中でベストショットであり、まさに激写って感じでした(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
ロザリエッタというお店で販売している、紫いも入りのスイートポテト。
ひあゆ丸くんの顔バーションが3種類あります。
食べてみましたが、おいしく頂きました。

再び、Tさんの車に乗り、岐阜駅まで送って頂きました。
岐阜で多くの思い出を作った土方副長。

岐阜駅〜名古屋駅(東海道本線)
名古屋駅〜東京駅(新幹線・N700系)


《番外編》
今回の岐阜旅行で入手したものを紹介します。
1日目の午後に墨俣一夜城で入手したもの。

家紋入りのストラップ

クリックすると元のサイズで表示します

1日目の夜に冨永さんの会社で入手したもの。

クリックすると元のサイズで表示します

縦180センチというBIGな長さの名言タペストリー。
土方歳三の辞句と多摩時代の名言の2種類を購入。

クリックすると元のサイズで表示します
2011年の卓上カレンダー(土方歳三)。

クリックすると元のサイズで表示します
PC用のオリジナルマウスパット(土方歳三)。

卓上カレンダーとマウスパットはサービスで入れて頂きました。
他にサービスでもう1点、商品(非販売品)を入れて頂いたのですが、残念ながらお見せする事ができません。

2日目に入手したもの。

クリックすると元のサイズで表示します
やななちゃんのサイン。
「萌えるゴミ」という文字が面白い〜ヽ(。∀、゚)ノ

クリックすると元のサイズで表示します
ひあゆ丸くんのサイン。
はち丸くんとひあゆ丸くんの顔の絵が可愛い〜((●*´∀`*●))

クリックすると元のサイズで表示します
少々見にくいですが、岐阜名物の和菓子です。
おいしく頂きました。

以上、岐阜旅行の報告を終わります。
最後までお読み頂きまして、誠にありがとうございました。


《お知らせ》
次回の記事内容は未定です。 スミマセ〜ン。
12月17日(金)〜19日(日) 2度目の岐阜旅行を実行します。
最大の目的は18日(土)に柳ヶ瀬で行われる、ゆるキャラによるクリスマス会。
略して、ゆるクリ会。
ひあゆ丸くん、やななちゃんはもちろん、はち丸くん、せんとくんも登場します。



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村

ランキングのテーマを『幕末・維新』から『新選組』に変更しました。
記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ