2008/2/22  16:00

2008年2月10日〜12日 in函館 その2  函館旅行日記

皆さん、大変お待たせしてしまいました
2日目と3日目の報告レポートをまとめますので、最後までお読みいただければ幸いです

《2日目》 お天気→雪のち晴れのち雪のち雨

〈観光コース〉ホテル→四稜郭→北海道昆布館→大沼公園→鷲ノ木→森町で次郎長というラーメン屋さんで醤油ラーメンを完食する→鹿部間欠泉公園→恵山方面→汐首岬→湯の川経由でホテル

まず、初めて四稜郭に行きましたが、蝶々のような形をしていて、晴天であれば、そこから五稜郭タワーが眺望出来るんですが、あいにくの悪天候で眺望出来なかったのが本当に残念です

クリックすると元のサイズで表示します

その後、昆布館に行って色んな昆布を使ったモノを試食しまくりましたが、その中でも驚いたのが「コンブ茶」でして、本当においしかったです

次に大沼公園に行きまして、「ワカサギ釣り」が出来るところが有って、釣り人が多かったですね
それから、大沼公園の1番向こうにタクシーで回ると、白鳥たちがいる所が有ったので少しだけ眺めました

クリックすると元のサイズで表示します

そして、鷲ノ木に向かいましたが、噴火湾に近すぎるので風がすごくて寒かったけれども、ああいうところで土方歳三達がやって来た事を考えると相当な覚悟の上だったんだろうとか色々と思いました

クリックすると元のサイズで表示します

タクシードライバーさんのオススメで森町にある「次郎長」というラーメン屋さんで私は醤油ラーメンを頂きましたが、味わいがあって濃くておいしかったです
その「次郎長」というラーメン屋さんでは、多くの芸能人のサイン紙が張られてありまして、瀬川瑛子さん、風吹ジュンさんなどのサインを確認する事が出来ました

しばらくして、鹿部間欠泉公園に行きまして、そこで1時間に5回、つまり10分おきに間欠泉を見る事が出来ますが、すごく迫力が有りました
近くに足湯が有ったので、お友達と一緒に楽しみましたが、いい温度だったので本当に気持ちが良かったです

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、足湯についての説明の看板も有りましたが、土方歳三も足湯を楽しんだかもしれません

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、ホテルに戻るためにタクシーで回る途中で爆睡してしまいましたが、それぐらい足湯が気持ちよかったですし、ホテルに着いても足が暖かかったです

3日目の報告レポートに続く
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ