2010/10/26  21:50

474回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんは(●'∀'●)
ごぶさだ過ぎて、誠に申し訳ございません!!
ニュース記事を紹介する前に、少々前置きを書きます。
本当に、本当に、忙しい!!
ただ、その一言に尽きません。

気がつけば、もうすぐ11月ですね。
朝晩も冷えており、少しずつ冬の足音が聞こえてきそうです。

10月30日(土)は足立区綾瀬周辺(昔は五兵衛新田と呼ばれていた)で、綾瀬新選組まつりというイベントが開催されます。
11月中旬に初めての岐阜県南部に行きます。
ただし、下呂、飛騨方面は今回、パスします。
(※京都行きは却下しました。)

ところで、お話が変わりますが、10月某日。
自宅のポストにこんな物が届きました。
桃源児さんからでした。
中身を開けてみると、滋賀県のお土産で、ひこにゃんのメモ帳でした。

クリックすると元のサイズで表示します


それでは、本題に入ります。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100930-00000004-cine-movi

函館に関する映画の記事ですが、『海炭市叙景』は11月27日(土)より函館で先行公開し、12月上旬に渋谷ユーロスペースにて公開となります。
北海道・函館市出身の小説家・佐藤泰志氏の遺作となった同名作の映画化で、函館市をモデルにした架空の都市・海炭市とそこで人生を送る人々の姿を6編の物語で描いています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101019-00000012-maiall-soci

函館市文学館(末広町)は北海道ゆかりの歌人・石川啄木(1886〜1912年)が肺結核で死亡する3カ月前に病床から函館の友人につづった年賀状を初めて公開しました。
公開された年賀状は、19121月に函館在住の歌人仲間の岩崎正にあてたもので、「謹賀新年」の後に「今も猶(なほ)やまひ癒えずに告げてやる文さへ書かず深きかなしみに」と書かれた短歌が添えられています。
啄木の百回忌となる、2011年4月13日まで公開されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101015-00000017-maip-soci

ういろうの老舗・青柳総本家(名古屋市)は、名古屋ゆかりの戦国武将を模したイケメングループ「名古屋おもてなし武将隊」とタイアップし、「武将 生ういろう」を販売開始しました。
織田信長が好んだ赤ワイン味、豊臣秀吉がたしなんだお茶味、徳川家康の大好物、八丁みそ味の3種類。
三英傑に扮(ふん)する武将隊メンバーが描かれた特製缶入り1本(290グラム)で683円。
名古屋駅前地下街などで限定販売されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101020-00000117-jij-soci

最初の勅撰(ちょくせん)和歌集として知られている「古今和歌集」の歌がすべてそろった完全な写本が見つかったと、甲南女子大(神戸市東灘区)が発表しました。
鎌倉時代初期の写本とみられており、序文として編さんの意義や目的を漢字で記した「真名序」と、ひらがなで記した「仮名序」がある完全な写本としては最古だそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101022-00000014-maiall-soci

坂本龍馬(1835〜67年)の北海道初の銅像が11月14日に、函館市・西部地区に建立されます。
函館ゆかりの幕末の志士といえば土方歳三や榎本武揚が有名で、龍馬は足を踏み入れていないが、「蝦夷地開拓を目指していた」という文献が残されていることが最大の理由です。
企画したのは昨年11月にオープンした「北海道坂本龍馬記念館」を運営するNPO法人メンバーたちで、記念館の向かいに建てられることになります。
高さ6メートル(本体3・5メートル、台座2・5メートル)で、右手が天を指しているポーズ。
龍馬は何度か北海道渡航を計画していたとされ、「たとえ独りでも開拓を進める」という意志を表現したという。
ちなみに、今回の龍馬像は市が指定する都市景観形成地域外で、通りにも面していないため、市都市デザイン課は「特に問題はない」としています。


次回記事の更新日は未定ですが、内容は10月30日(土)に実施される綾瀬新選組まつりの報告レポートになりそうです。



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村

ランキングのテーマを『幕末・維新』から『新選組』に変更しました。
記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
2

2010/10/9  16:30

473回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんは+。(o・ω-人)・.。*

お久しぶりです。

「忙しい!」。

普段のボランティア活動に今月より新たな業務(同じくボランティア関連で、カフェのスタッフ)が増え、フットサルも継続しているという日々を過ごしています。

カフェのお店のことを某新聞の朝刊に掲載されました。

さて、久しぶりの連休でこうしてブログ記事を更新する時間が少し取れたのである。

10月2日と3日に名古屋城でゆるキャラまつりが開催されたが、残念ながら事情により、行くことができませんでした。

10月30日に足立区綾瀬で、綾瀬新選組まつりというのがありますが、楽しんで来ます。
この辺りは昔、五兵衛新田(ごへえしんでん)と呼ばれていました。
近藤勇や土方歳三らが山梨県甲州市勝沼町で新政府軍との戦いに敗れて、千葉県流山市に移動する途中、五兵衛新田に約20日間滞在したという資料が存在しています。
なぜ、そこに滞在したのか簡単に言いますと、江戸周辺より北での戦いに備えて大砲などの調達などに使ったからですね。

紅葉シーズンを迎えましたが、昨年は南東北に行ったので今年はどうしようかな。
それで、まだ行ったことがない県に行ってみようかなと思い、11月下旬に岐阜県にいくことを検討しています。
岐阜県にお目当てのゆるキャラ(ひあゆ丸、やななちゃん)が居ますので、名古屋城でゆるキャラまつりのリベンジとしてお会いしたいと思っております。
その前に、同じ11月に京都で全国新選組サミットが行われるので、そちらも参加しなくてはなりません。
約1週間離れているので、先に京都、そして岐阜ということになります。
全国新選組サミットの加盟団体の中に、私が所属する北海道新選組同好会(北新会)が新たに加盟されることになりました。
今回のサミットで北新会の代表の都合により、団体としての参加はありませんが、個人参加は私だけになるかと思います。
12月の予定はまだ分かりませんが、出来れば、11回目の函館旅行を実行できたらいいかなと思っております。

前置きはこの辺りにして、次回はニュース記事を紹介する予定ですが、更新日は未定です。

【追記】
もしかしたら、京都に行けなくなるかもしれません。
岐阜県へは絶対に行きます。
忙しくて少し油断したせいで結局、宿泊先が名古屋市内になっちゃいましたが、まあ何とかなるでしょう。



*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《新選組のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 新選組へ
にほんブログ村
ランキングのテーマを『幕末・維新』から『新選組』に変更しました。
記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると、ものすごく励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ