2009/9/5  23:50

349回目の日記♪  普通の日記

こんばんはヾ(・∀・)ノ"
通算8回目の函館旅行日まで、あと1週間となりました。
晴天である事を祈りたいですね。

そういえば、6回目の函館旅行(昨年12月)の時に飛行機で函館に向かう途中で、富士山とアルプスを運よく見る事が出来たのですが、今回も見る事ができたらいいかなと思っています。
あと1週間ですが、色んな意味で楽しみたい、そう思っています。

それでは、本題に入りたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000003-maip-soci

「魏志倭人伝(ぎしわじんでん)」に登場する古代日本の国々の中で唯一、王都が特定されている一支国(いきこく)。
その跡地とされている長崎県壱岐市にある、「原(はる)の辻遺跡」(国指定特別史跡)近くに、来年3月14日の開館を目指して市立一支国博物館の建設が進んでいます。
壱岐市と長崎県は3日、外観がほぼ完成したのに合わせて、館の概要などを発表しました。
一昨年亡くなった黒川紀章さんの国内最後の設計作です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000527-san-l28

近畿で唯一、ベニズワイガニ(ベニガニ)が水揚げされる兵庫県香美町にある香住漁港で4日朝、初競りが行われ、鮮やかな紅色が市場を埋めました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000010-maip-soci

半世紀ぶりに本殿を改修している熱田神宮(名古屋市熱田区)で4日、地元の人々が本殿の敷地に白玉石を敷き詰める「お白石持(しらいしもち)行事」が始まりました。
今月6日までに、延べ2万3000人が参加します。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000024-minkei-l27

JA福井県経済連の今年の新米をPRするキャンペーンで、道頓堀・中座くいだおれビルの看板人形くいだおれ太郎が福井米大使に就任し、堂島川・福島港(大阪市福島)で9月3日に就任式が行われました。
米俵を積んだ船で就任式会場に到着した太郎は、山田俊臣五連会長から委嘱状とたすき、記念の稲束を手渡され、「今日からコメの普及活動、略して『コメ活』ですねん!」とコメントしました。

婚活ならぬ、コメ活という事ですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000018-maip-soci

北九州市小倉北区にある、勝山公園でイチョウの木に実ったギンナンが黄色く色づき、残暑の中に秋の気配を感じさせています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090904-00000605-san-soci

福井県敦賀市の「敦賀まつり」は4日、メーンイベントの「山車巡行」が行われました。
“戦国絵巻”の山車6基が気比神宮前に勢ぞろいしたあと町内を巡行、まつりは最高潮に達しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000018-maip-soci

財政再建団体の北海道夕張市民を励まそうと、JR北海道の「SL夕張応援号」の運行が5日、夕張線の新夕張−夕張間(16.1キロ)で始まりました。
6日も2往復するそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000006-maip-soci

三重県多気町にある、「大師の里メダカ池」でホテイアオイが見ごろを迎えています。
かれんに咲く淡い紫色のホテイアオイはミズアオイ科の浮遊性水草で、同池の半分(約1000平方メートル)に約10万株以上が栽培されています。


*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《幕末維新のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ


時々、記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
2

2009/9/3  23:55

348回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんはヾ(・∀・)ノ"
函館旅行まで、あと1週間余りとなりました。
そろそろ、宿を予約しようと思っていたんですが、いつも泊まっているホテル、法華クラブ函館はどのプランも満室(9月12日)となってしまい、代わりに大浴場がついている、ホテルグランティア函館五稜郭に泊まる事にしました。
先月下旬はまだ余裕があったにもかかわらず、あっという間に満室になっていた事に、ビックリしました。

それでは、本題に入りたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000016-minkei-l17

昨年他界した漫画家・赤塚不二夫さんの代表作「天才バカボン」の人気キャラクター、バカボンとバカボンのパパが加賀蒔絵(まきえ)になって登場しました。
蒔絵はセルロイド製万年筆に描かれており、9月7日まで東京都中央区にある、松屋銀座で開催中の「追悼 赤塚不二夫展 ギャグで駆け抜けた72年」で展示販売をします。
気になる、お値段は39900円です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090901-00000017-minkei-l13

東京都立川市にある、オリオン書房ノルテ店は9月9日から、「高山美香のちまちま人形展〜偉人・文人・奇人展」を開催します。
高山美香さんは札幌市在住のフリーイラストレーターで、2003年からミニチュア人形制作を始めました。
今回は樹脂粘土で作成した偉人、文人たちの人形約30点を展示します。
小林多喜二、夏目漱石、石川啄木、小泉八雲、岡本かの子、与謝野晶子などの文人や、ソクラテス、マザーテレサ、ガンジーなどの偉人、ピカソ、ダリ、ゴッホなどの芸術家に至るまで多彩な作品を展示します。
10月12日まで、開催されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000034-minkei-l13

東京都新宿区にある、京王百貨店新宿店で9月2日から、「大北海道展」が始まりました。
函館本線、森駅で有名な駅弁、『イカめし』が販売されます。
今回のイートインは3店舗が出店しますが、その中から2店舗は函館市からです。
「らーめん屋本舗ずん・どう」と「五島軒」の2店舗です。
ここでは、9月8日まで、開催されます。
他にも、小田急百貨店新宿店などでも「秋の北海道物産展」が開催されています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000025-maip-soci

東京駅の改札内にある商業施設「GRANSTA(グランスタ)」で、1914(大正3)年の創建当時の姿を復元するため工事中の駅舎にちなみ、西洋の伝統的なお菓子を販売するイベントが始まりました。
第1弾はフランスで17世紀から親しまれる砂糖菓子「モンテリマール」(6個入り、1150円)です。
ナッツをふんだんに使った甘さ控えめの上品な味で、「駅と同じく、歴史あるものを」と出品しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000002-kyt-l25

滋賀県大津市にある旧家で、江戸後期の剣道具一式が見つかりました。
資料や形状から天保年間(1830〜1843年)の製造とみられ、研究者によると現存では最古級だそうです。
見つかったのは、竹刀と胴、三枚垂(さんまいだれ)、小手です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000040-minkei-l25

滋賀県草津市にある、イオンモール草津で現在、滋賀県の安土城を舞台にした映画「火天の城」の公開に先駆け、期間限定でパネル展が開催されています。
実際の映画の中で又右衛門が信長に築城計画を説明するシーンで使用した「安土城の模型」などを展示しています。
9月6日まで、開催されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000810-yom-soci

東京都江東区にある都立シンボルプロムナード公園で、ススキに似た「パンパスグラス」の白い穂が風に揺られ、秋の訪れを告げています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000023-kyt-l26

京都市南区の東寺(教王護国寺)旧境内で、平安前期(9世紀)の緑釉(りょくゆう)瓦が3日までに出土しました。
保育園の建て替えに伴い、京都市埋蔵文化財研究所が約330平方メートルを調査した結果、平安宮大極殿などを飾った緑釉瓦が官立寺院だった東寺でも、金堂や講堂でふかれていた可能性が出てきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090903-00000041-minkei-l26

京都市東山区にある、祇園新地甲部歌舞練場内の八坂倶楽部で、11月13日〜15日に「『一期一会』秋のお茶会 〜京舞と伊右衛門の世界〜」が開催されます。
このイベントは、サントリー食品(東京都港区)が2006年から開催している新しいスタイルの茶会で、当日は本席の前にサントリー緑茶「伊右衛門」の味を作り上げた、福寿園茶匠特製の「氷出し碾(てん)茶」を提供し、芸妓や舞妓による京舞井上流を披露します。


*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

《幕末維新のバナーをポチして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ


時々、記事の右下にある拍手を頂いていますが、誠にありがとうございます。
引き続き、拍手ボタンを押して頂けると励みになります。

*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ