2009/1/28  23:33

260回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんは。

早くも1月が終わろうとしていますね。

この間、都内某所でやっている古本のイベントに行ったんですが、「新選組関係の本があれば良いかな♪」と思って探していたら、発行時期が平成に入ってからの本が5冊、それ以前に発行されていた本が数冊見つけました。
学研シリーズで発行された近藤勇のフィギュアもありましたが、買いませんでした。
というか、近藤勇ではなくて、土方歳三だったら、買っちゃうと思いますね。
結局、平成に入ってからの本5冊を買って、6000円ぐらいしました。
(本来の値段は、もっとします。)
買ったのは以下の通り。

『新選組研究最前線 上&下』 新人物往来社発行
菊池明さん、山村竜也さん、釣洋一さん、木村幸比古さん、伊藤成郎さんなどの作家が1つずつのテーマをあげて書かれてあります。

『土方歳三の遺産』
典厩(てんりゅう)五郎著者
双葉社発行

『新選組と出会った人びと』
伊藤成郎著者
河出書房新社発行

『土方歳三遺聞』
菊池明著者
新人物往来社発行

以上ですが、この中で発行時期が1番古いのが『土方歳三の遺産』という本であり、1993年なんですね。
私にしてみれば、レアだ♪と思うぐらいの本だと思います。

これで、私の家にある新選組関係の本棚は100冊に到達したのかもしれません。
次回は3月開催のようなので、また行ってみようかなと思っています。

いつものニュースネタは次回、紹介すると思いますので、お待ち下さいね。

《下にあります、幕末維新のバナーをクリックして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

0

2009/1/25  22:46

259回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんは。

早速ですが、ニュースネタを紹介したいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000616-san-soci

埼玉県秩父市の奥秩父の冬の名勝「三十槌の氷柱(みそつちのつらら)」で23日、ライトアップが始まり、青色を中心に赤、黄、緑などさまざまな色に照らされた幻想的な「氷のオブジェ」を演出しています。
ライトアップは夕方5時から8時まで行われ、2月15日まで開催されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000619-san-soci

平安時代中期の摂政・関白、藤原頼通(992〜1074)が建立した平等院鳳凰(ほうおう)堂(京都府宇治市、国宝)に描かれた国宝壁画「仏後壁」について、亜鉛を含む顔料を使用するなど当時のさまざまな技法が集積されていたことがわかり、同寺が23日、発表しました。
頼通が晩年、絵師に描かせたとみられ、図柄は、釈迦を供養するインドの太子の説話を題材にした可能性が高いことも改めて裏付けられたが、同寺は「頼通自身の浄土往生と一族の福徳への願いを重ね合わせたのでは」と推察しています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000015-maip-soci

兵庫県淡路市(淡路島)の垣内(かいと)遺跡で、鉄器を製作する弥生時代後期の大規模な鍛冶(かじ)工房とみられる竪穴建物跡8棟が確認され、同市教委が22日発表しました。
炉のある工房跡は昨年度も2棟見つかっており、弥生時代のものとしては国内最大級で当時、淡路島が鉄器の一大産地だったことがうかがえるほか、日本で鉄器生産技術が伝わったルート解明のうえでも注目されそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000530-san-soci

新潟市北区太夫(たゆう)浜の海岸に24日朝、ゴマフアザラシの子供が流れ着いているのを同市職員が見つけました。
この日は吹雪の悪天候だったが、“ゴマちゃん”は雪の上に横になって悠々と一眠りしたり、体をはわせて元気に動いていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000059-yom-soci

世界遺産に登録されている岐阜県白川村の白川郷合掌集落で24日夜、ライトアップが始まり、重厚なかやぶき屋根が雪景色にくっきりと浮かび上がりました。
ライトアップは2月21日までの毎週土曜日と2月1、8日の日曜日、午後5時半から2時間行われます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090125-00000007-maiall-soci

明治維新の立役者の一人、岩倉具視(ともみ)(1825〜1883年)が義弟の元飫肥藩知事、伊東祐帰(すけより)(1855〜1894年)にあてた手紙4通が、宮崎県日南市飫肥(おび)の小村記念館で見つかりました。
西南戦争への対応などをアドバイスしており、義弟への細やかな配慮は「権謀術数にたけた政治家」という従来のイメージを変える発見といえそうです。
2月1日から9日まで、同館で一般公開されます。

個人的に興味津々なネタがこちらです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090124-00000022-maip-soci

鉄板でできた特注ギターを駆使するミュージシャン、大住智也さん(51)がイベントなどに引っ張りだこです。
本業はキリンビール北九州支店長で、芸名は勤務先にちなみ「B・B・KIRIN」。
鉄製ギターは全国的にも珍しく、北九州市の新日鉄八幡製鉄所の鉄板を使っています。
年間50回以上のライブもこなす実力派で、「北九州は生まれ故郷。鉄の街で生まれたこのギターで役立ちたい」と意気込んでいます。

《下にあります、幕末維新のバナーをクリックして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ



0

2009/1/24  0:12

258回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんは♪

ちょっと面白いネタを紹介したいと思います。

「新選組屯所」というブログをやっていらっしゃる、あさぎさんの処から頂いたのがコレです。

http://setumeisho.com/

こちらですが、「自分の説明書メーカー」を占う事が出来ます。
そこで、早速、やってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

私、A型なんですが、こちらの画像を見る限りだと、確かに当たっていますね。
どうでもいい冗談は通じませんし、出来ない事はやらないというのは要するに出来る事はやるっていう事ですし、心はめったに開かないというか、本音はそんなに多くは語らないし、スロースターターというのは簡単に言えば、マイペースって事だし、頭の中が精密機械という事で、ある程度は整理できますね。

ついでに、私の本名もやってみました。

頼まれると断れない
頭の中→ネガネィブ
心の中→緊張しやすい
手→キッチリ、安全第一

という事でしたが、頼まれると断れないのは確かですね。
キッチリやる方だし、安全第一ですね。
ただし、そこまでネガティブ&緊張しやすいとは思わないですね。

実は私、「自分の説明書」シリーズのDSソフトを持っていますが、昨年12月30日に発売されました。

公式サイトはこちら。 http://jibu-setsu.com/index.html

せっかくなので、土方歳三で4つの血液型を占ってみました。

《A型の土方歳三の場合》
ワガママ言えない
ハンカチ常備
未来を予測
プライド高い
団体行動は安心する

《個人的な見解》
ハンカチ常備ってのがツボになったが、それだけ照れ屋って事?
未来を予測という点はあり得るでしょう。
プライドが高いという点に対しては納得できる。

《B型の土方歳三の場合》
主語がない
無謀な計画がある
すぐ諦める
手でする事を足でする
協調性のかけらもない

《個人的な見解》
えー、これはいくら何でもあり得ません。
論外ですね。

《O型の土方歳三の場合》
電話は先に切られない
トップシークレット
やけど注意
細かい事は苦手
ギリギリまで行動しない

《個人的な見解》
トップシークレットは納得出来る。
やけど注意ってのは、恋ならではの事だろう。

《AB型の土方歳三の場合》
主張しない
趣味が多い
現実逃避中
自分にドキドキ
変身できる

《個人的な見解》
趣味は多そうな気はする。
自分にドキドキってのがツボになったが、どうなんでしょうね?

長くなりましたが、皆さんも好きな新選組隊士で占ってみてはいかがでしょうか?

次回、ニュースネタを紹介します。

0

2009/1/23  10:34

257回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんにちは♪

本題に入る前にちょっと雑感を〜♪
先日の記事で本人部会の話を少し書きましたが、あいにく都合が悪い方が何名かいらっしゃったので、1泊旅行ではなく、日帰り旅行に変更になりましたが、これなら行けそうです。
というわけで、西村京太郎記念館に行かなきゃ〜♪
西村京太郎記念館は湯河原駅付近にあるのですが、箱根への玄関口である箱根湯本駅と離れているので、移動が少々面倒くさいかもしれないけれども、それでも行きたいな〜と思っています。

それでは、本題に入りたいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090119-00000031-maiall-soci

第二次大戦時の空襲で焼失した名古屋城本丸御殿の復元工事が始まり、城内の御殿跡地(名古屋市中区)で19日、着工記念式典が行われました。
名古屋開府400年に当たる2010年の秋に玄関の一部を公開し、17年度の完成を予定しています。
完成が6年後ということで、もしかしたら、私は函館に住んでいるかも〜??

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000000-hsk_me-l23

名古屋のお茶専門店「妙香園」(名古屋市熱田区)が、約20年前から冬季限定商品として販売している、「茶コレート」が今年も好調な出足を見せています。
抹茶トリュフを特別に作られたホワイトチョコでコーティング、さらにその上から石臼でひいた上質抹茶をぜいたくにまぶした直径3センチほどの大粒な手作り生チョコレートです。
ホワイトチョコレートのパリッとした食感の後に抹茶の深みのある味わいが口の中にひろがるのが特徴だそうです。
熱田区といえば、熱田神宮があるところです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000054-san-soci

国内最古級の前方後円墳「柳本大塚古墳」(3世紀末、奈良県天理市)の被葬者が埋葬され、明治期に取り出されたのち所在不明となっていた木棺が、同県桜井市三輪の宗教法人「大神(おおみわ)教」(西野新也管長)の本院拝殿に掲げられた額として残存していたことが21日、分かりました。
岡林孝作・県立橿原考古学研究所総括研究員らの現地調査で判明しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000021-maip-soci

ばんえい競馬の競走馬の着ぐるみをまとった「キューピー人形ストラップ」(1個525円)が人気を集めている。今月1日からインターネットで販売した200個は即日売り切れました。
今年で生誕100年を迎えたキューピーの「長寿」ぶりにあやかろうと、帯広市やNPO法人「とかち馬文化を支える会」が企画し、現在は道内の空港や駅、帯広競馬場などで少量を店頭販売しているが、在庫が切れる品薄状態が続いているようです。
それにしても、可愛いですね。今年は丑年ですが、午年になれば、もっと売れるでしょうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000565-san-soci

ナニワのシンボル・通天閣(大阪市浪速区)で、午後9時までのナイター営業が始まり、夜景を楽しむカップルらの人気を集めています。
昭和31年の開業当初は夜間も営業していたが、客の減少で営業時間も段階的に縮小し、全国19のタワーの中で最も営業時間が短くなっていましたが、最近は新世界の串カツブームで入場者数が増加した為、昨年11月からナイター営業を復活しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090121-00000009-maip-soci

地名を示す「字(あざ)」を記した国内最古の木簡が岩手県奥州市前沢区の道上(どうのうえ)遺跡で見つかりました。
20日に発表した県埋蔵文化財センターによると、木簡は平安時代中期の10世紀のものとみられており、「字」は古代の土地制度である条里制から生まれた土地の区画を表すもので、これまでに確認されたのは紙への記述で近畿地方が大半であり、この時代に東北でも課税などの土地支配が行われていた可能性があるそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000637-san-l10

赤城山麓(さんろく)の群馬県桐生市黒保根町内を流れる深沢川のがけに、山からのわき水が結氷してできる「氷のカーテン」が出現しました。
がけから垂れ下がった高さ約8メートルの氷柱が約50メートルにわたって広がる様子は、まさに「自然の芸術」です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090120-00000000-hsk_hs-l34

豊臣秀吉が作らせた「黄金の茶室」の復刻展示が1月20日、広島三越で「黄金展」が開催されました。
今月25日まで、開催されます。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000010-maiall-soci

明治の歌人・石川啄木(1886〜1912)が北海道・釧路を訪れた日にちなみ、啄木が歩いた街並みをアイスキャンドルで飾るイベント「啄木・雪あかりの町・くしろ」が21日夜、釧路市の南大通地区一帯で開かれました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000000-hsk_rp-l13

東京タワーで2月3日の節分の日、高さ150メートルの大展望台で「節分追儺式(せつぶんついなしき)」と「恵方巻きの丸かぶり」が行われます。
同施設の「豆まき」は開業当時からの恒例行事で前年の邪気をはらい、福が来ることを願って菓子や福豆をまきます。
増上寺の僧侶がおはらいを行い、豆まきには上下(かみしも)姿の東京タワー関係者のほか、紋付きはかま姿のノッポンも参加予定です。

《下にあります、幕末維新のバナーをクリックして頂けると幸いです。》

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ
0

2009/1/20  20:29

256回目の日記♪  普通の日記

皆さん、こんばんは♪

今日、東京・池袋にある東武デパートに行ってきましたが、なぜなのかというと、『食の大北海道展』というイベントが行われているからです。

北海道のグルメは非常に豊富です。

今回が初出店という、函館・五稜郭にある「谷ふじ」という寿司料理で、カニ弁当を購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、1260円です。

その後、函館で有名なラーメン屋さん、「あじさい」で明日まで食事処として実施されるので、塩ラーメンを食べました♪(22日からは他のラーメン屋にバトンタッチします。)

ところで、いつものニュースネタは、もう少し集めてから紹介しますので、しばらくお待ち下さい。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ