2008/8/19  23:15

2008年8月18日、19日 in京都市伏見区 その1  旅行日記

本格的な1人旅で京都市伏見区に行って来ました
この旅を3回に分けて、お伝えしたいと思いますので、最後までお読み頂ければ幸いです。
なぜ、3回なのかというと、1日目に予想していた以上に写メを撮りまくってしまったので、記事が長くなりすぎないように気をつけているからです。

《1日目》

まず、朝7時10分発のN700系の、のぞみ号に乗りましたが、以前から乗りたいと思っていたN700系に乗れて良かったです

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2時間弱で京都駅に到着し、近鉄京都線に乗り、桃山御陵前駅で降りて、伏見奉行所跡と寺田屋に行きました

伏見奉行所跡は、現在、団地住宅が建てられています。

クリックすると元のサイズで表示します

それから、適当に歩いていたら、京阪本線の伏見桃山駅の近くにある魚三楼という老舗料理店がありましたが、そこに鳥羽伏見の戦いの時の弾痕が残っています。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、寺田屋に行きましたが、月曜日は定休日ですので残念ながら中には入れませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

寺田屋から京阪本線の中野島駅まで歩いて向かい、墨染駅で降りましたが、墨染は近藤勇が新選組を脱退した残党によって狙撃された場所です。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、再び、京阪本線に乗り、淀駅で降りました。
淀駅の近くに、淀城址があり、石垣が残されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

《次回に続く。》
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ