2017/2/9

いきいきデイクラブ  社会福祉
1月19日
公的ボランティア団体に所属する蜂は、地域の『いきいきデイクラブ』のお世話をさせていただいています。『いきいきデイクラブ』とは高齢者の社会的孤立感の解消と自立生活の助長及び要支援状態又は要介護状態になることの予防を図り、自ら介護予防に向けた取組みを実施する地域社会を構築することを目的とし活動する組織です。何だか分からないと思いますが、簡単に云うと寝たきりや認知症にならないよう自分たちで努めようとする組織です。

今回は『笑いがいちばん』をキャッチフレーズに活躍しているユーモアセラピスト、百笑溢喜(ひゃくしょういっき)さんの講演を聞きました。初めから終わりまで、ほとんど笑いっぱなしで1時間を過ごしました。百笑溢喜(ひゃくしょういっき)さんの本業は看板屋さんですが、ユーモアセラピストとして福島県内そして隣接県を講演して歩いています。笑いを誘うそのテクニックはプロ以上と蜂は思っています。


終始笑いっぱなしの会場
クリックすると元のサイズで表示します

真顔で笑いを誘う話をする百笑溢喜さん
クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ