2021/6/17

18歳と81歳の違い  話題あれこれ
蜂が通院している接骨院に『18歳と81歳の違い』と題したコピーが掲示されていました。読んでいるうちに思わず吹き出してしまいました

掲示されていたコピー
18歳と81歳の違い
クリックすると元のサイズで表示します


赤い下線の部分が重複ではないかと思い、『18歳と81歳の違い』をネットで調べてみました。

 『18歳と81歳の違い』は日本テレビ系の看板番組『笑点』の大喜利での回答とのことです。それがTwitterで話題になり広がったとのことです。ネット上では表現が微妙に違いがある文もあります。また、笑点の回答以外に後で、付け加えられたと思われる文もあるようです。 蜂はそれらの文をまとめてみました。


蜂がまとめた
18歳と81歳の違い
クリックすると元のサイズで表示します




続きを読む
0

2021/6/12

龍ヶ崎テラスと龍ヶ崎小浜  話題あれこれ
龍ヶ崎テラスと龍ヶ崎小浜(こはま)


 龍ヶ崎は永崎海岸(福島県いわき市)北外れにあります。昭和20年代の宅地造成と昭和30年度後半中之作港増設工事の埋め立てにより、地図上で見るとその名が示す崎(岬)とは確認できなくなってしまいました。また、護岸堤防が東日本大震災の復興工事によりかさ上げされて道路上からは全く見えなくなってしまいました。
 
 龍ケ崎すぐ近くの護岸堤防には見晴らしの良いテラスがあります。また、龍ケ崎の下には小さな海岸があります。このテラスと海岸には名称がなく。訪れた人たちに説明するのに不便を感じていました。そこで今日から見晴らしの良いテラスを龍ヶ崎テラス、小さな海岸を龍ヶ崎小浜(こはま)、と呼ぶことに呼ぶことにしました。


折戸地区から見た中之作の湊(明治時代)
赤線の囲い先端が龍ヶ崎
クリックすると元のサイズで表示します

明治時代の龍ヶ崎拡大写真
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2020/5/24

磐城行進曲のレコード見つかる カバー版との意外な事実  話題あれこれ
5月14日にいわき民報で『磐城行進曲』音源化の話題を取り上げていただきましたが、その報道で、『磐城行進曲』のレコードを持っている方が見つかりました。持っておられたのは、芳賀さん(いわき市泉町在住)で私と同年代の方でした。芳賀さんのお父さんの遺品のとのことでした。また、オリジナル音源と蜂の音もだち(音楽仲間)と作った音源(以後カバー版と称します)との意外な事実が判明しました。

新聞報道で見つかった『磐城行進曲』の入ったレコード
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
0

2020/5/10

磐城行進曲  話題あれこれ
 1958年(昭和33年)にテイチクレコードより発売されたご当地ソングのレコードを探していましたが、見つけることができませんでした。そのレコードには三波春夫さんの『磐城ドンとやれ』と鈴木三重子さんの『磐城行進曲』の2曲が入っていました。
 『磐城ドンとやれ』は2004年10月21日に『千葉港音頭』とカップリングされCD発売されました。しかし、『磐城行進曲』はその後もCD化もされませんでした。
 それならば、自分で再音源化するしかないと思い、昨年10月から再音源化の作業にとりかかりました。この度、音もだち(音楽仲間)の絶大な協力を得て音源化できました。



2004年にCD化された『磐城ドンとやれ』
クリックすると元のサイズで表示します


今回再音源化した『磐城行進曲』のイメージ画像
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
5

2017/8/28

お燗名人に認定  話題あれこれ
2月18日(土)

中之作清航館で開催された『お燗名人育成講座』に参加して来ました。お燗に関し、酒の種類や燗温度での味の違いなどを学び、蜂はお燗名人の認定を受けました。



お燗名人の認定書
クリックすると元のサイズで表示します
0


AutoPage最新お知らせ