2017/12/30

歌の世界2017 その1  回顧
取り急ぎ『歌の世界』未更新の4月から8月を『歌の世界2017 その1』としてまとめてみました。主だったことのみの記載ですが蜂の今年の様子の一端は伺い知ることは出来ると思います。

4月2日郡山市喜久田ふれあいセンターで開催されたメレフラパーティ(福島県ハワイアン愛好会主催)に行って演奏して来ました。昨年、フラガールズ甲子園で準優勝した郡山市の某高校も参加し、見事な踊りを披露してくれました。また、私の所属するバンド、パイン・カマアイナスに歌でも参加していただきました。

 メレ(ハワイ語:MELE)は歌を意味し、フラ(ハワイ語:HULA)は踊りを意味します。生の歌で踊る集いがメレフラパーティーです。昨日は福島県内から10バンドが集結し、そのバンドの歌に合わせ150名以上のフラガールやフラボーイが踊りました。今、福島県内のフラグループでは、フラばかりでなく自ら演奏するグループもあり、見事な演奏を披露してくれています。

会場狭しと踊るフラガール
クリックすると元のサイズで表示します

優雅な女性フラと違った力強い男性フラも素敵
福島県内某TV局の某アナウンサーの姿もある
クリックすると元のサイズで表示します

某高校フラガールと某フラスクールの某先生を
ボーカルに迎えて演奏 パインカマアイナス
クリックすると元のサイズで表示します





4月12日午前11時55分、肺炎のため、都内の病院でペギー葉山(83)さんが死去しました。

 所属レコード会社によると、9日まではリハーサルを行うなど精力的に活動していましたが、10日朝に体調不良を訴えたとのこと。肺炎と診断されそのまま入院しましたが時間を追うごとに容体は悪化し、11日深夜には、医師から「家族を呼んでください」と宣告されるほど深刻な状況になっていたとのことです。そしてこの日、長男、親族、事務所スタッフにみとられ、天国に旅立ったとのことでした。

 また一人偉大な歌手が亡くなった。とても悲しい思いでいっぱいです。この歌が大好きな蜂です。黙祷‥






5月3日は蜂の住む中之作のお祭りでした。孫が来てくれましたが、私は区の役員として行列に同行していて、ゆっくりと会っている暇が、ありませんでした。

 自宅近くの休憩場所で、写真を撮るのが精一杯でした。直射日光にまぶしそうでした。どんな表情をしてもメンコイで〜す(相変わらずのジジイ馬鹿の蜂です)

お神輿の前でママといっしょに

クリックすると元のサイズで表示します

健康で育つようにと天狗さんに頭をなでてもらう
クリックすると元のサイズで表示します

おばあちゃんといっしょ
クリックすると元のサイズで表示します

パパ・ママといっしょ(パパ・ママ眠っている)
クリックすると元のサイズで表示します





6月11日、平中央公園で開催されているアリオス・パークフェス 2017に久しぶりに、出かけました。いつも何故か行事が重なり行けずじまいの蜂でした。素晴らしい天候に恵まれ、大いに賑わっていました。

 ハヤミイワオとマッピーとのデュオ、セレンディピティのライブを妻と次男夫婦と孫と一緒に楽しんで来ました。夜のライブに慣れっこになっていた蜂にとって、久しぶりの昼間の屋外ライブはとっても新鮮に感じました。

セレンディピティの二人
クリックすると元のサイズで表示します

家族連れの観客が多い
クリックすると元のサイズで表示します

孫も一緒でしたが、ライブには無関心の様子
クリックすると元のサイズで表示します

ライブ終了後の記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します





6月19日に潮来のあやめまつりに行って来ました。

 「いずれがあやめか かきつばた‥‥」と、背の高い美人を称える言葉がありますが、菖蒲(アヤメ)と杜若(カキツバタ)と花菖蒲(ハナショウブ)の区別がわからないでいましたが、その区別を初めて知りました。咲いていたのは、ほとんど花菖蒲(ハナショウブ)でした。

 花を咲かせる順序は「綾、白、黄色」と覚えておくと良いとのことでした。アヤメが一番先に咲き、カキツバタが二番目、最後がハナショウブが咲くとのことです。潮来のあやめまつりも今週の日曜日(6/25)で終了ですので、ハナショウブが多かったのも当然だったのです。

アヤメ・カイキツバタ・ハナショウブの見分け方
クリックすると元のサイズで表示します

の手入れをするお姉さん(?)
クリックすると元のサイズで表示します

雨情橋そばにある水車の前でパチリ
クリックすると元のサイズで表示します





6月25日、第2回目のよしださんちのお蔵コンサートが開催され、蜂の所属するハワイアンバンド、カルアチャイムスが出演しました。
 同コンサートは東日本大震災で壊滅状態にあった蔵を、解体するには忍びないと思った持主の吉田さんが住宅として再生させました。第1回目のコンサートはギターのデュエットAmaduos(アマデュオス)といわき市にある県立某高校のフラダンス部と合唱部の有志とのコラボのコンサートでした。

 第1回目終了後、持主の吉田さんは、出来れば継続的にコンサートや絵画などの展示会をこの蔵で行ないたいと話しておられました。しかし、そのノウハウを知らないということで、その後の具体的計画は何もありませんした。

 何とか吉田さんのお気持ちにお応えしたいと思い、第2回目のコンサートを蜂から提案させていただき、開催することになりました。

 ワンコインティータイムコンサート よしだんちのお蔵 at カルアチャイムスコンサート として20名限定ということでしたが、25名を超える申し込みがあり、一部の方にはご遠慮いただきました。それでも是非にとの方もおられ23名の方々にお出でいただきました。

 ハワイアンソングはじめジャズやラテン、懐かし昭和Jポップスなど18曲を演奏させていただきました。細かいミス(ほとんどが蜂)もあり、蜂自身は満足出来ませんでしたが、お出でいただいた方々の暖かい拍手に支えられ、楽しく演奏させていただきました。お出でいただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
 『よしださんちのお蔵』を冠にしたコンサートや絵画などの展示会が、今後も継続して開催されることを願っている蜂です。

クリックすると元のサイズで表示します

本番の様子
クリックすると元のサイズで表示します

休憩時間中のじゃんけんによる抽選会

クリックすると元のサイズで表示します


ワンコインティータイムコンサート よしだんちのお蔵 at カルアチャイムスコンサートの動画です。約1時間16分の動画ですので時間のある時にでもご覧下さい。





7月9日、第7回フラガール甲子園の出演順を決める抽選会が、午後1時からNPO法人フラガールズ甲子園の事務所で行なわれ、出場25校の出演順が決定しました。同抽選会がインターネットで生中継されました。

 蜂はこの大会の競技委員となっており抽選会のすべての準備をさせていただきました。また、抽選会では学校の銘板と貼り付けを担当しました。
出演順が決定したことにより、約1か月後(8/11)に開催される第7回フラガール甲子園の準備も更に加速することでしょう。

不備はないか準備品のチェックをする蜂(07/08)
クリックすると元のサイズで表示します

出演順抽選会の様子
クリックすると元のサイズで表示します


ネットで生中継された動画






7月14日、ハワイ州カウアイ島少年野球チーム、カウアイヤンキースがいわきを訪れました。カウアイ島ガバリオ郡長他、カウアイヤンキース12名とその家族の総勢45名での来市です。

 飛行機トラブルで到着が2時間半ほど遅れ、宿泊先の小名浜オーシャンホテルに着いたのが午前2時でした。蜂はいわきハワイ交流協会の会長の代わりに同ホテルで一行をお迎えいたしました。深夜の到着にも関わらず皆さん元気な様子でした。

 15日正午からいわきハワイ交流協会主催の同野球チーム一行歓迎昼食会がワシントンホテルカフェレストラン『ボンジュール』で開催されました。深夜到着の影響により歓迎昼食会も30分短縮され、1時間となってしまいました。いわきハワイ交流協会の会員が日本舞踊を披露し、蜂はウクレレいわきハワイ交流協会の先輩と一緒にウクレレの演奏と歌を披露、歓迎の意を表しました。

 カウアイ少年野球チーム一行の歓迎昼食会に先立ち、午前10時から、いわきハワイ交流協会の平成29年度の総会が同所で開催されました。すべて平成29年度の活動計画など全て議事が承認されました。同総会の司会を私が務めさせていただきましたが、会員の協力もあり、スムーズに進行できました。

歓迎昼食会で歓迎挨拶代わりにとに日本舞踊を
披露するいわきハワイ交流協会会員のYさん
クリックすると元のサイズで表示します

ハワイ州カウアイ郡郡長のガバリオさんの挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

蜂と先輩(通称:ココナッツブラザーズ)とのウクレレ演奏
クリックすると元のサイズで表示します

いわきハワイ交流協会の総会の司会を務める蜂
クリックすると元のサイズで表示します





7月29日(土)は蜂の孫が参加している吹奏楽コンクール福島県大会を見に行って来ました。昨年度は中学校小編成の部で東日本大会にも出場を果たしましたが、今年度の出来は?

 今年度の演奏を初めて聞きく蜂でした。出始め一発の音を聞いて、金賞を確信しました。期待を裏切らない良い演奏でした。他の中学校の小編成の部を全部聞いたわけではないので、東北大会出場の可否についてはわかりませんが、聞いた限りにおいては上位にランクされることは確信していました。しかし、参加16校のうち東北大会出場は2校のみです。

 結果発表。私の予想通り金賞は獲得しました。「東北大会出場は‥‥?、16番 小名浜第一中学校」のアナウンス。ヤッター〜!昨年度に続き東北大会出場を決めました。
東北大会は仙台です。さあ〜牛タン食いに行くゾ〜。ついでに宇都宮餃子も食いに行きテ〜!そう、今年の東日本大会は宇都宮なのです。孫よ頑張ってくれ!

7月30日付けの福島民友新聞の記事
クリックすると元のサイズで表示します






8月26日、江名諏訪神社 夏季例大祭 『獅子祭』の宵祭りに参加して来ました。

 午後7時から神社本殿でご祈祷の後、境内で三匹の獅子の舞が奉納されました。その後、元江名魚市場の移動し舞が奉納されました。神社から江名魚市場までの往復は道中囃子を奏でながらの移動でした。夏の夜に流れる道中囃子が、去り行く夏を惜しんでいるようで、心に響きました。

江名諏訪神社境内での獅子舞奉納@
クリックすると元のサイズで表示します

江名諏訪神社境内での獅子舞奉納A
クリックすると元のサイズで表示します

元江名魚市場での獅子舞
クリックすると元のサイズで表示します

道中囃子を奏でながら神社に帰還
クリックすると元のサイズで表示します





8月29日、Jアラートが作動し、蜂家では携帯電話や防災ラジオ鳴り出しました。同時にTVといわき市の防災無線が、北朝鮮ミサイル発射、東日本上空通過を知らせました。「頑丈な建物に避難して下さい」の案内がありましたが、皆さんどのようにしました。

 蜂は、ヘルメットを着用し防災ラジオを手に、近くにある鉄筋コンクリート造りの老人施設に住民避難のお願いに行きました。その後、自宅に戻り情報収集にあたりました。「襟裳沖に落下」の情報を確認し、老人施設に御礼のあいさつに行きました。老人施設では一階を開放して避難の受け入れの準備をしていてくれました。本当にありがたく感謝の気持ちでいっぱいでした。

避難受け入れのため開けられてた老人施設の扉
クリックすると元のサイズで表示します


Jアラートが出たらどうする ⇐ クリック
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ