2010/11/15

ブログの空白を埋める  
10日以上もブログの更新を怠ってしまいました。特別に忙しかった訳でもないのです。気の向くままに何かをしていましたら、いつの間のか時が過ぎて去っていました。今日はブログの空白を埋めてみることにしましょう。


11月に入ってからやり出したことと出来事
クリックすると元のサイズで表示します




 11月に入りまず始めたことが蜂の所属するコーラスグループの12月行事の立案でした。クリスマスを兼ねた忘年会を某カラオケ店で開催することにしました。そのチラシの作り11月10日の練習日に配布をしました。内容はこれから検討してゆくことになります。

Xmas&忘年会のチラシ
クリックすると元のサイズで表示します



 11月7日(日)には江名公民館祭があり、まちづくり協議会は今年2月14日に開催された第1回サンシャインマラソンの模様を展示しました。展示資料は半年前より収集しまとめておきました。その資料を事務局に拡大印刷しラッピングしてもらい展示しました。

 江名地区はサンシャインマラソンの第1折返し地点になっていました。大漁旗を飾り神輿を出し、地元有志で構成するお囃子会が太鼓やお囃子でアスリートを応援しました。その熱狂的応援ぶりがアスリートに好印象を与えたようで、絶賛のコメントが大会を支援するあるネットに多数寄せられました。それらのコメントや、新聞記事、写真などを展示し地区の人たちに見てもらうことで、来年実施される第2回大会の励みになればと思い企画しました。

展示レイアウト
クリックすると元のサイズで表示します


展示の内容
クリックすると元のサイズで表示します



 まちづくり協議会は漁業資料館を作る夢を持っています。そのため全国各地の漁業資料施設を視察しています。次回はカツオの本場枕崎市の視察を予定しています。そのための予算や行程表の作成を公民館祭と相前後して始めました。まだまだ検討する必要がありますが、その概要まとめ上げました。

作製した枕崎市視察の行程表と予算書
クリックすると元のサイズで表示します



 11月13日(土)は義父の祥月命日でした。施設にいる義母が久し振りに自宅に戻って供養することになり、菩提寺の僧侶に来ていただく手はずでした。しかし義母は当日体調を崩したため参加をあきらめました。足の衰えが目立つ義母が自宅を離れて1年が過ぎました。義母の帰宅を実現させて上げたかったのですが‥‥残念です。

義母不在での義父の供養
クリックすると元のサイズで表示します



 昨日(11/14)は夏井川の紅葉が見頃とのテレビ情報に母と妻を連れ紅葉見学に行ってきました。いわき市の小川町から川前町まで続く夏井川渓谷は紅葉の名所として知られています。昨日は紅葉見学のウォーキング大会が2つも開催されていて、多くの人出がありました。小川町から川前町まで車で往復しましたが、小川町と川前町の中間部の紅葉が見頃を迎えていました。川前方面の紅葉はもう終わりの様子でした。また小川町近くの紅葉の見頃は10日後ぐらいと思われました。妻曰く「ゆっくり歩いて紅葉をみたい」来年のお楽しみとしましょう。

川前町鹿叉川渓谷(夏井川支流)の紅葉
クリックすると元のサイズで表示します



 同日(11/14)初代フラガール小野恵美子さんの某新聞社賞受賞の祝賀パーティーが、ある結婚式場で同夜開催されました。そのパーティーに出席しました。会場に入りビックリ。200名以上の参加者の中で男性は蜂のテーブルに着いた10名だけでした。『肩身が狭い』を実感しました。小野恵美子さんは映画『フラガール』のモデルの一人であり、永年いわきにおけるフラやフラメンコなどの舞踊活動が認められ昨年12月に地元新聞の新聞社賞を受賞しました。多忙なため約1年遅れの祝賀パーティーになってしまったとのことでした。福島県はもとより宮城県茨城県からも教え子が集まり賑やかなパーティーとなりました。

男性10名『肩身が狭い』を実感したパーティー
クリックすると元のサイズで表示します









早11月も半分が過ぎ去ってしまい、来年のことを言っても鬼が笑わない時期になりました。ただ漠然と時を過ごしてるつもりはないのですが時だけがどんどん過ぎ去って行き、身に着くものが何も無かったように思えてなりません。残る一月半に今年に残る何かをしておかなければと思っています。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ