2014/6/30

カツオの漁法について 旋網(まきあみ)漁  季節の話題
昨日(6/29)中之作港にカツオが初水揚げされたことをお伝えしましたが、昨日入港したカツオ船は旋網(まきあみ)漁の運搬船です。カツオ漁は一般的に一本釣りが良く知られていますが、現在は旋網による漁獲が大半を占めています。そこでカツオの旋網漁について説明することに致します。


カツオ旋網漁(写真提供:ブログ 明日何釣りにいこ?)
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
1
タグ: カツオ 旋網漁 漁法

2014/6/29

中之作港カツオ初水揚げ  カツオ不漁を実感  季節の話題
今日(6/29)、今年初めて中之作港にカツオが水揚げされました。昨年より1か月余り(昨年は5/23)遅れての初水揚げです。

中之作港に初水揚げされたカツオ
クリックすると元のサイズで表示します





 中之作港にカツオを水揚げしたのは三重県の第35清勝丸(運搬船)です。水揚げしたカツオを狙っているのか、カラスが船の上空を飛び回ったりやマストに止まったり、はたまた魚市場の屋根に沢山たむろしていました。

第35清勝丸とカツオを狙うカラスたち
クリックすると元のサイズで表示します


魚市場の屋根でたむろするカラスたち
クリックすると元のサイズで表示します



中之作港カツオ初水揚げの写真を撮影していると、水産加工業を営む友人が水揚げさればかりのカツオを1本プレゼントしてくれました。昨年も初水揚げの際いただきました。昨年はカツオの重さに右手と左手交互に何回か持ち替えながら帰宅した記憶がありますが、今年は一度も持ち替えることなく帰宅できました。友人は小さいカツオを選んで私にくれたわけではありません。それだけ今年のカツオは形が小さいということです。1か月余り遅れの水揚げ、そして小型のカツオを見て今年のカツオ不漁という現実を感じ取りました。

いただいたカツオは昨年に比べて大分小さい
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/6/13

いきいきデイクラブでウクレレ生演奏  ハワイアン
蜂はいわき市で行っているいきいきデイクラブ(高齢者自立生活育成支援事業 ※正式用語ではなく蜂が付けた用語です)で蜂の住む地域でのお手伝いをしています。昨日(6/12)はフラの講習でした。もしかしたら講習の手助けになるかも知れないと思いウクレレを持参してみました。講師の方にお話しすると是非ウクレレの演奏と歌でレッスンしたいとのことでした。曲目は参加者のリクエストでブルーハワイと決まり、レッスンを開始しました。CD演奏では曲の中間の部分の頭出しは出来ないか、出来たとしてもかなり難しい作業となります。生の演奏ならどこから始めても同じ箇所を何回繰り返すことも自由です。そんなことで大変喜んでいただけました。また、私も大いに楽しみながら歌と演奏をすることが出来ました。昨日のレッスンは途中までで残りの箇所は来月レッスンし完成させるとのことです。来月は動画も撮ってみようかと思っています。さあ、みなさんのフラがどのように仕上がるか楽しみです。何とか当ブログで動画を紹介出来れば良いと思っています。

いきいきデイクラブでのフラ講習
クリックすると元のサイズで表示します


後方で歌いながらウクレレを演奏する蜂
クリックすると元のサイズで表示します



なお、いわき市のいきいきデイクラブ事業については
いきいきデイクラブ事業(←クリック)をご覧ください
0

2014/6/11

奇石の奇跡 本物のへそ石発見  へそ石観察記
これこそ本物
へそ石発見!


奇石の奇跡


 6月9日(月)の午後、小名浜港湾建設事務所の方が蜂の家を訪ねて来ました。「作業中に砂の中から奇石を見つけた。もしかするとへそ石かも知れないので見てほしい」とのことでした。現場に案内され一目見てへそ石と確信しました。
 以前私がへそ石としていた奇石には、幾つかの疑念がありました。しかし、長い期間に浸食されて現在の形になったと結論付けへそ石とした次第です。ところが今回発見された奇石は間違いなくへそ石と断言できます。念のためへそ石知る長老はじめとする数人の方々にも見ていただきましたが、全員がへそ石に間違いなしと太鼓判を押してくれました。


6月9日に発見されたへそ石
クリックすると元のサイズで表示します


昭和30年代のへそ石(正面)
【参照写真:『写真で綴るいわきの伝説』】
クリックすると元のサイズで表示します


蜂が今までへそ石としていた奇石
クリックすると元のサイズで表示します




続きを読む
3


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ