2011/3/30

被災した永崎小学校は今  東日本大震災
蜂が学校評議員を務めるいわき市立永崎小学校も東北関東大震災の被害を受けました。震災から19日目の昨日(4/29)永崎小学校のPTA3役と学校評議員及び学区内の区長が、臨時職員室が設けられたいわき市立江名中学校に招集され、学校の現状とこれからの学校運営についての説明がありました。




 学区内でも津波により多数の犠牲者がでましたが、児童全員の無事が確認されました。しかし、学校の1階が浸水しパソコンも使えなくなり、学校運営にも大きな支障をきたしているとのことでした。とりあえず4月6日に、いわき市内で被災した小中校7校合同の『入学を祝う会』が入学式の代わりに、執り行われることが決まりました。今後の授業については江名中学校及び江名小学校に分かれての分散授業になるか、江名小学校に集約しての授業になるかは未定です。学校としては分散授業は極力避けたい意向ですが、通学手段などの問題もありどのようになるかはいわき市の教育委員会の指示待ちの状況です。また4月7日以降の予定もたっておらず、やはり教育委員会の指示待ちとのことです。

 蜂は説明会の後、被災19日目の永崎小学校の現状を見て来ました。言葉や文章で表現するより写真を見れば一目瞭然と思い写真に納めて来ました。

校庭も津波で一部流失
クリックすると元のサイズで表示します







続きを読む
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ