2010/8/25

間違いなく秋はすぐそこに来ている  
8月23日は処暑とのこと。物の本に依ると『二十四節気の一つ。立秋の後15日で、今年は8月23日にあたる。暑気止息する意である。このころの日本は二百十日・二百二十日とともに台風襲来の特異日にあたっており、暴風や大雨にみまわれることが少なくない。』と書いてありました。また、別の本には『処暑とは暑さがまだ停っているという意味で、一年の内で最高気温を出すのは立秋から処暑までが最も多く、処暑から次の白露までもけっこう暑さが厳しい。』とも書いてありました。いずれにしても毎日暑い日が続いており、「早く涼しくならないかナ〜」と思っている人が大部分ではないかと思います。しかし今日の散歩の道すがらの自然を注意深く観察して見ると間違いなく秋がすぐ近くにきているようです。

海の家の解体作業も始まる -永崎海岸-

クリックすると元のサイズで表示します



続きを読む
1


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ