2010/1/26

戦時下の兵士の輸送で賑わう港の情景を歌った『港』  童謡唱歌こぼればなし
「♪そ〜らも港も夜はは〜れて〜♪‥‥」明るいメロデーィーで港の賑わいを歌った『港』は長らく作詞・作曲者不詳の作品でした。宮城伸三氏が居酒屋で同席した老人から聞かされた話ををきっかけに調査した結果、作詞・作曲者やこの歌が宇品暁橋(広島県)から見た戦時下の兵士の輸送で賑わう宇品港(広島港)の情景でだったことが分かったとのことです。

宇品中央公園にある『港』の歌碑
クリックすると元のサイズで表示します

続きを読む
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ