2006/6/25

カラオケ三昧の2日間  カラオケ大会
某温泉カラオケ月間大会
 一歩届かず 準V


    歌謡グランプリ予選
歌の音もだち
  全員予選通過



2日間カラオケ三昧


6月24〜25日(土〜日)2日連続でカラオケ大会に参加して来ました。土曜日(6/24)は某温泉での月間決勝大会(予選は6/17に開催され2位で通過)に参加し、僅差(審査員談)で優勝を逸し準優勝でした。続く本日(6/25)は『歌謡グランプリ』の予選に参加。蜂を含む蜂の『音もだち』4名全員が予選通過し11月26日(日)開催される『歌謡グランプリ決勝大会』の出場が決まりました。と云う訳で蜂は2日間カラオケ三昧の日々を過ごしました。



 6月24日の某温泉での月間決勝大会では蜂のカラオケの原点に戻り『シクラメンノのかほり』を歌いました。蜂としては快心の出来でした。‥‥が結果、準優勝で年間決勝大会出場はまたしてもなりませんでした。如何に僅差だったとはいえ負けは負けです。この上は意地でも蜂の原点『シクラメンノのかほり』でこの大会に挑みつづけ年間決勝大会出場を果たすつもりです。

熱唱も準Vの蜂
クリックすると元のサイズで表示します


 6月25日の『歌謡グランプリ』については内容を把握しないままの出場でした。いわき市平にある『ダンスandカラオケ』スタジオで開催されました。地元K音楽事務所主催のカラオケ大会で3月25日に第1回目の予選が開催され、8名の方が予選を通過されたそうです。今日はその第2回目の大会でした。47名の参加者がありました。顔ぶれは地元のカラオケ名人と云われている方々が大勢参加していました。『音もだち』の《Ken》《Kazu》《長老》の3名も参加していました。蜂は昨日の出来には遠く至らぬ出来でしたが、何とか予選を突破出来ました。また『音もだち』3名も予選を突破し11月26日(日)の決勝大会にはライバルとして対戦することになりました。

本日のプログラム
クリックすると元のサイズで表示します

先週土曜日(6/17)はいわき市にある某温泉でのカラオケ予選参加。続く日曜日(6/18)はカラオケ大会の審査委員長。そして昨日(6/24)は先週の予選通過でのカラオケ月間決勝大会。今日(6/25)の地元の歌自慢が勢揃いする『歌謡グランプリ』の予選参加と、本当のことを言うと2日間でなくカラオケ三昧2週間だったのです。


0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ