GIRLFRIEND「GIRLFRIEND% JAPAN TOUR 2018 -CHOCOLATE」@京都MUSE  

今日は、GIRLFRIEND「GIRLFRIEND% JAPAN TOUR 2018 -CHOCOLATE」@京都MUSEに行って来ました★

めっちゃ楽しかった♪ p>o<q

もう体力の限りを使い果たした感じです。。。(^_^;)

てか、今日のLIVEは「ガル中」(=ガルフレ中毒患者。ガルフレファンのこと)のノリが異常で(笑)、異様に盛り上がりましたね★
えげつなかったです(笑)
モッシュ&リフトがあるのは初めて見ました。

30分枠のタイバンLIVEとは思えないほどの盛り上がりでした!
※実質、今回のLIVEツアーでは地元関西のラストLIVEでしたからねー

後ろにメンバーご家族やら家族連れファミリーファンがいたので、前の方の若いガル中がなんかやりそうだなーと思ったので、わざと後ろの方に下がって、ファミリー席との間に入りました。
※モッシュとかは、普通のロックバンドにはあるんで、前の方でやることは悪いとは思わないんですが、客層分けをファン側でしておかないと、子供たちが巻き込まれたりしたら大変なので、そこは注意しないと。。。

なので、無事前の方の若いガル中の異様な盛り上がりと、後ろの家族席とがうまく棲み分けられて良かったです。

てか、あんまり前行くと「JUMP!」出来ない(場所が必要)なので、後ろの方がタテノリ出来るからいいかなーと思ったのは正解でした。

でもホントLIVEとしてはこれまでで一番なくらい盛り上がりましたね★

まぁみんな、京都初LIVE……つまりはNAGISA凱旋LIVEだってのが判ってるので、それを祝ってる感じでしたねー。

ちなみに「ガールズトーク」の「♪まだまだ続くよガールズ」「トークっ!」は今回は京都特別バージョンで「♪まだまだ続くよガールズ」「抹茶っ!」でした。(笑)
NAGISAって宇治だよねー。

メンバーのみんな、ガル中のみんな、スタッフの皆さん、関係者の皆さんお疲れさまでした★

めっちゃ楽しいLIVEをありがとう!



PS.
終ったあとは「おっさんガル中」で、飲み会!
……って毎晩飲み会やっとるなー(笑)>ワシσ(^-^;
※京都からの帰りの電車の中で、ノートPC広げて、これ書いてます(笑)

ハッシーくん(ボクと同じ「ガル中」と「ガオラー」の兼ヲタ)、今週ずっと一緒に遊んでくれてありがとうな!(^^)/

PS.
これか!
見つけた!>https://www.bilibili.com/video/av19079891/
てか、これめっちゃ面白いな!
リトグリ&ガルフレの初共演。
特にリトグリのインタビューが面白い!

PS.
更に追加。(笑)
このチケットがキャレス窓口にて発売中。
http://caless.com/school/audition/
キャレスV&Dスクール(リトグリ&ガルフレの出身校)が公開オーディションやります!(何年振りだ(^_^;))

んで先ほど、キャレスにてMEG先生との会話「前売り券下さい」「どっちのですか?」
「あれ?3/10の分て、もう買えるんですか?」「すみません、今日の夕方からなんです」「あー、そっか。じゃそっちはまた来ます。Zeppなんばの方で」
※3/10はこちら>https://ameblo.jp/caless2008/entry-12353024984.html
※こっちは現役生徒、ね。

「1500円です」「安いんですねー。……オールスタンディングかー(笑)何時間あります?」「すみません……長丁場です(笑)」
「昨日もおっさんたちで言ってたんですよー。オールスタンディングたいへんやでーって」(笑)……整理番号は随分と後ろでしたー。(^_^;)
0

Little Glee Monster-11thシングル「ギュッと/CLOSE TO YOU」リリースイベント@大阪ツイン21  

ということで。

昨日はLittle Glee Monsterの11thシングル「ギュッと/CLOSE TO YOU」リリースイベント@大阪ツイン21アトリウムへ行って来ました。





もちろん帰りはガオラー飲み会!
その後、ガオラーと一緒に、気づいたら深夜にボウリング→カラオケ……BOXで爆睡。。。。
朝慌てて起きて、先ほど一旦帰宅して爆睡。
……という、ダメなオッサンのパターンでした(笑)

えーっと今から京都に向かいます。
今日はGIRLFRIENDとの約束があるので!

<後日追加分>
今回から優先エリア入場券は、特典会券とどちらか選択になりました。

優先エリアも完全にランダム発行らしく、朝早く行く必要はなくなりました。
※これは、近隣施設への配慮もあります。

ツイン21の場合、前回でも3階から観たので、それほど優先エリア入場には拘らなくていいのか?と言うことで、もう昼過ぎてから、13時頃ゆっくりと現場着。

……何しろ、連日のLIVEで(笑)身体がガタついて来てます……(^_^;)

とりあえずガオラー仲間と挨拶などかわしつつ、CD予約票記入へ。
事前プリントアウト忘れたので、その場で記入。
すでに行列は解消していたので、すぐに受付。

んー。
とりあえず2タイプで、特典会2枚かな?

ガオラー仲間と食事会。
そうそう、開催地の経済波及効果に貢献しないと、ね。

整列前に現場へ。
ガオラー仲間は優先券取れた人も多かったみたいです。

前は上からだったので、今回は一階の下手側にでもしようかなーと、大体いつもの定位置へ。(笑)

優先エリア券は500枚くらい発行してますが、実際にはもっと少ないみたいですねー。
やっぱり会場にもよると思いますが、ここならフリーエリアでも充分見れるし、特典会にシフトした人の方が多いみたいです。

あと……この前の横浜に比べても、男性客の比率が上がってますねー。
※横浜アリーナ公演は、意外に女性客の割合が関西より多かったです。
かつては、関西も見渡す限り女の子ばっかりだったんですが、若い男性ガオラーが増えて来まして、それが全体の人数を底上げしてる感じです。
女の子の人数が減ってるというわけではないと思います。
おっさんガオラー仲間と「この若い男性ファンは、何がきっかけで増えたんだろか?」と……。
あんまりヲタヲタした感じではなく、「フツーの男の子」ですね。
アイドルヲタやアニメなどから流れてきた風でもない。。。

などと言ってるうちに開演。

ん?
あ、ここ一階でも音響悪い!><

残響が酷すぎて、MC聞き取りにくいし、Beatもずれた感じになって、クラップしにくい。。。
あー、やっぱり優先エリアでないとダメなのかも知れない。
前の時は、上の階だから音響悪いのかな?と思ってたんだけど、一階のフリーエリアでも聴こえにくい。。。。

むむー。
歌やらが関係ないアイドルとか、ヲタが叫んでるだけのユニットとかならいいのかも知れんが…リトグリには少し音響的にキツいなあ。。。

・だから、ひとりじゃない
・明日へ
・ギュっと

まあ反響音はともかく、ええ歌はええ歌や。

それと、今回コアなガオラーは意外と優先エリアを選択せずに周囲に回った(そのことによって、より多くの初心者ガオラーたちが優先エリアに行けるから)ことも相まって、客席のノリがイマイチだったんですよねー。
ライトなガオラーが多かった(それだけファンが増えたってことですが)ので、LIVEでの決まったノリが判らない人が多かったみたい。
クラップの打ち方や、ハンズアップのリズムなど。

で、MCの途中で芹奈が帰ろうとしたりしたんですな。(笑)

終って特典会。
ヲタ友がまず芹奈に並ぶというので一緒に。

芹奈列は長いけどハケるのが早い。

芹奈に「来たよー★」「あー」と。
ポストカード渡す時に、手が触れてしまったんだけど
芹奈が「うわ!手ぇ冷たい!寒かったですか?」と
慌てて手を引っ込める。(^_^;)
外に並んでる間に手先が冷えてたみたい。
芹奈にいらん心配をさせてしまった。
「いやいや、LIVE観て温まったよ」
でも芹奈は心配そうに「温かいお茶とか飲んで、体温めて下さいね」
「ああ、うん」
……お茶?(^_^;)謎のワード。。。

言い損ねてたことを。
「あ、横浜アリーナ感動したで!」
「ありがとうございます」
「もぅ、自分初日のMCで泣いたから、こっちまで泣けてきたわー」
(芹奈笑)

あの横アリ初日、MCで芹奈が突然泣いたんすよ。。。
「私たちのことが力になってるとか、支えになってるとか言ってもらえてるんですが……ホントにこんな自分たちが力になれてるのかな、とか思って……」と号泣したんです。。。
思わず、隣のmanakaが芹奈の頭ヨシヨシして
「もぉ、こんな泣き虫の私たちなんですが……」と。

これはさすがにこっちも泣いてしまった。。。

そりゃ力になってるよ。
何言ってるんだ?と思ってしまう。

たくさんのガオラー観てれば判るけど、みんなリトグリの歌の力に支えてもらってる。
言葉で言えないほど感謝してる。。

次はかれん列に。

かれんに「来たよー★」「あー(^▽^)/」
「横浜アリーナ行ったよ、感動した」
「ありがとうございます」
「通路のところで、自分、目の前で歌ったやろー」
かれん顔上げて「え?横浜のどっちの日ですか?」
「二日目。ちょうどボク通路のところやったから、手ぇ振ってたら、自分目の前でわざわざ立ち止まって歌ったから、ボクもWOWOWのカメラに映り込んでしもたがな(笑)」
かれん「そーでした?(笑)」

そーなんですね。
席が通路脇だったんですが、例の客席通路歩いてくるところで、なぜか目の前でかれんはそこだけ立ち止まって歌ったんで、カメラずっとこっち写してました。(笑)
なので、多分WOWOW放送分か、LIVE-DVD製品版のどちらかには映ってる可能性が高い……(^_^;)

放送(か製品版)で、探してみてください(笑)

終えたあとも、ウダウダとガオラー仲間とお喋りしてて、メンバー終わりのあいさつ。

で、その後は……お楽しみのおっさんガオラー飲み会に突入!
以降朝までのコースでしたー。(^_^;)
……ダメなおっさんやー。。。
0

「GIRLFRIEND% JAPAN TOUR 2018 -CHOCOLATE」@心斎橋 Music Club JANUS  

連日ですが。。。

今日は、ボクらのGIRLFRIEND「GIRLFRIEND% JAPAN TOUR 2018 -CHOCOLATE」@心斎橋 Music Club JANUSに行って来ました★

もう、
めっちゃ楽しかったーっ♪ p(>O<)q


タイバンで、気になったバンドさんは
名古屋のBabySitterさん。
ここ良かったなあー。
https://twitter.com/babysitter_1018

佐賀の「がんばれVictory」みたいな感じで、ポップなんだけどヘヴィなサウンドで、ルックスも素敵!
ファンが多かったのも納得です。

今回は4バンドタイバンなので、トリがボクらのGIRLFRIEND

いやぁー。
もうサイコーでした。

やっぱりガルフレ好きだなー。
ポップなロックバンドではなく、意外とヘヴィってのが心地良い。
リズム隊のしっかりしたBeat感と、SAKIKAの巧いボーカル(全員歌えるのも強い)そして、最近メキメキ力を見せ始めたNAGISAのリフ!
※参入当時はどうなるかと思っていたのはナイショです。

見た目のキュートさと真逆なヘヴィサウンド。
あの「寝乱れたような」タテノリのエクスタシー。

「マーメイド」も良かった!
※これ、アルバムで改めて聴いて、いい曲だなーと思っていたので、嬉しいですねー。

今日のセトリでは、「JUMP」は中盤。
ありがたい(笑)
JUMPが後半にあるのは体力的にキビしいので普通はポイントが1.1倍になります(笑)<フィギュアのルール、ね。(^_^;)

「ガールズトーク」の「♪まだまだ続くよガールズ」「トークっ!」のコール&レスポンスも久しぶりにありましたが(笑)、ああいう「ガル中」(=客席)を巻き込んだ感も楽しいね♪

今回は、EN曲が「一直線」!

これ、やっぱり盛り上がるわ。
客席全員が「♪一直線上に〜」で天空を指さすところとか、すごく好き!
歌の内容も、このコたちそのものだし、「ガル中」も一体になってる……「♪心は、ひとつだから!」の一体感、WoW〜の客席の雄たけび……



いや、神戸での「ヨンソク」もすごく良かったんだけど、これもまた格別ですねー。


物販ではみんなどう買うのか?「今日は」何を買うのか?散々悩んでて(笑)

でも今日はMIREIが物販担当だし、顔見せたいし。(笑)

並びながら、メンバーご家族会と挨拶したり談笑したり。
これもまた、ガルフレの現場(=スクールヲタ現場の延長)ぽくて和やかですねー♪

あー、MCでSAKIKAが「後ろの方に大阪のオバちゃんが集まってて大阪のオバちゃんらしさを醸し出してる!」とか(笑)
……いや、キミらのご家族に対して、それは……(^_^;)
※大阪ではやはり「聞いてほしいこと」(=アルバム収録曲)やるべきだったのでは??(^_^;) あれ、アルルバム再生してて泣きましたよ。。。。

んで、自分は結局予定通り(?)今日はツアーTシャツとCD通常版を。
MIREIからランダムチェキを引くと、見事にMIREIのが当たり!
Year〜! (^O^)

ガル中仲間は、何度も並んで(笑)MIREIに挨拶しつつ「缶バッチ」を集めたりしてましたが、さすがにダブリが多くて、すぐにガル中仲間同志でトレード大会になってました。

うん。それが正しいと思う。

終わりかけに、ご家族会とガル中が挨拶を交わしてたんですが、若いガル中が「誰ですか?」とか言うんで「あー、そっか。キミらは知らんのか?ママさんたちだよ、メンバーの」「えーっ!」
……いや、だから古手のガル中はデビューよりずっと前(レッスン生時代)から知ってるから、メンバーのご家族とも仲良いんだよ、ってば。(^_^;)

さて、ガルフレ次は京都!
てか、ガルフレ・リトグリ兼ヲタ仲間は「また明日!……明後日も!(^_^;)」と言って別れました。

明日はツイン21に何時から並べばいいんだか。。。(^_^;)
0

『GIRLFRIEND% JAPAN TOUR 2018 〜CHOCOLATE〜』@神戸VARIT.  

はい★
今日はボクらのGIRLFRIENDの『GIRLFRIEND% JAPAN TOUR 2018 〜CHOCOLATE〜』(神戸公演@神戸VARIT.)に行って来ました★

めっちゃ楽しかった〜っ!♪ 
ガルフレさいこーっ!(^O^)/


ガルフレの現場は、結構久しぶり。
ミナホ以来かな?
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1628.html

ゆっくり目に現場に入ったら(てか結構ギリギリでした)、一番後ろの壇になってるとこが空いてたのでずっとそこで観てました。
案外見易かったし、後ろを気にしないで動いたりハンズアップしたり出来たので楽しかったです。

タイバン形式なので、他のバンドさんたちからまず登場。

・フラスコテーション
https://twitter.com/frascotation_
かわいいっすね。
サウンドもしっかりしてました。

・ガールズロックバンド革命
http://girlsrockbandkakumei.com/
多分二回目。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1578.html
メンバー減ったのかな?
でも、サウンドはやはり良い!
リズム隊のヘヴィさが、とても良い!
ここのサウンドは好きですねー。

そしてトリがボクらのGIRLFRIEND

今回は3バンドなので、40分枠ということで曲数も多くて楽しかった★

新アルバム曲も良かった!!>o<



他のバンドに比べても演奏スタイルが更にアグレッシブになってて良いね★
ルックスが可愛いJKっぽいので、ナメとったらイタイ目に遭うでぇ!

演奏始めたら、アグレッシブで、攻めてくる!
その見た目とのギャップが、ガルフレらしい!
※「GIRLFRIEND」という名の通り、実は自分だけが知ってる夜の顔・夜の姿がある…っていうヤバそうな感じ。

長い髪を振り乱してタテノリでの演奏に、オーディエンス(「ガル中」ね。「ガルフレ中毒患者」「ガルフレ・ジャンキー」のこと)が拳を振り上げて応えるのが、もう……なんちゅうか……エクスタシーです。

巧くLIVEノリのいい曲を選曲してたんで、すごく楽しめましたね♪

特に、EN後の「JUMP」が客席飛びまくりで体力使い果たしました(笑)
あんな曲あったんやー(今回のアルバム収録曲です)

終ってから物販ブースに咲花ちゃんがいたので、「アルバムまだ聴いてないねん、帰って聴くわ」と言うと「以前の曲も全部アレンジ変えてあるんで是非聴いて下さい★」とのこと。

んで、CD買ったらランダムチェキくれました。
美奈ちゃんのサイン入りでした★
嬉しい(#^.^#)

ガオラー&ガル中兼ヲタの顔ぶれと話していたんですが、今週はガルフレとリトグリが両方あってしんどいって話。(笑)
財布と相談。。。
あ、リトグリ@横浜アリーナは良かったよ!って話を。
城ホール蹴って東京のガルフレワンマン行くか?迷ってる……とか。

うーん、それは各自の判断で決めてくれ。

……ガオラーさんで、城ホールのチケット取れなかったけど、どうしても行きたいって人は、自分に連絡ください。(こそっ)

さてヲタにもメンバーにも「また明後日ね!」と言って別れました。

明後日はガルフレ大阪公演です!(^▽^)/

PS.
「10代ガールズバンドGIRLFRIEND、独占取材。甘く魅惑的な1stアルバム『CHOCOLATE』ができるまで」by mu-mo
https://station.mu-mo.net/articles/6AAD6

確かに本人たちが言ってたように旧曲もアレンジ微妙に変えてきてる。
旧曲部分を普通に聴いてたら「あれ?こんな凝ったアレンジやったっけ?」と思ったら、新曲の一部以外のほとんどをアレンジやり直して、録り直ししたらしい。

旧音源は、随分荒削りだったんで、かなりスタイリッシュになってるし、分厚く丁寧になってる感じ。

でも、何よりアルバムに付いてたDVDがLIVE映像が入ってて、それがすごく良かった★
てか、客席にお馴染みの顔ぶれがずらっと並んでるのが笑える(笑)
あ、ボクはあんまり写ってません。
……多分WOWOW放送のリトグリ横アリ公演映像には、かなり映り込んでると思われ。。。(^_^;)
0

『きままばこ。一箱目』@南堀江knave  

昨夜は『きままばこ。一箱目』@南堀江knaveに行って来ました★

お友達の「長月翼」ちゃんが自主企画したイベントLIVE。
昨年からのお約束だったんでー。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1640.html
※出演:きままごと/アゴノス/ひらがなみゅ〜ず!/みるくれーぷ☆/劇団・戦う女子

入場して翼とDAICHIに挨拶。
「ずっと風邪ひいてたから、病み上がりでねー」なんて話を。

いつもより賑やか&華やかなknave。
盛況で目出度い限り。

ビール飲みながら、端の席に。
※実は最近リトグリLIVEでいつもこの辺りなんだけど、ステージのみならず会場全体の様子を楽しめる席なので、意外と端っこが気に入ってます。

そして開演。
まずは「劇団・戦う女子」



かっこいい殺陣!

MCがフレンドリーなのが彼女たちらしいね。
メインボーカルは翼本人。
マイクスタンド高い!っていう小ネタとか(笑)

バレンタインバージョンということで、魔法のバトン?での殺陣とか(笑)珍しい曲やったり。
レアでしたねー。

コタにチョコレートもらった★


続けては「みるくれーぷ☆」。

2年ぶりだとか。
随分久しぶりに聴いた。
けど、やっぱり巧い!シビレる!><

自分は基本的に、歌の巧いコかダンスの巧いコが好きなんでー★

まりりんさすがや。
てか、どんどん歌い方が西川アニキになってるぞ(笑)


続いては「ひらがなみゅ〜ず!」。

観ての通り、その名の通り「ラブライブ」のカバーユニット。
いつもは7人で活動している。
※前に観た時は、もっと大勢だったもんなー。

今回は3人の「足軽鉄砲隊」で(謎)、客席の応援者ともども、盛り上げてくれて楽しいLIVEでした♪

もうすぐ結成6年だそで、そっかー、そんなになるのかー。
楽しいと月日が経つのは早いからなぁー。


その次は「アゴノス」さん。
今回の出演者唯一のロックバンド。

出だしからコミックバンドなのかと思っていたら(笑)、すごくいいサウンドでした。
「自爆」とか、すごく良かった★

写真では幸いにも判りづらいですが(笑)左端のベースの方がJKの扮装してます。




そしてラストが翼&DAICHIの「きままごと」。

オリジナル3曲を含めての披露。
なんか珍しく翼も、出てくるなりいっぱいいっぱいだったみたいで、最後は感極まって泣きながらの歌唱でした。

迫ってくるものはすごくあって、感動した。

やっぱり歌巧いコは、いいね★

「きままごと」次は3/25と4/2らしい。
3/25は、残念ながら行けないので買わなかったけど、4/2は「行くでー」と翼に言っておいた。
「その日は自分の誕生日前日や!」とゆうておいた(笑)

今日のイベントは、翼が個人的に集めた(プロデュースした)顔ぶれだったので、あのコらしさが出たイベントだった。
集まった人たちに、本人の人柄が反映されるもんねー。

顔なじみも多くて、全体にすごく楽しめた♪

もちろん、コスプレ中心ではあるけど、殺陣中心(「戦う女子」ね。ヴォーカルは翼本人)コピー(ラブライブのコピーユニット)歌ウマ(まりりんたち)と個性的だったし、唯一のバンドもすごくしっかりしたサウンドを聴かせるバンドで聴き応えありました♪

こういう顔ぶれだと気兼ねなく楽しめるし、またやってくれないかな。



もらったチョコレート。
あけてみたら、メッセージカードが入ってました★
なんか温かい気持ちになれるね。

……こういうの、自分のような「独居老人」には嬉しい限りです。(^_^;)
0

横浜紀行〜ホンモノはすごい!〜  

リトグリ@横アリ(二日目)に関しては、下の(初日)に追加する形で後日書きます。
※ネタばれにもなるので。

二日目(2/4)の朝、物販はもういいので開演までフリータイム。

まず宿であるカプセルホテルを出て(実は今回、往復夜行バス+カプセルホテル2泊。カプセルにしたのは、普通のホテルの風呂より大浴場に入りたかったのと、昨年の武道館の時みたいに飲み会になっちゃったらホテルは寝に帰るだけになって勿体無いから)、まず横浜駅へ。

横浜高島屋でのバレンタインフェア「アムール・デュ・ショコラ」を視察。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1647.html
※難波店の様子

こっちは少し規模が小さいかな。
玄関のディスプレイも無かったし。
寄せ書きだけ書いてきました。

まだまだ時間があるので、山下公園へ行こうと関内へ。
あとで気が付いたら新しい地下鉄「みなとみらい線」なら近くまで行けたんですね。
つい今までの感覚で関内で降りてしまった。

すごく良い天気で、観光日和!
ちなみに今回のカメラはコンパクトデジカメ。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1293.html

途中、開港記念館とか横浜税関とかクラシックな建物を眺めながら。
上海とかも、こんな感じですね。今は違うのかな。







山下公園。
前にも何度か行きましたが、前は土砂降りの雨だったんでリベンジ出来ました★
赤い靴はいた女の子像。





この氷川丸……実は一時期この船内に「沖縄アクターズスクール横浜校」があったんです。
もう、ほぼ誰も知らないだろうなあー。
船底部分(貨物室?)にレッスンルームがあり、床が少し斜めになってるという……(^_^;)
住所が「横浜市中区山下町山下公園地先海上氷川丸内」っていう。
http://www.geocities.co.jp/MusicHall/7059/news12.htm



マリンタワーとホテルニューグランド。

ニューグランドって、石原裕次郎の「赤いハンカチ」に出てきたなあー。
あの映画大好きなんですよねー。
https://youtu.be/x7M22B8xSj8

あ、先に見直しておけば良かったー。
聖地巡礼出来たのに。




「みなとみらい線」山下公園駅へ行くついでに中華街へ。



観光客いっぱいです。
横浜中華街は日本人客がいっぱいで、大阪ミナミの街は中国人客ばっかりですね、今は(笑)
※翌日ミナミで食事してたら、自分以外の客が全員中国人だった(笑)

今頃、日本人しかいない日本の観光地って珍しいなあ。。。(^_^;)

さっき食事したところだったんで食べることもせず、ウロウロと。

そういや中華街入り口のマンションに昔友達が住んでたなあー。
今はどうしてるんだろ?




関帝廟にお参りしたくらいで時間になったので、横浜観光は一旦終了。
地下鉄で新横浜へ向かうことに。
ここから、どのルートがいいか?訊こうとしたら「きくな」とのこと。
……いや「菊名」で乗り換えるのが便利とか。
※でも後で考えたら横浜駅で「ブルーライン線」に乗り換えた方が良かったんじゃ?とか。単に「みなとみらい線」が東急東横線と相互乗り入れしてるので市営地下鉄に客取られたくないから、かな?(^_^;)


ということで新横浜へ。

……

翌日(2/5)。
リトグリ@横アリを終えた後、ワザと余裕を観て仕事の休みを取り、月曜の夜行バスで帰ることにしました。

慌てて帰ることもないし、別に誰かが心配だったり待ってるするワケでもないので。
ふらっと一人身の気楽旅。

公演二日目の余韻に浸りつつ、宿を出て一旦荷物を横浜駅高速バスターミナルのコインロッカーへ。

夜行バス出発は23時半なので、時間はたっぷり。

今回の、余裕のある日程なんで、真っ先に行こうと決めていた場所へ。
まず桜木町へ。

ここ、みなとみらい地区って仕事(国際展示場)でも何度も(何日も)来てるし、プライベートでも何度か来たことがあるので、一番落ち着く。
多分、これまでの滞在日数合計したら半月を超えるくらい。

でもいつも行きたいと思っていながら休館日などのタイミングで来れなかった場所。
「三菱みなとみらい技術館」。
http://www.mhi.co.jp/museum/

「下町ロケット」に出てくる「帝国重工」のモデルになった「三菱重工」の企業博物館。

エントランスではMRJとH2Aロケットがお出迎え。




順路が良く判らないけど、とりあえずドキドキしながら「交通・輸送ゾーン」を軽く観て「海洋ゾーン」へ。

世界の歴代深海調査艇の模型がずらり。
※細かい作りだけど「誰が」作ったのかな?ここのって。さえさん?メラさん?海洋堂??



映画「タイタニック」の冒頭に出てくる「ミール1・2号」も並んでます。
「バチスカーフ」やらと並んで「ノーチラス号」まであるのがいいですねー。
判ってらっしゃる!

そして!正面にどーんと「しんかい6500」実物大モックアップ!



おおおーっ!
世界最高水準の有人深海調査船。
※最近、最高は中国製「蛟竜号」に抜かれた。

光届かぬフロンティアを探る、人類の最先端。
http://www.jamstec.go.jp/shinkai6500/



同・マニピュレータ(がっしりしてました)やらフィンやらスラスターなどを間近に観られます。
……これが、人類の「知の指先」。

同・コックピット。
耐圧殻は直径2m。ここに3名搭乗できる。
ソユーズのサービス部分(前の丸いところ)と同じくらいかな?

製造工程のビデオ観てると、まずこの耐圧殻を据えて、そこに周りをくっつけていくのが面白かった。

2012年3月、「しんかい6500」は改装し、船尾の主推進器を、旋回式大型1台から固定式中型2台に変更し、また水平スラスタを後部に1台増設して回頭性能を向上させたらしい。
なるほどバージョンアップしてるんだな。

深海1800m位から採集したタラバガニの標本もある。
えらいところにこんなのが棲んでるだなあー。

深海の生態系には、光合成に頼らない……つまり、太陽の光を必要としない閉じた生態系がある。
海底の地下から噴出する熱水をエネルギー源にしている生態系ですが、まだまだ未知の領域であり、こうした深海調査艇による研究が進んでいる。
もちろん、まだ教科書にも載ってない(そこまで研究が進んでない)。
人類の「知のフロンティア」。

まだまだ人類の判らないことがいっぱいあるもんだ。

※そういや昔、お仕事で、JAMSTECさんとお話して「しんかい6500」のモックアップを借りられないか?相談したことがあったなあー。電話掛けたら、なぜか当時の艇長さんが直接出てきた。(笑)

このゾーンに展示してあった地球深部探査船「ちきゅう」って、地味だけどすごいんですねー。
http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/
世界初のライザー式科学掘削船だそうで、なんと地球のマントルまで掘って直接観測できるんだそうです。
……だ、大丈夫なのか?(^_^;) とか思ってしまう。
なんか、地球にハリ治療してるみたいですねー。

興奮冷めやらぬまま、続いて「宇宙ゾーン」に。
正面にはISSにあるEVA用船外活動服。
……確かもうすぐ金井飛行士が船外活動するらしいですねー。
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/kanai/news/180129_eva.html

船外活動服って、確かもう耐用限界が来ているんだけど、職人さんが引退しちゃっててNASAでは作れないとかいうニュースを聞きましたが。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201706/CK2017060602000262.html
※確か、あれ縫ってたのは、年配のオバちゃんたち縫製職人だったはず。

国際宇宙ステーション「きぼう」棟、実物大モックアップ。
こんな広さなんだなー。
なんか、何もないとガランとしてるなあー。




三菱重工が担当してるのが、手前にあった「きぼう」搭載の実験装置「クリーンベンチ」(実物)。
生化学実験用の研究所によくあるやつですね。



宇宙ステーション「きぼう」棟の外壁の実物も展示してました。
意外と薄くて軽いです。(叩いてみました)
「与圧壁は重量を極力軽くし、かつ強度を持たせるためアイソグリッドといって格子状に削りだしており、一番薄いところで4.8mmです」だそうだ。

H2ロケットの模型などの並んでいる前に、どーんと大迫力で展示されてるのが、H2ロケットのメインエンジン「LE-7」。
同・改修型「LE-7A」。
いずれも噴射試験に使用された実物。
国産初の第一段用液酸液水ロケットエンジン。
当時世界最先端の二段燃焼サイクルエンジン。



「バルブシステムを制する者がロケットエンジンを制する!」ですね。<「下町ロケット」

説明読んでたら、CVCC+ターボエンジンみたいな感じですね。
目の前で見比べてみると、改修型ってのが、素人目に判るほどシンプルになってる。
ごちゃごちゃした配管が明らかに減っていて、故障率が下がって信頼性が向上し、コストダウンされてるのが判る。
恐らく試行錯誤してここに辿りついた技術者の結論なんだろう。

※実際のLE-7開発の話を読むと「職人の手作業で羽根車を研磨して重心を適正化することで解決した」とか「職人の手作業で鏡を使って部品の内側の溶接部分まで徹底的に研磨して平滑にすることで解決した」とか……大丈夫なのか?これ、と思ってしまう。その熟練した職人さんらが引退したら終わりやん。

H2-8号機爆発事故の時、バラバラになって真っ暗な太平洋の真ん中にポツンと沈んでいたあのターボポンプの破片を、JAMSTECが深海3,000mから引き上げた、ということか。
※「プロジェクトX」でやってたなー。
http://www.papy.co.jp/act/books/1-15185/

通路にあった人類の宇宙への挑戦を描いた壁画。

ほぼ「王立宇宙軍」(笑)
https://youtu.be/DRkvZtAxTXY

色んな青春、多くの人の情熱があそこへ辿り着いたんだな。

有人深海調査船、ロケットや宇宙ステーションは単にハードウェアかも知れないけれど、そこに至るまでの人間のドラマが、血と汗と涙が垣間見える。

「陸王」だってそうでしょ?
単に陸上選手の履いてるランニングシューズなんだけど、社運を賭けた人々の戦いがあったストーリー。

などと想いを馳せながら次の「航空ゾーン」に。

来た!
目の前には実物大のMRJが!
「MRJ」
そう、国産初のジェット旅客機。



すげーな、と思うのと同時にその流麗な曲線美に心を奪われる。

まずこのノーズ部分。
この鼻っちょの形状が、何とも言えない絶妙なラインなんですな。
新幹線のダブルカスプ型とか近鉄アーバンライナーとかとも違う。



そして極めつけが、このエンジンナセル後方の流体力学デザイン。

こんなライン、どうやって描くんだ?
なんでこんな形に落ち着いたんだ?っていうラインなんだけど、その流麗さはずっと鑑賞していても見飽きない。

F1なんかも、実物見るとものすごいエアロダイナミックな形してるけど、近くで観たら細かい整流板みたいなのがいっぱいくっついていて全然美しくない。
http://bbkansai.littlestar.jp/200611atc/f1.jpg
ルマンで戦ったトヨタTS-020も実物見ると、マシン後方の乱流を防ぐためにものすごく美しい形をしているけど、まだ迷いがある感じ。
http://f-hakase.cool.coocan.jp/speed/24h/020-4.jpg

このMRJのラインは迷いがない。

絶対音感を持つ超実力派ヴォーカリストグループが、音合わせもカウントもナシでいきなりアカペラで一発でハモれるように。
絶妙な音階変化や強弱を、見事にやってのけるように。

ラインに迷いが無い。
ホンモノは凄い。

まるで、居合抜きの達人が、一発で切り取ったみたいな美しさに溢れている!
超一流の大工の鉋がけが、一発でミクロン単位の正確さでやってのけるように。

試行錯誤を経て出た最終結論!という感じ。

三菱技術館の方と少しお話した。
MRJのエンジンナセルが美しい!と言ったら、もとはそうでもなかったけど、スーパーコンピュータのシミュレーションやら風洞実験を重ねて設計変更して性能を高めていくうちに、ああいうエレガントなラインになったらしい。
何年もかかっての夢と努力の結晶。

…まさしく「美は高性能に宿る」

実はこれって、有機的でもある。
動物が何百万年かかって進化の末に手にした機能的な美しさと通じる。

「サンダーバード」(特に2号)のデザインラインがあまりにも絶妙で、模型によって全然違ったりするけど、あれは航空機に精通していたスタッフが直感的に作った動物的で有機的デザイン。
最新鋭の科学技術が作り出した曲線は、まさにこれに近づいている!っていうのが面白いですねー。

MRJの翼の下で、そのエンジンナセルの美しさに見惚れていたら、以前なんかこんな感じがあったなーと思った。
あ、ルーブル美術館で観た「サモトラケのニケ」だ。
あの翼の、圧倒的な存在感と優美さだ。
http://www.howtravel.com/wp-content/uploads/2015/04/Louvre_05_nike-534x347.jpg

……この翼に乗って旅することはあるのかなあー。
座席に座ってみたら、薄くて軽い座席だけど、夜行バスよりも快適だなー(笑)



ここまででお腹いっぱいだーと思ったら、まだ2階があるらしい。
観てみたら、2階は発電所の原理とか、子供たちにも判るように解説していた。

小学生が社会見学でたくさん来てたけど、なんだか騒いでるだけで展示内容はあんまり理解してないみたい。
勿体ないなー。
おっちゃんが、全部説明しながら回ったるでー。
こんな面白いもの展示してるのに。

まぁ「火力発電」でガスタービンのブレードとか展示してても、子供には凄さは伝わらないよなぁー。
これがまた絶妙なアールを描いてるのが。。。
こそっと「国家プロジェクト用」と書いてるのがシビれますね。



ここで面白かったのは、「風力発電」の風車の実物断面とか、僅かな風で回る風車とか。
実際の風速を体験できるんだけど、ドライヤーの弱くらいの風であの巨大な風車は回るらしい。
こういうのを実感できるのは面白い。
※台風の持つ莫大なエネルギーって、全部発電に使えないのかな?

「原子力発電」の安全策の話も展示してあったけど……んー、ECCSとかイソコンとか物理的に作動するはずのものが作動しなかったからフクイチは重大事故になったんでー。
もう少し、鉄道工学並みのフェイルセーフ思想を取り入れないと、原発はダメだと思うぞ。

例えば、電源喪失していて炉内が高圧になってきたら、その高熱の水蒸気でタービンを回して電源を確保して冷却水流を復帰させるとかできないんだろうか?(素人考えだけど)
LE-7とかのロケットエンジンは、燃料である低温の液体水素をノズルスカートに巡回させることによってノズルスカートを冷却し、高温になった液体水素を燃焼室に送って点火されやすくしている。同じようにある程度高温になったものからは、冷却すると同時にエネルギーが取り出せるはずなんで、それを逆に利用できないんだろうか?

※余談だけど、加圧水型原子炉を解説している模型で、ボタンを押したらその場所の説明が流れるんだが……「制御棒」のボタン押しても作動しなかった!うわっ!制御出来ないっ!(^o^;)

もうお腹いっぱい状態で出てくるとミュージアムショップが待ち構えています。
うわー、散財するぅ〜。><
いかん「買わないで後悔するより、買って後悔せよ」とか。。

……散財しました。
往復交通費並みに。。。

……で、「三菱みなとみらい技術館」を後にしました。

いやぁ〜。

かつての大阪万博の「三菱未来館」には21世紀の未来技術の夢が詰まっていた。
円谷特撮で、21世紀の未来技術を表現していた。
それを観て、子供だったボクらはワクワクした。
http://www.expo70-park.jp/cause/expo/mitsubishi/

今、「三菱みなとみらい技術館」には、深海探査船、宇宙ステーション、H2ロケットエンジン、MRJ……全てホンモノが展示してあった。。。。。

いやっほう!ボクたちは21世紀に来たんだ!
実現したんだ!
数多くの夢と努力と汗と涙と挫折と……想像もできないその果てに、ついに日本人はホンモノを手にしたんだ!

Dreams Come True!!

大阪万博ではアメリカ館(月着陸船、月の石)やソ連館(ソユーズ宇宙船、宇宙ステーション)はホンモノが展示してたけど、日本館はリニアモーターカーの「模型」が、三菱未来館には特撮で未来を展示してた。
ようやくボクらはホンモノに触れることが出来るようになったんだ。。。

ホンモノは凄い!

館内スタッフの方のお話では、近々また改装工事をする予定で展示内容が変わるそうだ。
「今度はVRとかの展示が増えますよ」とのこと。
んんー。
確かにVRとかの方が子供たちも楽しめそうだしいいのかも知れないけど、ボクらくらいになってくると、まやかし・仮想的なモノよりもホンモノを求めてしまう。
今や、CGだのシミュレーションだのVRだので、何でもかんでも「それっぽい」「ホンモノっぽい」ものが体験できるようになってるけど、ホンモノそのものズバリに勝るものは、無い。

断言できる。
やっぱり、ホンモノこそ凄いのだ。


実は前日のリトグリコンサートでも感じたんだ。
これまで、キャンディーズやらがモータウンサウンドのコピーしたりしてた。
確かにそれなりに巧かったけど、所詮「歌のうまいアイドル」だった。
横浜アリーナでキャロルキングを歌っているリトグリを聴いていて、あ、とうとう日本でもホンモノが聴けるようになった、と思った。

世界に通用する、世界と対等に戦えるアーチストが出てきた、と思った。

過剰な演出なんて一切なく、生バンドと掛け合っての生歌コーラスだけで2時間のコンサートをじっくり聴かせる……ほんま凄いアーチストです。

ホンモノだ。

ホンモノはすごい。


さて、そこからMM方向へ。



いつも思うけど、このMM、巨大な商業施設がいくつも連なってるけど、そのどれもがお互いに繋がってる。
地下鉄の駅まで有機的に繋がっていて、大変便利だ。

ここら辺が東京より大阪に近い。

MM21に隣接する「日本丸」。
このドッグが三菱重工造船所の跡らしい。





超高層ビルと帆船という取り合わせが面白い。
絵になる街ですねー。

「MMさんよぅ、確かに高いな!……だが日本じゃあ二番だ!」
「何だと?じゃ日本一は誰だ?」
ひゅ〜、ちっちっち…じゃーん!>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1636.html


コスモクロックのあるコスモワールド(遊園地)は冬期休業中でした。
……モスラはいません。



ちょうど日が暮れてきたので、きれいな夕陽を観ることが出来ました。



前に来た時は暴風の為行けなかった「赤レンガ倉庫」の方にも行ってみることに。
ともかく寒かったので、橋渡ったところの建物に避難。
「ワールドポ−ターズ」って何だ?と思ったら普通にイオンモールでした(笑)

しばらく体を温めてから、表に。
向かいの建物は、「カップヌードルミュージアム」。
って、池田にあるやつと同じかー。

AudiやらJICAやらの建物があって、「横浜赤レンガ倉庫」へ。
キレイな建物ですね。
夕闇迫る中、オートで撮ったらちゃんと撮れないので色々工夫して。



中へ入ってみたら……これも商業施設なんですねー(^_^;)結局。

みなとみらい地区ってMM21、クイーンズスクエア、マークイズ、イオンモール、そして赤レンガと商業施設が集中してますねー。
過当競争にならないのかな?
商業施設担当者としては気になる(職業病)

赤レンガ広場から観た横浜の夜景。
これは最高でしたね。
寒かったけど、何時間いてもいいくらい。
色々露光を変えて撮ってみます。

無秩序に開発された東京と違って、非常に整然と、しかも計画的なランドスケープ。

近い商業施設間の連絡通路(地下道か連絡橋)も有機的に機能しているし、地下鉄もうまく繋がった。
※クィーンズスクエアのB5に地下鉄の駅が出来ていて、そこまで吹き抜けになってるのは驚きました。地上2階から地下5階まで吹き抜けになってます。以前は無かったのに。

都市計画としては、たいへんいいですね。
※地下鉄は、「みなとみらい線」と市営地下鉄が張り合ってるのか?連携が悪い点を除けば、あとはいい街だと思います。
合理的、有機的だから、大阪に近いですね。
センスの良さは神戸に近いし。




と言うわけで、横浜を満喫して帰路に。
帰りの夜行バスは眠剤を飲んでおいたので、席に着くなり10分しないうちに爆睡しましたー。
2

Little Glee Monster Arena Tour 2018 -juice!!!!!-@横浜アリーナ(初日)  



横浜アリーナ初日。
わははは!
一万四千人もお客さんが来ているのに、誰にも顔バレしなかったぞ!(笑)
……つまり、ここに来ている誰一人も、「デビュー前からのヲタ」じゃないんだ!
全部、ご新規さんなんだ。おめでとう。
※これで自分がTOじゃないことも証明された。……セーフっ!

席は3カメさんのすぐ後ろで(笑)WOWOW収録映像では判りやすくていいです。
見えない時はカメラさんのモニター観てました(笑)
明日はアサヒ側アリーナです。
※収録はエキスプレスさん・SONY4K収録でしたね。機材車来てました。
http://www.wowow.co.jp/detail/112436/001


会場裏口。搬入用機材車「リトラック」。
並んでると迫力ありますねー。

館内に展示してた衣装。
この装飾、一人づつ上のコップからジュースが流れ落ちてるのねん。
決してバケツでペンキかぶってるわけではありません。(笑)

あー。。。。

横浜アリーナって、規模的には大阪城ホールとほぼ同じで、同じ首都圏である武道館に比べて、量的には少し大きいだけだしなあー。。。と思ってましたが。

内容的には……質的に全然、またまた進化したものを見せてくれました。

髪切ったMAYUは、いきなりでビックリさせてくれたんだけど(笑)
出オチかっ!(笑)
※「変なこと書かんといて!」って言ってましたけど。……いや、ショートカット可愛いと思いますよ。まぢで。


今回、思ったのは「ああー、このコたち、背中に羽根が生えてるよね」ってこと。
このコたちは、やがて、ある朝、世界に召されて、世界中から欲せられる存在になるんだ。。。

今は、ボクたちの前で、ボクたちを力づけるために歌ってくれているけど、いつしか、世界中の人々の背中を押せる存在になるんだ。。。
……何となく、そう思った。

<以下詳細後日(ネタバレになるので)>
0




AutoPage最新お知らせ