京橋と鶴橋。  

今日は、京橋のキャレスV&Dスクールに「Pure rhythm Vol.8」(>https://ameblo.jp/caless2008/entry-12336391499.html )のチケットを買いに行きました。

番号はそんなに良くないですが、まぁ観れたらいいやー。
新しいユニットが出るそうで、それも楽しみにしたいところです。

その後、鶴橋にある風呂屋に行きたくなったので、鶴橋に向いました。
http://www.ofuro.jp/
よく環状線から見えていたので気になっていました。

中はかなり広くてキレイで、快適でした。
駅からもすぐだし、便利です。
これからも行ってみたいですね。

さて、そのお風呂屋さんに行く途中。
小さなLIVE BARがありました。




ふと覗いてみると、なんと!
友人の「Kano」クンがLIVEをしているではないですか!
なんという偶然っ!

うまいことに出演時間の少し前に着きました。

控えにいたKanoクンに挨拶して、下手側の最前席で、偶然持っていたカメラの準備をしながら、ビール飲んで、出演を待ちました。

そして<以下、後日追加予定?>

<後日追加分>

うわ!
一旦書いたのがPC落ちたら消えた!

気を取り直して。。。

--------------

気合の入った感じでステージに上がるサックス奏者Kanoくん。

まず一曲目。
オケでソロ、ミドルテンポ。
んー、悪くないんだけど、間奏部分が長くて少し間が悪い感じ。
音はストレートでキレイな音。

二曲目。
同じくオケでソロだけど、アップテンポ。
うん、これは良い。
これが本来の実力を感じさせる。
でも、なんかソロよりもセッションの方が似合うし、良いような気がしていたら、三曲目は「特別に」ということでセッション。

LIVEハウス店長をステージに呼び込んで、ギターとのDuo。
B'zカバー。
うん。
これ良いよ!
やるなぁーと思ってたらさらにもう一人呼び込んで。

フルート奏者の方をステージに上げてトリオでのセッション。
「ひまわりの約束」。
ああ、これは良い。
セッションすると活きてくるねー。
なんか、かなりぶっつけ本番的だったらしいけど、それを見事にこなしてるのは、実力のある証拠。
※リハまではフルートとのDuoだったらしい。

後で本人も「楽しかったー♪」と言ってたが、楽しいのが客席にも伝わってくるから、それがいい。

次はフルートとのDuoで。
アップテンポな曲。

うん。
全体にはすごく良かったですね。
さすがは「名古屋では声援が飛ぶほどの人気」(本人談)だけのことはあります。

演奏的には、今の彼のサックスは、性格を反映してるのか、かなりストレートなキレイな音。
個人的には、サックスの場合、少し斜に構えた音(例えば、リトグリツアー・バックバンドのバンマスのソロコーナーとか)がカッコイイと思う。
大都会の片隅で人知れずむせび泣くような、人生の悲哀を表現するような。。。
「ブレードランナー」のヴァンゲリス「Love Theme of Blade Runner」みたいな感じ。。。
http://youtu.be/HWxKsxaKQLo

それが出来るようになれば、さらに一段階レベルアップ出来ると思う。

それと、ジャズが出来るようになれば、本格的と言える。
軽く、アドリブでジャズセッション出来るとかが、ホンモノのサックス吹きだと思うので。

人生経験が音の幅を厚くすると思うので、今後にも期待したいですね。
0

きままごとLIVE「Welcome newcomers! vol.3」@南堀江knave  

この前の【にょロボてぃくす8周年記念LIVE】〜無限 ∞ の AI を〜 の際(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1637.html )に、劇団「戦う女子」の翼(>http://twitter.com/tsubasa_eva2 )が「12/11にLIVEあるから来てね★『重大発表』あるし」って言われてたので、恐る恐る現場に向かいました。

『重大発表』……

いやもう、悪いことしか浮かびませんでした。。。。
呑気に「紅白出場かっ!」とか冗談返せないくらい。。。

解散?活動停止?上京?
……寿「卒業」?? 
…NMBりりぽんみたいに、いきなり舞台上での「結婚宣言」とか……


どのみち、「ああー、翼たちのLIVEもこれが見納めかー」と暗い気持ちでした。
いや、例えば、「上京」とか「寿卒業」とか、本人たちにとっては喜ばしいことでも、地元の応援者にとってはショックなこともありますからねー。
今まで、何度もありました。
GFの在阪最終LIVEも、最後に上京発表があったので、もう頭の中真っ白になってLIVEの内容なんか全部忘れましたもん。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1519.html

----------

11月末〜12月に入って急に仕事が入って来ましてバタバタしてきました。
11日も、予定では余裕だったんですが、急に仕事が入って来たので、晩までかかりました。
慌てて軽く食事して、堀江のknaveへ。(昼飯食ってなかった……)

今回は道に迷わないで(笑)ちゃんと着きました。

駆け付け一杯でビール飲んでると、DAICHIが来たので挨拶。
「なんか眠そうですね」「いやー、仕事が急に入ってきてねー。疲れてるねん」
「新曲歌いますよー」「おおー!」

DAICHIは今日もキマっていて、カッコイイあんちゃんだなー。
妖怪人間ベムみたい

前の演者にインターバルになったので、中へ。

程良く酔いも回って来た頃に「きままごと」LIVE開始!

最初の歌が良くて(始まり方もカッコよかった)、ええ歌やなーと思ってたら、次の曲で、いきなり頭にイルミネーション点灯してビビった(笑) 
てか、髪の毛も緑やし。。。(^_^;)

暗転すると、なんか笑えてしまう。。(^_^;)

なんか「12月やし、クリスマスなんでクリスマスツリーになりたかった★」らしい(笑)

いや、普通サンタさんとかあるやろー。
ツリーかよ!(笑)

そして「重大発表」。。

「2/14(水)きままごと・初の企画ライブ開催!」

え!うわ!
嬉しい!

なんと想定外の嬉しい発表!

「重大発表」っていうから覚悟してたのに、ええ話で良かった★
…絶対、もう翼たちと会えなくなるんかーと思ってたから
…ほんまに嬉しい★ 

しかもバレンタインデー…。
良かった★
これでバレンタインは独りぼっちじゃない(笑)
※あとで翼にそう言ったら「誰も、ぼっちにはさせません!」と。(^_^)

そしてオリジナル新曲発表。
※先行試写?違うと思う。。。(^_^;)

新曲……かなりええ歌やった★ 
翼らしいなあーと思った。
あとで本人にも言うたら「そやろ!そやろ!」と。(笑)

これでオリジナルが3曲になったんで、2/14にはCD化して物販をするそうだ。
「『きままごと』初めて物販出来るねん!」と。
そやね。
これまで無かったもんね。
「これまで物販コーナー立ったこと無かったから(笑)」

「重大発表」(=イラストはDAICHIが描いたらしい)をスケッチブックで出した後、まだスケッチブック使うのでなんだろ?と思ったら「ZOO-愛をください-」の出てくる動物を、「めくり」で漢字表記!

……おおーっと客席(笑)

「芸人のネタみたいや」と、あとで翼に言った(笑)
「歌いながら、『めくり』のタイミング合わせんのが大変やったー」
いや、それ「ネタ」やから。。。(笑)

「ホントはちゃうこともしてみたかってん」とのこと。
次は別のネタを仕込んでくるのか?(^_^;)

でもLIVE的に盛り上がるから楽しかった♪
ああいうのはアリだな。


終わってからステージ上のDAICHIに「チケットは?」と言うと、「えーと、翼が手売り分持ってるんですがー」

でロビーに出たら、翼が手売り中。

惜しい。「No.002」だった。(^_^;)

でも、チケットにわざわざサインしてくれた★
嬉しいね。
※これでこのチケットは、私本人以外使えません。(笑)転売不可っ!

出演者よくみたら、知ってる顔ばっかりやなー。(笑)
「真っ先に、まりりんに声かけた〜」だそうで。
おおー、久しぶりに会えそうやなー。
http://twitter.com/mircrepe2

なんかほぼbase2.5同窓会的な。。。(笑)

でもほんと、CDレコーディングに自主企画LIVEとは。。。
「なんか、あんな風に始まったユニットやのに、なんか本気出してきたね(笑)」
翼「(笑)あんな、ヌルっと始まったのにねー」

てな感じでしたー。

帰りがけ、出口まで翼がお見送りしてくれたんだが、イルミネーションがキレイでした(笑)

歩くルミナリエ。(爆)

……knaveって、桜川の駅からの方が近いんやね。
帰り道は桜川の駅から帰ったんだけど、すぐだった。知らなんだー。
※ていうか、西長堀駅だと目の前になるんだねー。(^_^;)いつも心斎橋から歩いて行って遠いなあーと思ってた(笑)


PS.
本屋で見つけた「100%SKE48vol.04」って本の表紙に「斉藤真木子」の文字があったので、久しぶりに出てるなーと思って買ったら、水着グラビアなんで驚いた★
…でもビールのポスターみたい(笑)
ビール似合ってるな。
居酒屋に貼ってそうだ。

http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1563.html

水着ってすごく珍しい。今更感があるとは言え(笑)、偉いな。
でもほんと、子供の時から知ってるコとか身近なコの水着姿って、全然エロく感じないなあー(笑)
いや、真木子ちゃんだからってワケじゃなくてねー。(^_^;)
0

★「ブレードランナー2049」  

今日は上映最終日っぽかったので「ブレードランナー2049」を観て来ました。

前日に、一応旧作を鑑賞して。
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200711/archive?b=01

午前中に梅田でチケット確保した後、「酸性雨が降りしきり、緊急車両のサイレンが鳴り響き、中国語が飛び交っていて、ネオンやLEDサイネージのきらめく」ミナミでメシ食ったり風呂入ったり酒飲んだりしてまた梅田に戻った。

---------------

まず、
…感想→2.5次元AI嫁が可愛かった★
…オレ、あれでいいや(笑)

内容的にネタバレ厳禁なのは、最後のシーンまであるからなあ。
いつ解禁すればいいのやら。。。

……話が「猿の惑星」か「ターミネーター」っぽくなってきたのは、やはりアメリカ人が考えたらみんなああなるのかー(笑)
続編は無い方がいいなあー。

音楽がヴァンゲリス使ってない(っぽくはしてるけど)ってのは??ブレードランナーってヴァンゲリスと不可分だしなあー。
どうせ旧作だってヴァンゲリスのアルバムからの借用がいっぱいあるんだし、旧アルバム曲とか勝手に使えばよかったのに。(笑)

「近未来」感が、より現実っぽい、というか、旧作みたいな衝撃は無かったなあー。

SFとしては良く出来てると思うし、その部分での続編としてはちゃんとしてる。この一本だけ見ても大丈夫。
「2010年」(=「2001年宇宙の旅」の続編)よりはましかなー。(笑)

予告編だけ観てて「旧作の最初の劇場公開版に近いのかな?」と思ってたけど、それほどでもなかった。

あらためて旧作が「不朽の名作」だというのは、再認識した。

時代がかなり追いついているので、iPS細胞で増殖させたヒトとか、記憶をインストールするとか、EMPによる地上全メモリークラッシュとか、USBメモリバーに入ってるAIとか、IoTによってAI嫁が晩御飯作って待ってるとか(笑)……それほど先の話じゃないと思う。

主人公が実際の女性でなくAIを「嫁」にしてるのが笑えますね。
ここまで発達したAIならもう2.5次元でも充分ですよー。判ってくださいよー。
現実に2次元が「嫁」としている人も多いと思うので(笑)ここは現代と大差ないわな。

やっぱりあの「2.5次元・AIウォレスコープ嫁」を早く製品化してほしいぞ>SONYさん
※立体ジュークボックスはSONY製でした(笑)
https://www.sony.co.jp/brand/campaign/feelthesonybeyond/

それと……やっぱり観ていて「仮面ライダードライブ」と重なるところが大きい。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1611.html

あれは、途中から(インタビューによると制作サイド・出演者たちも)実は内容が「ブレードランナー」に近いことに気づき、だんだんそっちにすり寄っていったようで、観ていてもレプリカントがロイミュードに見えてしまう。

今回のも、面白いのはレプリカントは相変わらず顔色変えずに平気で人をぶっ殺したりするけど、AIは実に感情的に「愛してる!」とか言うんだよなー。
どっちがヒトなのか?これも面白い。

つまり……「魂はどっちにあるのか?」
あるいは、どっちにもあるのか?どっちにも無いのか?
「心」と「魂」は違うのか?

じゃあ、ヒトはどうなのか?

あと、この続編ではデッカードはやはり人間(30年後も生きてる。当時のネクサスシリーズは寿命が設定されている)ということになるんだが……まぁ、「奇跡」という言葉で片づけるなら、デッカードもレプリカントだった説は、まだ生きてることになるけど。

例の「撮影されたけど使われなかった旧作の『もうひとつのエンディング』」では、逃避行するレイチェルがデッカードに「私たちは一緒に作られたのかも知れない」と言って一瞬デッカードが「!」となるシーンがあります。
つまり、デッカードとレイチェルが一対で生産され、実は次世代型のネクサス(生殖機能試験機)だったのかも??

……と、一筋縄ではいかないようになってるのが「ブレードランナー」らしいところ。

ブルーレイ出たら買うんやろーなあー>σ(^-^;



……えーっと、チケット買ってすぐに記念撮影→

ブレとるなあー。
0

Little Glee Monster 3rdアルバムリリースイベント@ツイン21  

はい。

昨日はLittle Glee Monsterの3rdアルバムリリースイベント@ツイン21に行って来ました!

「だから、ひとりじゃない」「OVER」「明日へ」

どうせ優先席取れないと思うのでゆっくり行ったんで、優先券はナシ。

上から見た方がレアだと思ったので、3階のかれん側端っこでLIVE観覧。

あのコたちは、客席隅から隅までちゃんと観てくれてるので、ここからでも大丈夫!という自信あり。



特典会は、トレカにサイン。
かれんと、芹奈。

終ってからは、いつものガオラーメンバーで飲み会!

リリイベもともかくだけど、終わった後にガオラーみんなでワイワイやるのが、何より楽しい♪

<後日追加分>

前回のリリイベの際に予想していた通り、この時期に
3rdアルバムリリースが発表されました。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1635.html

リリイベ場所の発表が「大阪」だけだったんで、また阿倍野?とか思ってたら発表されたのがOBPの「ツイン21アトリウム」。
※「権藤一佐!権藤一佐!」@「ゴジラVSビオランテ」

へぇー、あんなところでリリイベするんだー、珍しいーと少し驚きました。

何度かキャレス生徒の出演イベントなどで行ったことありました(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1429.html >http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200608/archive)が、リリイベは珍しいですね。

行ってみると、確かにかなり広い。
優先エリアの取り方次第(ステージ両サイドの衝立や鉢植えの位置などを工夫すれば)で、優先エリアだけで1000以上入れそうです。
しかも全天候対応なので、天候に左右されない。

さらに3階回廊までのフリーエリアを設定でき(4階は危険なためか、退去指示が出ました)観覧席合計で2000人は軽く収容できます。

付近(館内)にも飲食店が充実していて、集客に対する経済波及も効果あります。

あべのキューズモールよりいいんじゃない?

ただし、施設館内にCD店が無いので、今回もHMV梅田店扱いになり、CD売上分が施設に還元されないという点がウィークポイントでしょうか。
※それなら、CD販売時に館内飲食店の割引クーポン券でも配布すれば、施設自身の販促効果が出ますね。次回は、ぜひご提案を。

それと、この商業施設(といっても超高層オフィスビルの下層部分)は、平日は人が多いけど、休日の集客が少ないというオフィス街。
郊外の大型商業施設のように土日だと大混雑になるというのとは、ほぼ正反対。
なので、土日開催の大型集客にはリリイベはもってこいですね。

※あと、前にも書きましたが、舞台スタッフやBe-●ngさんによる警備などは何とかなりますが、このCD即売の要員配置ってのが、意外と大変(その扱いCD店手配になるので)で、最終的に難航したりします。

……さて。

どうせ優先エリア券は早朝(あるいは徹夜組)でほぼ切れるやろうと思ったので、ゆっくりと、CD販売開始一時間後に現場到着。

現場に着くと、長蛇の列がウネウネと。
外まで並んでます。(^_^;)

あー、そっか。
予約なんで、時間かかるから捌くのが遅いみたいです。

ぞろぞろと並んでる間に、知り合いガオラーさんと色々挨拶。
さすがに今日はたくさん来てるなあー。

おっちゃんガオラー仲間でも、欠席者数える方が早いくらい。(笑)

客層も、土曜日と言うこともあって、小中学生が多いです。
※高校生は試験中らしい。(先生談)

結局、優先エリア券は、少し前で配布完了。
……ってことは、開始から2時間くらいは配布していたってことか。
何枚だったかは判りませんが、800枚はいったんでしょう。

で、おっちゃんガオラー仲間で色々雑談しながら、さてどこで観ようかと……。

うーん、下のフロアよりも上の階の方が面白そうだということで上へ。
一旦4階まで上がると、4階にいたガオラー仲間さんが「3階までで観て欲しいと退去指示があった」とのこと。

で3階へ。
うん、ここなら充分見える。
こんな感じ(笑)
http://twitter.com/LittleGleeMonst/status/936942806714662918
※いっ、いつの間に背中を取られたのか?(笑)(^_^;)

雑談しながら「今日は何歌うんだろう?」と。
アルバム収録曲なんでしょうけど、ここしばらくのシングル曲はともかく、あと何が入るのかまだ発表されてないので「今話題だから『Jupiter』やるんでは?」と。
前日の「東京コミコン」では歌ったみたいでしたから。
http://mdpr.jp/music/detail/1731656

「12月入ったんで『Magic Snow』歌うとか!」「えーっ!(笑)」

てな感じでいますと、いよいよ本番開始!

……なんとかガラケーでも写メ撮れそうなんで、撮ってみました。

いやあ、音響が……(^_^;)

んで、距離があるんで、多分微妙に音とタイミングがずれる。
アリーナなど、同じ大容積のホールだとスピーカーが配置されてるので、音がずれることはないんだけど、舞台横のPAだけなんで、なんか音の到達タイミングが……。

歌はまだいいですが、MCはほぼ何言ってるか判らない。。。
反響音が大きすぎて。
MAYUが「ツイン『にじゅういち』か『ツゥエンティワン』かどっちやねん」とか、かれんが「ここ昔からの地元なんでー」みたいなこと言ってるけど、ハッキリ聞こえない。。。
※あとで聞いたら、小学生の時にここで踊ったと言ってたらしい。上のリンク先にある「24時間テレビ」中継の時だと思います。

MAYU「紅白出場決まりましたーっ!」(拍手)
で、「なんかいつも白組が勝つので、自分らは一応紅組なんで(笑)紅組勝ちたいです!」「視聴率に貢献してください」と。

ハンズアップ曲2曲の後
「大阪でのリリースイベントは、年内これで最後ですが……」と。
???
「大阪では」って、「兵庫」はまたあるとか??
あー、でも年内はさすがにないだろうなー。
年明けに「兵庫」(=西宮?)とかであるのかも?

そしてラストの曲「明日へ」
http://youtu.be/p6fO8_5206U

これ、すごく良かった。。。

なんか、芹奈がほぼ泣きかけて歌ってたみたいで、こんな上の方の奥の端っこで聴いていても、胸に訴えかけてくる。。。
突き刺さってくる。。。
※よく、芝居なんかでも、一番奥の端の席の人に届くようにする、という指導がある。一番奥の端の席にも届くなら、手前の席には充分届く。

すごいなあー。

ホントに、「陸王」の「Jupiter」とか、「BORUTO」の「OVER」とかでリトグリ初めて聴いた人には、是非!是非!直接、ナマ歌をLIVEで聴いてほしい!

※個人的には「陸王」でリトグリの名前が売れてくるのが嬉しくてしょうがない。なにしろ主演は竹内涼真!「仮面ライダードライブ」だぞ!大好きな泊進ノ介!>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1611.html

よくガオラーみんなでいうのは、普通のアーチストなんかはCD音源の方が整音されててキレイだからよく聴くけど、リトグリの場合は、ナマ歌の方が圧倒的に、強烈に胸に訴えかけるので、絶対ナマ歌の方が良い!って話。

だから、リトグリに興味持った方、これから聴いてみたいと思った方は、こういったリリースイベント(無料でも聴けます)とか、アリーナツアー(一般販売もしてます)で、是非、直接体験してほしいです。
絶対感動します!

「陸王」>http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/rikuou_tbs/007.html

※ガオラー仲間さんと話していたのは、紅白効果&「陸王」効果を見越してのアリーナツアーだったんだろうな、ってこと。紅白も決まってなければ、アリーナ2daysはかなりの冒険だったはず。紅白歌手となったらまあアリーナは埋まるだろうなーとは思うけど。後先だったので、アリーナツアー決まった時は、かなり強気な賭けに出たなとガオラー仲間では噂だった。これまでは、リトグリ運営は比較的堅実だったが、アリーナツアーは初めて攻めた!って印象でしたからね。

ステージ終わったので、降りて行って特典会へ。
まず優先席から整列とのこと。

ガオラー仲間で雑談してるうちに、サイン会開始。
一応並び始めるけど、優先席分が、なかなか終わらずに前に進まない。。。

なんかオペレーションおかしいのか?今回の現場捌きがヘタなのか?と思ったけど、そうでもなく、どうもメンバー毎の微妙な時間調整をして(間に休憩入れたりして)最終時間を全員ピッタリに合わせるようにしているらしい。。。
対応的には、AKBなんかの全国握手会のオペレーションのイメージに近い。

ああー、この前の阿倍野が、極端すぎたからなー(笑)>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1635.html
少なくとも、最後の挨拶は全員でしたいから、なんだろうな。

だんだんそうなっていくんだろうな。
最初の頃のグダグダのオペレーションが懐かしい(笑)
オペレーションがグダグダだったから、ガオラー同士の紳士的対応で、ゆったりと乗り切ってましたからね、あの頃。
といっても僅か2年ほど前だけど。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1498.html

並んでいる時、おっちゃんガオラー仲間でお喋りしてたんだけど、ふと見たらすぐ前にいる若い男性が注視してるスマホ画面に見覚えのあるロゴが。。
ん?まさか?と思ってチラ見したら……GIRLFRIENDのLIVEツアー日程チェックしてるやん!(^_^;)
※>http://youtu.be/_hcbNt48XZs
※>http://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/19420759_1969560746620888_1285944582207803410_n.jpg?oh=9402020897dded4d8ae9281a9a29f8f7&oe=5A70A84B
……こうやって、両方のファンが増えてくれたら、言うことないねえー。
※そう、GIRLFRIENDのメンバーって、リトグリと同期生です。京橋のキャレスV&Dスクール時代。同じ「CUTExBEAT」(=http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1307.html)ってユニットにいました。

一応、参加券は2枚なので、キャレス卒業生2名ということで。

まず、かれんのつもりで並んでいたら、芹奈列の呼び込みの方が早かったので、芹奈列に。
※芹奈列は、意外とどんどんハケる。

芹奈には「来たよー♪」というと「おーっ(笑顔)」
「紅白おめでとう!」と伝えました。

すぐ後ろにヲタ友の、う●むらさんがいたんですが、ボクのすぐ後ろだったんで芹奈に「え?いつも二人一緒に来るんですか?」と言われたらしい(笑)
いや(^_^;)、現場で合流するだけで、同棲したりしてないから。
そっち系じゃないから。(笑)

一旦ハケて、並びなおし。

次はかれん。

かれん列、意外となかなか進まない。
かれんは、一人一人丁寧に対応してるから、なかなか捌けない。
てか、最近はそれを本人も過剰に意識してるらしく、かなり極端に遅い(笑)
アイドルなんか、いかに早く捌くか?みたいのところがあるのに、逆にスタッフに注意されるくらい一人一人丁寧に対応してる(笑)って、どうよ?(^_^;)
いや、ガオラー的には嬉しいんだけど(笑)
ええコやなーとは思うんだけど。

かれんに「来たよー」と、「あー(^-^)」と、ぱっと笑顔に。
「紅白おめでとう!……もう、今年は武道館、大阪城ホール、紅白とホントに嬉しかったよ」
かれん「ありがとうございます★」
「この京橋から!ついに行くんやね。頑張ってね★」
かれん「(笑って)はい★ありがとうございますっ!」

ええコらやな、ほんまに。

今や武道館だ、紅白出場だっていうビッグアーチストなのに、こうして直接会ったら、以前と変わらずに「普通に」接してくれるのが嬉しいね。

紅白出場っていうと、いわばサッカーで言えば「日本代表戦出場」。
父親が選手として成し遂げなかった夢を、娘がついに実現する。
かっこいいよなー。
http://www.korenaga.ws/2013/06/blog-post_15.html

でも、あのコたちはそれでも謙虚だし、周りに気を遣ってるし、そして何より猛烈に(今でも)努力を惜しまずに、実力を伸ばしている。
それが何よりまた、あのコたちを周りが押し上げる。。。

……と言ってるうちに、うまく調整して(笑)、ほぼ全員一緒に終わり。

全員揃って、最後のあいさつ。
「大晦日は紅白観て下さい★」

ということで、おっちゃんガオラーたちも集まり……「忘年会どーすんの?」「大阪城ホールの時の宴会は誰が仕切るの?」

……と、飲み会の話ばっかり。
「もう、今から集まったガオラーだけで忘年会しよー♪」「そうしよー!」
と、みんなでぞろぞろ京橋へ。
♪京橋は〜ええとこだっせー

途中、陸橋から「あっちの京阪電車高架下にキャレスがあるんやでー」とか、「あそこのダイエー(今はイオン)のステージで、芹奈もかれんも子供の頃歌ってたでー」とか、まだ飲んでないのにワイワイ言いつつ、飲み屋へ。
えーっと、まだ16:30だから早すぎて開いてないので(笑)適当に、開店準備してる店探して交渉。

以降、二次会までワイワイでしたー。
※二次会で行った店、去年の鶴見リリイベの後にも行った店」らしいけど、全然覚えてなかったー。(笑)

PS.
ドラマ「陸王」で流れてて超話題の「Jupiter」。
配信開始されました!
http://itunes.apple.com/jp/album/id1311280941?app=itunes
※プレビュー聴いただけでも泣けるなあー。。。是非聴いてみて!

……そーいえば。
ドラマ「陸王」初回でリトグリの「Jupiter」流れたのってサプライズだったんですよね。
事前告知ナシでいきなり流れた。。。
でも、最もコアなガオラーは、ちょうどその頃、リトグリ秋ツアー奈良公演当日、公演終わった直後で、我々おっちゃんガオラーは、奈良駅前で、みんなで宴会中だったから、誰も観ておらず、全然知らんかった……という。。(^^;)
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1631.html
翌日、ネットで大騒ぎになってるのに驚いた。。。

PS.
近所のローソンにあったチラシ。
…すごいなーと思うのと反面、ちゃんと満席になって欲しい!と心配になる(^-^;)

PS.
ついでに。。。
キャレスV&Dスクール「CUTExBEAT」の話が出たついでに(笑)
かれん・芹奈そしてGIRLFRIENDのメンバーと同期生である、元CUTExBEAT「河野奈々帆」ちゃんが、AKB48の第3回ドラフト候補生として最終選考まで残ってます。
https://www.showroom-live.com/akbdraft3rd_no19?r=a.31c32670
何度目かの挑戦になるんですが、本人は「NMB希望」なので、うまくいけば吉田朱里なんかと同じになりますね。
吉田朱里は、かれんとは同期で、小学生の頃同じように選抜ユニットで踊ってました♪
がんばって受かって欲しいですね。
そして、また同じステージに立てればいいのにね!
がんばれ!ななぽん!
https://www.showroom-live.com/room/profile?room_id=146953
1




AutoPage最新お知らせ