GIRLFRIEND LIVE@CLAPPER & UtaTen presents「KANSAI GIRLS MEETING」  

今日は、JKのGIRLFRIENDと、激しい一夜を……ナマ本番を楽しんできました。
当日券だったんですが、おカネ払って、一緒に充分汗かいて楽しんだ後、さっと一風呂浴びて帰ってきました。

めっちゃ楽しかったぞ!(^O^)

<後日追加分>

さて。

朝からいきなりヲタ友のメールが来て「今日は行けません。楽しんできてくださいね」

ん?何だっけ?(^_^;)

慌ててスケジュール調べて、ようやくGIRLFRIENDのLIVEだと気づいて。(笑)
※しっかり忘れてました。ごめん!

てか、スケジュール的に行けるかどうか微妙だったんで、前売り買ってなかったんですけどねー。

とりあえず朝からお仕事なんで、それは適当にこなして(適当にするな)、一旦部屋に帰って、GF-黒Tシャツに着替えてから、おもむろにアメリカ村に。

確かBIGSTEPの向かい……ん?なんか女子が一杯並んでるけど、これかな?(^_^;)

スタッフさんに聴くと「それは、地下のLIVEハウスです」

ああー、上の階に別のLIVEハウスがあって、そっちには女子がいっぱい並んでる。
列を避けて奥に行くと、ああーどーもどーも。
イツメン(ガル中)が、ぞろぞろと並んでました。
……こっちの列は、汗臭そうなオッサンばっかりやー。(^-^;)
(自分含む)

※アメ村って、こういうタテにLIVEハウスが並んでるビルって多いねー。

控室から出て来て階段登ってくるGFメンバーと挨拶したり.。
みんな一人一人ちゃんと顔見て「あ、こんにちは」って感じで挨拶してくれました。
こっちも嬉しいけど、なんか顔見たらホッとしたような嬉しい顔してくれるね♪

みんな番号聞きあったりしてるうちに開場。
自分は、当日券なんで、一通りお客さんが入った後に。

GFは三番目だとか。

一応下手側2-3列目あたりに。
周りは、GFの黒Tシャツ軍団が。
てか、他のバンドのは目立たなかったので、GFの黒Tシャツだけやたら目立ってました。
しかも黒だから、人数多いと結構威圧感ある(^_^;)

1組目、なかなか心に突き刺さる歌でいい感じ。>りさボルト&Hys

2組目、盛り上げて良い感じ>Mr*Daisy

んで、GIRLFRIEND登場!

メンバー順に登場するんだけど、いきなり客席最前センターにご家族が居て苦笑(笑)
※ヲタ仲間が、前に行かせたので。てか、真凛ちゃんメッチャ背丈伸びたねー★


・・・・・・・

いやもう。

サイコーですぜ!

★Hide & Seek



MC一回しかないので告知ってことで、MIREI「7月26日に、GIRLFRIENDの3rd Single『キセキラッシュ』のリリースが決まりましたー」とのこと。
「まだお披露目できませんが、カッコイイ曲です!」とのこと。
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=364

期待したいねーっ!>w<

★360°


★一直線


「マッチ売りの少女」
って結構久しぶりに聴いた気がする。

MC無いって、もしかしてその分曲数増やしたのかも。
てか、若干BPM早い気がしたので、無理矢理持ち時間内に押し込んだのかなーと。

全体に、かなり良かったですね。
もうほんと、メッチャよかった。
ノリがサイコー!

「一直線」が、音響バランスが悪かったのか、少し聴きづらい感じでしたが。

終わった後、恐らく初めて聞いたのであろう熟年ロックバンドファン風情の方々が「いや、若いけど凄いね!」「激しいね♪」と話しておられたのを小耳に挟みました。

そーなんだよ。
見かけは、美少女バンドなんだけど、一旦演奏が始まれば、突然変わる。

今回特に、疾走感、そして独特の重加速感……そしてエクスタシー

客席最前の我々「ガル中」ども(=GIRLFRIEND中毒患者。ファンのこと)が、溢れ出るBeatに身を任せて、リズミカルに激しく拳を突き上げるのに合わせて、あの美少女メンバーが恍惚と髪をかき乱してのタテノリの演奏スタイルは、かなりヤバいですぜ、だんな。

悪いことは言わんから、次のLIVEも来るべき。
そしてずるずると中毒患者に堕ちてゆく……。

※でも個人的には「ガル中」って、イマイチな呼び名だなーと思ってます。もっとイリーガルなイメージあってもいいかなーっと。「ジャンキー」とか。
「SPEED」って勿論ヒット映画のイメージもあったけど、命名された当時、流行しだした違法薬物の俗称が「SPEED」だったので、そのイメージだったんだよねー。手ぇ出したらヤバい感じ。
「SCANDAL」はそのものずばりだし、京橋の風俗店の名前だってのも有名な話だけど。


終わって、少しだけビール補給した後、汗だくのまま。心斎橋の銭湯に駆け込んで汗を流しましたー。
うん、アメリカ村平日のLIVEなら、これが出来るんだよねー♪

関西では次は7/24(月) 「JANUS COLLECTION」かな?
http://www.girlfriend.band/news/detail.html?id=357

また行くぜーっ♪
0

Luxっ!  

今日は「新しい学校のリーダーズ」のデビューシングル・リリースイベント@梅田茶屋町タワレコに行ってきました。

一時間ほど前に現場に着くと、すでに多くのファンが詰めかけていました。

スタッフさんが配ってるイベントのチラシを受け取って、さも「通りががりの人」っぽくそれを持ってレジに行き「このCD買えますか?」と。(笑)

んで、CDゲット&優先エリア入場券&イベント参加券ゲット。

なんか……。
開封したら祟られそうなCDですが……(^_^;)

会場前で待機。
時間が来たので番号順に入場。

優先エリア50人、フリーエリア30人くらいかな。
そのうちで、顔判る人、4-5人くらいだな(キャレスヲタ、メンバーのご家族含む)(笑)。

あとは圧倒的に、同世代の女子。
まぁ、そうだろうなあ。

「新しい学校のリーダーズ」って、アイドルって類には収まりきれないし(ハミ出してる!)アーチストか?っていうと、そーなのか?って感じだし。(^_^;)

これまでにない、というか、分類不可能なグループなのでー。
ホントに、あの世界観に共感するコだけが来る感じだからなあー。

始まる前に、ヒマだからキョロキョロして、店内のアーチストが書いて行ったサインなんか探したりして。

「仮谷せいら」ちゃん(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1560.html)が来た時に書いたサインを発見。
演者が出入りするカーテンの真ん中に書いてました!

あと、ダンドルが真後ろのパネルにでっかく書いてるとか、面白いなあーと思って観てました。

そして、開演!

例によって、縦笛行進から。
※こう書いても、見たことない人には何のことか判らないと思う。(笑)

SET LIST
M1.毒花
M2.ワカラナイ
M3.学校行けやあ゛


いやもう。(^_^;)

独特の演出ではあるけど、ともかくダンスをバキバキに踊るので生で観ると凄い迫力ある。

しかも、メンバーみんな、すごく可愛い★

個人的には、メジャーデビュー曲よりも最初のタイアップ企画曲「学校行けやあ゛」が、めっちゃ好き♪


MC「お気付きの方もおられるでしょうが、最初に披露した曲はテレビ朝日深夜ドラマ『女囚セブン』」
「カッコ 剛力綾芽さん主演 カッコトジル」
「の、主題歌」
ドクバナーっ!
「です」

だそうです……。

MCで、客席からの質問を受け付けます、とのことで、同世代の女の子が訊いたのが、
「シャンプー何使ってますか?」

(^_^;)

SUZUKA「Luxっ!
MIZYU「スーパーリッチシャインっ!」

(^_^;)


いや、質問する方もこんなデビューイベントと思えない質問するってのも何だが(笑)、それに怯まずキャラ立ちして応えるメンバーもさすがだわ。。。


すごい世界だ。。


LIVE終わって、サイン会。
ステッカーかCDにサインしてくれるとのことで、前回ステッカーだったから、今回はCDジャケットにしてもらうことに。

サイン会で、顔見るなり「あ!見たことあるかもー」と言われ、
「3回目だよ。あれ?覚えててくれたの?」と嬉しそうに言ったら、
「夢の中かもー」

なんじゃ、そら!(笑)(^o^;)

この受け応えには参りました……。
完敗ですわ。。。
こーゆーキャラってすごいね!(^_^;)

「LIVE面白いね★ ブログで、ともかくLIVE観ろとしか紹介のしようが無いからそう書いてるよ★」
「ありがとうございます」

いや、実際、表現のしようがないので、興味を持った方は直接足を運んで、このコたちのLIVEを観てください。

アイドルでもないし、前衛アーチスト?
いやいや。

実際、直接観ると、めっちゃ可愛いコたちだし、もの凄いダンススキルに圧倒される。。

「私たち、デビューはまだ最初だと思っていますので、これからも応援してください」

そうだよな。

面白いグループだと思うので、これからも、ガルフレともども応援してゆきたいです♪


Luxっ!
0

Little Glee Monster 8th シングル「だから、ひとりじゃない」リリースイベント@阪急西宮ガーデンズ  

ということでー。

今日は朝から阪急西宮ガーデンズにLittle Glee Monster 8th シングル「だから、ひとりじゃない」リリースイベント@阪急西宮ガーデンズに行ってきました★

「兵庫県某所」としてスケジュール発表されていましたが、西宮ガーデンズ以外では開催自身が難しいと思われたんですが、やはり予想通りガーデンズでしたね。

詳細発表で驚いたのは、「特典会」がミニLIVE(18:00-)の前(14:00-)にも行われると言うこと。

なるほど、確かに先日のあべQでのイベント(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1603.html)などみたらもう限界ですからねー。

だから平日開催で、さらにLIVE前に特典会を前倒しで行なって消化する、という苦肉の策に。

平日ではありますが休業日だった自分は、それなら早く行って早めに消化した方が運営スタッフに協力的だと思い、早めに現場へ。

11時頃現場着。
開店一時間後で、もう落ち着いてるかなーと行ってみると、確かに物販は落ち着いてるけど、すでに客席で待ってるガオラー連中が。

2枚買って(前みたいに芹奈&かれんで撮ってもらおうと思って)、前半分の特典会参加券で。

客席に行くと、イツメンのガオラー仲間たちがすでに集結!
「平日のお昼から、お互いご精が出ますなあー」って笑顔を交わします。

みんな大人ですから、平日昼間にここへ来ているってことは、みんなそれなりに大変なスケジュール調整をしてるってことです。

雑談……というよりほぼ宴会状態で(笑)

いや、真昼間、炎天下ですが。(笑)

話題の一つは前日発表された「AKB2017総選挙速報」。
http://www.akb48.co.jp/sousenkyo49th

いやあ、オギユカがトップなんてあり得ない!って話。
秋葉、栄、難波とも、人気の度合いや、それぞれの「生誕委」「選対委」が動いてるのは知られているので、かなり順当だと思われるのに、問題は新潟。

ネットなどで、それぞれの「選対委」がかなりの組織力を以て集票しているのはリアルタイムで判る。
それぞれの「選対委」の票読みは、開票速報とほぼ一致している……と。

ある難波メンの「選対委」は、数十人で動いて、いくつかの拠点ごとに集約して集票、開始と同時に委員メンバーフル動員で入力作業(実際にやった人間なら判るけど、一票投票するのにも意外と手間が掛かるので、物理的な時間・人数・回線が必要になる)を行なって、それでも限られた時間内に投票出来た速報値で一万数千票。。。

これが、一般からの知名度の高い常勝メンバーだと選対委以外の一般票が集まるから、自然に上位に来る、と。

それでも速報値トップの「5万5061票」というのは、選対委(入力作業員)が数百人程度、一般からの認知度がかなり高くないと「物理的にあり得ない数字」なのだとか。。。。

秋葉、栄、難波、博多の人気メンならそれもあり得るが、新潟のメンバーで、しかも複数を(一人に集約したならまだ判る)速報順位に送り込むのは、どう考えても「不正」か「演出」以外にあり得ない、とのこと。

実際に新潟の劇場公演を観た人間は「絶対にあり得ん」と断言。

……んー、確かに説得力ある。(^_^;)

実際、自分も選対委が動いてるところをみたこともあるので、それはよく判る。
選挙の構造を知っていればいるほど「これはおかしい」と判るはずだ、と。


まあ、事の真偽は判りませんが。
てか、その「話題性」含めて、AKBグループらしい戦略ですな。

お昼すぎた頃に、来れないはずのおっちゃんガオラー仲間さんが、えらくきちっとした格好で来ました。
あれ?来られへんのとちゃうかったんですかー?
え、職務中のお昼休みに抜け出して特典会券だけ取りに来た?
わー、すげー。(^_^;)
まあ、すごく近い職場ですもんねー。

などと炎天下でワイワイやってるうちに、13:00-優先エリア券配布開始。

炎天下の客席にずらっと並んで待ってるガオラーに、順番に優先券配布。
優先エリア入場番号はランダムになってる(物販ブースの裏でスタッフ数人でシャッフルしてました)

自分はまずまずの番号。
てか、ここの客席は階段状で観易くて近いので、優先エリアであれば、それほど差は無いですが。

一旦現場を離れて軽くお腹に入れた後、現場に戻ると、もう特典会場のホールには列が出来ているので、そちらに並びます。

いつものように「かれん」列だと思って左端に並んでいたら、やたら人が多いのであれ?と思ったら、「芹奈」列でしたー。(^_^;)
あー、今日誕生日だもんなー。

で、「かれん」列に移動する時にスタッフに「グルショ、3ショット列は後からですか?」と訊くと「???」

どうやら今回は2ショットのみだそうで。
「複数枚お持ちの方は、なるたけ一度に出して、スムースな運営にご協力ください」とのこと。
んー。そっか。
かれん終わってから芹奈のとこに並ぶのも何だしなーってことで、2枚ともかれんと撮ることに。
その方が負担少ないからねー。
運営の方針に従いましょう。

あ、かれん列の前の方にガオラー仲間が並んでるのが見える……。

すると自分のすぐ後ろにもガオラー仲間さんが。
いや、どーもどーも。(^_^)/

メンバー登場して特典会開始。

んー、今回はかれんとも特にあんまり話すこともないなーと

「来ましたよ」
「いつもありがとうございます★」
「あとのLIVEも楽しみにしてるよ!」
「はい★ がんばります!」

と、いつも通りの会話。
2枚目の時、スタッフが「フラッシュどうやったら切れますか?」と。
ん?フラッシュあかんの?そんなん、リトグリでは初めて言われた。。。(^_^;)
んー、ま、ええけど。
それならスタッフさん、ブレないように脇閉じて撮ってくれ。
出来たらEVF覗いて、顔面で三点ホールドして撮ってくれ。
それが出来ないなら、フラッシュOKにしてくれ。
でないと、露光速度が遅すぎてブレるから。

「どこがシャッターボタンですか?」と訊いてくるようなスタッフさんに、フラッシュ切ってカメラ渡すのはコワいよ。(笑)


ま、ええけど。

※ココにアップ出来たのは、やはり一枚目だけでした。

さて、一旦終わって(分散させたことによって、意外と早く終わりました)ガオラー仲間一同でフードコートへ。

巧い具合に空いてたので、みんなでテーブル囲んで、ワイワイと。

今日初めて来ました!っていう新しいガオラー仲間さんやら、前回から来てて、初めて声かけてもらったーっていうガオラーさんやら……。

嬉しいね★

こうしてLIVEやリリイベ毎に仲間が増えていくのって、すごく楽しい♪

※話していたら、そのニューカマーの一人は、私と同じ街に住んでました(笑)……しかもSKEヲタだそうで、斉藤真木子ちゃんの話が出来ました。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1563.html
いきなり、ツアー公演のチケットの空きが埋まったりしてました(笑)

いつも書くけど、リトグリのLIVEやリリイベはもちろんステージパフォーマンスや特典会が楽しいってのもあるけど、それ以上に(笑)こうやってガオラー仲間とワイワイやるのが、物凄く楽しいっ!!><

これってすごく重要な要素なんだよねー。

ホントに、独りでリトグリのリリイベ来ました、あるいは独りで行くのが不安で迷ってるってガオラーは、現場で、自分に近い感じのガオラーにどんどん声かけてみようよ♪

きっと相手も声掛けられるのを待ってると思うし、こうやって繋がって、次の現場の時はもう友達になってる!ってサイコーだよ!

ホラ、思い出してみて。
クラス替えの時、ドキドキしながら隣の席のコに声掛けてみて、それがキッカケで一生の親友になることだってあるんだよ!
勇気を出してみてね!

※ウチのガオラーグループは、おっちゃんが多いので(笑)、おっちゃんガオラー大歓迎です。

もうひとつ重要なのは、ガオラーには悪い人少ない。(いない、とは断言しにくいけど)

アーティストによって、ファン層って違ってくる。
多くは、アーティストの性格によって、ファン層が形成される。
そりゃ、そのアーティストに共感する人がファンになるんだからね。

リトグリの場合、やっぱりあのリトグリの歌声に共感できるような人がガオラーとして集まってくる。
だから、みんな、同じ感性を持った人なんだよなー。

昼ご飯食べたり、ビール補給したりして、ワイワイやってるとあっという間に整列時間に。

※そーいや、今回は平日夕方のLIVEだったので、学生のコは学校帰りに制服で直行して来たりして、いつもと違う格好なんで少し驚きました。

大体の番号順に整列。
そして番号ごとに呼び出して、優先エリア入場。

んー。
一応いつもの「カレントポジション」なんですが、アサヒ側がかなり空いていた感じ。
まあ、観易いからこれでいいや。

あれ?
見てたら、ガオラー仲間さんでも反対側のフリーエリアに居る人もいますね。
多分、自分で取った優先券を、後から来たガオラーさんに譲ったんだろうなあー。

すげーなあー。

平日にもかかわらず、優先エリア500も満杯。
フリーエリアも、ステージ後だけでなく、サイド側も入れて約1000くらいかな。

そして、ミニLIVE開始!

SET LIST
M1.はじまりのうた
M2.Go My Way!
M3.だから、ひとりじゃない


うん。
なかなか気合の入った感じのLIVEで、すごく良かったです★

ここのステージは観易いし、いいね!

この前のあべQでは、見え難かったんで、今回は新曲もじっくり観れました。
なんかダンスというか、フォーメーションが凝ってるんですねー。

ダンスっても、上の動きが多いから、「振付け」ですけど。
※ただ、メンバー自身はちゃんと下半身でBeat取ってるので、ちゃんとダンスになってるのはさすがです。

MCでは、芹奈のバースデーの話など。
「19歳になってどうですか?」
「いや、まだあんまり自覚無いですけどー」

まぁ、そーだろなー。
てか、いつまでもまだ、ボクにとってはガキのイメージしか無いなあー(笑)
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1289.html


終わってまた特典会。

前半で使い切ったので、今回は客席から降りてフリーエリアへ。

なんかガオラー仲間さんがギリギリに駆け付けてくるっていうんで、せめてそれまでは待っていようか?と。
ガオラー仲間たちと雑談しながら、待機。

それに、なんかネット上で芹奈のバースデーサプライズを若いガオラーたちが企画して運営さんに話を通したらしいので、それも見て行こうかなーと。

でも観ていたら、意外と早く列が短くなってきて(さすがに分散した効果はあったみたい)え?大丈夫か?とハラハラしてました。

物販も終了して終わり頃、仕事終わりで駆けつけてきたおっちゃんガオラー仲間を発見。
よかったー★間に合ったみたいです★

で、仲間と合流してるうち、終了アナウンスとともにスタッフが控室前にガオラーを集めて。

何とか後ろの方から見ましたが、なんか中でやってるみたいですが、よく見えなかったです。
ガオラー企画では、なんか青色のキャンドルライトをみんなでかざすみたいでした。

でも♪ハッピーバースデー芹奈〜の合唱になったので、加わりました★

芹奈が出て来て挨拶したみたい(見えなかったけど)(笑)

まぁ、少なくとも現場に居合わせることが出来て良かったです。
企画したガオラーさんたちご苦労様でした。
協力してくれたスタッフの皆さん、ありがとうございます。

えーっと。
帰り道では、次のツアーまでの間に、関西のガオラーで集まって勝手に宴会(大画面カラオケルームでLIVE映像上映会)やりたいねーって話。

また固まってきたら連絡してくださいね。
お願いします★

ひとことでいうなら。。。

♪メッチャ楽しかったぞー

PS.
リリース前日に、あべQのHMVにCD受け取りに行きました。
いつになく、引き取り窓口に列が出来てました。
同じ日のリリース多いのかな?と思ったら前のコもその前に並んでた女の子もリトグリのオレンジ色のCD受け取ってました(笑)

→写真は、レジ横に飾ってあったリトグリのサイン。
先日のリリイベの際にサインしてくれたらしい。
0




AutoPage最新お知らせ