ダンドル充大阪!2016.1@北堀江hillsパン工場  

つーことでダンドル充大阪行ってきました★

楽しかった〜♪

<後日追加分>

はい★
DancingDollsの久しぶりの「ダンドル充」!
※2年前の3月以来>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1392.html

なんと、新メンバーになってから初めての大阪ダンドル充ということで、行ってまいりました。

発表が随分前で、慌てて思わずチケット2枚買っていたので、どーしよーかと思っていたところ、先週の愛華生誕祭(>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1508.html)で久しぶりに会ったリトグリ推しのヲタ仲間(と言っても私より年上の、スクールヲタ属性の方だけど)とご一緒することになって、当日会場前で合流。

何しろ、hillsパン工場です。
10年くらい前によく通ってました。
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200510/archive?b=06
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200605/archive?b=15

今はパン屋は無くなり、ケーキ屋になってますが。
以前はパン工場があり、ステージに出てるアーチストの卵たちが店先でバイトしてました。
http://www.confetti-web.com/personal_info.php?member_id=10929&
LIVEハウスのチケットもパン屋のカウンターで買うという不思議な店でした。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1094.html

もぎりはサ●ダさんご自身でしたー。
一人でキャッシャーやってて大変そうでした。
ヲタ仲間が「一万円崩すわー」と言ってたのでヤメテーと叫んで思い止まらせました(笑)
また「あそこのファンは人が大変なのに、一万円札平気で出す!」とか呟かれそうだったので(笑)

チケット番号順入場で、約100名ほど。
ここの会場ではちょうどいいくらいですねー(あんまり多いと後ろの方は見えない)
※もともとアコースティックやボーカル(生歌が聴こえたらいい)に合ってる会場なんでダンスユニット(全身が見える方がいい)にはちとツラい。

客層はオッサンヲタ7割と女ヲタ3割。
女子はリトグリやフェアリーズよりは年齢層が高い。

10列目くらいに。
あー、ここなら顔は見える。全身はもう見えない。
※実は大阪ダンドル充で長らく行ってなかったのは、会場の所為。museとかならよく見えるからいいんだけど。

隣のヲタ仲間と色々喋ってるうちに開演。

ん?出て来たのはMiuとKanon。あれ2人?
あ、そっか。前半は「MK(=Miu,Kanon)」と「DancingDollsR」のツーマンLIVEなのかー。

SET LIST

MK
1.共犯のメロディ
2.メロメロバッキュン
MC
3.ラズベリーラブ


初々しい。
可愛い。だから応援したくなる……つまり、いかにもアイドルっぽい。

でチェンジ。

DDR

4.Teach me
MC
5.未来スターロード
6.ミチノセカイヘ


いやもう、格が違うというか、貫禄のステージ。
まさにアーチスト。
表現力が凄過ぎる。
迫力のダンスに、爆笑のMC(笑)

あんな強力なステージの後のMCが、ほとんど「大阪のオバちゃん」という(笑)……この落差。
「DancingDollsR」て言い慣れて無いから噛んだ、とか。

ここで、MKの二人を呼び込み。
「MK」と言ってタクシーの話にするけどMisakiが気づかなかったので「うわ、大阪を捨てた女や!」とか二人がボロクソにけなす(笑)
「おいでおいでー」とまるでペットのように(笑)2人を呼び込む。
いや、お姉さんチームがいかにMK2人を可愛がってるかよく判る。

呼んでおいて「ほな!あとよろしく!」と非情にも去る3人。(笑)
「えー、そんなぁ」「怖いですぅ」
ここからカバー曲。
「初披露です」とか。

MK
7.今夜はブギーバック
8.恋のバカンス
9.これが私の生きる道


何とか必死で練習して出来るようになりましたー的な。
ダンスはかなり踊れてるけど、まだボーカル弱い。
まぁ、デビュー時には既に仕上がってたDDR3人と比べたらあかんけど。
しかし、えらい選曲ですなあー。
まあ、可愛いから許す(笑)

でまたDDRが登場。
「なんか3曲やって引っ込んで、またスタンバイして、変な感じやわ」

DDR

10.BYE BYE
11.STRONGER
12.BLACK MAGIC


かっこええ〜!
この2ユニット(?)の対比がすごく面白い!
可愛いMKと、かっこいいDDR。
CUTEなMKと、COOLなDDR。
アイドルなMKと、アーティスティックなDDR。

あ、ちなみにMKのことは「みうかのん」と呼ぶらしいです。
そっか、ASH風だな(笑)

そしてこれが融合してるのがDancingDolls。
2人が出て来て。

DancingDolls

13.DD JUMP!


会場全体跳びまくり、大盛り上がりでエンディング。

Honoが「デビュー前にやってた曲もやったんで、初心に戻ったような気がした」とのこと。
そやね。リ.スタート。

「第二部はどんな風にしますか?Kanon?」
「あー、えーっと、いっぱい踊ります★」
「そらそーや。ウチら『DanciongDolls』やで!」(笑)

「第二部は、こんなもんじゃないです!柔軟体操しててください!」
と、終了。

面白いなあ。
このツーマンLIVEめっちゃ新鮮でしたね。
2ユニットの違いが余りに顕著で。
初々しいMKちゃんたちと貫禄のステージDDR。
MKちゃんたちはいかにもアイドル然としてて、歌やMCも、ヲイヲイ大丈夫か?的な感じで、思わず応援したくなる。
一方お姉さんたちDDRは慣れた感じのアーティスティックなステージ。
そしてそれが合わさって相乗効果を産むDancingDolls。
面白いわー♪

物販でCD販売ありまして、特典ありでしたので、購入。

一回目の特典会は、ツーショットフォトで。
成人式を終えたMisakiと。
「成人式おめでとう」「ありがとうございます★」
「今後の抱負は?」と訊くと
「えー、そうですねー。まずは、早寝早起きで」
「なんじゃそら!(笑)まあ、ともかく人間として肝心なことやからね」
何ちゅう会話だ。(笑)

ちなみにこのツーショット会、「ツーショットもしくはVine会」。
はい、どーせガラケーしか使ってませんよー、オッサンは。
でも面白い試みだし、いかにも今風だなあ。

といことで一部は終了。
これくらいの人数だとちょうどいい感じですねー。

で、お昼ご飯食べに、ヲタ仲間連れて心斎橋のbase2.5(>http://base25.jp/ >https://twitter.com/base2_5)へ。
ま、ヘタにうろうろするよりは判りやすいし、空いてるし、しっかり食べられるので。



書初めあったりして新年っぽいです。「難波四十八」とか。
紙飛行機にしたい位です。

再びパン工場へ。
だいたい同じくらいの位置へ入場。(通し券だからね)

今度は5人全員揃ってのLIVE。

SET LIST

1.湾岸ワンダーダーリン
2.Ding Dong
3.ONEWAY LOVE
MC
4.HELLO
5.フレンズ
6.上海ダーリン
7.DD JUMP
MC
8.monochrome
9.Sunshine
10.MY→WAY
MC
11.共犯のメロディ
12.メロメロバッキュン

EN1.オドルココロ
MC
EN2.ミチノセカイヘ
MC(次回の大阪ダンドル充開催をサプライズ発表!)
EN3.新曲(曲名不明)


いやほんと、飛ばしまくりでめっちゃ楽しかったっす♪
満足感たっぷり。
MiiもMCで言ってましたが、ダンドルの曲ってすごい曲が多い。
これだけのラインナップになるとほんとすごいし、それを踊りまくって歌いまくって表現できるダンドルはすごいと思う。
※我ながら陳腐な文章だ。。。(^_^;)

でも他に表現するのが難しい。

MK2人がまだ加入して一年経ってないのだそうで。
今回、2人がすごく頑張ったんだな、というのは確かに伝わった。
ダンドルメンバーとして恥じないステージのために最大限頑張ったのは見てとれた。
本人たちもMCで「DDRの3人に追い付きたい!」というのを目標にしていました。
…が、その直後のMCでHonoがガタガタで「え?こんなん目標にするの..?」とか(笑)

やっぱり、この新編成は面白いよね。
期待感しかない!

そしてラストのMCでMiiとHonoがマネージャーさんに持たされた紙。
Mii「何発表?何発表?めっちゃ怖いねんけど!なんか修行の旅とか、そんなんちゃうの?」
と言いつつ広げた紙には

「次回、大阪ダンドル充開催決定!」
「4/10(日)Mii20歳記念パーティ@心斎橋BRONZE」

http://dancingdolls.jp/img/member_blog/7/images_pc/20160117/569b54c8daebb.jpg
http://dancingdolls.jp/news/newslist.php

おおおっ!

いや、このご時世ですからMiiが「絶対悪い知らせやと思った…でも口に出したら現実になりそうやからご想像におまかせします!」と言ったのも判る気がする。。。

でも目出度い知らせで良かった!

いきなり物販でチケット先行販売開始だったので、即行で並んで買いました!

ということで特典会。

今度はメンバー全員と。

「チケット買ったよ★」と言ったら、Miiに拝まれました(笑)

でもやっぱりダンドル楽しいな♪
今年はもっとやる宣言あったんで、もう少し現場頻度は高くなるかな?

ようやくメンバーも安定した感じで、これからもガンガン行って欲しいですな♪

そーいえば。
特典会の時、客席のヲタとキャレスの話をしていたんですが「ダンドルは何代目のCUTExBEATか?」という話で。
確か初代だったと思ったんだけど「いや2代目。初代はパラゴー」と言われて、あ、そーかと思った。
気になったんで再度調べたら、やっぱり初代で合ってた。
パラゴーいた頃は、選抜トップユニット名は「9SOULS」だったみたい。
そーだよな、うん。
あ、でもその時代のことはよく知らない。全然「キャレスの偉い人」じゃないので。
http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200407/archive?b=02


終わってからも腹減ったのでbase2.5へ行ったら、なんかサルサ踊ってるイベントやってたんで隅っこで飲んでました(笑)
ちなみに仲間内の新年会も来週月曜にここでやる予定。
勝手に参加したい人は、勝手に来て下さい。(笑)
て、誰が興味あんねん。

PS.
ダンドルと同じ頃にキャレスに在籍していた「仮谷せいら」ちゃんが、2月13日(土)にLIVEすることが決まりました!
https://twitter.com/usamelo_16/status/688645045101051904
●「WORLD WORLD Vol.15」
開演: 13:30-
会場:FANJ twice(アメリカ村)
オールスタンディング:\3,500


ようやく観に行けそうです♪
デビュー後、初めておめでとうって言えるな。(^_^)
0

難波に咲いた愛の華★〜西村愛華生誕祭2016@難波NMBシアター  

はい★ 12日のことです。

「セーラーマーズとウルトラマンゼロが結婚した!」と特撮ファンが大騒ぎだった1月12日(火)。
※余談だけど、あの結婚会見良かったよね。昨今の芸能人の結婚会見で、あんなにいつまでも観続けていたいような、幸せ感溢れる会見て珍しい。ほんとにお二人の人間性の良さが出ているような会見でした。D▲IGOとは、お仕事でご一緒したことあるけど、ホントにメッチャいいヤツでした。だからお二人には幸せになってほしいです。……二人の子供って凄いよね。生まれながらにしてヒーロー同士の子供って。光の巨人と戦の神の名の下、「正義」の嫡子っ!

あの西村愛華ちゃんの生誕祭が行われるというので、なんばNMB劇場に向かいました★

てか、よく考えてみたらNMB劇場公演って一年ぶり(笑)>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1439.html
……なんと、ここ一年、NMB劇場行ってなかったんですな。意外ー。
まあ、原因は他のイベントが多くて行く間が無かったんですが(^_^;)
他に比べてプライオリティが下がっていたので致し方ないです。
別にキライなワケじゃないし、機会があればいつでも行きたかったんですよー(言い訳めいびー)

2016年1月12日(火) 開演:18:30〜
★「ここにだって天使はいる」公演 西村愛華 生誕祭(NMB48チームN)
出演メンバー:
明石奈津子・石田優美・太田夢莉・加藤夕夏・岸野里香・古賀成美・小谷里歩・城恵理子・上西恵・須藤凜々花・西澤瑠莉奈・西村愛華・山尾梨奈・山口夕輝・吉田朱里・中野麗来


前もって、ざっと出演者リストみて……
りぽぽ観れるのはこれがラストやろな。
ジョー観るの久しぶり。
りりぽん観るの初めてやから期待したい★

財布、メールのコピー、写真入り身分証……そして豹柄のペンライト!……以上。
よし、準備OK!手ぶらで劇場へ向かいます。
※事務所から歩いて15分(笑)

劇場は例によって、愛華生誕祭実行委の方々によって、キレイに飾り付けられてます。



またチケットカウンター手前の壁にはメンバーの書き初めも。



愛華が「グローバル」と書いてますね。
なぜ?と思ってました。

そういえば「マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜」(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜 23:59〜24:54 放送)(>http://www.ytv.co.jp/maneten/)のポスターも貼ってました。
そりゃそーだわな。ふぅちゃんが出てるさかい。
★見落とした人はこちらから↓★
http://www.ytv.co.jp/mydo/maneten/

チケット発券して一旦劇場から出ようとすると、いつもリトグリの現場でご一緒してるヲタ友さんと偶然遭遇。
食事して戻ってきて階段での並びも、チケット番号近かったんで、ずっと隣でお話してました。
主に最近のリトグリの現場の話なんかを。
スクールヲタ属性なので、昔からのスクールの話なんかも。

入場すると、巧い具合に「後ろから2列目センター」が空いてましたので、そこへ。
※なんば劇場通には有名ですが、後ろの方では、この席が一番見易いんですね。なぜかと言うと、この列だけ半分席の位置がずれている(0.5ポジ)ため、前の人の頭の間からまっすぐ正面が見えるんです。>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1389.html

例によって生誕委が用意したグッズと演出の確認。
劇場側と綿密に連携しているので、前説の時に生誕委の方から細かい説明がありました。
毎年、ご苦労さまです。

ちなみに今年のテーマは「ニシムライブ」。
最近、愛華が「ラブライブ」が好きって話をしてるそうなので。

あー、NHKでアニメ放送始まりましたね。
少し観ましたが……んー、なんかスクールヲタ的には「間に合ってます」感が。(笑)
リアルに、ああいうコらを間近に観てて、喜びも悔しさも共に感じてるので、ワザワザ2次元に走る必要は無いなあーと。
それこそ、愛華だってそうだったワケで。(だから本人は共感してるのかな)
実際、芸能養成スクールの場合、特に優秀な生徒は選抜ユニットとしてスクール代表として活動し、タイバンなんかだと各養成スクール代表として同じステージで競い合ったりするんで、事実こういうことあるんです。>http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201305/archive?b=05
初LIVEで客席に誰もいない、なんてのもありましたが、それこそリトグリなんてこれで(笑)全然客席少ない中でのスタートでした。>http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201404/archive
ただ、現場に来れない(例えば海外)の人からすれば、日本のアイドル文化の紹介にはなるよねえ。
国内なら「アニメやゲームより、現場に来なさい。その方がずっと楽しいから」と思うけど。
二話だったかで、アイドルをバカにしてる人に「腕立て伏せしてみて。それを笑顔のままやれますか?……それがアイドルです」ってのは、実感あったけどね。浅田真央が歌いながら演技してるようなもんだからねー。簡単そうに見えるけど、壮絶だっていう。
ただ、「けいおん」と同じで、たったあれだけのレッスンであんなLIVE出来まへん。(笑)もっともっともっともっと、毎日毎日毎日毎日毎日毎日レッスンしないと、あんなには踊れません。そこはヌルいですね。
まあ、愛華やアカリンはキャレス選抜だったし、うーかは創叡OSAKA BB WAVEだったし、さや姉はリトルキャットMADCATZだったし……在阪芸能養成スクール代表選抜だったメンバーなワケだけど。


今回の生誕祭グッズは、生花やら、色換え式の高価なペンライトまで入っていてえっ?と驚いたんですがさすがに後で回収とのこと。

と、色々準備してるうちに始まりました!
※カンバッジは公演終了後に生誕委の方が配布していた「お土産」。

--------------

いやぁ「365日の紙飛行機」愛華センターは鳥肌立ったわー。
ちょうど席も、どセンターだったので視線位置、何の障害物も無い真正面で、こちらを見つめながら歌ってもらったので。
息が止まるほどでした★

これ、このメンバーでNMBバージョンとして一曲500円位の廉価版CD出したらいいのに!
絶対売れるぞ。

must be……があると思ってたら、まさかの紙飛行機!
あれ?っと思ってるうちに始まったんですが、愛華がすっとセンター位置に着いたので、あ!そうか!愛華ってさや姉のアンダーなんだった!と思ってるうちに愛華のソロボーカルが!
真正面。
もう、心を射抜かれたような歌唱でした……。
※てか客席も虚を突かれて、結局色換え式のペンライト使わずじまいでしたー。

公演を通じて愛華ってずっと、ほとんどセンターでしたね。
最近の公演観てないので、それが今回だけなのか、ここしばらく(さや姉アンダーの時は)ずっとそうなのか判りませんが、もう「座長」の貫録さえありました。
すごかったです。

愛華のパフォーマンス観てると劇場公演の良さが凝縮されてるみたいでした。あの笑顔と全力パフォーマンス観てるとまた劇場に通いたくなりました。
いや、愛華センターならチームN劇場公演の価値高いと思うわ。

もう、逆に今、愛華がいるならしばらくは難波の黄金期はまだ来る!のを確信しました。

てか、改めて愛華センターの「ここにだって天使はいる」公演として観ると(ようやく3回目なんで内容も判ってきた(笑))この公演って、初めから愛華センターを想定して作られたんじゃないの?と思ってしまった……。

いや、それくらい、内容と愛華のセンターが一致していて素晴らしすぎました。(これまでは、そう思わなかったけど)

さや姉が外仕事が多くて、なかなか劇場に出られない。
せっかくのオリジナル公演なのに。
……では、そのアンダーを誰が支えるのか?という命題に白羽の矢が立てられていたのが、愛華なんでは?

例えば、「ジッパー」なんてやっぱり初めからアカリンを想定して作られたんだと思うし。

んー、いやこんなこと言っちゃ、他のメンバーのファンの方々に怒られそうですが。
……でも、そう想定すると、この公演内容ってやけにしっくり来るんですな。

メディアに露出して、国民的にNMBの知名度を上げるのに貢献するのが、さや姉の使命であるとするなら、その間の、根拠地である「難波の城」をエースとして守り抜くのが、愛華の使命なのかも。

さや姉の国民的な歌「365日の紙飛行機」でNMBに興味持ってもらった人が、いっぺん難波の劇場観に行ってみよう!と来たのに、さや姉出てない、と。
なーんだと思って、でも観てみたら、なんだかあのセンターの丸顔の笑顔のコがやたら素晴らしい歌とダンスで、圧倒されて、NMBのファンになった!というのが理想的な導線ではないか?と思うのです。

そうやって着実にファンを増やし、繋ぎとめ、成功してゆくことがNMBの文化を未来永劫続けてゆく第一歩なのでは?

さすがに泣き虫の愛華だけにもう始まってすぐのMCでいきなり泣いてましたからねー。(笑) 早い早いーっと思いました。
けど、生誕祭でのMCでもかなりしっかりと話してました。

この生誕祭での愛華の言葉にも、これまでに無かったような決意表明みたいなのを感じました。
もちろん「グローバル」の書初め通り、英語を勉強して世界に通用したい!(海外公演でも活躍したい!)ってのはあると思いますが(「英語を話せるようになり、このグループを世界に持って行けるようになりたいです」)、もうひとつは自分自身がグループを引っ張る立場になりたい!というのがありまして、おおっと思った次第。

少なくとも、この生誕公演を観る限り、自身が「座長」として堂々とセンターを張り、チームを引っ張っている姿がありました。
もちろん、先輩がたもフォローして下さってますし、後輩や同期生も着いて来てくれてます。(努力してる背中を見せるものに、後輩は着いてきます)

まさに「難波に、愛の華あり!」です。
ここに天使はいるのです!

劇場入場時にもらった「NMB48おみくじ」
開いてみたら
「木下百花」の「吉」!
曰く
「ラッキースポットは劇場。
大好きな推しメンを、
目をぐっと見開いて、
括目すれば
運勢アップ〜!!」
だそうです。当たってます。


えーと。
愛華以外の個別でいうと、やまりな(山尾梨奈)が良かったですね。
…何を今さら感があるんだけど(笑)、ちっこいけどやたらアピールしてて目を惹きました。
ちっこくてガンガン踊るコは目立つからね★

りりぽん(須藤凜々花)も良かったね。甲高い声やけどアピール感あったな。

けいっち(上西恵)や、ゆっぴ(山口夕輝)の自己紹介が当初から変わってなくてなんかほっとした(笑)

あと、れいちぇる(中野麗来。チームM)がなぜか今日出てたんだけど、歌巧いし存在感あったし、良かったです。
愛華と同期なんで特別にアンダーに入ったのかな?

もちろん、"肩幅"りかにゃん(岸野里香)の歌とMCの安心感やら、うーか(加藤夕夏)の壮絶ダンス、アカリン(吉田朱里)の色っぽさなどは健在。(ジッパーいいよね★)
なる(古賀成美)の滑り感とか。(笑)

りぽぽ(小谷里歩)がいまいち元気無かったかな。
いや、安定した実力(ステージパフォーマンスもMCも)ではあるんだけど、なんかコンプレックス感じてるみたいな表情だったな。
嫌いじゃないメンバーだけど、勿体無いなぁ。

ジョー(城恵理子)も、何だかんだ言ってもやっぱりステージパフォーマンスは悪くないよね★
改めて、いいなーと思って観てました。

「万年ちゃん」ことゆーり(太田夢莉)ですが、改めてじっくり観てるとキレイなコですね。
意外とまだ若いのでまだまだ伸びるのかも。(これまで愛華と仲良いコのイメージしか無かった)

愛華生誕祭の感想で、メンバーが「愛華ファンの人が、他のメンバーに対しても大声でメンバーコ−ルしてくれて嬉しかった」とか書いてるが、基本的に箱推しなんで(笑)
え?…DDとも言う……(^_^;) まあ、ね。

また機会があれば劇場公演行きたいです。
殊に「ここにだって天使はいる」公演を。

PS.
ずっとお喋りしていたヲタ仲間さんと、今週土曜に「Dancing Dolls」LIVE「大阪ダンドル充」@北堀江ヒルズパン工場>http://dancingdolls.jp/news/newslist.php?#478 にご一緒することになりました★
今週末は、その予定です。

あと
別件ですが
少し気になる動きが伝わって来ています。
悪い方向でなく、皆が笑顔になれる方向になればいいと思います。
ずっと応援してるので。
これまでがそうであったように、これからもずっと。
0

起爆力はキロトン級〜リトグリついに1stアルバムリリース!  

はい★
とうとう、お待ちかね「Little Glee Monster」1stアルバム「Colorful Monster」がリリースされました!

早速、これ書きながらヘビロテ中です。
※不思議なことに、録音より後に現場を重ねている歌に関しては、すでに今現在のリトグリの現場で聴く方が進化していますね。
改めて連続して聴くと、いい歌が多いですね★
この曲順……「ダイヤモンド」の次に「全力REAL LIFE」ってどんだけすごいねん!感動するやないかっ!
同世代から猛烈な支持を得られそうな。。。
※てか、やっぱりCD音源よりはるかにLIVEで直接聴く方が感動する……というか、胸に突き刺さる。。。
でもいつでもずっと聴いていられるのは嬉しい限り。

てか。
あ、あかん。さっきからずっとヘビロテしてるんだが…凄過ぎて感動してしまう。。
完成度半端無い。。。

音量強めに再生してたら圧倒される。。。

カバー曲の出来がえげつなすぎる!
凄過ぎる! 
みんな!聴いてくれ!騙されたと思って聴いてくれ!
これはすごいぞ!


※↑1/6はここまで書いて執筆不能になりました(笑)

さて、今日も今日とてリリイベが行われるくずはモールへ向かいました。
※ケイタイのレンズが汚れていたせいか面白い写真になったので、あえてそのまま載せます。

なんかめっちゃ楽しかった★

客席の熱気、勢いが半端なくガオラー皆でアルバムリリースをお祝いしてるみたいで、ワンマンLIVE並に盛り上がりました★

手拍子はもちろん、途中の掛け声なんかも盛大に入ったし、サイン会なんてサインしてもらったガオラーたちが会場あちこちで嬉しくて興奮して友達どおしで叫んでるし…会場全体が異様な興奮状態でした。

人気が出てくる…ブレイクしてくるってこんな感じなんだな。

確実に次の世代のヒットメーカーは今ここに育ちつつあるのを実感出来ました。

<詳細後日>

PS.

こっちだけ先に書きますが。。。
※リトグリのことが読みたい方には申し訳ないです。
※てか、書きながらアルバムをヘビロテしてたら、そっちに感動してしまってあまり文章書けてない(笑)すんまへん。



実は、そのリトグリのかれんと一緒にキャレスV&Dスクールで歌やダンスのレッスンをしていた現・フェアリーズ「藤田みりあ」ちゃんが出演するドラマ「マネーの天使〜あなたのお金、取り戻します!〜」(読売テレビ・日本テレビ系/2016年1月7日(木)スタート/毎週木曜 23:59〜24:54 放送)がいよいよスタートします!
http://www.ytv.co.jp/maneten/

大阪駅北側ルクア通路・阪急側入口にはこんな風にでかい電照看板が出てます!
どーぞ観てやって下さいまし!
よろしくお願いします!

一応、キャレスでは芝居のレッスンもしていたので、どこやらの誰かみたいに、「特攻・玉砕」て感じでは無いと思います。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1413.html
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1245.html

※かれんとみーあのキャレス時代の写真
http://art6.photozou.jp/pub/246/134246/photo/5057691_org.jpg
http://art6.photozou.jp/pub/246/134246/photo/5057688_org.jpg
はい、こんな頃から応援しております★

★見落とした人はこちらから★
http://www.ytv.co.jp/mydo/maneten/

-------------------

<後日追加分>

リリース日のイベントということで、仕事を切り上げて樟葉に向かいました。

現場に着くと、予想どおりに物販ものすごく長い列!
うねうねと舞台前に並んでます。

優先エリア券が品切だそうな(笑)
…まぁここ狭いもんな。
結局、優先エリア外になりました…けど会場狭いからあんまり変わらん。

そのまま入場開始。
優先エリア250で満杯。ファンが多すぎて迷子が出てる(笑)…迷子の案内がありました。
いつものように「カレントポジション」……のつもりが、前の列の人の問題とかで微妙にずれていて、気づいたらMAYU〜芹奈前でした。
まあ、向こうから見えてるだろうから、いいかー。

客層は女子が7割。女子のお相手で来るうちに巻き込まれてファンになった男子も多数(笑)
てか今日は顔馴染みのヲタ仲間(同世代)が誰もおらん。

更にいうなら、オッサンやらヲタが全然おらん!
…いや、一人だけおった!ワシじゃあー(泣)(このネタは二度目)

言うてる間にリハ。
割れんばかりの拍手。
リハから煽って、客席は興奮状態。

一旦ハケて、本番。

いつもより一曲多く、最後に「全力REAL LIFE」を。
これシングルカットしてくれ!めっちゃええ歌や!
あまり披露する機会のない歌だったので、ガオラーもまだあまり乗り方が判りにくいんだけど、歌の内容も客席の煽り方もいいし、もっとLIVEで観たい歌ですねー♪

「全力REAL LIFE」で、サビの後、客席の手拍子が復活しないんですよね。
……これ、サビの迫力に圧倒されて、客席が思わず手拍子するの忘れるんですよー。(^_^;)
これ、多分実際に現場に来てる人はよく実感できると思うけど。

MCによると、店着日オリコンアルバム部門第三位!>http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/2016-01-05/

これほどアルバム発売を切望されたアーティストってのもあまり今まで無かった気がする。
カバー曲なんて早く帰って聴きたい!と思うもんな。

ツーショットフォトは、かれんと。
アルバム挟んで
「アルバム発売おめでとう★」
「ありがとうございます!また来てください★」
「はい★また来ます♪」
…アルバム準備したりしたせいでフラッシュアップするの忘れてました。
だからちょっと暗い。。。.orz

ハイタッチではメンバー一人一人に「アルバム発売おめでとう★」と伝えました。
かれんには、いつも通り「いつもありがとうございます★」と向こうから言われたので「また来るでーっ!」 
…なんか勢い余ってスタッフさんとハイタッチしてるガオラーまでいました。
それくらい客席のテンション高かったです♪

よくお会いするガオラーの方が「なんか涙出てきました」と仰ってましたが、確かにこうして逞しく成長して、たくさんの人の心に訴え、たくさんの人々から支持され愛されてる姿を観るのは喜ばしいことです。

MCとかでも、全然飾ってないし、ハイタッチ会なんかでも全然普通のコたちなんですよねー。
その辺にいる中高生っぽい。
アイドルと違って、変にキャラ作ったり、媚びたりしてない。
かなり「素」のまま接してくれる。普通の関西弁だし(笑)
「普通に話せる」コたちです。
でもステージで、全力で歌い放つと、聴いてる人々が引き込まれ、強烈に虜にさせる魅力がある。
このギャップ感。

客席には、家族連れも多いので和やかな空気が流れる。
その優しい感じがまたリトグリのイベントのいいところでもある。
この万人に愛されてる感じ。。

ついでにリリース当日も3位をキープ!>http://www.oricon.co.jp/rank/ja/d/2016-01-06/
ウィークリーが楽しみですね★

……と、ここまで執筆した7日。
インストアイベント各店まで行ってCDを回収して回りまりました。

その後、心斎橋base2.5(>http://base25.jp/https://twitter.com/base2_5)でお仲間にダブった分を配布。
布教して来ました。

※ちなみに、ココね!>http://twitter.com/SayakaNeon/status/684313815698149376


ともかく聴いて欲しい!
騙されたと思って聴いてくれ!




あ、補足。

このブログでの検索ワードを解析すると、新年から「リトグリ」が検索ワード一位になりました。
これまではずっと「キャレス」とかだったんだけどね。
「長谷川芹奈」「古賀かれん」は今まで(デビュー前に)何度かトップになったことはありました。。
0

2016ヲタ活はじめ。  

さて新年。
明けました。本年もよろしくお願いします。
てか、気の赴くまま、今年も好き勝手に書きなぐります。

年末年始、個人的には色々あったんですが、それはまた。

行けない予定だったリトグリリリイベ西宮が行けるようになったので、早速行って参りました!

はい、予想通りリトグリで終わってリトグリで始まる年末年始です。

つーことで「Little Glee Monster」1stアルバム「Colorful Monster」リリースイベント@阪急西宮ガーデンズに馳せ参じました。

いやあ、素晴らしかった!


<追加分>


てことで、阪神なんば線で今津へ。
そこから阪急に乗り換えて西宮北口へ。

阪急西宮ガーデンズ。。。ここは……あ、いいです。
仕事の件はもういいです。

なんて思いながら改札を出て歩道橋を歩いていると……なんかすぐ横にガラガラとスーツケース転がしながら歩いてる一団が。
商業施設にガラガラ転がして行くって場違いやなあーと思ってふと見ると。
あ。
なんか見たことある背格好のコらやー(^_^;)
マスクして帽子かぶってるけど場違いなガラガラ引っ張ってるからすぐ気付いた(笑)
てか、麻珠は髪の色で判るぞ(笑)

あー、メンバーも電車で入りなんすね。
関西組は実家から直入りっすか?(^_^;)

電車で現場入りするメンバーに遭遇したのは二度目。
最初の鶴見イオンの時、地下鉄で同じ車両の向かいに乗ってた(笑)
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1426.html
もちろん気づいても声掛けたりするのはルール違反。

で、4Fのステージ前に着くと。
ん?ステージ前は人いない。
あー、早かったかな?と思うと、ん?脇に列が。
しかも、ものすごい数の列が!
わー。なんだこれ。
物販列めっちゃ並んでる!

物販はまだ開始してないんですが、それ待ちの列が延々と!延々と!
ステージ脇からホール前の庭園を回り切り、裏へ回り、キッズパークの前を伸び、東側通路入口の前まで延々と伸びてます。
整理係員が「CD販売・最後尾」の手持ち看板持ってます。
すげー。
こんなん初めて見た。
現在200名ほど。
※最終的には通路入口まで達したので、500人くらい並んだ模様

前々回のあべのhoopで客が溢れたので、とうとう今回はホントに整理用外部スタッフ(BE-●NGさん)入れましたね。
…そりゃそーしないともうムリだわな。

前から順に、クリップボードに挟んだ予約票に記入。
自分のを外して、後ろの人に回す、というオペレーション。
ファンの人たちがみんな協力的だから巧く行ってます。
…が、予約が想定よりも多かったのか(だろうな、あの列見たら)予約票が足りなくなって、手配中に物販の人手が足りず…んんっ、大丈夫か??
しっかりしてくれ。
商機を逸するな。
ここでCD売れた分は初回プレス(発売初日)の出荷枚数にカウントされるんだから、オリコン順位に直接関わるんだぞ。
メンバーたちが頑張って強行軍のリリイベツアーやってるんだから、頼むぜ。

並んでるうちにお馴染みの「カリスマブロガー仲間」(笑)が来たので談笑。
名古屋ワンマン(Zepp Nagoya)のチケット整理番号が意外と若かったので、入りは大丈夫か?と心配されてました。
んー、でもこの件、別のファンの人に話したら「そりゃあ、いい番号ですね!」と言っていたので、大丈夫なんでわ??
また別のヲタ友は大阪で指定席にしたら2階席だったと嘆いてました。。。

この予約票列に並んでいた時のこと。
全体に今回は冬休みのため(お年玉入ったせい?)か、小中学生の女の子たちがやたらと多かったです。
自分のすぐ前に並んでいたのも、そんなちびたちのグループだったんですが、かなり入れ込んだファンで、manakaが〜芹奈が〜と話しています。
そしたら「manakaとあの男の人が〜」とか「芹奈の男の人が〜」とか言ってるので、何だか聞き捨てならんな、と思ってよくよく聞いてみると……。

リリイベで毎回ツーショット撮影してくれるスタッフさん一人一人を、「あの人は写すセンスいい」とか「ちゃんと足の先まで撮ってくれた」とか「あの人は雑や」とか評価してました(笑)
「あの金髪さんは○○や」「あのお姉さんは△△やねん」…書けない(笑)
リトルガオラーたち、大人のことよく見てるな(笑)
かなり毎回来てるみたいで、聞いててもどのスタッフさんのことか判るもんな(笑)

もう笑い堪えるの必死でしたわー。
スタッフの皆さんも、まさかこう思われてるとは知らないでしょうねえ。

さてCD予約も終え、噴水前へ。
後から来た友達はここで観るとのこと。
後ろからってのもレアだもんね。

こちらは番号順で優先席へ入場。
まあ、何番で入っても、いつも同じくらいの席なんすけどねー。

客席300ほど。
フリーエリア噴水側(ステージ後ろ)400以上。
下手側100以上。ざっくり800-1000位かな。
…あ、でも客席上手・下手両側かなり空いてるなぁ。(ここの客席キャパは400)

天気良くてよかった。
リトグリのリリイベは野外も多いけど、雨降ったことないな。
一方フェアリーズはいつも雨だ(笑)同じくらいの頻度なのに。
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1500.html

あ、でも西宮初回リリースイベント(デビューシングルリリース時)は台風で流れたんだったっけか。

ゆうてる間にリハスタート!
白装束のメンバーがずらずらっと登場してサウンドチェック。

何しろ、全周回なんで、メンバーもあちこち見渡して前だけでなくずっと上の方も、後ろの客席にも手を振ったり手拍子したり指さしたり。

一旦下がった後、5分ほど押して本番スタート!

-------

アルバム収録曲「全力REAL LIFE」初めて聴いたんだけど、めっちゃええ歌や!
「SAY!」もありました!
タオル持ってきてて良かった。振り回せました★

★「全力REAL LIFE」↓LIVE Ver.


MCではMAYUのピンクな初夢だの、兄弟全部大吉というネタもありましたが、一番驚いたのは、manakaが身長が伸びて160cm越えた、とのこと。
えーっ。

そーいや、デビュー時はかれんだけ背が高くて、他はみんなちっちゃいイメージだったけど、今はみんなあんまり変わらないもんねえ。
すげー、成長してるんやー。

終わって、特典会。
まず2ショットフォト会。場所は階段の上……え?階段の上?
客席階段の一番上の段で、とな!
なんでまた……。

まあ、晴れてるし太陽光だからキレイに撮れていいわな。
場所も広いし(あべのhoopなんてステージ狭すぎてたいへんだったもんな)

客席列の一列づつ動かして整列……というキレイな誘導オペレーション。
さすがB●-INGさんが入ると、客席誘導完璧。
※いつもお世話になってます。公私ともに。

ツーショットは、いつも通り、かれんと。
「今年もよろしく★」と。

終わった後、噴水の方で観ていたら、やたらとかれんがこっちに手を振る。
ん?と思ったら、すぐ後ろに老ご夫婦がおられて、手を振りかえしている。
http://mobile.twitter.com/karen_LGM/status/683593101655420929
やっぱり、その老ご夫婦は、かれんのじーちゃんばーちゃんだったか。
かれん、ずっと手を振ってたもんなー。
あなた方のお孫さんは、こんなにたくさんの人を感動させられる自慢のお孫さんですよ★

ハイファイブ会はまたステージに戻って。

噴水前からだと、メンバーのお尻しか見えないけど。
ハイタッチしてるファンの方々がみんなすごく嬉しそうにニコニコしてる表情がよく見える。
なんか、いい風景だな。
メンバーはいつも、こんなに楽しそうなファンの顔見ながらステージに立ってるんだな。

さて一回目終わってフードコートで軽く食事。

戻ってくるとちょうど二回目の入場開始。
さっきより早い番号で入場。ほぼ同じで、少し前の列へ。

優先エリア200人ほど。噴水前は300人位。全体はさっきの2/3位かな。
寒くなってきたのでカイロが配られました

すると突然隣の席の青年が話しかけてきた。

話しかけてきた青年は名古屋から来たとのこと。
推しはかれん、とのこと。
同じ「かれん族」ですねー。
あ、だからこのポジション……「カレントポジション」ですな。
※勝手に命名。

この席だと正面なんで、いつもかれんの視線来るし、指さされるし、射抜かれます。
たまにMAYUも誤爆します。(笑)

んで何? 音響卓?
サポートバンドのメンバーが帰省がてら音響スタッフとしてお手伝いしているらしい。
そーいや、入りの時に珍しくスタッフさんが機材持ってたなーと。

ひょっとして6系統ワイヤレスMICの機材、自前で入れた?
運んでた機材って「音響卓」?
これ、あり得るなあー。

関西の商業施設では6系統ワイヤレスMICを常備してるとこって少ないのでは?
http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1495.html

つーてる間に本番スタート!

----

「永遠に」がめっちゃ良かった。
泣きそうになった★


MCでは、アサヒが口内炎になったそうな(笑)
さすがオチ担当。

また、アルバムに関しては、新曲もあるが、新たに録り直したのもたくさんあったという話。

「小さな恋が、終わった」は、終わってすぐに拍手が来ないほど、客席に突き刺さってるのがよく判る。
いつもこの歌、途中から手拍子を入れるのがいいのか入れない方がいいのか迷ってたら、今回はmanakaが率先して手拍子煽ったので、客席の手拍子入りました。

「好きだ。」はライトファンを大きく取り込んだ歌だったので、客席の空気はこれを一番期待してる感じ。
いい歌だもんね。毎回LIVEで見てても飽きない。

ツーショットフォトは、今回は芹奈と。
先ほどの青年に「え?かれんじゃないんですか?」と言われたけど、一回目はかれんと撮ったしねえ。
「ボクは今まで、ずっとかれんだけです。覚えてくれてるんで嬉しいんです」とのこと。
そーなんだよな。メンバーは、意外とちゃんと顔覚えててくれてる。

「全力リアルライフいい歌やね★」
「ありがとうございます★いい歌ですよね!」
「また今年も来ますね」
「はい★」

撮れた写真見て思った…あの小学生たちの言ってたスタッフ評、当たってる!(笑)
「あの人は丁寧でセンスいい。あの人は雑!」って言ってたけど…
今日のスタッフさんの撮ってくれたのすごくキレイだけど、年末のヤツはブレてました。(笑)
http://art1.photozou.jp/pub/246/134246/photo/231941316.jpg
ほんまや(笑)

さて今回、物販列がものすごく伸びたんで驚いたけど、特典会オペレーションはスムースになってました。
ツーショットの時ヒマそうなメンバーがいるのが何ですが…。

終わりのあいさつでmanakaが「皆さん、寒いので風邪ひかないようにしてください!」と言ってましたが、みたところアンタが一番寒そうな格好してるでー。
すぐにあったかくしぃや!

てことで、2016年ヲタ活はじめでした。
本年もよろしく!

えーと6日もリトグリリリイベ行く予定。。。。
3




AutoPage最新お知らせ