樟葉再び(追加アリ)  

さて。
今日は「Little Glee Monster」2ndシングルリリース記念イベントに行ってきました。
※明日も三宮であるんですが、あいにくお仕事なんで不参加です。茶屋町は仕事抜けて、観に行くかも。

家を出てから移動中にメールをチェックしたら、何と!
前日、急に今日の第一部のイベントが「青春セルフィー会」に急遽変更になったとのこと!きゃあ〜>http://www.littlegleemonster.com/info/?451044
※「青春セルフィー会」じゃなく、曲名にちなんで「青春フォトグラフ会」でええのんとちゃうの?(^_^;)とか思うんですが。。一枚目のシングルが「放課後ハイファイブ」にちなんで「ハイファイブ会」だったんだし。
※次のシングル曲のタイトルは「○○HUG」とかを希(以下略)

あ、しまった。ネタTシャツ着て来てしまった(笑)><;

2時間近くかけて現場着。ファンは女の子ばっかりだー。

CD予約ブースに列が出来ていたので並び。
んー、相変わらずここのCDブースは段取り悪い…並んでる客に先に予約票のクリップボード渡せば、並んでる間に記入出来るから手っ取り早いのに…。
意外に手間取って、開始直前に客席へ。いつものようにかれんサイドへ。「かれん族」なので。(笑)
かなり後ろだけど、前は女子ばっかりなので観易い。

客層は、最近朝の子供向け番組でレギュラーになったこともあり、女子学生ばかりでなく、ちびっこたちの層も増えてきました。
朝っぱらからコップでパカパカやってるやつですねー、判ります。(笑)

ヲタは少数。メジャーアイドルヲタはほとんどおらず、顔見知りのスクール系ヲタが数名。
カメラ撮影OKだった頃は、いかついバズーカ構えた、重武装でハードなスナイパー(アイドルカメコ)の皆さんが押し寄せていたんですけどねえ。
今はファミリー層も多く、何かほのぼのとした空気ですねー。

公開リハが始まる頃には満席。広場は人で一杯です。

公開リハ。
ここは、音響があまり良くない。広場の構造上仕方ない部分もあるけど。
普通のアイドルなら気にならないけどリトグリの場合はエコー掛けすぎとか中音がハッキリしないとか気になってしまう。
各個の「返り」(モニタースピーカー)の音量が低いらしく、しきりに上げて欲しい旨を。
オケよりもヴォーカルの返りが無いと歌いにくいので。
普通のアイドルのセッティング(口パクorカブセ)とは全然違いますからねー。

一旦ハケた後、さて本番スタート。

今日のLIVEで大声量で歌ってる声聴いてたら、体温が上がるのが判った。不思議な喩えなんだけど…天神祭でのお囃子を聴いてる時に体温が沸騰する感じを思い出した。身体じゅうが清められるあの感じ、ね。
「リトグリのLIVEは身体にいいらしい」とか噂になったら面白いのに(笑)

MCではそれぞれのモンスターのキャラクターの名前が発表されました。
かれんのモンスターは「きゃれん」だそうです。あとは…いちいちメモってないんで忘れました(笑)
多分またどこかに書かれるでしょう(他力本願)

あのカラフルモンスター、テレビ東京「おはスタ645GO!GO!!!」ではカラフルに画面に舞っていてカワイイね★
あれは番組の雰囲気に合っていていいですね。

それとMCで今回のシングルの録音時の思い出って話で、一番大変だったシングル収録曲「So Long Good Bye」の話を散々したんだが、肝心のその曲は披露せず(笑)
ヲイヲイやらへんのかいっ!今のネタ振りは何なんやー!とヲタ客は突っ込んでました(笑)

リトグリの今のメンバーは皆仲良さそうでいいですね。

1回目終了後に「青春セルフィー会」!
せ、せいしゅん……(遠い目)

気を取り直して(笑)、列に並びます。

メンバー2人づつが組になって、どちらかを希望するお客さんが並ぶんだけど左端の列は、かれん&芹奈という「キャレス列」でした。(笑)

3分割になったんだけど客列はほぼ均等に分かれていて、いい感じでしたね。
極端に分かれたりしなかったです。

ちなみにこの「青春フォトグラフ」会、「今回は」かれんと撮りました★

顔合わすなり「あ!『CUTExBEAT』Tシャツぅ!」とウケました。
「今日、写メ会知らんかったから、ネタのつもりで着てきてん!」と言ったら笑ってました。

2回目の後はいつもの「ハイファイブ会」。
1回目がツーショット写メ会だったので、2回目はいつもより随分と短い列で、切れそうになったので慌てて列に並びました。
写メもいいけど、一応全員に顔見せたかったからねー。
そこは「紳士的」に。

2回目のハイタッチ会は一瞬で終了。…ツアーの集客は大丈夫なのかとヲタ仲間と談笑(笑)
明日からツアーチケットは一般発売。全然告知しないけど売れてるのかなぁ。


さて。
実はリトグリ、あまり書くことがない。
と言えば失礼なんだけど実力はもう申し分無く、かなりのレベルにあることは間違いない。
恐らくは今後「売り方」とか「戦略」の問題になる。

デビュー(正確にはインディーズデビュー)当時、いきなり圧倒的な実力をまざまざと見せつけられた(http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201404/archive)ので、今のところ、それを越える驚きがない。
百曲以上というレパートリーもリリイベの場では(どうしても営業上)あまり歌えないので、やはり勿体無い。
折角の実力が今のところあまり活かされてない気がする。

凡百のアイドルユニットに埋もれてしまうのでは、あまりに勿体無い。

最初から相当なポテンシャルがあることは誰でも判る。
恐らく、カバーや有力なアーティストとコラボなど積極的にすればいくらでも対応できる能力のあるコたちなんで、今の売り方では少し勿体無い気がする。
かれんなんかキャレス在籍当時、ピアノ弾き語りで歌ったりする実力もあるし、あさひだって昭和歌謡をバンバン歌える力がある。
もちろん、まなかはビートルズナンバーをバンバン歌える。

実は今日のリトグリLIVEで個人的に高まったのは2回目冒頭の「I Want You Back」(ジャクソン5)だったりする。
オリジナルは確かにいい歌多いんだけど、このコらの真の実力の凄さはカバーを歌えば一発で判る。
今、同世代で全員揃ってあれだけ歌えるユニットは日本では唯一無二で、世界的にも珍しいのでは?

あのコたちは、アイドルでもなければ、ちびっこ向けでもない。
今は、同世代の共感を呼ぶ等身大のヴォーカルユニットなんだけど、それだけの枠内に収まるような実力ではないのは明白だ。
本格的アーチストとして、そういう戦略を立てれば勝手に有名アーチストの方からオファーが来るはずだ。

今日も顔見知りのヲタ(いつも現場では会うが名前は知らない(笑))とも色々話していたんだが。それぞれ別々に話をしたけど異口同音に言ってた。
これからの戦略次第だろう、と。
割とスクールヲタはしっかり観てるし、騒ぎたいだけのメジャーアイドルヲタとは違うなぁと思った。

今の「女子向け」の戦略は果たして正しいのだろうか?

例えばいきなり世界戦略として海外の実力派アーチストとコラボしたりする道を探る方が良くないか?

いや、確かに今現在、そこそこ話は来ているが、それだけでいいのか?

やっぱり東京の小さいハコで、長時間のワンマンLIVEを繰り返すのが戦略には正しいのかな?
業界関係者をなるたけ招待して。
玄人受けするパフォーマンスだと思うしなぁ。

カバー曲ってのは動画サイトに勝手に上げられないし、実際に直に聴いてもらうしかないからなぁ。

ひょっとしたら最初の三宮イベントの時の客席が、親類・知人・友人以外はヲタだった(http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201404/archive)ので、アイドル路線がイケると判断したのかも知れないけど、来てたのは全員「紳士な」スクールヲタばっかりだったからなぁ。
MIXなんて誰も打たない(笑)
スクールヲタとメジャーアイドルヲタは似ているけど全然違うもんなぁ。

ファンでもあり、あのコたちが小学生だった頃から応援している身としては、もっと何とか大胆に(そして周到に)仕掛けて欲しいものです。

よろしくお願いします>ワタナベエンターテインメントさん、ソニー・ミュージックレコーズさん。

●「青春フォトグラフ」MV


●東名阪ツアー
3/1よりチケット一般発売開始!
http://www.sonymusic.co.jp/artist/LittleGleeMonster/info/447577
3/26大阪、3/27名古屋、4/19東京

PS.(別稿にするのも何なんで追補)

翌日曜日。
梅田でお仕事だったので、三宮は諦めたけど、茶屋町のリリイベだけ、合間抜けて観に行きました。

今日は「紳士的」にCD購入はナシ。連日ってのも何かがっついてるみたいなんで(笑)
……最近スクールヲタの中で「スクールヲタは紳士だから」が流行している(笑)

CD予約者50人の後ろから観覧だけど、この前(http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1441.html)の経験から、ココ後ろからでも大丈夫なことを知っていたので。

今日はAI「ハピネス」のカバーが良かった。
あと、オリジナルの「Say!!!」が楽しい曲ですね★ 会場がノリやすい。


MC「今日が関西リリイベの最終日ですので!」……って、来週西宮あるやんかー。(^_^;)
http://www.sonymusic.co.jp/artist/LittleGleeMonster/info/450823

ヲタ仲間に、今日のリトグリ三宮の写真を見せてもらった。ホントにあの歩道橋の上で歌ったんだなあ。珍しい光景。
http://pbs.twimg.com/media/B-_2WvtVAAA3igm.jpg

それと東名阪LIVEツアーの一般発売は、一瞬で完売したそうな。
http://www.excite.co.jp/music/news/detail/Musicman_artist44935.html
ヲタ友が「買えなかった〜」と嘆いていた。
なにしろ、朝10:00にオンラインスタートなのに、11時頃にはもう完売のツイートがあがってました。ホントに一瞬で売り切れたみたいです。
梅田クラブ・クアトロってキャパ700くらいあるのにー!

さらに追加

★速報★
●『第2回AKB48グループ ドラフト会議』候補者に現キャレスV&Dスクール生選抜メンバー「三代目CUTExBEAT」の「河野奈々帆」ちゃんが!
http://deview.co.jp/News?am_article_id=2049333
今後の動きに注目したいですね。

●キャレス出身・NMB48山岸奈津美、卒業を発表!
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/03/01/0007781749.shtml
モデルのお仕事がしたいとのこと。

……ちょうど入れ替わり??
0

Pure rhythm Vol.2 〜新たなる「3代目」登場!  

昨日はキャレスV&DスクールのLIVE「Pure rhythm Vol.2」に行ってきました★

楽しかった〜♪

昼公演は、少し遅れて到着したので最終入場で一番後ろの立ち見だったんですが、立って観るのはツラいんで、終わるなりすぐに夜公演の列に並んだので、夜公演は最前列ほぼどセンターというこの上ない席で観られまして、大満足でした。
いやもう、このまま死んじゃいたいくらい堪能しましたわー。

終わった後、興奮冷めやらずにヲタ連中と出待ちというか、ずっとダベってましてそれでも足りずに、ヲタ仲間3人で飲みに行き、「熱いスクールヲタ談義」を交わしました。
色々スクールヲタならではの話をいっぱいして楽しかったです★
…スクールヲタの文化って、メジャーアイドルヲタとは似ているけど全然違う世界なんで「スクールヲタあるある」でやたら盛り上がりました★
※そーゆーと、DancingDollsに新加入したメンバーのうち1人はASH(アクターズスクール広島)出身らしいです。

サイコーの一日でしたね。

●昼公演●
《キッズBoysチーム》足立朱凜・柴田真人・中谷昴星・山川達平
《Boysチーム》玉川竜生・十二哉也・北野真大
《小学生Girlsチーム》鷹井琳瑚・中谷さくら・大山琉杏・山下友菜・藤田美鈴・井関瑚心
《子スペラーズ》山川達平・中谷さくら・大山琉杏・山下友菜・佐伯祈栞
《ZERO》中澤夢来・岩谷竜宇・采本樹輝哉
《RAY CLOVER》北中涼・藤戸佑飛・江口恭弘・田中涼
《Deja Vu》岩谷華奈・田中優帆・脇菜々香・坂口結衣・小谷美希・中野優花・石田志歩・西尾樺菜・徳田華穂・堀 美紗子
《CUTE×BEAT》小幡璃々子・高橋和花奈・小川優月・植木莉子・宮崎晃・笹井凪紗・三阪咲・河野奈々帆・安福真凛・木村風花


●夜公演●
《Boysチーム》
《ZERO》
《RAY CLOVER》
《Deja Vu》
《CUTE×BEAT》


全体に歌のレベルが上がっていて「聴かせる」LIVEでしたね。

RAY CLOVER、子スペラーズ、ソロ(大山琉杏c、三阪咲c)と歌唱力のある組が多かったからでしょうか。

「子スペラーズ」が3代目襲名披露でした。(最近、キャレスは襲名制)
初代が清水翔太&BRIGHT、2代目がワキナナ&現DancingDollsだったかな?
幕間にヲタ仲間にも「ほんまに3代目やったっけ?」と確認したけど、当時メンバーが色々入れ替わってたからよく判らんわーと。(^^;) ほんまに3代目やったかなあ、と。
ま、「3代目」流行ってるからいいと思います。(テキトー)
先代の「子スペラーズ」(2006/10)

初めてのお客さんたちが圧倒されてました。
琉杏cを中心に据えたユニットというのは琉杏cがピンでやるより負担が少ないからいいのかな、とは思いますが、平均レベルがかなり高いので今、実はキャレスでの注目度No.1ユニットですね。
てか、琉杏cが大きくなってきたー。一番後ろからでも見えたー。(笑)

個人的に、いいなぁと思ったのは、ZEROの3人にBOYS3人が加わったユニット。
チビちゃんたち(竜生kたち)がボーカル(RAP)で、ZEROの3人がバキバキに踊る感じが、良かったです。
もちろん連投したZEROのステージもダンスがバッキバキで大満足。
かっこいいなあ。すぐ横で観ていた女子高生客グループも興奮してましたー。
会場をすごく盛り上げて、アゲアゲ感いっぱいでした。

その後のRAY CLOVERも負けじとガンガン飛ばしてくれたので、アツいステージになりましたね。
Kiroro「Best Friend」好きなんで歌ってくれて嬉しかったです。
リーダーの生誕祭がサプライズであったりしてアットホーム感ありましたねー。

ソロとして、大山琉杏c、三阪咲cが歌ってくれました。
Ruanはかなり安心して聴けるレベルになってきましたね。
咲cは腕を骨折していてギプスのまま舞台に出ていて少し心配でした。
それでも舞台に出るってのがプロ根性ありますね。えらいです。
歌唱技巧としてはかなり巧いんですが、まだ声量が足りないのと、低音部分があまり出ていないので、今後の課題が色々と見えてきたステージでした。
すごく顔もちっちゃくて可愛くて、細っそいコなんで、筋トレして筋肉付けたり、音域を広げるレッスンをしたりすればまだまだ伸びるんじゃないでしょうか。
これからにも大いに期待したいです★ がんばれ!

KIDSの男女2ユニットは、これまで巧いなあと思っていたチビっこたちをそれぞれ集めたユニットみたいですね。かなり踊れてます。
チビながら、見応えあります。

「でぇじゃあぶぅ」ですが。
かつてのSCREAMライクでバランスのいいユニットになってます。(ヲタの間での評価は現CxBよりも上でした)
ただ、ワキナナが3月に卒業するらしい(東京の大学に進学してアミューズに入るらしい)ので、それ以降がどうなるか?は難しいですね。
子供の頃(http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200611/archive?b=8)からそうでしたがワキナナの圧倒的な存在感、実力、MCなど「他の誰にもできないもの」があるので、抜けた穴を埋めるのは難しいだろうなぁ、と。
※上にリンクしたレポみたら、当時の「子スペラーズ」が4代目と自称していたようです。(^_^;) よぉ判らん。
「でぇじゃあぶぅ」は、これからが大変そうです。

そして「3代目CUTExBEAT」。
一番ウケたのは「私たちのオリジナル曲です!振付知ってる人は一緒に踊って下さい★」……ぱっと客席見たら、先代CxBメンバーがずらっと揃ってるし(笑)
いや、この曲のオリジナルメンバーが客席にいる方で、キミらがカバーやろ?とヲタたちは苦笑。そらあ本人たちは知ってるわな。

後で話していたヲタ仲間の共通した印象として…

3代目CxBは、今のところインパクトが薄い、と。
敢えて書きますが。

まだメンバー個別の強烈な個性が弱い、と。
みんな可愛いし、確かにダンスも巧い。
もちろん歌がそこそこ巧いコは、いてる、と。
ただ「これやらしたらこのコの右に出るものがない」とか一人一人の強烈な個性がまだないなぁーと。(先代がメンバーの個性が強すぎたのかも?)

その理由のひとつは、まだ芝居公演がないから。
演技のレッスンが入ると、それぞれが自分の殻を破って個性が飛び出してくるのでそれを期待したいです。
今回少しだけ小芝居あったけど。
※そーゆーと、もともとCUTExBEATって「少女過激団・CUTExBEAT」ですもんねえ。一緒に飲んでたヲタ仲間が「可愛くて、歌とダンスだけのユニットやったら他のアイドルさんらと一緒やん!CxBはそれだけやないから面白いし応援するんやんか!」……その通りだと思います。

2代目だって初めはあまりピンと来なかったけど、演技レッスンが始まった途端にメキメキと成長しましたからね。
噂ではGWに「少女過激団」としての公演があるらしいので、あるのだとしたらまた演技レッスンも本格化するでしょうし、そうならば「化ける」コも出てくるでしょう。
夏(あるいは9/21-22のGET)くらいにはかなり成長して面白くなってくるかも知れないですね。
まだまだこのコたちには無限の可能性があるので夢が広がりますねー♪

少し書きましたが、今後の予定が非公式に流れております。
・3/29 キャレスLIVE@NAMBAなんなん
・GW 「少女過激団・CUTExBEAT」
・5/17 Pure rhythm Vol.3@京橋ism
・9/21(祝)22(休)GET A DREAM Vol.18@門真ルミエールホール

今のところ非公式情報ですので、スクールヲタの皆さん(笑)あるいは、興味持たれた方は、キャレスの公式HPへ→http://www.caless.com/
そのうちに公式にアナウンスされることでしょう。

応援してゆきたいところですし、大いに楽しみです♪

PS.
客席にいて、なんかやたら視線を感じるなあ、オレってそんなにいい男なんかなあと思ったらCxBTシャツ前後逆に着てた(笑)
慌ててトイレで着替えました(恥)
0

リトグリのリリイベ@茶屋町タワレコ  

今日は「Little Glee Monster」の新CDリリースイベント@茶屋町タワレコでした。

ほんの少し前に緊急発表されたイベントで、しかも平日。

どれだけお客さんが集まるのかなあーと思いながら現場へ。
カウンターが出ていたのでバインダーに挟んであるCD予約票に、何も訊かずに記入。……いつものやつですね。

整理券は「029」番。
整理番号はランダムらしいのですが、まあリトグリのイベントは歌声がちゃんと聴けたらいいので、それほど必死にならなくてもOKです。

開場時間になったので現場へ。あ、リハやってる声が聴こえてます。

番号順に入ります。3列目位ですね。
大体いつもと同じ位置(かれん側)辺りから観覧。
…つまりメンバーからも毎回同じ位の位置に見えてるってことで覚えられやすい。>認知厨(笑)

客席は若い女子もいればオッサンもいるし幅広い感じ。「もっとアイドルっぽい現場だと思って初めて来てみました」感のヲタも数名。

顔見知りは誰もおらず。……ってのは最初の三宮のイベントとかとは大いに違うところです。あの時は人数こそ50人位でしたが、顔見知り(スクールヲタ)・家族・友人ばっかりでしたからねー。>http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/201404/archive

イベントスペースはオールスタンドで100人位のキャパ。狭いです。しかも舞台が低いので、前の方でないと顔見えないです。

例によってスマホ・ケイタイのみ撮影可。……もちろん自分はそんな機材で撮るつもりはないので(笑)撮影はパス。
(現場写真は>http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1426.htmlで)

人数少ないから、CD買わない人でも全然前の方に入れてました〜(^_^;)

前の方の優先エリアに50人、その後ろの無料エリアに50人ちょい。計100人ちょいですな。
ここのスペースならちょうどいい位。キャパの制約があったから公表がギリギリだったんだな。

ということで本番スタート!
ち、近い。(^_^;) すぐ目の前ですね。

リトグリのナマ歌は楽しいね。
そして強烈な歌声は心を震わす…というか心の奥にしっかり入り込んで、染み入る感じ。

特にアカペラやカバーは胸を打つ。

リクエスト。
今のご時世だし、ジョン・レノンの「イマジン」(以前歌ってた)をアカペラ・コーラスバージョン(ソロでなく全員)でやってくれないかな。うん、3/26ツアーLIVEに期待しよう!>http://www.club-quattro.com/umeda/schedule/detail.php?id=4216
※一般発売は3/1らしいです。自分は随分前にチケット買ってるけど。

「今日放送の『ちちんぷいぷい』見てくれた人〜っ!」で全然手が上がらなくてメンバーはがっかりしてたけど、平日昼間なんだからみんなビデオ録画だと思うぞ。
※帰宅してから「ちちんぷいぷい」をビデオ鑑賞。リトグリの新曲「Girls be Free!」、現場で生で聴いたけど改めて歌詞字幕を見て……こんな歌詞だったんだなーと納得。

放送では「キャンディーズ+ジャクソン5」と言われてました。
まあ、確かにアイドル性を持ちつつ、ジャクソン5並みの歌唱力を持ってるので妥当ではあります。
個人的には「Folder」の再来というのが近いかな?と思いますけど。
だから、今後、オールカバーのアルバムも出して、歌ウマ姫May'Jの後釜に入ればいいのかなーと思います。
実力は充分過ぎるほどあるので、ブレイクポイントだけって感じですね。

さてステージ終わって「ハイファイブ会」。

今回の並びは、かれんcから。
「来ましたよ〜♪」「いつもありがとうございます!」
で、少し時間あったんで「9年前から応援してるよー」と。

実は、調べてみたら、かれんcの写真で一番古いのは9年前の「つかしん」でした。>http://star.ap.teacup.com/applet/hakaseslog/200606/archive?b=21
現NMB48の西村愛華cとリトグリの古賀かれんcが一緒に写ってました(笑)→
「ピンク隊」って、かれんcがセンターやったんやね。(^_^;)

芹奈cには、「あ!今日スーツ!」と指摘されました。(^_^;)
「はい、そーなんです」と。
仕事帰りだからね。
てかこういう会話が出来るところが、なんか親戚のおっちゃんぽいですな。>認知厨(笑)

人数が少ないので、あっと言う間に「ハイファイブ会」も終了。
「また大阪来ます!」という言葉で締め。

あのコたちの歌声、笑顔を思い出すと、帰り道、なんかいい気分になりますね♪

「新曲リリース、拡散希望です!」とのことだったので、MVをリンクしようとしたらまだアップされてないんですがーっ!(^o^;)
たのむよー、SMEさん。
http://www.littlegleemonster.com/info/?449612

つーことで、今回は「HARMONY」のLIVEバージョンを。


PS.
上がってました★


★テレビ東京「おはスタ645GO!GO!!!」新コーナー『カップソングス』出演決定
毎週月、木レギュラー

★関西でのリリイベも追加されました★
・2/28(土) 14:00- 16:00- @くずはモール
・3/1(日) 14:00- @三宮センター街一丁目 歩道橋上ステージ
・同日    17:00- @梅田NU茶屋町タワレコ

http://www.sonymusic.co.jp/artist/LittleGleeMonster/info/450602
0




AutoPage最新お知らせ