DancingDolls・2ndCDリリースイベント@西宮ガーデンズ  

行ってきました。DDなので。
楽しかったです♪

終わったあと、一緒に行った親友の「まこと」と梅田で飲んでましたー★

まず、驚いたことがいくつか。
1つは本人たちが成長していたこと。
…これは、多分本人たちの自信に由来するものと思われます。
ダンスの大きさ(実際に大きく動いているというより、大きな動きに見えるダンスになっている)が違っていた。
前作よりさらにダンサブルになったのも相まって、1曲目から全力運転のダンスはものすごい迫力でした。
さすがにユニット名に恥じないパフォーマンスです。
そしてファンの反応が良くてリラックスしたのか、ヴォーカルもやたら大きな声になってまして、PAがヤバいくらいでした。(笑)
そして、「あすきょう」が果敢にもMCをしていたこと。前はガタガタだっただけによくやってました。
そして表情の作り方。
あのコたち、まだ伸びしろがあったんやなぁ。もう大成してるかと思ってた。
逆にこれからがまた楽しみになってきた♪

もう1つは、客層が変化していたこと。
1stCDリリースイベントの時(http://star.ap.teacup.com/hakaseslog/1308.html)は同じ場所で同じように平日の夕方だったんだけど、関係者(家族・親類・友達・学校関連・養成スクールの先生や仲間など)ばっかりだったんだか、それらはほとんど影を潜めていた。
ヲタ(キャレスや城天では観たことなかったご新規連中)と同年代の同性ファンが大半を占めていたこと。
実際、前の西宮のイベントにも来てくれた人〜ってやると手を挙げた客は少なかったです。
新規ヲタが増えたってのは確かに喜ばしいですが、女の子ファンが減らないかと少し心配です。(^_^;)
ダンドルは、ダンサブルでカッコイイから同世代同性ファンに訴求しやすく、かつルックスが可愛いのでヲタにも受けるというバランスのいいユニットなんですが、ヲタの割合が増えると現場がヲタ臭くなって女の子が来にくくならないか?少し心配です。

ダンドルはTVにもあまり露出が無いし大型のタイアップも無いし、一体何がきっかけでダンドルのファンになってくれたんだろう?
いやあ、ファンが増えたってのは素直に嬉しいですね。
地道な努力が実を結んでるみたいですねー(^^)

今回はとりあえず「CD付き握手券」を一枚だけゲット。
イベントのお見送りに並んだメンバーと一人づつ握手。

ASUKAには「キャレス時代から応援してるでー」と。
MISAKIは「お久しぶりですぅ」と言われました。
右手に包帯していたので「ケガ大丈夫?」「大丈夫です(^_^)」剥がしが来たけれどそのまま「今回ラズベリーラブが入ってて嬉しいよ」と言うと「あ、私たちも踊れて嬉しいです★」と。
HONO「あ〜お久しぶりですぅ」「また来て下さいよぉ」と。
MIIはぱっと顔見るなりちょっと驚いたように「あっ!お久しぶりです!来てくれたんですね」と。逆ガッツキ気味に「ダンドル充(日本橋で定期的に開催してるイベント)も来て下さいよぉ!」……行ってないことがバレてる。(^_^;)
KYOKAには「2枚目ちゃんと出て嬉しいよー」と。

なんちゅうか、さすがにみんな顔よく覚えてくれてるなあ。
まあ、中3人は、特にずっと子供だった頃から応援してるからなあ。

短いイベントだけど、バリバリのダンスユニット+ナマ声歌唱、しかもMISAKIの振付はサビでファンがみんな振り真似し易くなっているので、客席が一緒になって踊れるからホントに楽しいですね★

次は2/2(土)にあべのキューズモールでリリースイベントがありますので、また観に行きたいです。
これからもがんばれ!DancingDolls!!
->※http://dancingdolls.jp/

PS.
例によって個人的理由で帽子+マスク+サングラスで思い切り不審な格好でした>私。σ(▼■▼;)
0

星を継ぐ者  

「PureRythm Vol.1」サイコーでした〜★
久々に汗だくになったLIVEでした。(^^)
もぉ観ながら「やっぱりこんなん大好き★ こんなのずっと観てられるなんてなんて幸せなんだろー♪」と思ってました。

出演したみんな!支えてくださったスタッフ、ご家族の皆さん!
サイコーのステージをありがとう★


<追記>

少し「個人的な感想」を追加。
今回、もちろんCuteBeatのステージはむしろ予想以上の出来で、たっぷり堪能しました。
しばらく観ない間(と言っても2か月くらいなんだけど)にメンバーに随分と変動がありました。
古賀かれんちゃんと長谷川芹奈ちゃんが早々と「卒業」し(どうやらプロダクションが青田買いしたらしい)また近藤千夏ちゃんも事務所所属になったとかで、この3人はCuteBeatではなく、出番は少しだけ。
いや、かれん&芹奈のボーカル曲は確かにすごかったんだけど。
うん。実際もう少しキャレスで修行してからかなぁーと思っていただけにちょっと時期尚早な気はしますが。

その代わりにメンバーに入ってきたのが矢野海音ちゃんと吉本怜紫ちゃん。
吉本怜紫ちゃんに関しては、ダンスの実力はハンパなく(個人的にこのコのダンスは好きです)、以前から我々ヲタの間でもメンバーに抜擢されないのが不思議なくらいだと話題になっていたので、意外性はなくむしろ歓迎すべきことです。

矢野海音ちゃんは、これまであまり注目していなかったので、今回が初お披露目って感じでした。紹介前から「あ、新顔だな」と思って観ていたんですが、さすがに振付こそしっかり入ってましたが、全体にダンスにも自信がない感じが出ていて、いっぱいいっぱいでいかにも新人っぽかったです。MCで紹介されたところによると、僅かな期間で12曲分の振付をマスターしたらしいので、やる気と根性、そしてポテンシャルはあるみたいです。そして……何より、めっちゃカワイイ! これは大きな武器です。
まだ小学5年らしいですが、これからが伸び盛りだし、潜在的な能力はたっぷりあるみたいなので、これから飛躍的に伸びてきそうで、将来が楽しみですね★ 大いに期待したいです。がんばれー(^_^)

あと、ひとりづつ書いているとキリがないですが、
まず美麗ちゃん。リーダーとしてのまとめてるのはもちろんでダンスの技量も現キャレス最高峰レベルです。MCが若干苦手なせいもあってか、今回は先頭切って喋るのではない感じで。
代わりに今回MVPなのは(おそらくヲタ連中異論ないと思いますが)美奈ちゃんです。
美奈ちゃんセンターも多くなって来たんですがそのこなし方の見事さ、MCでも率先している姿など、まさにCuteBeatのセンターポジションですね。
いや、芝居公演で一皮剥けた感があったんですが、あれ以来、急速に伸びてきました。というか輝き放って来ました。

我々、養成スクールヲタってのは、こういう新星爆発の瞬間をナマで観測できるのが醍醐味なんですよねえ。
「最初はそうでもなかったのに、あの時急速に輝いてきて大スターになった。最初にその輝きを目にしたのは我々だ」ってね。

初披露もあってのCuteBeatのオリジナル曲ですが。
新曲「Cuty Days」はDancingDollsのMISAKIの振付け。
「Smile again」はBRIGHTのNAGIの振付け。
いずれも、ダンサブル&キャッチーな振付けで、さすがです。
すぐに客席も振り真似したくなる振付けです。
歌もいかにも今のCuteBeatらしくて、いいですね。

そーいやBRIGHTのMEGが観に来てましたねー。みんな気づいているけど、ここにいたら「卒業生」だから気に留めないっていう。

メンバーの話に戻りますが。
玲奈ちゃんのクールなキュートさとかも特筆に値するんですが、今回書きたいのは、咲花ちゃんと柚奈ちゃん。

咲花ちゃんもダンスの切れ味の成長ぶりだけでなく、MCでも積極的に出てくるようになって、いよいよキャラが出てきそうで今後も楽しみです。金沢姉妹は3人とも個性的で楽しみですねー。

柚奈ちゃんは、キュートな演目が増えるとますます本領発揮で、「恋の運動会」「ファッションモンスター」などサイコーに良かったです。
特に「恋の運動会」はヲタ連中も「懐かしい〜っ」と感涙もので、ヲタ引退された方の勇姿を思い起こさせてくれて感慨深かったです。

オーエス!オーエス!楽しいっす。
柚奈ちゃん、ダンス中ずっと笑顔なんで、ホントに堪らないですねえ。

笑顔といえば
実は他に特筆したいことがあります。

それはSCREAM。
メンバー的に以前よりも段々増強されて来てるんですが、それだけではなかったです。
桃花ちゃんや菜々香ちゃんが合流したことで華やかさが増して来たお姉さんユニットですが、今回はよりポップに、フレンドリーなイメージにシフトして来ました。
「意外に」良かったです。
こういうと、ものすごく失礼ですが、元来CuteBeat観に来てる客層なんで、お姉さんユニットにはあまり期待してなかったんですが、今回は存外にノらせていただきました。ありがとうございます。大変楽しいステージでした。
そして敢えて名前を挙げたいのは、小島奏美ちゃん。
ダンスが良かったのはもちろんですが、何より笑顔がとっても素敵でした。最初、あれ誰だろう?カワイイなー、と気づいてずっと注目してたんですが、すごく素敵でした。彼女の存在で、このユニットのイメージも挽回出来そうです。
推したいですねー。今後も楽しみです。
久美子ちゃんも、ボリューム感あるダンスで存在感ありましたね。
切れ味は以前ほどでは無いかも知れませんが、巧いことは巧い。
ボクは個人的にこのコのダンスは大好きなんで。
そーいや、せいらのLIVEで、せいらとお喋りしてて、旧FunkyChipsメンバーの話題になった時(せいらは今でも泰葉ちゃんとよくデートしてるらしい)、「久美子は将来どうするんやろぉ。きっと専業主婦になってるかも」とか言ってましたが。(笑)
いや、それは……(^_^;)

あとはやっぱり桃花ちゃんですね。
このコがいる限りSCREAMには注目してます。
高校受験頑張ってください。

メンバーそれぞれの個性も強調されてきてその部分でもフレンドリーで、いいユニットになってきましたね。
今後も楽しいステージを期待したいです。

あと、今回からCuteBaetの「公式ライバル」として設定された、妹分のCrashBeatですが。
逸材揃いなので、今後も活躍を期待したいです。
まだまだこれから伸びるコたちですからねー。

演出的には、次回CuteBaet芝居公演予告篇での、いきなりの「イーアル・キョンシー」はめっちゃ楽しかったです。
芝居公演ではCrashBeatオンリーの公演があるとかいうことなんで、これも面白い試みですね。
年少組(小学生)とは言え、CuteBaetを虎視眈々と脅かす存在として存分に成長してほしいところです。
リーダー同士が実の姉妹という。(笑)
こういう存在が内部にあるところがキャレスの強みです。

次は2/17ということで、楽しみですね!
メンバーの皆さん、頑張ってください★
0




AutoPage最新お知らせ