デジタルなフィギュア 1/2  

日曜日早朝(!)に家電量販店の配送担当さんから電話がありまして、今からお伺いします!とのこと。
慌てて飛び起きて、部屋を片づけ、家具を移動させ、電源コードを引き抜き、配線をバラしつつ。
今も使っているS-VHSデッキやLDプレ−ヤーの配線がどうビデオセレクターに繋がっていたのか確認しつつ。
動かないまま、棚の奥でホコリをかぶっていたBeta-PROやらTEACのテープデッキやらを引きずり出し。
ステレオアンプに繋がっているオーディオコードを引っぱり出し。
…使わなくなったアナログ配線コードが、ビニール袋いっぱい分ありました。(^^;)
まあ、これが面倒臭かったんで、すぐにデジタル化しなかったんやけど。

何年かぶりに動かした家具の後ろはホコリだらけなんで、ぞーきんと掃除機で掃除しまくり、TVをキレイに拭いて、電源コードをくくってテープで止め。
よーやくアナログブラウン管式29インチTVは移動可能状態に。
このTV、90年型とありましたから19年間もキレイに映っていたみたいです。ありがとうビクターさん!…思えば、このTVで色んなものを観てきたワケで。阪神大震災も9.11も、そして何回ものオリンピック、スペースシャトル・コロンビア号が四散する生中継も観ましたねえー。

まだ作業途中のうちに電器屋さんが到着。
早速ブラウン管TVを運び出し、代わりに40インチの最新型AQUOSと小さなブルーレイDIGAを部屋に入れてくれました。

まだCATVのSTBはアナログのまま(取り替えは10日先)なんで、とりあえずアナログに配線。

最近の機器はガイドも判りやすく(画面見ながらで設定出来る)音声ガイドまであるんで、簡単に設定完了。

とりあえず「地で鹿」完了です。
え? つーことはアナログCATV用STBでもデジタル信号は来ているってこと?
売場の電器屋さんは「デジタルSTB来るまでは、アナログチューナーで観て下さい」とか言ってたのに?(^^;) ……てことは、パススルーなの?
…それなら、こんなややこしいことすることなか(以下略)
いやー、よく判りません。

据え付けたAQUOS、DIGAにS-VHSやLD、ステレオアンプなどを接続し、それぞれ映像・音声がきちんと出るか?をチェック。一通りOKだったところで家具を一旦戻す。
またSTB入れ替えの際に動かさなくちゃいかんので、ソフト棚とかはどかしたままで。
テスト用ということで、ブルーレイディスクとDVD-RWを買ってきたところでタイムアウト。
0

デジタルなフィギュア 2/2  

せっかく大画面なんで、なんか観ようか?とチャンネル回しても(いや、回さないけど)でこも駅伝ばっかりやん!(>o<;) 競馬とかゴルフとか……うーむ観ないなあー、こーゆーのは。

とりあえず録画テストとしてフィギュアスケートGPシリーズ第2戦ロシア杯2日目の中継をTS録画。
浅田真央ちゃんは残念だったけど、安藤美姫は(コケたけど)すばらしい表現力で優勝したし、何と言っても男子!復活のプルシェンコのものすごく華麗な舞いを大画面+ステレオ音場で堪能しました。
銀盤で高速で舞うフィギュアスケートは、旧型の(倍速でない)液晶TVだと全然キレイに見えないんですよねー。
コントラストきついところで、高速で動き回る映像ですから、液晶にはもっともシビアな映像です。
倍速、最新型映像エンジン搭載機では、キレイに見えます。(^_^)
しかも地デジらしく、データボタン一発で、右下に4:30までのタイムバーと次に滑走する技(次は3トウル−プとか、とか次はフライングシットスピンとか、次はストレートラインステップとか、次は2アクセルとか、次はスパイラルとか)が表示されるので、申請通りにうまくいったかどうか、荒川静香の解説と同時でよく判るんですよねー。これは便利。

中継終わったら、このTS映像をDVD-RW(VRモード)にレート変更(SPに)してコピー。これは番組と同じだけ時間がかかるので、結局ファイナライズまで終了したのは深夜11時過ぎ。
これを自室のDVDプレーヤーでちゃんと観れるかどうかを確認したところで昨日の作業は終了。
これが出来ないと意味無いので。
※最初はBDにコピーしようとか思ってたけど真央ちゃんがトリプルアクセル失敗したのでやめにしました。(笑)

思えば、初めてBetaMaxデッキを買った時(1985年)も、最初に録画したのはフィギュアスケート大会の中継やったなあーと思い出しました。
天才少女・伊藤みどり選手とかの頃でした。
もちろん伊藤みどりは、女子では世界で初めて公式戦でトリプルアクセルを跳んだ選手。(1988愛知大会)
ちなみに、現在までに女子選手で、オリンピックという大舞台で3アクセルを成功させたのは、歴史上、世界で伊藤みどりただ一人。(1992アルベールビル大会)

さて今日はエキシビジョンを録画予定です!(^_^)
0

地デ鹿!これで鹿。 1/4  

ということで、ようやく「はかせ」も地デジ化です。

先月くらいからいよいよ奈良の実家のリビングにある29インチブラウン管TVの調子が悪かったんですが、火曜日にとうとう映らなくなりました。
スイッチ入れたら、アナログなのに16:9くらいの横長な絵しか映らなくて、しばらくすると悪化してVAIOのWindows7のCMみたいな(笑)画像になっていました。
思い切り強くどついたら、パっと直ったりしてたんですが、ここ2-3日は全くダメでした。

買い替えには、ちょうどええ時期ですな。(^^;)

今日、実家の地元CATV局の技術担当の方が来られて下見してもらい、来月5日(最速だそーな)にデジタル化配線工事(ケーブルはそのまま、STBをデジタル対応HDD搭載型に変更し、末端にモデムを付けてネット回線も使用できるようにする)という日程になりました。

・・・・

先日CATV局に出向いて詳しい説明を聞きに行くと、ついこの前まで女子高生だったよーな若いコが説明してくれました。(^^;)
それによるとHD映像のまま残そうとすると、このパナソニック製HDD内蔵型のSTBを使わないといけない、更にこれをTS出力するには、同じパナソニック製のBDレコーダーでi.LINKで繋いでムーブするしか方法が無いのだとか。他社のレコーダーでは規格が違うのだとか。
しかも同じパナソニック社製でも、i.LINKに対応してる機種は少ないのだとか。

後で調べてみると、他社でも繋がることは繋がるみたいですが、番組名やら細かいデータが送られなくて手作業での入力になるとのこと。

でまあ、それしか手がないと言うのならそれに従うしかないので、説明を聞いたその足で地元の在阪家電量販店に行き、どの機種が対応してるのか下見に。
なるほど、i.LINK対応機種って現行では3機種しか無い。ずらっと店頭に並んでいる他の機種は全て選択肢にならない。
しかも現行機種は高い(><;)……困ったなあー、と思ってると、店員さんが寄って来て「お客さん、いい出物がありますよ」

パナソニック製のDMR-BW850という機種が、現品限り!と箱積みされています。
「これはi.LINK対応です」……しかも、年式落ち(生産終了)のため半額近い値段に。(^o^;)
0

地デ鹿!これで鹿。 2/4  

「他の地域だと年式落ちで売れないんですが、ケーブルTV対応機種なんで、他店から回してもらってるんです。地元ケーブル局にご加入のお客さんならこの方法しかTS録画出来ないんです」
なるほど。
……これはもう、選択の余地が無い。選択肢の中では価格差が大きすぎる!
「現品限りなんで、今買わないと品切れになりますよ。どうせ要るんですよねえ」
「え!? ……ええ……しかし、今手持ちが無いしなあ。今週末にでもTV買うつもりなんやけど」
「手付金でも入れてくれれば、押さえますよ。TVは週末が売り出しですから、その時来ていただければ」
「手持ち2000円しか無いんですが……」
「あ、2000円でもいいですよ」
「判りました。買います!」

AV機器を、現物を見もしないで買ったのは初めてです。(^-^;)

どうも多くのCATV加入者は、せっかくデジタルHDで受けた映像をSTBからアナログ出力(ピンプラグ!)したのをHDDレコーダーに録って平気で見ているそーな。
……所詮、普通の人たちにとっては、そんな程度なんでしょうな。私らオタクからすると信じられないですが。……てか、そーゆー普通の人たちにとって、デジタル化って何の意味があるんでしょうか?やっぱり単なる景気刺激対策?

さて手付け金を払った後、日にちがあったのであちこちの量販店でTVを比較検討して購入計画を。
BDレコーダーがパナソニック製だからといってTVもパナソニック製にする必要は無いのだとか。

ということで、こちらは選択肢が広い。

パナソニックのは大型はプラズマ。液晶より安い。
画質は確かにキレイで映画観るには最高やけど、画面が暗い上に映り込みが激しく、昼間の西陽が当たる部屋ではキビしそう。
0

地デ鹿!これで鹿。 3/4  

同じく、日立や東芝も液晶であるけど画質も良い。でも映り込みが……。
液晶陣営では、ソニーの4倍速はさすがにキレイ。(W5、F5)
特にカメラがパンした時のクリア感は、他の倍速機種に比べてもずば抜けている。
というか、もう倍速でない液晶は画質が悪過ぎて話にならない……。
画質の作りもしっとりとしていい感じ。
そしてシャープ。
数ヶ月前に下見に来た時は、シャープの絵の作りはエッジがキツくて名前とおりシャープネスが効きすぎた感じで、長時間観ていると疲れる気がした。特に細かい絵柄などではザラついた感じがあった。
しかし、どうやら新開発された映像エンジンを搭載したモデルを観て見ると、この感じがほとんど気にならないくらいに低減されていた。(DX2、DS6)
ザラつき感として見えていたのがブロックノイズで、これを除去しているみたい。
どうやら絵柄を瞬間的に判断して自動的に補正しているのだとか。
僅かな期間でも、技術の進歩はすごいなあーと思った。

最終的にどっちかにしようかなーと思いました。

ということで、今日CATV局の方が帰られた後、その地元家電量販店へ。
「決まりましたか?」
「ええ、サイズは40-42インチで。46だと少しデカ過ぎるんで。機種的には、ソニーのF5かシャープのDS6あたりを考えてるんですが……」

値段を聞いてみると、ほとんどかわらない。
ただ42インチは極端に高くなるので選択肢からはハズレ。
で、実際に並べてじっくり画面を見ることに。

カメラがパンする映像も、どちらもキレイで、あんまりかわらない。
ソニーの4倍速はすごい技術やけど、シャープは倍速なのに映像エンジンが優れているらしい。
細かいチラツキもあまり感じない。黒のしっとり感も良く出てる。

ん?あれ?
同じ位置から見ていて、ソニー機の画面の黒地部分には天井に並んだ蛍光灯の列が映り込んで反射しているが、シャープ機には映ってない。その隣の東芝機にはまた列が続いている。
0

地デ鹿!これで鹿。 4/4  

「ソニーは光沢パネルを使ってますが、シャープは特殊な映り込み低減パネルを採用していて映り込みがほとんど無いんですよね」
ほんまや。すごい。映り込みが極めて少ない分、黒がクッキリ出ている。

決まり。

ということで機種選定も終了。
シャープDS6……トップメーカーの、最新鋭機種ということで。
世界の亀山モデルですな。世界最先端。
21世紀特有の「壁掛けテレビ」。

結局、BDレコーダー(DMR-BW850)+40インチ液晶テレビ(LC-40DS6-B)で合計は30万切りました。
意外と安くつきましたね。
その後、エコポイントの解説などを聞きました。なるほど日本政府に領収書送りつけたら、商品券等を税金から送ってくれるんですねー。リサイクル費入れて返って来るのは2万6000円。大きいなあー。

帰り際、店の出口をふと見ると、あれ?この前のCATV局の女のコが。
どうやら今日は家電量販店店頭でCATV局のキャンペーンガールをしているみたい。
「この前はありがとう。今日は技術の方に下見に来てもらって来月5日に工事してもらうことになったよ。今日はTVも買うたし(^_^)」
と話すと、「よかったですぅ」(*^-^*)と、ニコニコとしてくれました。

さて明日には、久しぶりにリビングでTVが観れるようです。

結局、地デジ化、エコポイントと政府の推し進めた景気対策に乗ったワケですが、地元CATV局で受信契約、STBとBDレコーダーはパナソニック、液晶TVはシャープ、そして購入したのは在阪資本の家電量販店(阪神タイガースを応援!)ということで、政府の景気対策は全額関西の企業に対して使わせていただきました。
…そら、そーやないと地域格差解消せえへんもんなあ。
関東地方の企業に使わなくてよかったー。

まあ定額給付金は沖縄での飲み代に使い果たしましたが。(笑)

PS.
TVを見比べるのに大阪の家電量販店を何軒か廻ったんやけど、なぜか何ヵ所かで大画面液晶TVのデモ映像としてSPEEDのLIVE映像が流れてました。
確かに動きが早いんで倍速エンジンでないとキチンと映らない(倍速でないのは、後ろの多香子cの顔が見えてなかったです)んでデモには向いてるんでしょうな。
思わず「TVじゃなく、そのソフトが欲しい!」と思いました。(笑)
0

パン工場で美少女おにぎり! 1/3  

hillsパン工場は久しぶりです。行きつけの居酒屋がなくなって以来かな。

なんか「大阪美少女図鑑」堀江音楽祭とのコラボ「美少女図鑑 × 堀江音楽祭 オンナノコノオト」だそーで。「アナタノオト」じゃないです。

倉木麻衣やB'zも立ったこの由緒正しきライブハウスですが……入り口の看板にでっかいChii☆ちゃんのポスターがっ。(^o^;)
なんかまるで今日のメインゲストみたいっすねー。まーある意味そーなんだろーけど。

当日券で入ろうとするとハコのオヤヂことこのLIVEハウスのプロデューサーである斉田さん(マイミクさん)がキャッシャーに。
お久しぶりですとご挨拶。

ドリンク券とフード券を受け取って。え?フード券?
あー、そんなのあるんやー。いつも通りやと思って軽く食べてから来てしまったー。><

カメラチェック無しで中へ。あれ?撮影いいのかな?

最初のバンドが演奏中でした。
沢田研二の歌のカバーですねー。
懐かしい!

客席は少な目……。予想通りですな。
てか、こんな空いてるパン工場初めてですわ(^_^;)

バーカウンター空いてたので腰を下ろして。
カウンター座ってちゃんとステージ見えるのっていいねぇ。
こーしてみると、ええハコやねえ。
ひょっとしてこれ、ココの本来のあるべき姿なのでわ?

ビール飲もうとすると、ん?なんかバーカウンターのお姉さん、見たことあるよなキレイなコです。
あれ「大阪美少女図鑑」のモデルのコ?(^_^;)
なんかはぁはぁドキドキするなぁ。

あーバンドに出ないコはこっちなのかー
美女揃いの、豪華なガールズバーやなー。(*^-^*)
0

パン工場で美少女おにぎり! 2/3  

ワンドリンクはビールを。
それとワンフードってやつは、ちっちゃな「おにぎり」!
なんか朝から美少女モデルちゃんたちが握ってくれたそーで。
ははあ。「パン工場」で「おにぎり」ですかーっ(爆)これは予想外っ!

今回のみの特製メニューがありまして「美少女カクテル」とか。(^^;)
ビール飲み干した後、注文してみたら、色々「がんばってみました」感の後(爆)、出てきました。
カシスオレンジとミルクがベース(+α。αって何?(^^;) 愛ですか、そーですか)なんですが、やたらと甘かったです。
まあ、ワタシら酒飲みにはちとツライですなー。><

つーてる間に、美少女モデルちゃんたちによるMC。
なんかダラダラっとした微笑ましいMCでございました。(爆)
未来のダーリン募集中っすかー、なるほどー。競争率高そうだっちゃ。

そしていよいよ「大阪美少女図鑑」バンドの登場。
「大阪美少女図鑑」モデルの美女4人と、伴奏のお兄さん。
Chii☆ちゃんたちはフライヤーの鳥居みゆき風白い衣装。
何をするのかと思いきや……なんと、4人それぞれ持ったiPhoneでの演奏!
iPhoneをコードで直接PAにつないで、キーボードやらサンプラーとして使用するというもの。
いやーぁ、なんちゅうか。斬新……うーむ、これが21世紀のLIVEなのかあー。
内容云々よりも、実験的なスタイルで、画期的ですな。
なるほど、いい勉強させていただきました。

しかも。
いきなりなんかステージに電子ジャー持ってきたと思ったら、そのまま演奏しながらステージで「おにぎり」を握り始めました!
で、客席前の方に配って食わせるというパフォーマンス!
うーむ、これが21世紀のLIVEかー。(いや、そーゆー問題ではないと思ふ)
やっぱり「パン工場」で「おにぎり」なんやー(爆)

客席をハリセンでどつき回したり、ラムネを投げたりするLIVEなら見慣れているがー。(爆)
0

パン工場で美少女おにぎり! 3/3  

てな感じで「大阪美少女図鑑」バンドは終了。
またカウンターに戻って、特別メニューの「美少女特製おにぎり」を注文。
やっぱり「パン工場」で「おにぎり」(以下略)
なんと!目の前の美女が「今から握ります」とのこと。(*^-^;*)
ハイっと手渡されて、ウマウマっと食べました。結構分量ありました。
いやあ、美少女が目の前で「おにぎり」握ってくれるなんて、「沖縄アクターズスクール・ファンの集い」以来ですわ。(泣)
え?それって10年前?……そっか……それ以来握ってもらったことが無(以下略)

その後も、またグダグダMCなどで場を和ませつつ(笑)……てか、やっぱりChii☆ちゃんてお笑い担当?
まあ、それはそーゆーキャラでええと思うよ。(^_^)

ラストに登場したのは、「ねぐりぢぇ」というガールズロックバンド。
これが迫力あったし、めっちゃノリが良かった!
ああーこれこれ。こーゆーのがhillsパン工場だよなあ。
関西のバンドやけど、今は東京での活動が多く、もうすぐメジャーデビューとからしい。
そーやろなあー。
ここはきちんとプロっぽいステージで、見応えありました。
覚えておこう。

てな感じでLIVE終了。
んじゃ、またLIVEとか来るからねーっ、BYE,BYE!

さて。
まあ「堀江音楽祭」ってことで、何か文化祭みたいな感じでしたね。
こーゆーのもアリかな。
また行きます!
0

グリコ!グリコ!グーリーコー! 1/2  

さてさて。
沖縄からアクターズファンの「ネ申」と言われているターバン師が来阪しました。

ターバン師、今は某ユニット「P」の大阪公演を観に来たのが目的でして、隣席には神戸のシンゴ氏が同行の予定でしたが、仕事の都合がつかず、せっかくのアリーナ席は棒に振ったとのこと。
で、LIVE終わりで大阪城ホール前で3人で合流。いやあ2週続けて城ホールに来るとは。(^^;)

そのまま京橋で宴会。
「P」LIVEも色々あるみたいでー。そんな話も聞きつつ。
で、時間も何だし、そのまま神戸・垂水のシンゴ邸に移動。
本来翌日の行なう予定だった「上映会」を先行して敢行。ターバン師持参(このためにワザワザ沖縄から持ってきてくれたのだ!感謝!)のアクターズお宝映像の上映会。

はるかな過去の映像やら、最新の大阪校最後の雄姿などを、10年以上に渡るアクターズの活躍の歴史的映像…「J-POP史上の文化資産」「90年代の日本音楽史上の重要文化財」級の映像を堪能。
結局、朝方まで飲みながら映像を鑑賞。
そのまま倒れて爆睡し、朝から勢いで「神戸・長田の鉄人28号を観に行こう!」と観光に出発。

観てきたのが、これ。



迫力あります。デカイです。鋼鉄製なんで、威圧感あります。
なんでこんなもん作ったのか呆れる位です。
まだ公園が未整備なんですが、話題性バツグンで、観光客がやたら多かったです。
みんな記念写真撮ってます。



JR新長田駅ではマップを配布してますし、途中の街路灯もこんな感じ。
道案内もシンプルで。ものすご判りやすいですわー。
商店街の町おこしに作られただけに、みやげ物販売やらもありました。
「敷島重工Tシャツ」とかかっこよかったです。
0

グリコ!グリコ!グーリーコー! 2/2  



この神戸が原作者・横山光輝氏の出身地ということなんで、周辺には三国志スタンプラリーなんてのもやってました。
鳥取の水木しげるに次いでいい感じですなあ。
日本の発信する文化が世界的に認められ、こうして人を集めるのはいいことですし、嬉しいことです。

また公園が整備されたらちゃんとしたカメラ持って撮りに行こうーっと。

さてその後、そのまま大阪天満に移動。
お好み焼きを食べた後、「秘密基地」へ。

1988年、人類はすでにOIDROIDクリエイターズ秘密基地を有していた!
大阪天満の、とある市場の上空10数m、地上からは見えないところにカムフラージュされ、この「秘密基地」は存在しているのだ!(あ、地上から見えないのは、アーケードがあるから、ね)

そこで、Uムラ氏、まこと氏が合流し、いよいよ極秘の上映会が催されました。
懐かしいなあー。
なにしろ、置かれたコンピュータに入っている巨大なデータベースによって、一瞬にして出演部分が検索され、オンデマンドで即座にデジタル上映出来るのだー。

山田優も中学生、黒木メイサも小学生の頃の映像だよー。

その後、Uムラ氏、まこと氏が帰ったあと、深夜にターバン師とシンゴ氏は心斎橋のClub(FANJ-Twice)にテクノ系クラブイベントに出陣。
私はその間、基地で爆睡。
朝帰りした二人を迎えて、しばらく仮眠した後、梅田で食事した後、空港バスの乗り場までターバン師をお見送りした次第。

次はいつになるかは判りませんが、またこういう宴会やりたいですねえー。
次はオッサンばっかりじゃなくて、もっとかわいい女の子も交えて。
0

おおきに! SPEEDLAND!  

いやもうホンマにめっちゃ楽しい2日間のSPEEDLAND行きでした。
今日もアリーナ21列目で、エプロンステージ目の前でした。

今日は気合の入った古手のファンが多かったみたいで、開始時の手拍子SPEEDコール、アンコールなどノリが良かったです。

特に今日のMCはすごかった!
SPEEDのMCであんなにウケたのは初めてですわ。

もう涙流してゲラゲラ笑わせてもらいました。これぞエンターテイメント!

みんなー足腰は大事に!アフターケアはしっかりと(by多香子ちゃん)

大阪弁でゆうたらウケるフレーズということで多香子ちゃんが考案。シチュエーション、フォーメーション込みで、寛子ちゃんに言わせようとするが、「絶対イヤ!『もう泣かない』でも限界なのにーっ!」寛子ちゃん嫌がる。(笑)
かなりむりやりやらせました。
横に顔出して「好きやねん! 」
…もう胸がキュンとしましたわー。(^^;)

昨日はホールの観客全員で「通天閣っ!」ってのをやった(ヴィジョンの携帯サイトにアップするらしい)んですが、今日はその代わりにSPEED内ユニット「乙女心」による「う〜っ、グリコっ!」(道頓堀の看板のポーズ)というギャグを披露してくれまして、大爆笑を誘いました。
これまた絶対イヤと逃げた寛子ちゃんをみんなでコールして無理やりやらせました。
すごく恥ずかしそうでした。でも、ホンマにウケた!

SPEEDめっちゃサイコーっ!

今日、大阪城ホールのみんなで撮った記念写真も今後発売される予定の写真集に載るので買わねばなるまい!(商売巧っ!)

昨日買った「ひかえめパーカー(紺)」今日着て行ったんやけど、今日は仁絵ちゃんが着てくれていた(寒い時は紐縛ってYo!です)んで、これからも喜んで着ることにします。(商売巧っ!)

とりあえず今回のツアーではこれでもう見納めなんやけど、次のツアーも今から楽しみです★

PS.
腰にぶら下げてたボンボン…今日買った2つ目も破壊><
ええねん!
こんなこともあろうかと、まだ2つ予備に買ったから! (商売巧っ!)
大丈夫だから!(涙目)

そーいえば昔、RISEツアーのカンバッジもことごとく壊れて、毎会場買ってたし!
それでも使いきって最後は当時那覇空港にあったライジングショップで大量買いしたし!(笑)
0

SPEEDサイコーっ!  

SPEEDサイコーっ!

大阪公演初日。
いやあ、サイコーです。
ほんまに他に言葉が無い。

しかし……ギックリ腰からわずか一週間で多香子ちゃんがあんなに踊れるとは!
正直ビックリしました。
ほとんど振付やフォーメーションの変更も無く、こなしてました。
少しだけ腰を落とすところを伸ばしていたり、100%よりはやや緩いダンスにはしてましたが、知らないと判らない程でした。すごいなあー。
「通天閣っ」(爆)も、絵理子ちゃんが止めなかったらやりそうでしたし。(笑)
でも、ホント元気に踊れていて良かった!

MCでも言ってましたが、4人が揃っているからこそSPEED!
当たり前です!

今回もアリーナ19列目ということで、エプロンステージのすぐ近くでした。
目が合うくらい近かったです。

今回は二回目でしたので、少しだけ冷静に観れましたが、このツアーは、全体の構成にしても、選曲の絶妙感にしても、新しい手話振付けにしても、MCの楽しさも、どれをとってもよく考えられていて、しかも完璧なダンスや歌の表現力が世界感を出していて……ホントにパーフェクトですね★

ああ、明日もう一回観れるんだ!嬉しいーっ!

もう一回言います。
SPEEDサイコーっ!

PS.
沖縄アクターズスクール旧大阪校元B.B.WAVESメンバーのコがご家族で観に来ておられるのをチラ見しました。(笑)
まだ若くて非常に将来有望なB.B.WAVESメンバーでしたので、きっとあのコなら大阪城ホールのステージに立ち、満席のお客さんから万雷の拍手をもらうことも、将来ありえる事でしょう。
その時も……アリーナ席から必ず応援したいものです。
だから、これからも頑張ってほしいですね。

PPS.
あーっ!>o<
新しいグッズのボンボンがーっ!
せっかくLIVE中も付けてて「買った人ー!」で喜んで振り回していたのに、家帰って見たら、先っぽのボンボンがちぎれてどっか行って無くなってた!
ショックゥ〜><
明日また物販並んで買わなくちゃー。
0

さつえい 1/3  

えーっと、28-29日と2日連続で撮影でした。

28日は親友の「まこと」が現在制作中のコスプレーヤーDVDのビデオ撮影の見物に。
いや、「お手伝い」というほど何もしてないんで、ただ差し入れして見物してただけですわー。
詳しくは出来上がってからのお知らせになると思いますが、「コスプレ世界チャンピオン」さんのDVDです。
元々まことが映像制作していたんですがこの前の名古屋での「世界コスプレサミット2009」で世界の頂点になってしまった人です。

何カ所かで撮影しつつ、一緒にスチル担当の方(この方もレイヤーさん)の撮影も行い……ってやつです。ちなみにこの方は、撮影の合間に次の舞台の練習ということで、オモチャの刀振り回して、しっかりと殺陣の練習をしてました。

さすがに世界の頂点付近のレイヤーさんたちは、気合い入ってますわー。

んで、翌29日。

この日は「テクノ妹子 with Chii☆」のLIVEということで、撮影に向かいました。
北堀江のClub vijionです。





今回はペリーだとか宇宙人だとか、変わった趣向でございました。(これだけ書いても何のことやら判るまい)(爆)
光線剣で戦うわ、レーザー光線は飛ぶわ、舞台から客席をハリセンでどつくわ、ラムネは撒くわ、雪は降るわ……奇抜なステージ演出でしたー。(やっぱりこう書いても何だか判らんやろなー)
0

さつえい 2/3  





……なんか2日続けて刀振り回してる女の子と会ってたような気がする。(^^;)

この「テクノ妹子」さん、下品と高尚が同居し、ハイテクとローテクがどつきあいし、おっさんとカワイイアイドルが戦うもんなんすねえ。(って、やっぱり判らんなー)
一応、その名の通りテクノです。詳しくはリンク先をご覧下さい。
おもろいですわー。





で、今回の撮影分 −−> http://photozou.jp/photo/slideshow/134246/960481

終わった後、我らがアイドルChii☆ちゃんの、プチ撮影会。



0




AutoPage最新お知らせ