「夢」でした。ほんまありがとう! 1/2  

沖縄からの帰りの機内で涙を流したのは3回目です……。

1回目は、初めて沖縄へ来てBBのLIVEを観た帰り。
夢のような数日を過ごしたBeatTownでの別れ際「また来て下さいね」と言った、BBメンバーたちの少し寂しそうな顔を思い出し、帰りたくない!という想いが溢れたあの時。

2回目は、7年前の夏。
BBのLIVE後、打ち上げに集まった我々ファン仲間は、失くしてしまったものの大きさに、まるでお通夜のようになってしまった、その帰路の機内。

そして今回。
もう二度と観ることが叶わないと思っていた、ボクたちが大好きだった「あのB.B.WAVES」が、奇跡のように我々の前に舞い踊ってくれた……。
しかも、大方の予想を裏切るほどの素晴らしいステージを展開してくれた。
「多分こんな感じかな」と思っていたのをはるかに上回る内容で。
そう。単にステージの中身だけでなく、あの頃のワクワク感までも、まさに「あのB.B.WAVES」だった。
はじける笑顔!キレのいいダンス!キレイに揃ったフォーメーション!
力強い歌声!CoolなHIPHOPテイスト!仲間との絆!
ステージに立つことの喜びが溢れている!
「伝えたい」心が、私たちの魂を貫く!
正真正銘の「B.B.WAVESのステージ」だった。

10年近く遠く離れていた仲間が、全国から再び一堂に集まり、喜びを分かち合えた。
こんなに嬉しいことはない。
0

「夢」でした。ほんまありがとう! 2/2  

7年前、お通夜のようだった打ち上げも、今回はみんなで喜びを爆発させた宴となった。
抜けていったメンバー、離れていった仲間……それぞれ、メアドすら変わって連絡も取れなくなってしまっていた「あの笑顔たち」にまた会う事が出来た。
嬉しかった。
まるでブランクが無かったように、元の友達関係に戻ることができた。
……何しろ前日オフなんて「○○ちゃんのBOOM2での●●LIVEがサイコー」とか「○○ちゃんと●●ちゃんが組んで△△したら」とか、おいそれは10年前の話やろっ!って盛り上がり方でした。

この全ての僥倖に感謝したいです。
もう一度「最高」をありがとう★

あまりに元に戻ったために、別れ際、「じゃ!また!」とほとんどの友達とは軽く別れてしまった。
そう、まるで来月またBeatTownで会う予定があるように。
でも今のところ、ほんとはそうじゃないんですよね。

でもまたみんなの笑顔に会える日を、また「次回」があることを信じて。
ほんまに、有り難う!

-----
PS

細かいレポ書くかも。書かないかも。(オフまでの分は、すでに宿で書いたんだけど)
それ以降はレポどころじゃなかったんで(笑)
打ち上げ宴会のあと、そのまま今朝方まで宿にも帰らずにターバンさんとこでLIVEビデオ(&「琉神マブヤー」(爆))観て盛り上がってたくらいなんで。
……そーゆーノリも10年前だな。
でもほんま、さっき家帰って「暖房のスイッチ入れた」時、現実に戻ってしまったことを実感しました。さっきまで南国の楽園に居たのに……。(沖縄の宿戻ったら真っ先に冷房のスイッチ入れてました)

例の物はちゃんと持って帰ったぞ>まこと
0

今日の速報!  

最新鋭ステルス戦闘機・F-22ラプター!



電子偵察機・コブラボール!



ティンクティンク!



以上!
全部ナマで目の前で見れました!
サイコー!

「はかせさんですよね?」
真弥ちゃん覚えててくれた!エエ子や!(*^_^*)
0

21世紀初頭の沖縄女子(以下略)  

関空に早く着いて飛行機の写真とか撮ってました。
空港の通路では山田優やら、黒木メイサやら名嘉真リサの広告ポスターがやたらありました。
あの辺は、みんな忙しくて週末は合流出来ないんやろなあー。
♪ああ〜勿体無いモッタイナイ!

で、今、那覇に居ます。
しかし、なんか変な感じです。(^^;)

あ、時代設定間違えたー><…20世紀末のつもりが、ダイアルを間違えて21世紀の那覇に来ちゃったー…って感じ。

夕方に着いたんだけど、気候変動が進んでいるのか、予想外に寒いです。
大阪とそんなに変わらない…まあ、今日家出る時、奈良は雪降ってましたけどね。

モノレールは走ってるし…なんかキップ買って電車に乗るって、沖縄じゃないみたい。
ポートライナーとかニュートラムと変わらん。大阪の都心みたい。
「りゅうぼう」の脇に駅出来てて、交差点の上をニュルニュルと「ゆいレール」走ってるのって、やっぱり近未来的!
これまでと違って「駅」をランドマークにすることになって方向感が混乱するなあ。
国際通りでも、山形屋跡に日航ホテル建ってるし、ベスト電器なくなってるし。
並んでる店も随分変わりました。

どこだ?ここ? (^^;)

頭の中の地図に上書きするのがたいへんです。
ずいぶん変わったなあー。
なんかどんどん「本土化」してない?このままだと沖縄らしさが失われてしまうぞ!
ここはやはりニライカナイの戦士・琉神マブ(以下略)

まあ、ともかく明日は嘉手納基地とか美浜へ行く予定。
何しろ今、最新鋭の戦闘機VF−25メサイアバルキリーじゃなくてF-22ラプターが観られるらしいですから。あ、F-22はロボットには変形しません。
ニュース見てたら、なんかアメリカでF-22墜落したって。(^^;)
ついでに打ち上げが迫ってるせいでコブラボールも見れるかも。ラッキー★
こんなんアイランドワンもとい、本土では見れないもんなあ。

そーいや、ゆいレール赤嶺(日本最南端の「駅」)の辺り、空自那覇基地の入り口付近で、「最後の有人戦闘機」F-104スターファイターが展示されてたなあ。今、流行の最先端「PAC3」が鎮座している付近。帰りはじっくりと観よう!

あ、明日以降はいつ更新するか判りません。
帰ってから、かも。
0

10年目のTake Off!  

関空です
いよいよ今から沖縄に向かってTake Off!です

思えばこの10年、色々ありました…

メンバーもファンも…アクターズの仲間は、みんなそれぞれ出会いも別れも色んなことを乗り越えて来たと思います

でもみんな笑顔で行こうぜ!

すでにmp3プレーヤーはBBモード全開!

♪嘆いてなんかないで目の前にある壁を今すぐ一緒に壊そう Let's TAKE OFF!未来をつかめ!

10年目にして改めてTAKE OFFの歌詞を噛みしめつつ…
0

321! 1/2  

ということで、今日は「ONE+LOVE WORLD 2009大阪」ということで千里セルシー行って来ました。
今帰ってきたところです。(^_^)

朝方は雨でしたが、お天気も快方し、暑くも寒くも無くてちょうどいいくらいでした。
LOVE JUNXの皆さんはもちろん、ゲストダンサーユニットのダンスもすごく楽しかったです!

元関西BBのヤモゲが所属する「RSP」は、ゲストユニットのトップバッターで、デビュー曲や新曲を披露。
RSPは、今後、ボーカルユニット「RSP」とダンスユニットとしてのダンサー4人衆「d-RSP」に別れての活動もしてゆくとのこと。
例えば、こんなの
で、RSPの面々は出番が終わってすぐ沖縄に行かなきゃならんということで、慌てて空港へ向かいましたとさ。
0

321! 2/2  

なんか、明日明後日沖縄南城市(どこ?(^^;)合併したの?)で開かれるダンスイベントにゲスト出演するとのこと。
来週やったら「ONE+LOVE WORLD 2009沖縄」やったのにー>< ということらしいです。
忙しいんやなあー。ええこっちゃ。
スケジュールきついのに「これだけは絶対出る!」とマネージャーを説得して出てくれたそうです。

そして、LaedやらPaniCrew、MotalCombatなどのCoolなダンスを楽しみましたー。
ちなみにこのイベント、スタッフが全員NPOでボランティアなのはもちろん、出演ゲストユニットも全員チャリティー。
つまりはノーギャラ、手弁当、というすごいイベントです。

元アクターズ関係者の方々も多くが手伝いに来てましたし、客席にもチラホラと見うけました。

もちろんオリジナルグッズ(タオル)も購入。航空チケットも着いたし、これでいよいよ来週への準備は出来たぞー。

そう、いよいよ来週29日は「復活!沖縄B.B.WAVES」です。
てか、今現在「B.B.WAVES」というユニットはすでに存在してないんですけどねー。(爆)

まあ、仕事もヒマなんで、安心してゆっくりと遊んでくる予定です。7年ぶりの沖縄やし。
一応私の予定としては……
下の通りです↓
0

いざ!沖縄! 1/2  

※記述は2週間前です。

ここ2-3日、心は大阪にあらず、です。
3/29の沖縄B.B.WAVES復活に向けて、前夜祭オフ、当日打ち上げオフと、旧ファン連中が同窓会をすることになっています。県内&本土から、多分30人近く集まる感じです。

さてそれでようやく私自身のスケジュールも決まり、往復航空券と宿の手配も済ませました。
最後に沖縄に行ったのは2002年夏。そう、首里城西のアザナで那覇の街に向かって「しばらく沖縄に来ることは無いだろう。さよーならぁー!」と沖田十三のように大きく手を振って沖縄を後にした時以来です。
いや、7年ぶりの沖縄行きということで、以前とは随分違っていました。
前に行った頃は、「格安航空券+安いビジネスホテル」か「往復航空券&1泊付格安パックツアー+延泊安ビジネスホテル」というパターンが多かったんですが、今回前のように格安旅行代理店行くと、あれ?どこにも国内旅行の案内が無い。(^^;)
「あのー、国内旅行は無いんですか?」
「海外のみの扱いになりました。国内はネット販売のみです」
はぁ〜、何でもネットのご時世ですね。(^^;)
代理店で事情話して、質問したいところ聞いて、その場で契約して支払いするほうがイッパツOKで簡便なのに。
……いちいちネットで検索して条件入力して、必要項目入力して、確認コードをメールで受信して、そのコードをまた入力して、予約できたら、確認のメールを受信して、ATMまで行って振り込んで、その確認を待って郵送して……。めっちゃ手間やん!(^o^;)
0

いざ!沖縄! 2/2  

まあ、単価安い国内ツアーなら売り手の手間のことを考えたらこっちの方がコスト低いんやろうけど。

で、決まった日程は

3/26昼、関空発→夕方那覇着、久米のビジネスホテルに1泊。
27日は嘉手納米軍基地を視察(「道の駅かでな」)そして北谷散策後、晩は北谷LIVEハウス。北谷泊。
28日は北谷から那覇新都心おもろまちへ。新しく移転した県立博物館を見学。晩は前夜祭オフ会。那覇辻町のビジネスホテル泊。
29日イベント当日。宜野湾コンベンションセンターへ。晩打ち上げオフ会。那覇連泊。
30日首里城少し見て、昼の便で関空へ。

……まだ細かいところは決めてないですが、おおまかにはこんな感じ。
ただ復路の便が変更出来たら、もう一泊してゆっくりするかも。

7年経つと、色々変わってますね。
新しい観光ガイドブック買いましたが、全然変わってます。
てか、前は「ゆいレール」開通してなかったし、「美ら海水族館」も開業してなかったなあー。
豪華なリゾートホテルも栄枯盛衰してますが、格安のビジネスホテルもやたら増えまして、後半那覇で泊まる宿は一泊2600円です。(^^;)
前は、安い方で4000-5000円で、それ以下は民宿かドミトリーだったのに。
オシャレな民宿なども増えており、随分と変わっています。

今回、初めて那覇を離れて宿を取ります。
北谷のLIVEハウスを満喫したら那覇まで帰れないので、その近くをネットで探したところ、ものすごく怪しいホテルを発見。
写真で見る限り、日本復帰前、旧米軍管轄下にでも建てられたようなボロボロのビル。「ホテル・ハイビスカス」みたいな……(^^;)
なんか面白そうなので(爆)怖いものみたさでそこに決めました。
予約を入れたところ、お姉さんが電話に出、「ダイビングのお客さんですか?」「いえ、近くのLIVEハウスに行くんです」どーやらダイビング客が多いらしい。
予約を入れてしばらくするとコールバックが。
「今、別のお客さんで一週間前にLIVEがあるから、と言って予約された方がおられたんですが、同じLIVEですか?日程間違われてませんか?」(^^;)「……いえ、LIVEハウスの通常営業の日ですから、多分別件だと思います」
わざわざ確認の電話をしてくれた次第。
いかにも沖縄の人やなあー。(^_^) なんかええ感じ。
0

もぢからっ!  

今日親友と話していたんだが、もしショドウフォンで←こんなの書いたら、どーなるんやろぉ?(^-^;)
天津あたりがゲストで出て、やってみて欲しい。
あ、それは「モヂカラ」ぢゃなくて「もぇぢから」……あると思います!
え?いや、相変わらず「侍戦隊シンケンジャー」おもろいですな、って話。
デカレンジャー越えるかも知れんぞ、これは。
今年のGWも多分東映京都太秦でロケするんやろーし、その回が今から楽しみー。
あ、左の書道は現在梅田の某地下街で掲出中。(武田双雲先生の書です)

さて仕事も終わって午後から映画観に行きました。
0

勝利のポーズだ!  

★「ヤッターマン」

平日昼間なんで、わりとゆっくりと観れました。
客層は、女子が7割、オッサン(旧作アニメ世代)3割くらい。

いやあ、なんちゅうか、ほんまにヤッターマンのアニメを実写で撮ったらこうなったんやなあーという感じ。
すごくヤッターマンらしいし、よくこんなの実写にしたなぁ、すごいなあー。
アニメの雰囲気がすごくよく出てる。色んな部分が。
ちょっと昭和な部分、お色気の部分、不条理な部分、そんなアホなーというギャグセンス……。
だからやっぱりよく出来てると思う。
作ってたスタッフは楽しかったんやろなあー。随所にそれが垣間見える。
あのヤッターマンを自分たちの手で実写に出来るってことが楽しくてしょうがなかったんやろーなあー。
……この前我々がやったの(※)の延長上にあるのが判る。だから作り手の気持ちがすごくよく判る。
あのアニメをホンモノそっくりに作ってやるんだーって感覚。

※(実写版マクロス)→http://photozou.jp/photo/show/134246/18079674

画面の端々、構成、演出テンポやセンス……みなヤッターマンだ。
単に表面的な部分だけでなく、その日本人のスピリッツの部分までしっかり作ってくれた。
よくやってくれたなあー。
愛すべき日本のアニメやマンガを先にアメ公どもに手渡すと、ロクなモンにならずに実写化されてとてもがっかりするんで、よくぞ日本で「敬意と愛情を持って」ちゃんと作ってくれたと思う。拍手したい!
これからもどんどん「国内で」作って欲しいと思う。
ついでに「サンダーバード」も日本人の手でちゃんと実写化してくれー。本放映観たこともないなんてゆーてるアメ公どもに、これ以上勝手に作らせないで欲しい。
奇しくも劇場では米作「ドラゴンボール」VS邦作「ヤッターマン」になっているが……勝利は決まっている。
勝利のポーズだ!ヤッターヤッターヤッターマン!!

……フカキョン、素敵だったなあー。

しかし実際……上映前に予告編があるんやけど、ハリウッドの作品はどれも観たいとも思えないのばかり。挙句に「HACHI」……とうとう日本のハチ公物語までもハリウッドでリメイクだそーな。ハリウッドオワターっ。(>_<;)
それに引き換え、邦画の元気なこと!どれもオリジナリティ満載で、めっちゃ面白そう!
ええ時代になったもんやー。

そのうち「惑星大戦争」もハリウッドでリメイ(以下略)
0

いよいよ復活! 1/2  

さて。
この数日間にあったことで、書き漏らしていたことを。

↓下の「マクロスフェスティバル」前当日。
いくつかの大きなニュースがありました。

<==まず一つはSPEEDのファンクラブ「SPEED WAY」の会員証が届きました!

いよいよ復活してきた感がありますな。

カッコイイ封筒に、緑のカードが同封されていました。
もう一枚、ペラ紙が同封されていたので「ご挨拶」とか「会報」なのかと思いきや「個人情報取り扱いについて」……(^^;)いや、まあそれは重要なことなんですが……でもねえ。

ちなみに、緑のカードの横にあるのは旧FCの会員証。HITOEの派手な絵が描いてました。それに比べると、新FCのカードは大人しいですね。
0

いよいよ復活! 2/2  

さて同じフェス当日。
「復活!沖縄B.B.WAVES」の話題で盛り上がっている元BBファン連中に大きなニュースが駆け巡りました。
あの元B.B.WAVESの千田愛紗こと、台湾で大活躍中の「AISA」が、なんと日本デビューするとのこと!
「DA Mouth」としてではなく、人気クリエイター・NIGOのプロデュースする新ユニット「PEOPLE LE EVERYDAY」のボーカルとして、4月8日の第1弾シングル「PositivE loop」で日本デビューする、とのこと。
当日慌ててコンビニへ走って「スポーツ報知」を買いましたが、何より、扱いの大きさにビックリしました。まあ、今や台湾を代表するスーパースターですからね。
愛紗の写真が芸能欄にでかでかと、平原綾香や持田香織よりもはるかに大きく載ってます。

……台湾に渡って9年目での凱旋デビュー。
我々ファンとしては、たいへん感慨深いですね。

加油!愛紗!

そして、いよいよあの沖縄B.B.WAVESが復活するまでカウントダウン状態になりました!
3/29(日)沖縄で、私たちが熱狂した当時の「あのB.B.WAVES」が復活します。
アンナさんが声をかけ、再びあの仲間たちが集い、ステージに舞います。
これを機に、往年の元BBファン連中も結集。……えらいことになってます。
ほとんどBBの同窓会&ファン同窓会と化すようですが(^^;)、これは何としても参加したいところです。(その予定ですが)
あ、そろそろ訪沖日程決めないと。
0

祭のあと  

ちゅうわけで、無事「マクロスフェスティバル」開催終了しました。
スタッフの皆さん、来て頂いたお客さん、お疲れ様でした〜★



お客さんの入りは30-40人くらいでしょうか。もう一息って感じでした。(^^;)
でもホント来た人はみんな楽しそうだったし、何より今回ほとんど仕事してない私は非常に楽しかったです。(笑)
本番中にビールも飲んでたし。
こんなん仕事ではあり得ない。(笑)
がっつりスタッフワークするのもそれはそれで楽しいですが、こーゆーゆるゆるしてるのもアリかな。
半分お客って感じで。
なんちゅうオッサンや。「ゴロ」ですな。(※その昔、SF大会で「SF大会ゴロ」ってのが出没してすごく迷惑でした(笑))
スタッフコミュ立ちあがってるの本番20日前まで知らなかったくらいだし(爆)、「ビッグワン」じゃあるまいし、後から来て色々動いても悪いし。

まあ入場料分くらいはお手伝いした感じですが。(言い訳)(^^;)



終わって、現場で軽い打ち上げのあと、荷物を基地に放り込んで、梅田で朝までカラオケでしたー。
若いコたちとアニカラ行くと、色々勉強なりますわなあー。
最近のは知らないもんなあ。
そっかー、「絶チル」って「レイアース」なのかあー、なるほど(?)

今回スタッフとして、DJ-bELiさんの実の姪っ子ちゃん(そのまま「メイちゃん」と呼ばれてましたが(^^;))がお手伝いに来てくれてました。
もちろん、「そーゆー血」なのでヲタクですが。
しっかり働いてくれるし、とっても良いコでした。
どんどん巻き込んであげなさい。いいスタッフに育つよ。
でも羨ましいなあー。実の姪とヲタ話で盛り上がれるなんて。
そのうち「迷惑親子」(@「キャラ☆キング」)みたいになっ(パシッ)
0




AutoPage最新お知らせ