「お父さんって呼んでもいいですか?」 1/3  

那覇空港は大変なことになっていますね。
よくもまあ、人的被害が無かったものです。
台北〜那覇航路(しかも那覇空港)なんて、ホントにタイミング次第で知り合いが乗っていてもおかしくは無い訳で、ニュースを聞いた時はビックリしました。

さて今日のお仕事は、とあるホールでの映写オペレータ。
タイトルにあるのが、その映画のキャッチコピーです。83年度角川映画。監督は角川春樹氏。
検索除けの為これ以上は書きませんが、今北海道に旅行中の私の友人が「神」としてあがめるお方が主演しています。デビュー2作目。
初々しいですね。
実は、私は初見。BGMがやたらと懐かしかったです。(笑)
仕事が終ったら仕事しそうでした。(ごく一部の身内にしか判らんネタ)

そっかー、あの頃は「フラッシュダンス」とか流行ったもんなあーとか思い出しました。
主演の彼女はバレエ経験あったんですね。それでミュージカル仕立てのこういう趣向の作品となったワケですが、いかんせん、ジャズダンス頑張ってますっていうのは判るんですが、どうにもバレエになってしまってます。
最後のオーディションシーンも、明らかに振り遅れてて「あちゃー」だし、何で彼女が選ばれるのかよく判らな(以下自粛)
いや、ああいう場ではハラハラして観てられませんわ。経験上。(何度かあります(笑))

でもまあ、劇中劇のミュージカルシーンがもう一度ある訳で、そこは見所です。

ミュージカルスターを目指してレッスンし、オーディションを重ねる孤児の主人公。継母の下で成長し、16歳になった彼女は、毎年誕生日に花束を贈ってくれる「足長おじさん」を探す旅に出る……という話。
ストーリーの決着が今ひとつって感じですが。(もう一山あるのかと思っていました)
1

「お父さんって呼んでもいいですか?」 2/3  

この辺の角川映画って、それまでの邦画の文脈から明らかに外れているので、判らん人には全然判らんみたいですね。(苦笑)
いきなり変なカットが入ったりするし。
でも全体的には(特に「赤色」を効果的に使った画面設計など)演出は好きですね。
サービス精神満載だし、「映画は娯楽だ。興行だ。エンターテイメントだ。見世物だ」ってのがよく判ってる監督なんで、多少文脈がおかしくても存分に楽しませてくれます。
やっぱり感覚的には「映像作家としての」角川氏は、個人的に波長が合うみたい。

「好きかキライか?」と問われると「大好き!」な映画です。
何となく自分に重ねてしまうし。

さて本番も終了し、次の制作素材データ受け取りに行くついでに、CD屋さんに寄ってヤモゲのCD買いに行きました。
CD屋さんの店頭にあるランキングではRSPのCDはCDシングルランキング1位、デイリー1位でした。
店頭POPに「……もちろん大阪弁です!」と書いてあるのが印象的でした。
全国的にはまだ2-3位かも知れないですが、関西では猛烈な勢いで売れてるみたいですね。

0

「お父さんって呼んでもいいですか?」 3/3  

すごいなーと 感動していたら、なんと!そのすぐ近くの棚に、
ちぃちゃんたちのデビューシングル
が並んでいるではありませんか!
そう「H@chi」です。
いやもう、ムチャクチャ嬉しかったので思わず写メ撮ってしまいました。(写真左)

ちぃちゃんてのは沖縄アクターズスクール大阪校にいた渡辺千里ちゃんです
アクターズにいた頃は、まだ小学生か中学生やったなあ。
仮谷せいらちゃんと同じ「pinky」というユニットの初期メンバー(ステージには結局出なかったけど)です。
※もう時効だからいいかな?「pinky」って私が名付け親なんです。(*^-^*)

アクターズ卒業後、ホリプロにいても鳴かず飛ばず(失礼!)で、結局妹と一緒に弱小プロ(社長!失礼!)に移りローカルアイドルとして地道に活動して来ました。
イベントなんか、たまに応援に行くと向こうから私の顔を見つけてくれて「あーっ!はかせさんーっ!来てくれたんですかーっ!嬉しいーっ!」って喜んでくれる、とってもイイ子です。(^_^)
物販でも買おうものなら「……あの、CD買います」「きゃー、ありがとー!」と何も言わなくてもいきなりCDに「はかせさんへ」とサインしてくれます。(写真右)

地を這うような思いをして、ようやくここまで来たので感慨無量ですね。

身近で活動して、応援してきた子がやがてメジャーデビューし、一般のCD店の店頭で「普通に」CDが買えるなんて、この上ない喜びですね!素晴らしいです。

つーことでRSPの新譜とH@chiのデビューシングルをGET!

いつまでも、こういう子たちの応援をしていきたいもんです。(^_^)

PS.
そういえば。
私の応援しているおチビちゃん姉妹の妹の方、仮谷みりあちゃん(9)が、このたび「ヴィジョンファクトリー」(=安室、SPEED、MAXなどが所属するプロダクション。旧ライジングプロ)の養成契約生(これは、レッスン費をプロダクションが負担してくれたり、特別なレッスンを受けたり出来るそうです)となりました。
ヴィジョンさんからの援助でレッスンに励むことが出来るということです。
これは、この半年ほどの彼女のパフォーマンスのめざましい向上を事務所が認めてくれ、これからも伸びるであろう彼女への先行投資ということですね。
デビューというのにはまだまだ遠いですが、この調子で頑張って欲しいものです。
新しいカメラも買うたし、おっちゃんも応援するでーえ! p(^o^)/
みーあ、がんばれーっ!
2

真夏の1日  

今日もOBPのツイン21で行われたRSPのLIVEを観に行ってきました。

さすがにMステに出演した後の日曜日、しかも24時間TVの中継ありということで、ものすごい数の人がツイン21をびっしりと埋めていました。
アリーナ席(!?)だけでなく、立見席、2-3Fからとざっと2000人はいたでしょうか。

リハで新曲を。
そして中継回線が降りてきて、新曲、C/Wそしてデビュー曲を披露。
良い歌であり、なかなか盛り上がれるので良い感じですね。
C/W曲ではダンサーのそれぞれのソロもあり、見せ場もありますね。

木曜日のLIVEにはコアなファンや応援者ばかりでやたら盛り上がったのに対し、一般の方が多かったので、少し盛り上がりには欠けた印象でした。
でも、初めてRSPを観る人ばかりだったようで、ダンスや歌にしきりに感心していました。
「やっぱり巧いなあ」「ISSAみたいな男の子おるなあ」(ヤモゲのこと)とか「あの若いコ可愛いなあ」(唯ちゃんのこと)といった声が多かったです。
歌が良いだけでなく、こうしてナマのパフォーマンスが素晴らしいというのがRSPの強みですね。

これを機に人気も急上昇するでしょうね。嬉しい限りです。

終ってからは、少し「わくわく宝島」を散策。(一応「視察」。これお仕事)
ありもののイベントツールに何かプラスしてる部分とかは、まぁあるやろーなとは思っていました。
ポケバイのコースを高層ビル街に持ち込んでるのとか面白いですね。あれ、パッケージあるんかな。

TV屋さんらしく技術系を駆使した屋台とかが面白かったです。
昔あんなんやったなあー、アナログ時代やったけど。
多くの現場でたいへん多くスタッフがおり、そのローテーションやら機材の搬入セッティングスケジュールやら、メンテナンス(気温が高いのでハイテク系機材は熱暴走し易いハズなんでかなり大変やと思う)のことやらが気になり、仕事としてやるのは大変やろなーと身震いした次第。

ウチは、お盆の3日間、屋内でアナログな屋台3台、スタッフ10人ほどでもええかげん大変やったのに、屋外であんな大規模なことって気が遠くなりますな。(^^;)
0

笑顔を作る仕事 1/2  

さてお盆も終わりましたね。
もちろん私は、この期間はお仕事でした。

夏場は秋葉なんかではなく、近場の現場でございました。
まあ、今年は少しお客さん少なかったんですけどね。某釜山での事故の影響で。
逆に海外からの観光客が非常に多く、最終日あたりだと、日本人より多いくらいでした。欧米の方、中国、韓国、アジアの各国の方々……。
ウチのスタッフのコたちも、アメリカからの帰国子女の子、台湾からの留学生などが揃っていまして、お客さんに合わせてマルチリンガルな対応になるという現場でした。

楽しんでるお客さんの笑顔を見ていると、ああーこの仕事って、このためにやってるんやなあーと思えて来ます。

ということでお盆のお仕事明けて翌日の昨日。
YTV「わくわく宝島」へ、ライブを楽しみに行きました。

友達がBRIGHTの観覧券が当たったから同伴枠で。
で一緒にET-KINGと、そしてRSPのライブも観ました。

いやあ、楽しかったなあー。

BRIGHTは、京橋のキャレスV&Dスクール出身のコーラスグループ。(ダンスは最近はやらないらしい。勿体無い)今年のa-nationでオープニングアクトとのこと。
ルックスのいい、可愛らしい4人の女の子たちです。
コーラスきれいです。
ダンスもっとして欲しかったなあー。バリバリに踊ってるところよく知ってるし。
インディーズながら2枚目のシングルが出たそうです。

続いてはET-KING。
会場はこっちのファンばっかりだったんで、会場全体が同じノリ。
周りに合わせたんだけど、これが結構楽しかった。
大阪大国町で活動しているHIP-HOPユニット。おっさんばっかり7人組。
3rdシングル「愛しい人へ」がスマッシュヒット。
ばりばり大阪テイストなグループでおもろかった。
男性客が少なかったんで客席映してるカメラには撮られているかも。

このライブの模様は8月22日(水)深夜の読売テレビ「West21」にて放映。
0

笑顔を作る仕事 2/2  

軽く昼食食べたあと、夕方からRSPのライブなので会場に戻ります。

ライブは新曲や1stを披露。
CDだけでは物足りない分をしっかりダンスパフォーマンスで見せてくれます。
MCもノリノリ。

また明日もLIVEあるし、24時間TVでは8月19日(日)14:00頃からOBPわくわくアリーナ(ツイン21アトリウム)にてLIVEがあります。

連日ライブってことでお客さんも少なめですが、会場にはよくみる顔ぶれが。(^^;)
この前、Clubイベントに来ていた元BB連中ですねー。
今日は、ヤモゲの応援に。

そうなんですよねー。

RSPのダンサー、トモこと矢本友広クンは、元関西B.B.WAVES。
在籍中は「ヤモゲ」と呼ばれていました。

いつもBBのイベントでもきっちり挨拶してくれるいいヤツでした。

ちょうど1年ほど前、オーディションで選ばれたんです。

そんな彼が、ついさっき……あの「ミュージックステーション」に出演しました!
CD売上オリコンチャート週間3位、デイリーで1位。
着うたダウンロード1位。
感慨無量というか、顔見知りがMステに出るなんて不思議な気分ですね。

全国ネット、生放送でのライブパフォーマンス最高でした。
多分、有線などで歌は耳にしていても、実際に彼らが圧倒的に踊ってる姿を観るのは、多くに人にとって初めてでしょうね。
多分、その歌唱力とダンスの力に圧倒されたと思います。
これが関西が誇る最強のストリートダンスユニットです。

てか、ホンマに感動しましたっ!
これからも応援したいですねー。

※書いてる途中でMステの放送になって、興奮したので文章めちゃめちゃやー。>< また修正するかも。

PS.
てか、今日のMステ。RSPにaiko、槙原、mihimaruGT……って関西ばっかりやん。(^^;)
0

in The House!! 1/3  

昨夜は、アメリカ村の「Club NEO」に行ってました。
ここで行われるクラブイベントに、元関西B.B.WAVESのメンバーの多くが出演するという情報があったのでした。
メンバーは10人ほど。
いくつかのユニットに分かれてですが、元BB数人で構成されているユニットもあり、豪華な顔ぶれでした。

いやあ、楽しませてもらいましたわー。(^_^)
行って良かったー。

久しぶりに踊ったんで少し切れ味が落ちたかな?というメンバーもありましたが、明かにアクターズ時代より巧くなってるユニットもありました。(笑)

でも、みんなのステージが久しぶりに観れてよかったです。
ホンマ、生きててよかった。(笑)

夜10時、仕事を切り上げて(南船場のSOHOで、Photoshopでテキトーにデザインを仕上げて)軽く食事し、アメ村へ。
そう、この手のClubイベントって、食事が摂れないんで、先に腹ごしらえが要るんですよねえ。
最近、DJやってる友達のClubイベントにもたまに行くので学習しました。(笑)

ハコの前に行くと、おっ!元BBメンバーがいてます。(^_^)
軽く挨拶を。
たまたまBB-Tシャツ着てたら気付いてくれました。
久しぶりに見る顔ですが、みんな元気そうでよかったー。

とりあえず中に入り、ドリンクを。
もちろんビール。
今日1日のお仕事の疲れが出て、キューっと一杯。
地下深くのフロアに来ると、ん?まだ誰もいません。
そっか、早いんやなあー。夜通しやもんなー。
DJががんがん盤回してるんで、誰も居ないフロアに猛烈にハウスが響いています。
つーか、ホントにココで合ってるの?(笑)
上でメンバーに会わなかったら、勘違いしてたと思って帰ってしまいそうです。
ソファに座って、ビール2本ほど飲んでたら、眠くなってきたので、BPMアゲアゲの暴音の中ですが軽く仮眠。
そろそろ回りに人の気配がしたので起きました。もう30分くらい経ったかな……え?もう12時?(^o^;)

人間、疲れてると、こんな轟音の中でも寝れるんですねー。(^-^;)

12時過ぎから、SHOW CASEということで、何組か歌を歌います。
フロアはもう人がいっぱいになりました。
ちょうど、フロアを挟んだ向かいの席のあたりがステージになりました。
女の子2人組とか、奈良から来た男性HIPHOPユニットとか。
半分、まだ寝てるので、あまり覚えてません。(^^;)
0

in The House!! 2/3  

てか、ビールの空き缶片手に、だらーっとしながらRAP聴いてるのって、なんか西成のおっさんぽくて、ええ雰囲気です。(笑)すげー自堕落。
まあ、これがHIPHOPなんやけどね。NYの貧民窟みたい。

何組か終わったらDJタイム。
気がつくと、フロアの反対側、ちょうどボクの座ってるトイメン辺りに、元BBメンバーが集まって来ていて、踊ってるのが見えます。
曲が鳴ったら、勝手に身体が踊り出す……Born to Dance! これがアクターズの子らやなあー。
それ眺めてるだけでもいい気分になれます。(ストーカーかよ!)
基本的に、若い子が踊ってるの見るのが好きなんですよねえ。

あれ?よく見たら、最近BB辞めた某姉妹が来てます。え?ひょっとして未(以下略)
あかんがなー。
この辺、治安も悪いし、●供が来たらあかんで。
まあ、みんないるし、大丈夫かな。みんなで守れるから。(そーゆー問題か?)
夏休みやし。

つーことで同窓会状態になってます。
そっか、こっちがあるからみんな天神祭来なかったんやね。

フロアでは、他の多くの者たちが思い思いにダンスに興じているワケですが……ココのハコってレベル高い?
つーか、ボクがたまに行くようなClubで踊ってる連中がダンスレベルが低いのかー。(笑)
フロアでバトルやってるBOYSチームなんか、アクロバティックな技の繰り合いしてます。

3本目の「燃料補給」をしてる頃、後半のSHOW CASE。
真夜中の2時〜3時頃です。(時計外してるんで、時間はよく判らないです。ケイタイも圏外なので電源切ってるし)
DJブースの真向かいのフロアがそのままステージになります。

何ユニットか出た後(酔っていてよく覚えてない)、出てきた子達は……まさに元BBの子たちのユニットです!
美保ちゃんや万起ネエのユニットです。
声援が飛びます。
音響がトラブってもドンマイで、Show Must Go On!です。
さすがに楽しませるステージですね。

続いても、元BBのユニット。
これは迫力。
オりえに、彩香c、達郎にナムラー……と、なかなか豪勢な顔ぶれです。
あー、この顔ぶれでずっと組んでユニット活動してくれないかなー。
ホントに久しぶりに見れて嬉しかったー。
楽しませてくれましたー。

あー、生きててよかったー。(笑)
0

in The House!! 3/3  

元BBのメンバーを含むユニットが何組か続きます。
そのたびに、客席に戻った元BBメンバーから声援が飛びます。
つーか、しばらくぶりに顔見たんで、えらい美人やなー、誰やったっけ?(^^;)とか思ってしまったのはナイショです。でも声援聞いて、「あー、あの子かー。美人になったなー」と、「久しぶりに法事で会った親戚のおっちゃん」みたいな気分です。(笑)

「411」というユニットは、達郎と正典のユニットなんですが、これが異様に巧かった!
つーか、キミらのユニット、アクターズ時代より巧くなってるやん。(笑)
今回、一番印象に残ってます。

全体で元BBメンバーは、4ユニットほど、合計10人ほどが板に上がったことになります。

総じて、元BBのユニットは、他のユニットに比べて「人に見せる」「楽しませる」というステージになっているのはさすがです。
見ていて安心感があるし、その辺は「プロ意識」でしょうね。

もちろん、今はホントに自分たちで楽しんでいる活動なんでしょうけど、それで見ている人が楽しくなって気持ちよくなるのはいいことですね。
アクターズみたいにみんなで集まれる場がないんで、なかなかスケジュール合わせて練習するのも大変やとは思うけど、また続けて欲しいです。

その後も、色々なダンスユニットやらが続きまして、ラストには男2人女1人のユニットで、なんかショーパブみたいなちょっと御下劣な(^^;)ショーがあって、お開き。

後はDJタイムで、またフロアはそれぞれがダンス。

いやあ、見れて良かったなーと感慨に耽りながら、サケを抜くためにウーロン茶飲んでたら、元BBの子たちが挨拶に来てくれました。
耳の心配してくれて、ありがとう。いやあ、御老体にはキツイですわー。(笑)
優しいね、みんな、ありがとー。ええステージやったよ。
みんなのステージ見れて、笑顔も見れて、嬉しかったよ。

正典に「またやる時は教えてね」と言うと、「また、アイツ(達郎)が書いてくれると思いますよー」とのこと。
頼むぜー!
※ちなみに今回はmixiのコミュから情報を得ました。

「それではお先に失礼します!」と挨拶して、去って行く元BBメンバーの諸君。
さすがに礼儀正しいですね。ええことです。

あー、なんかボクも歌いたくなってきたなあー。
※「踊る人」ではないけど「歌う人」なもんで。

久しぶりに、カラオケ行きたいなあー。
0




AutoPage最新お知らせ