CALESS SHOW CASE 2006 1/6  

今日は12月唯一の休日。
昼までゆっくり寝た後、お正月用の買出しに。途中ユニクロに寄って\1000のフリースなどを買ったりしました。
明日は紅白始まった頃に家を出て仕込み開始。現場スタートは23時。終了予定は翌朝。
マンションで仮眠した後、元旦お昼からでもゆっくりと天神さんに初詣の予定。
実家へは、元旦夕方頃に向かう予定。

さて。

昨日は「キャレスV&Dスクール[CALESS SHOW CASE 2006]@アメリカ村Club FAN-J twice」

いやあーっ、ホントに楽しかったーっ!


朝から某地下街でお仕事。
代理店担当者が寝坊して私への連絡をミスり、結局作業が二度手間に。焦ったなあー。間に合わないかと思った。高速で仕事を片付け、慌ててアメリカ村へ。
昼飯食う間もなく、開場。
オールスタンディングのライブハウス。MAX500人位のキャパかな?
最初、真ん中ら辺に居たんですが、周りが女の子ばっかりで居心地が悪いです。
なんか、周りの女の子たち(多分SUGER目当てのコたち)が平気で「最前列のヲタきもい〜っ」って言い合ってまして(^^;)なんか居たたまれなくなり、後ろへ。
えらい言われようですな。><
0

CALESS SHOW CASE 2006 2/6  

前は最前列の男ヲタ以外は全て女の子なんで後ろからでも充分見えます。しかも後ろは、広いんで、手拍子もロミオもOK。
確かに、前に大きい男が居ると後ろの女の子は見えにくいでしょうから、この方がいいかも。

ちょっとお腹が空いてましたけど、まあ2時間くらいやろうし、終ってからにしよーかと。……ところが(苦笑)

MCの二人が出てきたあと、早速開始。
トップバッターは「ファンキーチップス」
えーっと、チケットには「チュッパチャップス」と誤表記。聞いたことないユニットも出るんやなー、ファンキー書いてないなあーと思ってました。(^^;)
はい★「仮谷せいら」ちゃんの所属するユニットです。
今回のイベントは撮影禁止。なんでも出演者たちからのリクエストだそーで、ステージをじっくり見て一緒に楽しんでほしいから、とか。
※その代わり、ステージ終了後に公認ガッツキタイムとして撮影時間を用意。(……昔のBBの「ファンの集い」にあった撮影会みたいですねー)

これは正解でしたね!
いつもは私も必死な「粘着系ヲタ」(某ピンクの匿名掲示板による私への蔑称)ですから(笑)撮影に集中してるんですけど、今回はそれはなくて、ゆっくりじっくり楽しめました。

いやあー、ファンキーチップス、すごく良くなってました。
うん、楽しかった。
もちろん、せいらちゃんはすごく可愛いし、ダンスも良いです。(こう書くとまた某掲示板で、身元を明かさない連中から「ベタ褒めするオヤジうざい」とまた書かれるでしょうな(笑)決して褒めてるだけでもないんですけどねー)
前にも書きましたが、やっぱりあのコ、笑顔を客席に向けてる時間が長いんで、(多分本人も、心から踊るのが楽しいからなんでしょうけど)嬉しそうな笑顔が印象的で、観ていても楽しいです。
ただ、(これは今のキャレスのユニット全体に言える事ですが)ボーカルがまだ弱い。
それと、これからの課題としてメンバーそれぞれの個性をハッキリ打ち出すとより一層面白いユニットになると思います。(前にも書いたか(^^;))
これからもがんばれ!ファンキーチップス!応援してるぞ!
0

CALESS SHOW CASE 2006 3/6  

このあと、色々なユニットが続々登場。
全部覚えてないので、順不同で、かいつまんで。
ちなみに1回目と2回目は出演順が違いました。

「SHAKE」
名古屋からのユニットとのこと。
粗削りな感じが、昔のアクターズみたいで好感が持てます。
パワフルなんで迫ってくるものがありますね。
そう、この「攻めてくる感じ」がキャレス大阪校は薄いんですよねー。
だから心に迫って来ない。

「ミラクル」
日曜朝の番組でお馴染みのユニット。今回は全員揃ってました。(と思ったら2回目は彩葉ちゃんが体調不良のためお休み……大丈夫かな?)
いいっすねー。楽しいです。
これからもみんなに応援されて成長してほしいですね。
笑ちゃんてリーダーやったんかー。知らんかったー。
「人魚」って安室ちゃんの曲?と思ったらカバーもしてたらしいですね。

「Childragon」
横浜校から、夜行バスで8時間かけての参戦。(^^;)
いきなりSPEEDのBody&Soulだったんで、おっちゃんは飛んでしまいましたよー。全員小学生なんで声が高い高い。
でも将来性ありそう。

「Brave Queen+Ms DoIIs」
同じく横浜校からの2ユニットがコラボ。
歌のユニットとダンスのユニット。
これもなんか某沖縄系スクールみたいで迫力あります。

「BLOCK」
今回は少しばらついた気がしました。
前回私が観たステージでワキナナが加入、フォーメーション的に芯になっていていい感じかと思いましたが、今回はそれも無くバラバラ感が。
ただ、今回サプライズとして「狙い撃ち」(たまには小学生らしい曲をやりたい!のだそーで(^^;)、明るい楽しい曲でした)とかDASHとのコラボとかあって新しいものを目指したところはたいへん良かったです。
その部分は非常に楽しめましたね。

「松下優也」
ソロ。……うーん、いいんやけど、なんか足りない気がする。
ごめん。休憩タイム。もっとがんばれ。

「清水翔太」
やっぱり巧いなー。目瞑って、じっくり聴きました。
このままデビューしてもいい線いくんじゃないか?
オリジナルも良かったです。
0

CALESS SHOW CASE 2006 4/6  

「滝ゆかり」
デビューしてモデルや役者として活躍中。これからは歌でも頑張りたいから、と再びキャレスのステージへ。なんと5年ぶりの復帰。
でもこれから歌ってフィールドはなかなか大変かも。CD売れへん時代やし。
最初、誰だか気づかなかったんだけど、随分イメージ変わった?
いや、彼女がキャレスにいた頃は私は全然キャレスのステージは観てなかったんで、テレビや雑誌とかでしか知らないんやけど。
で、歌うと……これがすごく巧い!天晴れ!

「スキャンダル」
噂の(というかN氏肝入りの)バンド。
「ギャルバン」というより「バンドル」かな?
ZONEの後が空席なんで行けるかも。
ただ4人中3人が高校生なんでスタート遅いんじゃないっすか?(^^;)
ZONEにしてもホワイトベリーにしても小学生位からやってたはず。
結成たった4ヶ月ということだし、ルックスもいいんでみんな甘く見てしまいます。まーいいんじゃない?って。
でも、バンドを名乗るならあれはいかんでしょ?まだまだ。
観ていてハラハラさせる演奏です。
「バンドル」ならもっと割り切った方がいいかとも思うし(初期のZONEなんて楽器弾いてないで踊ってましたもん)、真剣に「ギャルバン」として活動するんならまだまだバンドを名乗れるレベルに達してないです。
昔バンドブームの頃、よく友達のバンドが出演するライブとかよく行ってたのを思い出しました。
うーん、自分が高校生の頃何してたかなー?とか思わず思ってしまいます。(自分でスタッフ集めて、もう映画撮ってたなあ)
オリジナルばっかりだったんで正確な実力は判らずでしたが、次はカバーもやって欲しいです。(実力判るから)
辞めないで、続ければいずれ結果は出るでしょう。
がんばってください。

それと、バンドがステージ構成の真ん中にあるんで、楽器の設営と撤収にやたら時間を食ってしまい、その間をMCで繋いでました。
構成ミスですね。
バンドを前座にして設営時間を無くすとか、いっそ、この部分を休憩時間にするとかした方が良かったんでは?
非常に無駄でした。

「子スペラーズ」
3人のユニット。
巧いですねー。「想い出がいっぱい」なんて痺れますねー。

「パズル」
ダンス巧くなって来ましたね。
まだめっちゃ巧いという程ではありませんが、こういうダンスは好きです。
選曲もいいですねー。
0

CALESS SHOW CASE 2006 5/6  

「DASH」
やっぱりDASH楽しいわ!
今回心置きなくノレたんですが、すごく楽しかったです。
今回のライブの中では一番楽しかった!
ダンスも好みやし、楽曲も判り易い。
一緒に楽しめるユニットって感じですね。
男ヲタ連中も一緒に騒いでいたのも印象的です。
どうも人気の上ではSUGERに負けてるっぽいですが(^^;)、個人的には内容的にこっちの方が好きやなあー。

「SUGER」
いいステージでした。
けど、ここまでで全登場ユニットが10組以上!ラスト2ユニットだけで1時間あるので、全部で3時間以上!
オールスタンディングで、ほとんどがノリノリのダンスステージ!なワケですから、もう腹減って腹減って、死にそうでした。半分朦朧としてます。
このステージで客席大半の女の子ファンたちが猛然と燃え出しました。
そっかー。
今まで女の子ユニットの時、女の子ファンのノリが悪かったんで、ノリの悪い連中やなー、もっとノッたれよー、とか思ってたんですが、この時のために体力を温存していた模様。
逆に、おっちゃんヲタは力尽きていました、はい。
悪くないステージですし、ストリート系のワザを連発するステージは魅せるステージではありますが、あくまで「見せる」ステージ、って感じ。
DASHが「一緒に楽しむ」ステージなのと対照的。
いやまあ、面白かったけどねー。

1回目が終ってすぐに「飯っ飯!死ぬぅ〜」と友達と一緒に表に出て、商店街のファーストフードに並んでいた時、ふと2回目のチケット見たら「開場16:30開演17:00」!えっ!今16:40やでーっ!
間に合わないんで慌てて会場に逆戻り。うわー、死ぬぅ〜。
3時間以上もあるステージで、しかもインターバル短過ぎっ!
どんな構成やーっ!(^o^;)
まあ、いつもキャレス系のイベントって時間長いですもんねえー。
出演者もいっぱい見せたい!出たい!ってのも判るんですけど、もうちょっと観に来るお客さんのことも考えてよー。
……ってやっぱり粘着系ヲタのことはうざいと思われてるんかな?来るな!応援するな!と思われてるんかな?(^^;)
2時間程度に収めて、メイン以外の出演者は多少入れ替えてもいいのでは?
結局、戻ってみたらまだ開場してなかったんで、近くのコンビニでパン買って道端でパクついてました。(^^;)

2回目は出演順が違ったり、1回目に無い演目があったり。
0

CALESS SHOW CASE 2006 6/6  

そして2回目終った後、例の「撮影会」です。
下のステージでは男の子ユニットが女子ヲタに向けて。
上のエントランス(狭っ)では女の子ユニットが男ヲタに向けて。
グダグダで始まったんですが、聖子先生が仕切って、ユニット毎に。
つーことで、その時に撮ったせいらちゃんの写真を。
んー、まあ初めてのことだったんですが、これはこれでよかったのでは?
終ったあと、私を含め結構ヲタは満足げやったし。
ライブも思い切り楽しめて、ちゃんと写真も撮れて(監視下にあるから、安全やし)お互い満足感がある。
個人的にはいいと思います。
その証拠に、終った後の「出待ち」ではみんなカメラ収まってまして誰も撮らなかったし。

さて。

全体の印象として。

時間が長過ぎました。もっとコンパクトに、観易い形にしてください。
全体に歌唱力が低調。もっとがんばれ!
ダンスのことで前にも書きましたが「巧い」のと「伝わる」のは違います。
もちろん「伝わる」のは「巧い」んですが、「巧い」ことは決して「伝わる」ことではない。
今回のライブ全体でボーカルいいなと思ったのは清水翔太クンと滝ゆかりちゃんだけでした。
今回BRIGHTが出ていなかったので(客席に来てましたが)その分の全体レベルの低下は否めない感じです。
ダンスは悪くは無いと思いますが、全体に「圧倒する感じ」というか「舞台から発散されるエネルギー」みたいなものをあまり感じられません。
それが何なのか?私は判りますが、ここには敢えて書きません。
これが無いと、プロとしてステージに立った時、客席に負けてしまいます。
大阪校以外のユニットの方がむしろそれを感じられました。
※プレッシャーとかで、ちょっと萎縮してるんでは?

ともかく
めっちゃ楽しかったぞー!

出演者およびスタッフの方々、お疲れ様でした。楽しいステージをありがとう!

次のキャレスのステージは「ちびゲット」ですね。
小中学生のみの出演ですが、出演する子たちはレッスンに励んで欲しいです。
楽しみにしてます★
0

「第31話 すばらしいクリスマスプレゼント」  

このタイトル観てすぐに判るのはかなりマニアックな(救いようの無い)特撮オタクですな。
前にも同じタイトルで書いた気が……。まあえーか。
あ、あれは掲示板か。
こっちに書いたのはコレか。(改めて読み返したら、似たような内容やなあー。我ながら進歩が無い……)

さて。

今年も残すところ数日あまり。
クリスマス商戦は今日まで。
長かった現場も一区切り。
今年は新人のコも多く入り、賑やかな仕事場でした。(特に控え室が)
若いコたくさんとワイワイやってるのは、精神衛生上よろしいことです。
来年からはパターンも変わるので、忙しいながらも和気藹々とした現場もこれがラストですかねえ。

明日は某所で早くもバーゲン前哨戦。明後日は某所で映写オペレータ。
29日はアメリカ村でイベント。(これは客)
31−1日は夜通しカウントダウンイベント。
少し間があって、2週目にバーゲン。
この時期はバタバタしてます。
でも、どーにも暖かいのでいまいちクリスマス&年末年始っぽくないですな。

さて。

昨日はクリスマスイブ。
いやもう、こんなサプライズなプレゼントは驚きでした。
何しろ、人混みの巨大なアトリウムで仕事していたら、天空から天使たちの歌声が響いてきたんですよー。
そう、天使が微笑んでゴスペルを歌っているんですから。
……って、ごく一部の人しか何のことか判らんでしょうけど。(笑)
素敵なクリスマスプレゼントでした。

なんか「参観日」みたいな緊張感もありましたが(謎)
いや、なんと言うか、ちゃんと仕事してるか見に来られてるみたいで(^^;)
サボってません!サボってませんよお!決して控え室でmixiやったりしてません!(爆)

さて、今日は、知り合いの娘っコたちのためにプレゼントを用意しました。
まあ、プレゼントってされるのもすごく嬉しいけど、贈るのはもっと嬉しいですね。
プレゼントを選びながら、ずっとそのコたちの喜ぶ顔を思い浮かべる……これは楽しい瞬間です。
ちょっと遅めのプレゼントですけどね。

つーことで、皆さんメリークリスマス。
※HappyHolidayなのかな、今は(^^;)

さー、閉店まで頑張るぞー
0

「は〜い★おじさんはココですよー♪」 1/3  

「○○萌え〜」なんて言ってるヌルいヲタには判らないかも知れませんが、生粋のオタクは、タイトルのセリフが何なのか判るはず。
ええ映画ですからねー。

さて。

12月は、もうお仕事がめっーちゃ忙しいです。
就職してからこの方、仕事がら12月は毎年そーなんで、全く休みがありません。
旧館の頃からそうでしたし、茶屋町の仮店舗の頃もそうでした。

月初めから、25日までは無休ですし、その後も年末年始のカウントダウンのお仕事やら、年初めにはもうバーゲンがありますんで、1月の中旬くらいまでは、いつも猛烈に忙しいです。
朝から深夜まで働いております。
※「はたらくおじさん」ですな。つーても判らんか。昔のNHK教育番組のタイトルです。(^^;)

先週は某所での某松竹映画のお仕事、クラシックのコンサート。
今週も、レギュラーの現場が3箇所、それに秋からの週2回の仕事、それに今週はドリ●ムもある。

まあ、現場は若い子たちと一緒にみんなでワイワイやってるんで、楽しい職場ではありますが。
女の子たちが全部で20人位いますからねー。
一昨日留学先から帰って来た子とバックヤードで話し込んでいたら、カゼが伝染ってしまって今日はノドが痛いです(><;)
レギュラーで入ってくれていた子が急に就職しちゃって、新しい子が何人か来てくれてますが、でもまだ人数が足りないんでその分頑張らなきゃいかんのですな。
0

「は〜い★おじさんはココですよー♪」 2/3  

先週は、東京在住の映画監督やってる友達が久しぶりに関西に戻ってきて作品の上映会&トークショーやってたみたいでしたが、それも行けず。

行きたかったなあー。まあ、あいつの喋りは、クルマで送ってもらった時とか散々聞かされたんで(笑)いまさらやけど。映画も、昔は一緒に作ってたんで大体どんなのか判るし。
まあ、年明けにもう一度関西でもあるみたいなので、その時は行ってやろうかと思います。

そんなワケで、今週末のB;REMIXのLIVEも、8割方行けない感じです。

よほど運が良ければ行けますが、どうにもムリっぽいです。
ちなみにこのB;REMIXってのは元関西B.B.WAVESのメンバーが再集結したダンスユニットです。
だから絶対に観に行きたかったんだけど。

このところ、関西B.B.WAVES出身の子たちが活躍していて嬉しいですね。

林樹里ちゃんがMBSドラマ「家族善哉」に出演してますし、ヤモゲこと矢本友広クンはRSPのメンバーとしてソニーミュージックからCDデビュー。深夜のドラマにも出演してます。
関西発ってことで頑張ってほしいですね。コピーは「陽は西からも、昇るんや。」
しっかりとRSPはMP3プレーヤーでヘビーローテーションです。
0

「は〜い★おじさんはココですよー♪」 3/3  

MP3と言えば、親友がブログで「BONITA」のことを書いていたんで、私もメモリープレーヤーに。
他は、先月のイベントで買った「H@chi」「Muse」のサイン入りCDをMP3化するついでに、「BREEZE」「ReD」「AI-SACHI」「LOVE&PEACE」「route0」「BOYSTYLE」あたりのマイナーユニットのシングル曲をMP3化し、通勤時間にメモリプレーヤーでヘビーローテーション。
知らない人は、ググってみてね。(ググっても判らんのも多いやろなあ(^^;))
判らなさそうなのはリンクしました。リンクすべき先すら無いのもありますが。
「BOYSTYLE」はマイナーとは言えないですけどね。朝ドラ女優やし。
少しメモリに余裕があったんで山田優の「REAL YOU」もついでに入れました。
「BONITA」はともかく、なぜかこのうち「LOVE&PEACE」も韓国語バージョンあります。
ちなみに「HINOIチーム」はここには入れてません。(笑)
「y'z factory」「Buzy(color)」も別のフォルダに入れました。これらは曲数多いんで。
…知らない人は、ググってみてね。(^^;)

さて。

で、なかなかネットを観る時間も無かったんですが、久しぶりにあちこち巡回してみたら、某匿名系掲示板で、私と友人が名指しで話題になっていました。(^^;)
いやあー、「BNF」ですなあー。(爆笑)(ってこんな呼び方も年季の入ったオタクしか使わないか)
思わず「ヲタってダサいょねー」とか「ヲタクは来るな!」とか書いてワザと煽ろうかとか。(笑)
でもすでに一週間くらい前に話題になっていて(^^;)、どんどん流されていました。残念。
でも見つけた日は何だか面白くて一日中ニコニコしながら仕事してました。(笑)
もっと祭りになれば面白かったのに。

「粘着ヲタ」とか書かれたんだけど(^^;)
自分ではそんな風には思ってないんだけど。
そもそもオタクって粘着性のあるもんだから、これって「馬から落ちて落馬」っていうようなものでは?
まあ最近の「萌え〜」なんて言ってるヲタどもは、粘着性が足りないからなあー。
あんなのは、ヌルくってオタクとは呼べないっすよ。

てか、まあ匿名だから便所の落書きに過ぎないんだけどねえ。(^^;)

PS
失礼しましたーっ! リンクした部分の記述を誤っておりました。
たいへん申し訳ありませんでしたーっ。
0




AutoPage最新お知らせ