ブラジルGP3位(違っ) 1/3  

何か知らんが、バトンらしい。

つーか地雷踏んだよーなものやけど。(笑)
いや、私ゎ本来バトンはキライなのですよー。><
チェーンメールと同質やと思ってるので。

ですが、まあちょっとそのコには悪いので、書くことにします。

※以前にも、友人からバトン一度もらったんですが、その時は名指しだったのに全然気づいてなくて、随分あとから気づいて……うーむ、悪気があったんではないので、勘弁して下さい>その時の人

-------------

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
★☆★☆★見た人はみんなコメントをのこして★☆★☆★☆★
★☆★☆★その後、絶対やらないといけないバトン★☆★☆★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

→ルール
見た人は全員まずこの日記にコメントのこす。
見た人は全員このバトンをやる。

……というのだそうですが、私ゎ上記の如くバトン否定派なんで、この条項は自主削除。
いや、まあ書きたい人は勝手にご自分のブログにどうぞ。
「さるさる日記」はコメント出来ないんで(笑)したい人は左記「宇宙でポップ」のBBSに。

Q01

・フルネーム
・生年月日
・血液型
・住んでいる所は?

→本名含めて、全部プロフィールのページにもともと書いてます。左記「宇宙でポップ」のページをご覧下さい。
 
Q02 名前の由来は?

→聞いたこと無い。
まあ、苗字と合ってるし。何か姓名判断で字画が良かったとか聞きましたが、同じ候補に「良助」とかがあったとか聞きました。この名前なら人生変わってたカモ?

Q03 家族構成は?

→父・母・姉
ちなみに「全ての『弟を持つ姉』は、全ての『姉を持つ弟』にとって『姉』であり、全ての『姉を持つ弟』は、全ての『弟を持つ姉』にとって『弟』である」は名言。
まさにその通り。
0

ブラジルGP3位(違っ) 2/3  

Q04 身長:169センチ
  体重:??最近計ってない
  靴のサイズ:25.5センチ
健康診断したら「あなたは痩せ過ぎです」と書かれていた。そんなこと言われんでも判ってるワイ!

Q05 学歴

→追手門学院大学文学部東洋文化学科卒。
SF研究会「OIDROID」(オイドロイド)卒って方がピッタリ来るかな。(笑)
先輩は元GAINAX社長だし、後輩はGONZO創設者。
学生時代は彼らと一緒にDAICON4スタッフ(別名「80年代のトキワ荘」)やってました。
まあ、オタク界の名門にしてオタク文化を作った側ですゎ。(笑)
※判らん人はスルーして下さい。過去の話ですから。

Q06 現在の職業となりたい職業

→現在:フリーランスのイベント屋
 なりたい:ええーっ? かっこよく歳を重ねたい(って職業やないなあ)
      
Q07 習い事はしてる?

→してないなあー。Webの勉強(CSS、HTML、JavaScript)も独学でしてます。人から教えられるのが苦手なんで(笑)

Q08 自分を動物に例えると?

→なんだろー?河童?(笑)それは妖怪か。あんまり考えたことないなー。言われたこともないなー。何だと思います?>ALL

Q09 好きな男性のタイプ

→う〜んと……。包容力のある大人。

Q10 嫌いな男性のタイプ

→中途半端なヤツ。口先だけのヤツ。

Q11 好きな女性のタイプ

→一緒に居て、許せてしまう女性(あ、それは「好き」だから許せるのか(笑)逆やなー)
0

ブラジルGP3位(違っ) 3/3  

Q12 嫌いな女性のタイプ

→細かい子。自己中な子。根に持つ子。

Q13 好きになる人は何型が多い?

→小型(違っ)
 
Q14 初キスは?

→EOSいいねえー。でもPENTAXのK10Dはスゴイらしい(又違っ)……Kマウントのレンズ使えるらしいし。(まだ言う)

Q15 初★▲X

→あ、もとの質問が何か判らんよーになっていたんでパス。(笑)アイドルは答えてはいけない。(笑)

Q16 SorM? 何フェチ?

→うーん、多分Sやろなー。でもあんまりそーゆーのは好きぢゃないデス。ダンスの巧い子フェチ(フェチかそれ?)

Q17 恋愛経験豊富?

→結構一途な方なんで(笑)少ないですねー。

Q18 結婚と恋愛は別?

→この歳になると、恋愛の先にどーしても結婚が見えてしまうので(笑)。だからあんまり自由ではないですねー。

Q19 結婚はいつする?

→いつでも(笑)つーか、もう過去っぽいなあー。(泣)

Q20 子供は何人欲しい?

→2人は欲しいけど、現実問題として、どーよ?(笑)

Q21 子供にさせたい習い事は?

→女の子ならダンス!(当たり前だ……つーか、それが夢かも。自分の娘がCoolに踊ってるところ観るなんて、「夢の夢」やなあ)男の子なら……やりたいことやんなさい。ムリにはやらんでえーよ。 ただ、子供の頃特撮モノ、ヒーローモノはいっぱい見せる。一生、心に正義の魂を宿していて欲しいから。

Q22 将来どこに住みたい?

→大阪。または沖縄。それ以外(奈良含む)は不可。
  
Q23 理想の家族は?

→空気のような関係。

-----------

なんか、まともな答えが少ないのでイスが回りそうです。(笑)
つーことで、これで許してもらえるかな?>バトン元の人。
なんかコレって若い人向きやねえー。
ボクらがマジで答えるバトンぢゃないかも。

てか、ココのシステムだとたかがバトンに3ブロックも使ってしまうんかー。(^^;)
1ブロックに1000文字しか書けないから。
勿体無い……。mixiの人、ご迷惑をおかけします。(RSS表示に場所取ってしまうんで)
0

つかしん「つかスタ劇場」 1/8  

はい、そーゆーことで、今日も「つかしん」に。
はい、例の姉妹が通う「キャレスV&Dスクール」のレギュラーイベントです。
なんだか、今回がラストらしいです。(>m<;)
な、なんでやーっ!
※まあ、多分屋外ということもあって、季節柄を考えてってことでしょうね。でもまだ来月くらいまでは大丈夫そうやけどなあー。来春復活することを期待したいです。

いつものように、ちょい2日酔い気味なんでおっとり刀で、JRに乗ると…ん?なんかダイヤ乱れてますねー。ヤバっ。
福知山線のホームで待ってると、ん?見たことある子が同じ車両に。
アレ?(^^;)この子、出演メンバーの子やん。
こんなに遅い「入り」でええんかな?それとも今回は出ないのかな?と思いながら、同じ駅で降りました。

12時頃に現場着。
今回は出演者が多いのか、ご家族も大勢来ておられます。
まだ噴水が出ています。
これを止めてステージするんですが、まだ止まってない様子。
現場スタッフも、いつもより準備遅れ気味。
出演メンバーも続々と到着。盛り上がってきました。

現場はとても暑いです。
家を出た時は、上着まで着ていましたが、現場は暑くてTシャツ一枚で充分です。

カメラを調整…と!んん?バッテリーが切れかけ?
慌てて電器屋まで電池買いに必死で走ります。
うーん、やっぱりこういったアクシデントに備えて、現場入りは早いに越したことはないですねー。
…まぁ確かにプロの世界だったら入り時間の遅刻は、どんな理由でも許されないんで、不可抗力で遅れる事すら想定して早めに現場入りしなくちゃいかんのものです。
反省>私。

再び調整。
うーん、今日はなんかあんまりAFのご機嫌が良くないぞー。(^^;)
大丈夫かなーと思っていたら、カリヨンの音が響き渡り、いよいよステージ開始です。

まずはちっちゃい子たちの「キューティハニー」。
0

つかしん「つかスタ劇場」 2/8  

あ、お目当ての子は今回はメンバーに入ってないみたいです。

あっという間に終わって、次がいよいよその「仮谷みりあ」ちゃん登場!

新ユニットなんですね!
いつもは5人らしいですが、今回は4人(愛華ちゃんお休み)で登場。

ユニット名は、まだ無いのかな?

はい、クリックすると大きくなる写真です。
お楽しみ下さい。

かなりダンサブルなユニットです。
つーか、もっとカワイイ系かと思っていたんですが、バキバキに踊るユニットですやん。(^o^;)

うん。
みーあちゃん、観る度にメキメキ巧くなってますね。

動きが大きくて、かつキレがある。
キメも意外とカッコイイです。

すごい。
キッズクラスから上のクラスにステップアップしたということで、スキル上がってきましたね。

この前の「御堂筋パレード」のTV中継でも、みーあちゃん踊ってるところいっぱい映ってました。

※おっちゃんは仕事で応援に行けませんでしたけど。
0

つかしん「つかスタ劇場」 3/8  

その時の映像観ても、かなり大きくて派手に動いていました。
実にダイナミックで見応えありますねー。

これまでは「応援している」という感じでしたが、いつの間にか「ファン」になってきました。

ううーむ。
おっちゃんのハート鷲掴みですなあ。

今回は茶髪に染めてます。
凝った髪型ですねー。
可愛いです。(^-^)

小学校は大丈夫なよーで。


さてまたちびっこたちがパタパタと入れ替わります。
「Sing」。
これにもみーあちゃん、出ないんすねー。

ちょっぴり残念。

てか、もうキッズからは卒業ってことですかー。

と思ったら、続いて「Tomorrow」。
今度は登板!

「GET A DREAM10」でも披露されたミュージカル「アニー」の歌です。

今回は衣装が、普通の衣装なんで(^^;)ちょっと趣が違います。

このステージは「板付き」でスタート。
子供たちがワサワサっとスタンバイするところが、なんか遊び場に集まってくるみたいです。
なんか観ていて楽しいですねー。

ちっちゃくても巧い子がセンターに来ます。
これは、キッズメンバーの総合力の出るナンバーですね。

よく観たら、みーあちゃん、キメがかっこいいのが判ります。
なかなかナマイキな感じです。(笑)
いいですねー。
0

つかしん「つかスタ劇場」 4/8  


つづいて6人組のユニット。

そして5人組のユニット。

ここいら辺りは、成長株ってところですね。
カワイイ子多いし。

あまり詳しくは知らないんです。(ごめん)
でもなかなか、いいですなあー。

あとから写真見ては「あー、ミュージカルの時に○○やってた子やなあー」とか思い出します。

詳しくは、他キャレスヲタサイトをご覧ください。

次はピンで登場の子。

前評判も良いみたいでしたが、確かに巧かったです。
※近くで観ていた親御さんたちが「この子巧いらしいよ」と言い合ってました。

そしてお待ちかね!

「仮谷せいら」ちゃん登場!!
おなじみ全員黒の衣装。

演目は「ホイットニー」!

前回と同じですねー。

うん?

気のせいか、前回よりもCoolな気がします。
ダンスのキレもいいような。

今回のせいらちゃんは、いつもの可愛さだけでなく、かっこいいですねー。
本人の気持ちの持ちようかな?(^^;)
0

つかしん「つかスタ劇場」 5/8  

演目としても、磨かれてきたのが良く判ります。
グループ全体としての出来も良くなって来てますねー。

いやあ、しかし例によって写真失敗多いです(><;)
完璧にカメラ目線くれてるのにボケた写真とかあって、ホント悔しいです。

巧く撮れたのだけを載せます。

えーっと、ホンモノはもっとずっと可愛いです。
この写真より1000%は可愛いです。

そーいや、先日カメラ屋で、このカメラ用のテレコン(望遠性能をアップさせるレンズ。2倍になる)を売ってるのを見つけました。
でも、新品のデジカメが一台買える位の高額で…。
とても手が出ない…(><;)。

うーん、これから先も「つかスタ劇場」続くんなら買ってもいいかなーと思ったんだけど、今回で終わりやしなあーっと。

でも…結局テレコン買ってもムリかもなー。
とほほ…。

0

つかしん「つかスタ劇場」 6/8  

曲終わって、MCが少し入ります。
今回、なぜかMCあんまり入らずに、毎曲終わりも不自然な感じです。
なんでかな?

ですんで拍手も少なくて、ノリがイマイチです。
洋楽とダンスが多いせいかな?
構成が練れてないのかな?

そして「BLOCK」。
今回は6人。
例によってメッチャ巧いです。
喋らすと、いかにもガキっぽいくせに(ごめん)、ダンスは魅了されますねー。
つーか、やっぱり段々と巧くなって来てます。
みんな成長してるんやなあー。

で、子供たち全員がわーっと出てきて、手を振って終わり。
え?終わり?(^o^;)
「GET A DREAM」無いの?

なんか拍子抜けしたような終わり方です……。

これってアンコールすべきだったのかな?(^^;)
でも、そんな盛り上がった感じでもなかったし。
いや、一曲づつは決して悪くはなかったんやけど。
構成のマズさは生徒たちの責任ではないと思うので。

なんか微妙なステージでした。
たくさん出てきて、持ち時間短くて、消化不良なまま次って感じで。

さて食事して戻って来て2ndSTAGE。
0

つかしん「つかスタ劇場」 7/8  

だいたい同じような流れですが、違う部分を。

せいらちゃんたちのグループが終わったあと、せいらちゃんたち5人が舞台へ。
「ファンキーチップス」というユニットなのだそーです。
メンバーは明石泰葉c、清水久美子c、守屋美里c、仮谷せいらc、椰木椿c、納茜c(欠席)。

今回はなぜかお披露目には至らなかったんですが、今後活動していきますとのこと。
順番に自己紹介があったんですが(名前と年齢と好きな色)、最初の泰葉ちゃんがなぜか自分が終わったら不審な動きを。

と、最後に回って「茜でーす」…当然、全員&客席からツッコミが。

残念ながら今回ステージパフォーマンスは観られませんでしたが、いい顔ぶれですね。
だいたい顔ぶれで予想は付きますが、バランス取れてる感じで、期待大です。

ただ…ステージしないで挨拶だけってのも変な話で。
やるならやる、やらないならやらない、でよかったんでは?(^^;)
ファン的には嬉しいけど、一般客やスポンサー的には??やろうしねえー。
0

つかしん「つかスタ劇場」 8/8  

そしてその後、「LOVE CHANCE」。
かなり激しいダンスです。

「BLOCK」〜ラストは、初回と同じ流れで。

終わった後、少し出待ち。
元気に「お疲れ様で〜す」と挨拶してくれる子たち。
そう、それでいいんですよー。それ以上を求めてない。けどそれは必要なこと。

業界で必要な10のこと。
1.挨拶がきっちりできること。(礼儀正しいこと)
2.時間厳守。(約束は守ること)
3.周りへの気配り。(目上の人、お客さん、スポンサー、スタッフ、同僚、後輩への配慮)
4.頭の回転が速いこと。(機転が利くこと。飲み込みが早いこと)
5-6が抜けて。
7.実力。(あって当たり前)
8-9が抜けて。
10.容姿。(多少悪くても良い)

そんな感じかな。
うん、まだまだみんな子供だし、これから学ぶべきこともいっぱいある。
周りの人(大人たち)は、個人的な理由とかは、判らない。
表に見える部分(結果)だけで判断されてしまうことも多々あるよね。
気をつけなくちゃ、ね。
それが大人の世界なんだし。

つーことでお疲れ様でした!(^_^)/
0

「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」っ! 1/3  

一昨日、映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」観て来ましたっ!
上映劇場の関係もあって、ご当地・神戸で観たので、余計に感慨深かったんですが。
観終わった後は、ウルトラマンたちが守ったこの街を散策に。
そう、夢と現実が交錯する至福の瞬間。

ようやく少し気持ちが落ち着いてきたので、感想を書くことにします。
いや、これまでは、感想書く間があったらまたTV放映中の「ウルトラマンメビウス」のビデオ観たり、小学館刊「超全集」や角川書店刊「ムービーガイドブック」それに劇場パンフを眺めたりしていたかったんで。
※ちなみに小学館・角川両MOOKにはマンガが載っていますが、二つで一つとなるようにストーリーが前後編になっています。

(←写真1「ウルトラマン。地球での名は……ハヤタだ」の場所。ポートアイランド北公園)

昨日は、公式HPからダウンロードした予告編ムービーを(FLVファイル形式なんで、プレーヤーを探してDLしたり)何度も繰り返して観たりしていました。

うん。
すごかったです。

つーか、ホントに楽しい夢のような映画で、33年ぶりに観れた夢って感じで。
※兄弟が集結するのは「ウルトラマンT」以来。
でも、短かったなー。
もっと夢が続いて欲しかった。

(写真2→ニセメビウスが跨いでる辺り。ポートライナー市民広場駅付近)

あんなに全編通して神戸が舞台だとは思わなかったですね。
GUYSほとんど出てこないし。

本編シーンはほとんど神戸ロケ、特撮シーンに至るまで、まるまる神戸。
全編神戸。
特撮シーンもかなりよく出来ていて、神戸の風景をリアルに再現してました。
神戸の街は、やはり関西人にとって馴染みがあるだけにまさに「ウルトラマンA」の主題歌「♪ボクらの街に魔の手が伸びて、海から迫る大超獣!」って、こーゆーことなんだなーと。
そのボクらの街を救うべく、ウルトラマンが戦ってくれるワケですから、神戸の子供たちが羨ましいです。
0

「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」っ! 2/3  

でもやっぱり、何と言っても「ダンディ4」ですね。
4人が4人とも、それぞれの歳を重ね、かっこよく生きてきた重みが画面から伝わって来て、ああー、あんなにカッコイイおっさんになりたい、と思いました。

単に役者が揃っただけでなく、彼らが紛れも無く「初代マン」「セブン」「新マン」「エース」なんですよね。
これは、すごい。
彼らの行動やセリフ一つ一つに非常に重みがある。
彼らが人間として生きたこの33年というのが、にじみ出ている。

(←写真3。神戸空港管制塔。ハヤタ空港長には会えませんでしたが)

で、新人が危機に陥った時に、意を決し、変身して助けに向かう……けど、あっという間にパワーを使い果たしてしまう……やっぱりジジィなんですなあー。(^^;)
「初代マン」なんてシワくちゃで腰が曲がってるし(笑)
それが判っていても闘ってしまうんですから、老いてもなおヒーロー。
ホントにシビレます。かっこいい!

※「初代マン」がシワくちゃなのは、昔のマスクを再現したため。腰が曲がっているのも、当時のアクションを再現しているため。また、すぐエネルギーが切れるのは、大超獣を神戸沖に封印したため、変身するエネルギーを使い切ってしまっているため……ですが。(^^;)

正義感に溢れ、体力もある若いヒーローもかっこいいけど、我々おっさんには、彼らダンディ4がホントにかっこいい歳の取り方、生き様を指し示してくれたみたいで、やはりウルトラ兄弟は不滅なんだ、ボクらの世代にとって、今なおヒーローなんだなーと思いました。
かつてボクらを守ってくれたヒーローは、健在なんだなーと。
0

「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」っ! 3/3  

いいセリフやら、素晴らしいシーンもあまりに多いので、一回観たくらいでは消化し切れないです。
いちいち心に残った点を上げていたらキリが無い感じで(^^;)

(写真4→着陸しているニセ・ガンウインガー(^^;)…いや、普通の旅客機)

全編を通して、「最後の闘いがCGが多用されていた点」と「GUYSがほとんど活躍しない点」を除いては不満点は無いです。
えーっと100点満点で、150点なんだけど、上記部分が減点されて140点。(笑)
特に、やはり我々の世代の熱い想いの詰まった作品となっています。

DVDが出たら、繰り返し観ることになるでしょうけど、もし未見の方は、まだロングラン上映してますので、絶対劇場で逃がさず観て下さい!

これは40年に一度のことですから。

……でも、実は「懐かしい」とはあまり感じなかった。
「懐かしい」とは「忘れていたことを思い出す」から「懐かしい」のであって、つい先日も、通勤しながら、ずーっとMP3プレーヤーで「我らウルトラ6兄弟の歌」をヘビーローテーションで聴いていたので(笑)、その延長って感じ。
33年ぶりに集結!って言っても、この33年、心の中では常にウルトラヒーローの魂を宿し続けていたから、「また会ったな」位の感じ。

それと。
この映画も、友達が出演していました。
ハッキリ写ってまして「ええ映画に出よったなあー、アイツめ」と思いました。羨ましい。

今日、本屋で「超全集」を探していたら、気のせいか、怪獣関係の棚を眺めているおっさん世代が増えていました。
これまではこんなことは、無かったのに。
「万博ブーム」の次は「怪獣ブーム」かな?
0

戦後。 1/2  

よーやく「戦場のような」少し長い現場が終わって、一息ついています。

さすがに秋ということもあり、現場が集中しまして、右往左往しておりました。
まあ、明日辺りには、よーやく「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」の映画でもゆっくり観に行こうかと思っています。
※特撮ファン友達みんなに薦められてます。「あれは……いいものだ」と。

さて先日、両親が久しぶりに大阪へ出てきたので、姉を誘って家族4人で食事しました。

母親も、生死の境をさ迷ってから早3年。
摘出手術→退院、そして長期の化学療法とありましたが、私は「以前のように旅行に行けるまで回復したら、ようやく全快」と思っていたんですが、お陰様で先月は老夫婦で旅行に行けるまで回復しましたので、実質これが全快祝いのつもりです。

食事は中津にあるホテルのレストラン。
フランスの世界料理コンクールで銅賞を受賞したシェフのお店。
何年かぶりに家族で話も出来ました。
0




AutoPage最新お知らせ