西暦2005年の12月 1/2  

21世紀初頭のある冬の朝−。
そう、確かニュースでは「日本の人口が減り始めた」と報じられた日だった。

実家で目覚めた私が窓を開けると、猛吹雪だった。
とっさに「電車が遅れるかも知れない!」と思って慌てて身支度を始めた。
梅田の仕事場までは通常でも一時間以上、遅い時は1時間半かかる。

老いた両親はすでに早起きしており、ダイニングにいた。
テレビをつけ最新のニュースを見た。
その時、何度か電灯が瞬いたような気がした。

停電した。

家の中の一切のものが沈黙した。
テレビはもちろん、電灯、そして暖房器、電気ポットまで。
ライフラインである電気が切れた。
外は吹雪。
雪はどんどん積もってきた。
冷たい石造りの家は、僅か数分でどんどん気温が下がっていった。
「これはヤバイ」と思った。

「ガスストーブ無いの?」
安全なファンヒーターに換えてから、ガスストーブは捨てたらしい。
とりあえず、キッチンのガスコンロで火を焚くが、火力が足りない。
どんどん冷えてゆく。
平和な家は、サバイバル環境に変わってしまった。
「これ、すぐに復旧したらええけど、時間がたって……晩もこのままやとヤバイで」
一瞬、凍えた家の中で老人二人が凍死している様を思い浮かべてしまった。
ただちに家の中を探し回って、すき焼き用のガスコンロを引っ張り出してきた。
もう何年も使ってないというゴムホースをつないだ。

今流行りの「オール●化ハウス」とかなら、間違いなく凍死しているところだ。

なんとか暖は取れそうだ。
「もし晩までに復旧せえへんかったら、関電に電話して……あ、電話が!」
電話も止まっている。
携帯電話は?。
私の電話は、端末自身で世界中のコンピュータネットと直接つながるタイプに変更したばかりだった。
「あ、充電!」
しかし、バッテリーの残りが少なかった。
今日充電するつもりだったのだ。
公衆電話までは、吹雪の中を歩かなくてはならない。
コンビニも、雪の坂道を下っていったところにしかない。
老人にはきつい。
0

西暦2005年の12月 2/2  

「そうだ、アナログ回線が一回線残してあるんだっ」
奥の部屋の隅にある黒電話の埃を払って受話器を取ると「ツー」
よかった。
とりあえず、ガスコンロとアナログ電話があれば、非常時でも対応出来そうだ。

そんなことをしていたら「ポーン」というインターホンの音がした。
電灯がついた。

電気が復旧したのだ。

ライフラインが戻った。

近代文明が蘇った。

すぐテレビをつけた。
くだらない番組の隅っこにテロップが流れていた。
地下鉄が止まっていた。
奈良と大阪をつなぐ路線の一つだった。

私は慌てて家を出た。

吹雪の道をバス停まで歩くと、多くの人が不安そうに立ち竦んでいた。
バスは来そうにない。

私は吹雪の中を駅に向かって歩き始めた。
市道はチェーンを巻いたクルマが視界の無い道を恐る恐る走っている。

新雪を踏みながら、2キロ歩いた。

……

梅田の超高層ビル群にも吹雪が吹いていた。
こんな12月は初めてやなーと、赤い観覧車に積もる雪を見て思った。

何事も無かったような仕事場に着き、卓上のコンピュータからニュースを見た。
今朝の停電は福井県大飯にある原子力発電所で送電が止まったせいらしかった。

環境破壊→異常気象→想定外の大雪→送電線事故→原子力発電所の緊急停止→停電→ライフラインの途絶……

……

これはもちろん西暦2005年12月22日に実際に起こったノンフィクションだが、これってほとんど60-70年代頃に書かれたSFみたいな話だ。
例えば「サンダーバード」「星の少女ドリィミーユミ」みたいな。

やはり21世紀なんだなーと感じてしまった。

それと改めて……ライフラインは複数確保しておいた方がいいと実感した。
0

エッヂやりたい放題……オカマさんありがとう 1/3  

ちゅうことで。
先週、機種変しました。
結局初代・京ぽん(AH-K3001V)のネイビーブルーです。

料金プランも「定額」+「リアルインターネット(x1)」という形で。
つまり月たったの\5000ポッキリで、H”同志の通話、全てのメール、ネットのブラウジングが使い放題、ということです。

京ぽんだ、京ぽんだ、わーい、何でも出来るぞーってことで。

※今ごろ(^^;)……なんて言わないよーに。そりゃH”ヲタどもは、今頃はW-zero3の話題で持ちきりやろうけど。

梅田の某大型電器店携帯売り場の店員さんに、どのプランがいいか?新機種と旧機種の違いなど詳しく教えてもらいました。
いや、かなり懇切丁寧だったんですが(例えば、パケットの分量がどれくらい使うことになるのか?電卓叩いて、一般的なHPの容量からパケットを計算してもらったり)何よりインパクトが大きかったのは……その店員さんはオカマだったのです。(^^;)

実際、洋ぽん(WX-310SA)や京ぽん2(WX-310K)は値段も高いし、京ぽん改(WX-300K)との比較だったんだけど、持った瞬間に旧機の方が軽いし、操作性もいいし、デザインもいいので旧ぽんに。
金額的にはたったの\8190-(+事務手数料\2100-)。でも、コイン(キャッシュバック)が使えるので、マイナス\4200-。
……ってたったの\4000-程しかかかってないことに。(^^;)

使ってみた印象としては……。

まずカメラは期待しない方がいい。(^^;)
旧ぽんのカメラは画素数も少なく、全く使い物にならない。
あれなら無い方がいいかも。※たまたま店頭にカメラ無し(AH-K3002V)が無かったので選択肢には無かったけど、あればそれにしたかも。

フォルダ容量が少し小さい。
これは「カメラは使わない」と考えた方がよい。
京ぽん改は容量が大きいので、こちらの方に分がありそうです。

操作性としては、文字入力の先読み辞書は便利だが、遅いので少しもたつく感じ。これは先読み辞書を切って通常変換にした方がサクサク動きます。
ほとんどの機能は、同じ京セラ機であるPS-C2からの乗り換えだとマニュアル見ないでも使えます。
0

エッヂやりたい放題……オカマさんありがとう 2/3  

ただ一つ、「キャンセル・取り消し」である「クリアキー」がPS-C2では左上にあったものが真中に変わりました。
その代わりに、同じ左上にF1キーがあるんですが、これが操作によって(例えばメールの時など)「送信」キーに割り当てられるので、すでに何度か誤って失敗したメールを友達に送信したりしてしまいました。(^^;)
間違ったー(>_<)と咄嗟にキャンセルしたつもりがそのまま送信されるんですから、アクセルとブレーキが入れ替わっているようなものなんで、キケンです。

電池が「起動時間4時間」というのも少し足りない気がします。(が、他社ケイタイはもっと短いらしいですね)

さて

それらの短所を全てひっくるめて3倍位にしたところで

やっぱりPC用Web見放題は、ものすごく便利で、素晴らしい長所です。

これにはどんな短所も目を瞑ってしまいます。
普通に、モバイルPCを使う感覚でネットが見れるんですから、これは革命的です。
PCと全く同じ感覚でHPの保存もカキコも出来るんですから。

なぜかまるで合わせたようにここ数日、私の管理している何箇所かのBBSで宣伝カキコが頻発(一日に2回位)したんですが、これもすぐに消せるようになりました。
一応、新規カキコがあるとメールで知らせる設定にしてあるので、宣伝カキコがあるとすぐメール着信→即京ぽんでBBSに入って→管理画面から問題のカキコを削除と、僅か数分で対応できるようになりました。

余談ですが、昔十数年前同人誌で、ノートパソコンで原稿書いているって話題で「これに携帯電話とモデムを持ち歩けば、いつでもどこでもネットにアクセス出来る。まるで堀晃のSF小説『情報サイボーグ』シリーズみたいだ」と書きましたが、今はまさにそんな感じです。21世紀になってようやくそういうことが出来るようになったというところですね。
0

エッヂやりたい放題……オカマさんありがとう 3/3  

しかも搭載しているOperaは、JavaScript対応ですから、JavaScriptで作られた京ぽん専用のツールやゲームがあちこちのサイトで公開されているので(ほとんどユーザーが独自開発したもの)これを無償ダウンロードで使えます。
これがまた便利!
今、ゲームは「リバーシ」(=オセロ)と「テトリス」をダウンロードして入ってますが、なかなか遊べます。(^_^)

ユーザーが多いということもあってアクセサリーも対応ソフトも豊富にありますし(長いことH”使っててこんなのは初めてです!)解説本まで出てます。

今までとは根本的に次元が違う感じです。
感覚的にはほとんどPCですしね。

さて昨日夕方、梅田のBIGMAN前で同じエッヂ使い(=最近京ぽん2に機種変した)「電話男」ことみっきークンと会って話したんだけど、その時に周りの人をふと見るとウィルコムユーザーが電話で喋っていた。あっと思ったら、その横にも別の人が京ぽんで喋っていて……。
珍しい光景ですが、やはり最近はウィルコムユーザーは増えている様子です。
やはり、長いことH”使っててこんなのは初めてです。(^^;)

その後、仕事場に戻ると、同僚が京ぽん改に機種変していました。
ところが、その電話帳転送作業の際、パシッという音とともにPS-C2がショートして電源が落ちたとのこと。血相変えて仕事場まで戻ってきて充電し(某店には旧機の充電器が無かったらしい)電源を入れたところ、何とかアドレス帳のメモリは残っていたらしい。で、試しに新機に電話してみたら、何と旧機も同時に着信する……。
正確には、旧機の方は一瞬だけ着信して「ワン切り」状態になるみたい。
また慌てて某店へ行きましたが、何とか大丈夫だったらしいです。
不思議な現象ですね。

※すんません。下品なタイトルねたは、もうやめます。(^^;)

追補
書き忘れていたことなどを。

仕事の方は、昨年比4割増の忙しさです。
以前はバイトの子にやってもらってたことも、今は人員削減でこちらでやることになってからは、裏方仕事が増えました。
で、PS-C2のメールデータのサルベージは結局出来ず…。
京ぽんではメールもデータフォルダも全てバックアップ出来るし、画像とかでもPCでいじって最適化してから京ぽんに戻して壁紙設定するなどの技も使え、やっぱりほとんどPCの延長上にある感じです。
0

エッヂしたいのに…(><)  

何度かPHSの話題を書いてきましたが、緊急事態に突入!

職場のメンバーが全員H”ユーザーなので、新機種いいなあーとか、新しい料金プランがー、なんて話を愛機の前で話していたら、ここ数日「京セラPS-C2」の機嫌が悪い。

これまでは、メールの繋がりが悪いとか程度だったのを、電源再起動とかしてみて、騙したりなだめたりして使ってきたんだけど、だんだん症状が進行し、大事な仕事の会話の途中で途切れたり、いきなり圏外になったりを繰り返し、とうとう発信も受信もメールもヤバくなってきた。(>_<;)

多分…予想だけど…バッテリーの電圧低下が原因ではないかな?
液晶画面表示にはアンテナもしっかり立ってるし、バッテリーもフルになっているのに、いざ送信しようとすると圏外になったり「おかけなおしください」…
今のところ、「目覚まし時計」としてしか機能してません…(∪_∪)

いよいよ機種変するしかないみたいだー。
まあー、3年も使ってきた端末だからなあー。
ただスケジュールの都合、機種変は週明けになるかも知れない。

一応、知り合いはみんなが見ていると思うのでここに書いておくけど、この数日はメールも電話も一時的に通じないかも知れない、と断っておきます。

これから電器屋に見にいくけど、はてさてどの機種がいいのか?
新機種は、いいけど高そうだしなあー。
仕事でもプライベートでも、必要なもんだけど、タダじゃないし。
旧「京ぽん」安くなってないかなー。

また機種変したら、続きを書きます…。
それまでに移植作業をしないと…。
0

今日この頃  

12月になりまして、恒例の現場にも突入。
一日に何箇所かの現場を駆けずり回り、猛烈に忙しい毎日となっております。(^^;)

寒くなってきましたしねえー。
昨日なんか、例の上映オペレータというレギュラーの仕事があったんですが、お客さんも少ない……。
古い邦画で、いつもじぃーちゃんばーちゃんが楽しそうに集まってくるんですが、さすがに昨日の回は事前整理券は完売(約250席)してるのに、客席は28人。
じぃーちゃんばーちゃんたち、来る途中で倒れたりしてないか心配です。
いやまあ、寒いから外出控えたんでしょうけど。

あっちに書くのも何なんで、こっちにこそっと書きますが(笑)、今日梅田の現場にいると、目の前を元関西BBのメンバー数人のグループが通過してゆきました。
実際、これまでも梅田ではよく遭遇したんですが、スクールを辞めてからこうしてみるのは初めてかな?
声掛けてもよかったんですが、こっちも仕事中ですし、向こうもみんなで楽しそうにショッピング中でしたし、そのまま見送りました。
まあ、みんな元気そうでよかったです。
でも、スクールに通わなくなっても、やっぱり皆で、京都でも川西でもなく(笑)梅田で会ってるんですねー。
なんかほっとしました。

控え室のPCでこそっとネットしていると(笑)スタッフの子に「何やってるんですか〜?」と見つかってしまい「mixi……」と答えたら「えーっ!?やってはるんですかぁ。私も4日前に始めましたぁ」なのだと。
いや、実は10年以上昔……「インターネット」ではなく「パソコン通信」の時代……によくネットやらオフ会で会っていた仲間たちがmixiにいることが判り、思わず声を上げたんで見つかったんですけどね。(^^;)
で、「mixiってねえー、昔の友達と会えたりするんだよー」とその子にいうと「そーなんですよね。私も昨日、同窓生からメール来ましたよ」
みんな、そーなんですねえー。
てか、その昔の友達、HNも昔のままってところが笑えます。(私もそうです)
niftyからネットしてる連中て固定ハンドルが基本ですからねえ。

さて…

年末。
サンタは大忙しです……
プレゼントは、もらうより贈るほうが嬉しい……



ちょっと強がり。
0




AutoPage最新お知らせ