2021/11/22

大会の振り返り  活動記録

姫野が書きます。
今回は高校生活初めての中国大会に出場しました。去年はコロナウイルスで中止になり出場が出来ませんでしたが、今年は何とか出場することが出来ました。2世帯の期待を背負っての大会でとても緊張しましたが、自分の実力をしっかりと発揮することができて良かったです。もっと筋力や体力をつけてインターハイに出場できるように努力していきます。

内田が書きます。
人生で初めての中国大会で大将として出させていただき、とても良い経験ができました。
試合内容としてはまだまだでしたが少しはチームに貢献できたかと思います。決勝トーナメントに上がれなかった事はとても悔しかったですが、今の自分の課題を見つけることができ次の試合に向けて気合いを入れて練習していこうと思いました。

主将の別府が書きます。
今回は久しぶりの中国大会でとても良い経験になりました。まずは中国大会で勝つことができたのは嬉しかったです。試合を振り返って勝たないといけないところで勝ちきることができませんでした。これからもっとフィジカルをつけていき全ての試合で勝つことができるように頑張っていきたいと思います。今回の課題を年末などの練習試合で試して行きたいです。

副主将の山中昌胤です。
今回は中国大会では怪我でまた出れずとても悔しかったです。
今は柔道が軽くできるようになり少しずつ復帰に向けて前進できていると思います。
1月の全国選手権予選では復帰できる予定なので残りの約2ヶ月間で完全に試合復帰できるようにして、チームを副主将として引っ張っていけるようにがんばっていきたいと思います。次は全国選手権予選に向けてチーム一丸となってがんばっていきたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

第4回考査まで09日
3
タグ: 柔道 高校 部活動



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ