2021/1/23

第43回全国高校柔道選手権大会山口県大会  活動記録

キリンビバレッジ周南総合スポーツセンターにて標記大会が開催されました。

コロナ禍の中でできる限りの対策を施しての運営でした。

本校は8名がエントリー。萩高校柔道部として全国選手権に12年連続出場をかけて戦いました。

結果は3位1名と完敗。

男女10階級のうち8階級が第一シードの選手が優勝と予定通りの力を発揮され、勝ちあがられました。

波乱を起こさないと優勝出来なかった本校としてはチャレンジャーとして挑戦していきましたが、力及ばず。

もう4ヶ月後に迫るインターハイ予選に向けて前を向いて走り出すしかありません。

悔しくて悔しくて震えてきますが、この心エネルギーは私だけが持っていても仕方ありません。明日からの選手達の奮起を期待します。

それに応える準備を私と三坂先生はしていきます。

顔つきを変えて月曜日に会いましょう。

大会関係者の皆様、大変お疲れ様でした。皆さんでこれからもコロナ感染しないように協力し合い、4月からも必ず無事に大会を行いましょう。

保護者の皆様、指導力不足で申し訳ありません。それしかありません。

再び強い萩高校に戻してみせます。

ありがとうございました。

大会結果
男子個人試合
60kg級
1位中島(高川)、2位川西(高水)
66kg級
1位柴田(高川)、2位山本(高水)、3位内田(萩)
73kg級
1位中村(高川)、2位樋口(徳山)
81kg級
1位武嶋(高水)、2位平岡(高水)
無差別級
1位岩本(高川)、2位驛田(高川)
女子個人試合
48kg級
1位家本(高川)、2位佐藤(高川)
52kg級
1位東(高川)、2位廣兼(桜ヶ丘)
57kg級
1位尾畑(高川)、2位田中(高川)
63kg級
1位濱重(高川)、2位貞廣(高川)
無差別級
1位佐々木(西京)、2位杉山(高川)

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


4
タグ: 柔道 高校 部活動



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ