2021/1/2

謹賀新年パート2  活動記録

あけましておめでとうございます。
顧問の三坂です。
昨年は私にとって大きな学びの年となりました。

コロナ禍になる前の2月に人生初の海外旅行にひとりでオーストラリアに行きました。あくまでも自分の力だけで1週間滞在をするという目的で、決して友達がいなかったわけではありません。現地には教え子がいてアポは取っていましたが、基本的には全て自分でやりました。もちろん英語なので、動物園のヘビショーで周りの客が大笑いしてるのに私だけ何言ってるのか分からず、ひたすら同じヘビを30分見せられるだけの時間となり、ALTとの1か月の特訓を無駄にしてしまいました。年間365日のうち340日は晴れるといわれるオーストラリアで7日間連続雨という超低確率も経験しました。

しかしながら、ヘビショーの動画を撮ってホテルで再生すれば何度も聞くうちに、薄っすらと笑いのポイントが理解できるようになったし、東京ドームほど大きなショッピングモールなのに傘コーナーが畳1枚程のスペースしかなかったり、土砂降りで傘をさしていたらオーストラリア人に「なんで傘さしてんの??」というよくわからないツッコミ(傘をさすという文化がそもそもないらしい…)をされたりなど、英語が得意な人や晴れの日に来た人には絶対に経験できない事を学ぶことができました。
このように、高校や大学を卒業すれば学びが終わるわけではなく、学びは一生続きます。学びは人間としてのなりわいだからです。あくまでもオーストラリアは学びのためのツールでしかなく、萩や萩高校にもまだまだ多くの学びが眠っていると思います。

本年もコロナ禍で多くの事柄が制約されることが予想されます。しかし、コロナ禍だから発見できる学びを自分から求めて人として成長できるそんな1年にしたいと思います。

本年もよろしくお願いします。

クリックすると元のサイズで表示します


全国選手権予選@周南スポセンまで21日
8
タグ: 柔道 高校 部活動



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ