2019/11/17

第20回中国高校柔道新人大会2  活動記録

大会2日目。

予選リーグ最終試合が行われ、決勝トーナメントをかけて戦いましたが悔しい敗戦となりました。指導者として不甲斐ない試合をさせてしまったことに腹が立ちます。選手達に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかし、この大会があったからこそと思える日が来るように、不屈の精神で這い上がっていきたいと思います。

日々の生活で自律心を持って行動して欲しいと伝えました。稽古だけではなく、その他の時間の過ごし方を見直し、自分で考えられる人間になって欲しいと思います。

今大会は準備から運営、片付けまで多くの場面に携わらせて頂きました。いつも大会に参加するだけでは分からない主催者側の大変さを知り、今後も感謝の気持ちを持って大会に参加することが出来ます。

大会の関係者の皆様、ありがとうございました☆

保護者の皆様、関係者の皆様、連日のご声援ありがとうございました。今回もなかなかご期待に応えられず申し訳ありません。

これからはまずは考査に向けて、そして冬の遠征に全力で邁進して、全国選手権予選ではベストが出せるように頑張っていきます。

今後も宜しくお願い致します。

本校結果
予選3
△萩1ー3近大福山◯

大会結果
男子団体試合
1位 崇徳
2位 高川学園
3位 作陽、広島国際学院
5位 関西、高水、出雲西、近大福山
女子団体試合
1位 創志学園
2位 広島皆実
3位 広陵、益田明誠
5位 高川学園

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

第4回考査まで11日
15
タグ: 柔道 高校 部活動



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ