2006/2/1

THE有頂天ホテル  映画

今日は一日なので、映画が千円で見る事ができるので三好のMOVIXへ行ってきました。

 見た映画は「THE有頂天ホテル」。
前評判が高いのと、出演する役者さんが豪華というので興味があったのでこの機会に見に行きました。

 痛快で面白くて楽しい映画でした。
基本的に戸田恵子さんが好きでしたし、今回見て初めて堀内敬子さんという人を知りました。とても可愛らしくてチャーミングな演技に魅了されてしまいました(^^;。
調べてみたら劇団四季出身の方なんですね・・・なるほど。

 YOUの歌声もとっても良かった。なんかカッコよかったし本当に歌が上手いと思ったな。

 この映画は役者さんの個人個人の魅力と演技力を集大成にしたオムニバスのような感じがしましたね。
それぞれの持ち味が統べて出ていて、それがこの映画を活かしている。
そんな印象をうけました。

http://www.uchoten.com/
0

2006/1/24

博士の愛した数式  映画


 今日は休みでしたので三好のMOVIXへ映画を観に行ってきました。

 映画のタイトルは「博士の愛した数式」です。
ホントは「THE有頂天ホテル」か「男たちの大和」を観たかったのですが
寝坊してしまって上演時間が遅かった「博士の愛した数式」を観る事にしたのです。

 私は数式アレルギーなので、算数や数学と言ったのが大嫌いなんです(^^;。それといかにも泣かせるような映画というのも興味が湧かない人間なんですよ。しかし、私の大好きな深津絵里さんが出演される映画だし、車の中で聞いたCMでの「私の記憶は80分しか持たない」というセリフが耳から離れなかったのもあって1200円払って観たのです。

 結果からいいますかと、かなり良い映画です。
スローな進行で時折、微笑ませてくれる内容を楽しめました。
また、私のように彼女もいなくて廃れてしまった心に暖かいさを灯してくれる・・・そんな映画でした。
 深津さんの演技も素晴らしくで、はじめての母親役にも関わらず違和感など全くなくて、自然に深津さんの魅力で演技をされているようにさえ感じました。
されに、これも私の好きな俳優さんで吉岡秀隆さんも良かったです。
役としては、子供が大きくなつて博士の影響を受けて数学の教師になった役なんですけど、想い出の語りが「北の国から」を彷佛させるようで北の国からファンも楽しめる事でしょう。

 普段はこんなスローな映画もたまには良いものですね。

 P.S 深津さんの笑顔は最高に素敵でした。
0

2005/12/1

ハリーポッターと炎のゴブレット  映画


 今日は仕事が休みだったので、1日と言う事もあって三好へ映画を観に行ってきました。1日は1000円で観れるんですよ。
映画はハリーポッターと炎のゴブレット。
先行で字幕版は観たんだけど、今度はゆっくりと内容を噛み締めながら観れるようにと日本語吹き替え版を選択しました。
字幕版はハリーポッター役のダニエルやルパート、エマちゃん達の成長した生声を聞く事ができるけど吹き替え版は、声変わりしたダニエルの声まで再現できないので、シリーズとおして同じ声でした(^^;。

 今回の炎のゴブレットは壮大なスケールを映画と言う限られた時間内にうまくまとめた印象をうけました。
この映画は原作を読んでから観るよりも観てから読んだ方がいいのかも知れませんね。

 面白かったのは、ハリー達三人組がダンスパーティーの相手探しの話してしているシーンですね。
後ろでスネイプ先生が三人組の無駄話に苛立って袖わ捲るところなんか最高でしたよ。
あと、ロンのハーマイオニーに言う台詞がかなりウケました。

 映画わ観たあとは、スガキヤで肉入りラーメンを食べて本屋で立ち読みしてから、天白区のマンガ喫茶で最近ハマっているレモンハートわ読んでその後なくなった薬をもらいに掛かり付けの病院へ。

 そんなこんなの一日でした。


 しかし、今年もあと一ヶ月ですねー。
今年も彼女ができなかったよ(^^;。一ヶ月残ってるけど無理だろうねぇ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ