2006/9/2

UDON  映画


 昨日は休みでしたので、映画に行ってきました。
1日なので1000円で見れるしね(^^;

 タイトルはUDONです。
踊る大捜査線の本広監督の作品だけあって、面白いのは確実。
実際に見てみて、かなり面白かったですよ。
香川に行って讃岐うどん巡りをしたくなっちゃいますぅ。
これは、私のオススメの映画です。

 先日はゲド戦記を見にいったんだけど・・・。
これってファンタジーだったよね(^^;?
私の中でファンタジーってのは、ドキドキワクワクでスリルがあって
感動するのをファンタジーと思ってるんだけど。
このゲドにはそれらが一切感じられませんでした。
画がジブリだけに勿体無い映画を作ってしまったなと思いましたね。
中身と言うかストーリーが浅くて実に良く解らない作品でした。

 ところで話しは変わって、愛・地球博の公式DVDが今頃になって
販売決定。
ハガキで申し込むそうだけど。あ、もちろん申し込みますよ。
当たり前じゃん・・・EXPOジャンキーなんだからさっ(^^)
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ