2006/2/26

名古屋キャンピングカーショー  アウトドア一般


 今日の雨は凄かったね。
車の乗り降りも大変じゃったよ(^^;。

 てな事で今日は名古屋キャンピンクカーショーが行われているポートメッセなこぜへ行ってきましたよ。
キャンピングカーなんて買う予定もお金も無いけど、最近は軽ミニバンのキャンピングカーも少なからずともあるそうなので調査も兼ねて見てまいりましたとさ。
やっぱり、どこみてもファミリーだらけだよーん。
しかし、あんなでっかいトラックベースのキャンピングカーなんて買う人はどこに保管しておくつもりなんだろうか(^^;?
ひょっとして、家を売ってキャンピングカーで放浪車中生活をするのだろうか?
どっちにせよ、国内の道路事情では欧米のようなキャンピングカーなんて無駄もいいところだよね。
さて、私の本当の目的は前回の秋の時と同様にダッチオーブンの試食会とスモーク料理の試食会です。
画像もちょっと載せておきました。

 それからアウトドアグッズも安く売っていて思わず、パーコレーターとステンのマグカップを衝動買いしてしまっただ(^^;。
シングルバーナーは持っているので、今度、天白公園のバーベキューエリアでパーコレーターを使ってコーヒーを湧かしてアウトドアマンを気取ってみよう。
それから欲しかったジャックウルフスキンのデイパックも2500円で買えてホクホクのGUYでした。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/21

猿投温泉に行ってきた  温泉

 今日は休みだったので、近いのに一度も行ったことのない猿投温泉に行ってきました。

 まずは、猿投神社にちょっと寄って猿投温泉に向かいました。
が、道を一本間違えて豊田の保見団地に行ってしまい慌てて進路をかえて猿投温泉に到着しました。
はっきり言っても小さい温泉地なんですけどねその小ささが意外にも良かったりして(^^;。
猿投温泉には散策路もあって、温泉に入る前に鈴ヶ湖までハイク。
鈴ヶ湖までは渓流ぞいに山を登って行きます。ダム湖なんだけど、廻りが静かなのでちょっひり神秘的にムードがありましたね。
こんな所でカヌーが漕げたら気持ちいいだろうなと思うけど、どうやらダメみたい(^^;
温泉地まで戻る時に渓流を見ていたら、なんと茶色いイタチのような動物が姿を表したではありませんか。
私はデジカメの電源を入れたが、起動が遅くて撮れる状態になった時には岩場の陰に隠れてしまいました。ひょっとしたらまた姿を出すかも知れないと思ってちょっと待ってみたら、思惑通りにひょっこりと姿を見せてくれました。今度はちゃっんと撮ろうと思ったら気が動転してたのかAFなのにピントがなかなか合わず、しかもピントが合ってシャッターをきったらフラッシュが光ってしまったのです。
野生動物に対してフラッシュを焚くと驚かせてしまうしも写真も目が光ってしまって見にくい写真になってしまうので私はノーフラッシュを原則としてるんですよ。
はっきり言って大失敗でした。初めてイタチを見る事ができてすごく嬉しかったです。
あんまり嬉しかったので鈴ヶ滝不動明王にお礼のお参りをしてきました。
そして日帰りの温泉「岩風呂」へ。

 入泉料1500円とちょっとお高いですが天然ラドン温泉だし、湯気の吸入によってぜんそくや花粉症にも良いとの事でね喘息と花粉症の私にはもってこいの温泉なので思いきってやってきました。
内湯で体を慣らしてから露天風呂に突入。
「狭っ(^^;」
温泉のガイドブックで見ると露天風呂は広々してるんだけど、それは女湯であって男湯はミジメなもんでした(^^;。
ここは湯治場的な雰囲気があるので、中高年の男女が多く平日にも関わらず駐車場は満車状態です。たまに若い女性グループも見かけますけど。

 総合して、温泉だけをメインにのんびりと湯治場ムードを楽しむのであれば良い所だと思います。自然もいっぱいあってイタチも見れて(^^;
私は大変、気に入りました。また来たいと思います。
飲泉もできるので、ペットボトルやポリタンクわ持ってくる人も多いです。もちろん無料。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2006/2/12

世界のスープ  テーマパーク


 今日は家でこたつに入ってマッタリしてましたので昨日の事を書きますね。

 昨日は犬山のリトルワールドへ行ってきました。
そうです。もちろん1人でさ。

 世界のスープを味わえるイベントを土日祝のみでやっていて、食べてみたいスープもいくつかあったので行ってきました。
12種あるうち、沖縄のソーキ汁、バリ島のソト・アヤム、タイのトム・ヤム・クン、韓国のサムゲタンを食してきましたー。
ソーキ汁はあっさりで味は薄めでしたがソーキが柔らかくて味わい深かったのが印象的でした。
ソト・アヤムは、完全にあっさりした鶏ガラスープで香り高い香辛料が効いてました。トム・ヤム・クンは意外にもはじめて食べましたが予想通りに辛かったですね。でも辛さの中に味わい深さがあって今日のように寒い日にはうってつけのスープです。
そして、これまた初めてのサムゲタンは塩味の鶏ガラスープになんといっても柔らかくてトロけそうな鶏肉が美味しかったです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/11

牧野ヶ池緑地公園  バードウォッチング


 昨日の事なんですけど、休みだったので名東区にある牧野ヶ池に行ってきました。私が小学生の頃は牧野池と呼んでいました。
ブラックバスが釣れるというので、当時は「釣りキチ三平」が流行っていたというのもあってともだちと釣りに行ったもんです。

 しかし今回の目的は釣りじゃなくてバードウォッチングです。
カも類がほとんどかと思ってたんですけど、なんとユリカモメが見る事ができました。海の鳥だとばかりと思ってたんですけど、こんな内陸の池にも飛来するんですね。クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/2/5

ミニ探鳥会  バードウォッチング

今日は弥富野鳥園のミニ探鳥会に参加してきました。

 午後1時から約一時間の探鳥会です。
はじめてでしたのでドキドキでしたが、意外にも参加者が多くて二班に分かれて実施されました。
参加者は予想通り中高年のグループが多く、ファミリーや私のように単独は少なめでした。
普段は入れない野鳥園の奥へと入っていきます。まずはカワウのコロニーを目指して歩いていきます。途中に網が張ってありカワウの糞害対策にしているのだそうです。カワウのコロニーになっている木は全て白くなってしまっていて葉も生えていない死んだ木になっているのです。
糞の匂いもこのあたりで強くなっている。また、同じエリアにはアオサギも多く見られました。
フィールドスコープわ覗かせてもらったが、クッキリと立体化したような、例えるならハイビジョン映像のように見れるのにはビックリした。
さすがは10万を超える金額だけはあるな・・・(^^;。
次ぎは、今。弥富野鳥園で大人気のヘラサギを見ようとコースを変えます。職員の話しによると朝は居たそうなので本当に見れるのならラッキーとワクワクしながら歩き出す。
ポイントに到着。アオサギの大群の中にやや白っぽいのがヘラサギじゃないかと職員は言う。しかし、素人の私にはヘラ状のくちばしが見えない事には判断ができない。しかもこのサギは頭を反対側に向けて休んでいるのではっきりとわかりませんでしたね。
今回は初めて探鳥会というものに参加してみましたが思ったよりも参加者が多くて賑やかだったのが印象的でした。また気温も低く寒いのでカモ達も暖かい南の方へ移動しているかもしれないとの事で見れた鳥の種類としては少ない感じがしました。
ただ、近くで鳥が見れる探鳥会はのんびり歩いて鳥わ見れるし、解らない事があれば親切に教えてくれるし、高価なフィールドスコープも覗かせてくれるので私としてはかなり楽しめました。
次回は3月5日に2時間ほどの探鳥会が開催されるそうなので、是非参加したいと思います。
今回は電池を買うのを忘れてしまったためにデジカメの出番はありませんでした(^^;。

 それでは、本日見る事のできた鳥は・・・

カワウ・アオサギ・ツグミ・トビ・ヘラサギ?・チュウヒでした。

 この後、時間もあったので地元の天白公園に行ってみました。
午後4時。 でら寒い(^^;。
もう15分が耐寒限度です・・・ホントは寒がりのGUYなんです。

 観察できた鳥は・・・

ダイサギ・コサギ・カワウ・アオサギ・コガモ・オナガガモ・ホシハジロでした。

 反省点・・・。寒さ対策に手袋は必需品。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ