今使ってる日記サイトからココへの移動を計画中。試運転。

2021/6/15

2021.6.15(火)小林亜星と嘉門達夫  音楽話
朝から小林亜星が亡くなったというニュース。
俺はソファーでうたた寝しながら聞いていた。

いろんな曲を作ってるのね。

「あなたとコンビニ ファミリーマート」
「ぱっとさいでりあ〜」
「野に咲く 花のように〜」
「い〜いな い〜いな〜 に〜んげんってい〜い〜な〜」

すげえ。全部知ってる。

「この〜木 なんの木 気になる気になる木〜」もこの人だったのか、と関心。

寝ぼけながらそんな事を考えてたら、強烈なのが聞こえてきた・・・

「誰だっ 誰だっ 誰だ〜 空のかなたに踊る陰〜」

これもかよー。

で、そのまま寝ぼけながら、なぜか今朝の俺はよく分からない思考に。
急にお笑いのネタを考え始めていた。
そして

「誰だっ 誰だっ 誰だ〜 ズラを外して踊るハゲ〜」
というフレーズが頭に浮かび、寝ながら笑ってた。

で、それから会社に行って。
午前中に参加させられた会議が、本当に数年に1回レベルのしょうもない会議で。
俺は頭が疲れて思考を失い始めたのもあるし、やる気がなくなったのもあるし。
急に朝の事を思い出し、頭の中で『ひとり大喜利』をやりはじめた。

「誰だっ 誰だっ 誰だ〜 ズラを外して踊るハゲ〜」から始まり
     ↓
「誰だっ 誰だっ 誰だ〜 裏の田中に怒るハゲ〜」
     ↓
「誰だっ 誰だっ 誰だ〜 更の姿に怒るハゲ〜」

そして会議中の約1時間を使って完成した最終作品。

『誰だっ 誰だっ 誰だ〜 歌う飛鳥に踊るチャゲ〜』
今のところ、これが最高傑作(笑)

あまりにもいい出来なんで、無意識のうちに何かをパクッている可能性もあり、念のためGoogleで調べてみた。
・・・なかった♪完全に俺オリジナルネタである。

嘉門達夫にあげようかなこのネタ。
「誰も知らない素顔の八代亜紀」とトントンじゃないかな。
0

2021/6/6

2021.6.6(日)ふくちゃんの精神世界  音楽話
みなさん見てますか?
カセットテープミュージック 毎週日曜21:00、BS12
俺が見てるのはココ1年ほどかな。すっげー面白い。

一応勝手にリンク。
https://www.twellv.co.jp/program/music/cassettetapemusic/

メジャーキー、マイナーキー、ペンタトニック・・・みたいな専門的なものの入門編もあるし、
音楽を歴史からなぞっていったり、ある人の音楽に焦点を当てたり。
とにかくお勧めです。カラオケもあるよ笑

で。
その番組をパクってみますが・・・
古いロックの共通点から、当時の状況を考察する「ふくちゃんの精神世界」

題材はみんな大好き(笑)横浜銀蝿「Instant Gentleman」
今日も七輪で干物を焼きながら聞いてて、あーこれは題材かなあと。

俺と銀蝿の出会いは・・・以前も書いたけど一応。
小5の頃、友達の兄ちゃんが聞いてて、かっこいいな〜って。
そんで、友達5人で「ツッパリ High School Rock'n Roll」で地元テレビ局主催の「ちびっ子のど自慢」に挑戦するという暴挙、小学生なのに笑。
もちろん予選落ち。。。

本題。
横浜銀蝿の「Instant Gentleman」

若くて金がない男がかっこつけたい素直な心を吐露する曲。
それが親近感があっていいなぁって。テンポもよくて俺の好きな曲のひとつ。

『Pattyと一緒の夜だから 兄貴のスーツで
気取った天使になりすまし 甘い夜でもすごそう
I'm Just Instant Gentleman

Pattyと一緒の夜だから 親父の車で
にやけた野郎になりすまし 熱い夜でも送ろう
I'm Just Instant Gentleman

Pattyと一緒の夜だから 友達のギターで
いかしたスターに成りすまし 愛の歌でも歌おう
I'm Just Instant Gentleman』

ここで他の教材。
Cools「言えなかったんだ」

『言え​なかったんだ この車
ほんとは 俺のじゃないのさこのスーツも借りものさ
君が思っているよな 金持ちなんかじゃないけど
これだけは信じて I love you

言えなかったんだこのギター
本当は弾けやしないのさ 踊りも下手くそさ
君が思っているよな スターなんかじゃないけど
これだけは信じて I love you』

完全に題材が同じ笑。

Coolsは1975年に既にアルバムに収録されている。
横浜銀蝿は1980年の仏恥義理に収録。
という事は、銀蝿がCoolsをオマージュしたかなという感じ。

Coolsの歌は、誘えない娘を頑張って誘ってるけど誘えなさそうな不安定な心情を歌に。
一方で銀蝿は、背伸びして無理やり誘おうとしている多少強引な前向き姿勢。
この違いがあるのである。

やっぱこの時代はこれがかっこいいパターンで。
コレやらなきゃ男じゃないでしょ、みたいな。
そんな心をロックに乗せようとしたら、やっぱカッコつけようとして車やらスーツやらギターやら・・・そんな事が当たり前の時代だったのだろう。

俺なんてモロその時代の人笑 そして今でも銀蝿派なのである。
無理して安っすい1000円のジャケットを着て、大人の振りをして富山駅でデートしてたカッコ悪い(かっこいい?)青春を過ごしてたのである。

ふくちゃんの精神世界、次回をお楽しみに笑
1

2017/7/29

2017.7.29(土) テレビを見てて テレサ・テン  音楽話
タイは昨日から3連休。
嫁さんは日本に免許更新で帰ってて、俺一人。

今の仕事になってからアセアンの中華系の人々と接することが多くなった。
彼らの中でテレサ・テンの知名度は抜群。
特に今でも中国語を話している、マレーシア人の華僑にはすごい人気。
毎年彼女の命日にテレビで特番が組まれるほど。

ちなみに俺はオッサンなので、テレサ・テンは俺が小学生〜高校生?大学生?位までの有名人。

コッチで高級カラオケに呼ばれる事は多いが、なんせ歌を歌えない。
だって知ってる歌ないじゃん、言葉も違う、文化も違う。
でもとりあえずテレサ・テンを入れといて、日本語で怒鳴っておけばイケる。
特に3部作『つぐない』『愛人』『時に流れに身をまかせ』これらは間違いない。

今日BSで、またテレサ・テン特集。
ここ数年テレサ・テン特集はほぼ見ている。
近いうちに台湾に行き、テレサ・テン関連の所を巡りたい程だ。

でだ。
実はテレサ・テン本人ではなく、有名人としての『テレサ・テン』が誕生するまでが大変だった。
十数年に及ぶプロジェクトで何回も失敗し、ようやく今我々が知ってる『テレサ・テン』が出来上がったと言う。

テレサ・ワン、テレサ・ツー、テレサ・スリー・・・テレサ・テン・・・
m(_ _)m
1

2012/4/9

2012.4.9(月) 未来予想図II はなぜ人気があるのか?  音楽話
久しぶりに真面目な音楽話。
ちょいとゴタクを並べるのはすんません。。。

今日、テレビの音楽番組を見ててたら、また未来予想図IIが映っていた。
これは誰もが認める名曲だ、間違いない。

しかし、ここで今日の名言。

『なぜ未来予想図II はここまで人気があるのか?
それは・・・・
ほぼ不可能な事をみんながわかっているから。
要するに、悲しい曲だから。』

by 俺。

俺の通称「ブルーテープ」には色々な悲しい恋の曲が入っている。
代表的なものを大まかに分類すると

【昔は良かったが、もうだめだの悲しい曲】
「Keep on Lovin' You」 Princess Princess
「Birthday Song」 RED WARRIORS
「Morning After」 RED WARRIORS
「Cloudy Heart」 Boowy
「愛という名の下に」 浜田省吾
「〜My Blue〜ひとめだけでも」 瀬木佑末子

【浅い恋が悲しい終わり方を迎えた曲】
「Romancin' Blue」 Princess Princess
「友達のまま」 Princess Princess
「Alone」 岡本真夜

【昔から苦労をかけたけど、今は幸せな曲】
(ココはブルーじゃない、どっちかと言うと俺のカラオケ曲(笑))
「Wine & Roses」 RED WARRIORS
「Longer Than Forever」 Boowy
「Get Along Together」 山根康広

(いろいろ挙げたが、古くて申し訳ない。もし興味があったら探してみてください)

プリプリっちゅーのはPOPなイメージだが、恋歌は結構強い。

でだ、「未来予想図II」はもちろんどれにも当てはまらない。
過去から幸せで、今も、将来も幸せ(の可能性がすごく高い)だから。

しかし、曲への共感っちゅー物は、聴く人の感性による所が大きい。
上に挙げた曲、俺が共感しているのは、似たような経験をしたからだと思う。
では、超いい曲で超人気がある「未来予想図II」、俺を含め共感する人が多いが、その人たちは同じような境遇を歩んだのか?

残念だけど、たぶん真逆だろう。もちろん俺もそう。
要するに、そういう事。
コレ、さっき気付いた。

得意のプリプリの中でも、似たような曲があるにはあるのだが
「きっと昔も二人は恋に落ち 何かに引き裂かれて 長い年月超えて 再び出会えてココにいる そんな気がするの なぜか」
と、過去が不明確。

「未来予想図II」は過去があまりにも明確で、今も幸せっちゅーのがミソなんだろうね。

昭和おやじのたわごとは以上。
0

2010/8/16

2010.8.16(月) Elvis forever  音楽話
4連休最終日。
ああ・・・もう休み終わりっすかぁ。。。

昨日釣り餌を残しちゃったので、今朝は早起きしてキスでも釣りに行こうと思ったけど。。。
すっかり寝坊(笑)

雨も降らず、それほど暑くもなく、活動日和ではあったのだが。
なんか動く気にならず。
子供の頃のリールの糸を巻き変えてみた。
ピンクの糸を巻いたせいで、なんかエロい雰囲気になってしまった。


あとは甥っ子のせいで数ヶ月ぶりに触ったDSばっかりやっていた。
DSのやりすぎだろう。
「イスラム」なんて単語を見ても「スライム」にしか見えない。
イスラム教 → スライム教 こんな感じ。

今日はElvis命日。
そう言えば昔はこの時期、地元の浜でGet's の面々と遊んでいた。
背中にビニールテープで「ビーチボーイズ」(古っ(笑))とか貼っちゃって日焼けしてたなあ(笑)
そんで、それが地元の夕方のニュースで流れて、かーちゃんに見られて怒られる、みたいな。。。

そんな流れで「Elvis」も貼ったことがあった。
当時、会員制の所で披露した事あるが、ずいぶん昔の若かりし頃の写真ここで出してみよか。
作業中。


日焼け後。


こん時には全く考えてなかったのだが、盆休み終わって仕事に復帰した時に困った。
現場でTシャツ着ようが、ネクタイ締めて商談に行こうが、暑い時期だけに半袖で、見えてしまうのである。
・・・いい歳こいてアホやったわ。

でも、今でもElvisは俺のスターだ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ